2016年12月04日

佐賀銀行、同僚から支店の鍵盗んだ疑い 窃盗容疑の元行員

佐賀銀行干隈支店(福岡市城南区)で10月、現金約5000万円が盗まれた事件に関連して窃盗などの容疑で逮捕・起訴された同行の元行員=今月7日に懲戒解雇=が同僚の部屋に侵入し、支店の鍵を盗んだとみられることが関係者などへの取材で分かった。この鍵が何者かに渡されて窃盗事件で使われた可能性があり、福岡県警が経緯を追及している。

起訴状などによると、元行員は同行営業支援部調査役(42)。10月6日午後10時ごろ、同市中央区の同僚の部屋に入り干隈支店の鍵やセキュリティーカードなどを盗んだとされる。

干隈支店にはこの後、何者かが現金の保管庫をバールのようなものでこじ開け、約5000万円が盗まれる被害が発生した。同行では箱崎支店(同市東区)でも8月、部外者が侵入する事件があり、男3人が建造物侵入罪で起訴された。この3人も事前に出入り口の暗証番号を入手しており、県警が関連を調べている。

毎日新聞 2016/11/29

anzenbanks at 12:19|この記事のURL九州 

2016年11月28日

ATM不正1億円引き出し、3人逮捕

昨年12月に東京や神奈川など7都県のコンビニの現金自動受払機(ATM)で偽造カードを使って総額約1億円が一斉に引き出される事件があり、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は24日、現金を引き出したとして北海道釧路市の無職の容疑者(38)ら3人を窃容疑などで逮捕したと発表した。

今年5月に17都府県のコンビニATMから18億円超が引き出された事件と手口が酷似しており、同隊は関連を調べる。

逮捕容疑は昨年12月27日、東京都品川区のコンビニに設置されたATMで、中米・エサルバドルの銀行が発行するデビットカードのデータを使って偽造したカードで、それぞれ60万円ずつ計180万円を引き出したとしている。容疑者は容疑を否認しているが、他2人は認めているという。


毎日新聞 2016/11/24

anzenbanks at 21:37|この記事のURLニュース 

2016年11月18日

生カードに磁気テープで偽造。銀聯不正引き出し。

中国の「銀聯(ぎんれん)カード」のデビットカード機能を使ってメガバンクの現金自動預け払い機(ATM)から総額10億円以上が不正に引き出された事件で、引き出しに使われたカードは、データが入力されていない「生カード」に磁気テープを貼り付ける手口で偽造されていたことが捜査関係者への取材でわかった。

5月に17都府県のATMから18億円超が引き出された事件でも同様の偽造カードが使われており、日本のATMが海外の偽造グループの標的になっている可能性がある。

警視庁は今年5〜11月、偽造の銀聯カードを使い、東京都内のATMで不正に現金を引き出したなどとして、住所不定無職の容疑者(22)ら台湾籍の男4人を窃盗などの容疑で逮捕した。

読売新聞 2016/11/18

anzenbanks at 11:21|この記事のURLニュース 

2016年10月20日

佐賀銀行で数千万円盗難。保管庫こじ開け、福岡干隈支店

福岡市城南区干隈の佐賀銀行干隈支店で、現金数千万円が盗まれていたことが同行への取材で分かった。福岡県警に被害を届け出ており、県警が窃盗などの容疑で捜査している。

同行などによると、今月上旬、行員がいない営業時間外の夜間に、現金の保管庫がバールのようなものでこじ開けられ、数千万円がなくなっていた。何者かが侵入し、盗んだ可能性があるという。


毎日新聞 2016年10月20日

anzenbanks at 11:47|この記事のURL九州 

2016年10月15日

三井住友銀詐欺、取引額、1桁多く入力 容疑者意図的に

三井住友銀行を巡る巨額詐欺事件で、電子計算機使用詐欺容疑で逮捕された同行大森支店(東京都大田区)の元副支店長(54)が同行の外貨取引システムでドルを購入する際、意図的に取引額を1桁多く入力していたことが、捜査関係者への取材で分かった。水増しが発覚した場合、「桁数を打ち間違えた」と言い訳するつもりだったといい、警視庁捜査2課が経緯を調べている。


捜査関係者によると、容疑者は成城支店(世田谷区)の課長だった2007年、架空の建設会社名義の口座を使ってドルの購入を開始。システムに水増しした金額を入力し、増額したドルで円を買い戻す不正を繰り返していた。だまし取った総額は約11億円に上るとみられている。

容疑者は実際の取引額より1桁多い金額を入力していたといい、同課の調べに「正規の業務でシステムの入力ミスを修正したことがあり、思いついた。不正が発覚しても、桁数を打ち間違えたと言い訳できると思った」と供述しているという。

同課によると、容疑者は昨年11月〜今年6月、外貨取引のオンラインシステムを不正に操作し、同行から十数回にわたって約166万米ドル(約1億9000万円)を詐取したとして、12日に逮捕された。

詐取した金は借金の返済や子供の教育費、外国為替証拠金取引(FX)などに充てたほか、交際する女性に高級マンションを買い与えるなどしていた。

毎日新聞 2016年10月14日

anzenbanks at 10:27|この記事のURLニュース 
最新記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: