安全な介護☆事務局通信

全国各地で開催している介護セミナー「安全な介護シリーズ」の詳しい情報を事務局よりお伝えします。

介護の仕事が好きな人、力に頼らない介助法を勉強してみたい人、大募集!

介護の仕事は好きだけど慢性的な腰痛に悩んでいる。腰が痛くならない介助法はないのか?
今の介助方法で本当に正しいのか、今のまま続けていて本当にいいのかモヤモヤしている
小柄な女性でもラクで、力に頼らない介助法はないのだろうか?
自分と同じような人間観、介護観を持っている人と出会って話をしてみたい
介護のプロとしての自信や誇りを持つために、もっと色々な介助法を勉強してみたい

そんな皆さんのお悩みやご希望にお応えするのが、「安全な介護シリーズ」です。
介護の仕事を続けることや、介護の技術を磨くことが楽しくなってくるよう、力に頼らない介助法を親切丁寧にお教えしています。
初心者大歓迎。「腰痛予防」「介護負担軽減」に加え、「ご利用者の自立度アップ」「ご家族からの信頼度アップ」を目指します。
「百聞は一見にしかず」…まずはあなたの腰を守るために、ぜひ「安全な介護」をご体験ください。

お申込み方法

NEWS01
2017年度の日程が決まりました ⇒ 「基本篇」 受付中!! (2017/2/20)
2017年度の日程が決まりました ⇒ 「応用篇」 受付中!! (2017/2/20)
2017年度の日程が決まりました ⇒ 「実用篇」 受付中!! (2017/2/20)
2017年度の日程が決まりました ⇒ 「入浴篇」 受付中!! (2017/2/20)
2017年度の日程が決まりました ⇒ 「事例で学ぶ安全な介護」 受付中!! (2017/2/20)
新しいカテゴリ「参加者からの声」を追加しました

NEWS01
2017年度の日程速報!!
ご利用者が“自分自身の力とタイミング”で動けるよう適切に援助する介助法で
ADLアップ、意欲もアップ!! (吊り上げる介助をしていたら、もったいないですよ)
 2017年 4月22日(土)〜23日(日)/基本篇「大阪会場」 ⇒日程終了
 2017年 5月27日(土)〜28日(日)/入浴篇「埼玉会場(1)」 ⇒日程終了 
 2017年 6月3日(土)〜4日(日)/基本篇「広島会場」 ⇒日程終了
 2017年 6月12日(月)〜13日(火)/基本篇「旭川会場」 ⇒日程終了
 2017年 6月28日(水)〜29日(木)/基本篇「京都会場」 ⇒日程終了
 2017年 7月5日(水)〜6日(木)/基本篇「札幌会場」 ⇒日程終了
 2017年 7月10日(月)〜11日(火)/基本篇「名古屋会場」 ⇒日程終了
 2017年 7月19日(水)〜20日(木)/基本篇「相模原会場(1)」 ⇒日程終了
 2017年 9月2日(土)〜3日(日)/応用篇「美瑛会場」
 2017年 9月5日(火)〜6日(水)/基本篇「相模原会場(2)」
 2017年 9月9日(土)〜10日(日)/応用篇「岐阜会場」
 2017年 9月11日(月)〜12日(火)/応用篇「京都会場」
 2017年 10月7日(土)〜8日(日)/応用篇「広島会場」 
 2017年 10月14日(土)〜15日(日)/入浴篇「大阪会場」
 2017年 10月21日(土)〜22日(日)/入浴篇「美瑛会場」
 2017年 11月15日(水)/事例で学ぶ安全な介護「相模原会場」
 2017年 11月18日(土)〜19日(日)/入浴篇「埼玉会場(2)」
 2017年 12月2日(土)〜3日(日)/
入浴篇「岐阜会場」
 
2017年 12月11日(月)〜12日(火)/応用篇「相模原会場」
 2018年 1月27日(土)〜28日(日)/応用篇「埼玉会場」
 2018年 2月17日(土)〜18日(日)/実用篇「広島会場」
 2018年 2月20日(火)〜21日(水)/実用篇「京都会場」
 2018年 3月10日(土)〜11日(日)/入浴篇「広島会場」
 2018年 3月15日(木)〜16日(金)/実用篇「相模原会場」
総合案内2017(日程一覧)-表面
総合案内2017(日程一覧)-裏面
チカチカ電球(ピンク色)
安全な介護シリーズのお申込み方法

主催/月刊ブリコラージュ(受付窓口)、シモヤマ企画デザイン(企画運営)
後援/生活とリハビリ研究所
お申込み方法/ブリコラージュ編集部へ ⇒ TEL/03-5986-1777 FAX/03-5986-1776
          運営事務局(シモヤマ企画デザイン)へ
            直接メール ⇒ anzennakaigo@ybb.ne.jp
            直接FAX ⇒ 042-784-5420
          〇疚勝´⊇蚕蝓´TEL/FAX ぜ講希望日/会場 グ貳未、割引対象者か?
          をお知らせください。
          お申込み後、特にお断りの連絡がない限り、受付完了したものとご承知ください。
          開催日の2週間前頃から受講票をお送りします。
usagi
携帯端末(携帯電話)からメールでお問い合わせくだった皆様への
お知らせとお願い

スマートフォン等、携帯端末(携帯電話)からメールでお問い合わせくださった皆様に、
早速 anzennakaigo@ybb.ne.jp よりメールで返信(回答)しますと、受信を拒否されてしまうケースが増えています。
恐らく、迷惑メールに関する設定の問題で、パソコンからのメールがすべてブロックされてしまうためだと思われます。
「メールで問い合わせをしたのに、全く返答がない」とご心配されている皆様、ご不快に思われている皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、これは、上記のような理由によりメールでの返答そのものが送信できないという不具合によるものです。(メールアドレス以外のご連絡先が明記されていない場合は、ご返答のしようがありません)
つきましては、お手持ちの携帯端末(携帯電話)が「パソコンから送信されたメールを受信できる設定になっているか」をよくご確認の上で、改めてメールを送信してくださいますよう、心よりお願いいたします。
なお、パソコンからのお問い合わせメールには、問題なく返信できておりますので、パソコンからのメール送信をお試しください。
どうかご理解・ご協力の程、重ねてお願いいたします。

aicon_1
運営事務局専用のメールアドレスを変更しました!
旧アドレス ⇒ anzennakaigo_net@ybb.ne.jp
新アドレス ⇒ anzennakaigo@ybb.ne.jp

旧アドレスから「_net」を省略して、アドレスを短くしました。(ローマ字読みで「あんぜんなかいご」です)
なお、旧アドレスも、今まで通りご利用いただけます。
※メールアドレスの末尾「@ybb.ne.jp」は、Yahoo(ヤフー)正会員だけが使用できる安全なアドレスです。(フリーメールではありません)

安全な介護シリーズのご案内

安全な介護シリーズ 開催のご案内

安全な介護(改訂版)★ブリコラージュから生まれた本「安全な介護」(1,200円+税)が、実践セミナーになって、全国で好評開催中。

ご存知ですか?
 転倒転落による骨折事故、誤えん事故、溺水事故など、介護現場での事故が増え、ニュースにも取り上げられることが多くなった昨今ですが、「個別ケアが実践できている施設は、もともと事故が少ない」と言われていることをご存知でしょうか。
 なぜなら、日頃から利用者を主体にした個別ケアとアセスメントがしっかりできているので、特別な事故防止対策を講じなくても、利用者それぞれのリスクに対応する力がすでに備わっているからなのです。
 「利用者のことをよく知ること」「利用者を生活の主体・主役にすること」「利用者にとっても介護職員にとっても安全で安心な介護を実践すること」、この3つは事故防止に直結しています。「被害者」にも「加害者」にもなってほしくない…それが私たちの心からの願いです。

思いをかたちに!!
 「いい介護をしたい」という“思い”を、具体的な“かたち”に結びつけるためには、実践できる力(知識と技術)が必要です。そのために、ぜひ安全な介護シリーズをスキルアップセミナーとしてご活用ください。
 「安全な介護」とは、ご利用者、介護(介助)者、双方が安全で安心なだけではなく、周りで見守る人たちも安心でき、心が痛まない介護のことです。
 ⇒ご利用者が主体となり、安全に安心して動くことができる(自立度アップ)
 ⇒介助者は介護がラクで安全安心(腰痛ゼロ)
 ⇒周りで見守る人たちも安心(信頼度アップ)
…そんな介護を一緒に始めませんか!!

リフトに頼らなくても、腰痛にならない介助法があります!!
 最近、腰痛予防のためにリフト導入という話題をよく聞きます。 
 一方で「自立支援」をうたいながら、もう一方では介護職の腰痛予防のために「リフト導入」…という発想は、なんだか矛盾していませんか?
 安易にリフトで吊り上げてしまったら、利用者ご自身の足で踏ん張る、手で支えるという生活行為の中でのリハビリ(筋力、バランス力の向上)のチャンスを奪ってしまうばかりか、主体性や意欲をも奪ってしまいます。ご本人のADL低下は必至…これで自立支援と言えますか?
 そもそも、この「機械で吊り上げる」という行為は、旧態依然の間違った介助法からくる発想なのではないでしょうか。
 リフトに頼らなくても、介護職が腰痛にならない安全な介助法、利用者が主体的に生活できるよう適切に援助する自立支援の介助法、工夫次第で様々なケースに対応できる実用的な介助法があるのです。ここは、踏ん張りどころです。介護のプロとしての専門性が問われています。
 時代の流れとともに、「よい」とされてきたことが、「よくない」となった事例はたくさんあります。例えば、うさぎ跳び⇒膝関節を痛めるので禁止、運動中に水分を摂取すると疲れやすい⇒適度に水分補給しないと危険、傷口は乾燥させた方がよい⇒適度に湿っていた方が治癒しやすい…etc.
 介助法も同じです。昔習った介助法は、その時代では「よい介助法」とされていたのですから、習った人に罪はありません。しかし、現代は「お客様」と呼ぶ時代ですから、「様」と呼ぶのにふさわしい介助法…「人はモノではない。“動かす”ではなく“動く”を援助する」という発想が必要なのではないでしょうか。そのために新しい介助法を勉強し、習得し、実践してこそ、プロの介護職といえるのではないでしょうか。
 リフトを導入する前にやること、見直すことがたくさんありませんか?

主なプログラム
〇例で学ぶ安全な介護 〈介助場面篇〉  講師/下山名月  ※2016年度から追加した新プログラムです。
 事故事例の検証と解説…実際に介護現場で発生した事故事例を教材として使います。グループ討議を通して、事故原因を見極め、適切な事故防止策を講じる力を養うためのリスクマネジメントセミナーです。環境設定や介助法の工夫次第で、防ぐことのできる事故はたくさんあるということを現場目線で一緒に勉強しましょう。参加者同士で様々な意見を出し合う、整理する、結論を導き出すという実践的な検討会議の練習にもなりますよ。日程と内容が決まり次第、随時ご案内します。
安全な介護☆実技講座 〈基本篇〉  講師/下山名月
 新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎!!
 介護職が腰を痛めない介助法、生理学的にも運動学的にも理に適った介助法の基本を実習します。基本がしっかり身につくと、応用したり様々なケースに対応したりすることができます。そのための第一歩となる2日間です。
0汰瓦焚雜遏実技講座 〈応用篇〉  講師/下山名月
 「基本篇」を受講された人を対象とします。「基本の復習」と「片マヒのある方への介助」「アセスメントの行い方」を実習します。
 「わかった(つもり)」から、「適切に行える⇒仲間や同僚に伝えることができる(教えることができる)」という自信をつけるための2日間です。
ぐ汰瓦焚雜遏実技講座 〈実用篇〉  講師/下山名月  ※2014年度から追加した新プログラムです。
 「応用篇」を受講された人を対象とします。「片マヒのある方への介助の復習」と「より介助量が多い方、より工夫が必要な方への介助」を実習します。アセスメントの重要性を知り、その利用者にとって適切な環境・条件を整え、必要最小限で適切な介助法を選択して実践する…そんな「より実用的な力」を身につけるための2日間です。
グ汰瓦焚雜遏実技講座 〈入浴篇〉  講師/下山名月
 個浴(1人浴槽、家庭浴槽)を使って、座位を基本にした入浴介助法を徹底実習。介護施設の浴室で、実際にお湯に浸かって実習するので、より実践的な介助法が習得できます。座って食事をしている人は、機械に頼らず普通のお風呂(個浴)に入れます。
Π汰瓦焚雜遏特別篇  講師/金田由美子、下山名月
 利用者は「主体性」「意欲」「自信」を回復してイキイキ、介護職はプロとしての「誇りと自信」をもって、「やり甲斐」をもってイキイキ…そんな、介護現場が明るく元気になる特別セミナーを開催していく予定です。日程と内容が決まり次第、随時ご案内します。

こんな介護は危険
☆図のように、介護する側の都合で、力任せに持ち上げたり吊り上げたり、痛い思いや怖い思いをさせていませんか?
 「人間として普通で当たり前の動きや生活を支援すること」「本人が主体・主役になって動けるよう環境や道具を整えた上で必要最小限の援助をすること」…それが「自立支援の介護」の基本的な考え方です。
 できることまで奪ってしまう余計なお世話や、介護側の都合で動かす介助は、自立を支援するどころか、逆に自立の邪魔をしているだけではないでしょうか。
 「ハッ」とした皆さん、現行の介助法に疑問を感じている皆さん、「安全な介護シリーズ」を受講してみませんか? 人間観、介護観がきっと変わります。「介護のプロ」としての誇りと自信を取り戻せますよ!!

aicon_1
当セミナーは、介護者が主役になってしまいがちな「魔法のような介助法」をお教えするものではありません。あくまでも主役は利用者ご本人です。(介護者は黒子)
〕用者ご本人の身体状況を見極める(アセスメント)
△修凌佑謀した環境・道具を工夫し整える(環境整備)
人の自然な動きを知り、その自然な動きを邪魔しないよう適切に援助する(自立支援)
つまり、できることはご本人にしてもらい、できないこと・苦手なことに対して必要最小限の援助をする介護を目指しています。
ご本人が主体的に“動く”ように働きかけるのですから、地道な努力が必要です。決して一朝一夕にはいきませんが、ご本人が動く気になり、少しでも力を発揮してくれるようになれば、こんなに楽な介助法はありません。まさに、「自立支援の介護」=「腰痛も事故も少ない安全で安心な介護」なのです。
また、利用者は一様ではありません。障害の程度、マヒ側、体力、筋力、得手不得手など、一人ひとり身体状況が異なりますから、様々なケースに対応できる知識と技術が必要です。その知識と技術を習得し、個別に対応できる力をつけるためにはある程度の時間がかかります。実際に、課題を持って何回も再受講を繰り返す受講者もいらっしゃるくらいです。
以上の点(開催の趣旨)をご理解ご了承の上でご参加くださいますよう、心よりお願いいたします。

個浴での入浴介助法 徹底実習

NEWS01
下山名月の
安全な介護☆実技講座 入浴篇
入浴ケアで差をつけよう!
個浴での入浴介助法 徹底実習 〈入門コース〉〈実践コース〉

入浴イメージ01
 首都圏のデイサービスでは、入浴ケアに力を入れているところが増えてきています。むしろ、一般家庭と変わらない個浴(一般浴槽、家庭浴槽)での入浴ケアをうたい文句にして、他の事業所と差別化を図っている施設もあるくらいです。
 風呂好きな日本人にとっての「入浴」は、ただの身体洗浄以上の意味や効能、目的があることは、皆さんもご承知の通りです。これからは、入浴ケアの充実度が施設選びの重要な選択肢の一つになってくるのではないでしょうか。少なくとも、機械浴やリフト浴が主流という施設は敬遠される時代がやってきます。(機械操作ならば、プロの介護職でなくても、一般の人でも家族でもできるわけですから…)
iani1b
 介護施設での個浴ケアをおすすめする理由は、主に次の3つ。
^貳眠板蹐畔僂錣蕕覆ね畫紊任瞭浴ケアの積み重ねは、自宅のお風呂で
  も入浴できるようになる可能性につながる(在宅支援)
足先が適度にブロックされる程度の大きさの個浴ならば、溺水事故を防ぐ
  ことができる(事故防止)
座った姿勢で入る入浴は、「自分で入った」という満足度が高く、主体性や
  意欲の回復につながる(自立支援)

 個浴を導入したものの「うまく介助できない」とお悩みの皆様、浴室の改築等でこれから個浴を導入しようと検討中の皆様には、最適なセミナーです。
 個浴ケアを実践する上で大切なポイントは、実際の入浴介助例
\気靴て浴介助法を習得すること
⇒畫紊梁腓さ・形状・設置方法が適切であること
F浴台・浴槽台・すべり止めマット等の入浴用品を適切に選択
  し使用すること
です。つまり、ハードとソフトは2つで1つです。

 そこで、個浴での入浴介助法に加え、浴室設備の整え方までを徹底的に実習するセミナーを開催いたします。介護施設の浴室を利用し、実際にお湯に浸かって実習しますので、より実践的な介助法が習得できる2日間です。
 1日目は〈入門コース〉、2日目は〈実践コース〉としました。プログラムは下記の通りです。「2日間」「入門コースのみ」「実践コースのみ」の3種類の受付をしますので、皆さんのご都合と技量に合わせてお申込みください。
 ただし、2日目「実践コースのみ」を受講される場合は、参加条件を設定させていただきますので、注意事項をよくお読みくださった上で、お申込みください。

 座って食事をしている人は、機械に頼らず普通のお風呂(個浴)に入れます。さあ、この機会に、ライバルに入浴ケアで差をつけましょう!
1人浴槽の例
1日目〈入門コース〉
個浴を見て、触って、使って…とにかく個浴ケアを体験しよう!
対象/仝塚瓩瞭各を検討中の方
     個浴ケア初心者の方
     8塚瓩呂△襪、全く使っていないという方(機械浴、リフト浴が主流)
     て浴ケアの基本からしっかり勉強したい方

 10:00〜11:00 講義 1)個浴で入浴介助をする意味
              2)個浴で入浴介助をするための設備、用具
              3)個浴で入浴介助をするための技術、知識
 11:00〜12:00 
実習/入浴介助に必要な基本動作
 12:00〜12:45 休憩・昼食
 12:45〜14:15 実習/入浴介助に必要な基本動作
 14:35〜16:30 
実習/座位を基本にした入浴介助実習
               個浴での入浴介助法の基本(ポイントは、1人浴槽+入浴台+水の浮力)
               ※施設の浴室(個浴)を使用し、実際にお湯に浸かって実習します

2日目〈実践コース〉
座って食事をしている人は、機械に頼らず普通のお風呂(個浴)に入れる
ことを確認し、様々なケースに対応できる技術を学ぼう!
参加条件/1日目「入門コース」を受講される方(2日間でお申込みの方)
         講師「下山名月」の入浴介助研修を過去に受講されたことがある方(会場は不問)
         すでに個浴での入浴ケアを実践していて、もっと確実な技術を身につけたい方
        ※上記の参加条件を満たさない方は、お申込みできません。
        ※自信のない方は、「入門コース」からご参加ください。

 10:00〜12:00 実習/入浴介助に必要な動作 実践篇
               片マヒのある方の座り直しと移乗
 
12:00〜12:45 休憩・昼食
 12:45〜13:45 実習/入浴介助に必要な動作 実践篇
               より介助が必要な方の座り直しと移乗
 14:05〜16:30 
実習/座位を基本にした入浴介助実習
               片マヒのある方、より介助が必要な方の入浴介助法
               (様々なパターンで実習し、実践できる技術と応用力を身につける)
               ※施設の浴室(個浴)を使用し、実際にお湯に浸かって実習します

チカチカ電球(ピンク色)どの会場も、理想的な大きさ・形状の浴槽(1人浴槽、3人浴槽)を導入し、設置方法及び入浴用品にも工夫が施されていますので、メジャーで寸法を測って帰れば、浴室改修時の貴重な資料になります。浴室だけではなく、トイレにも工夫がいっぱいです。見て、触って、測って、使う
こんなチャンスは滅多にありません。この機会をお見逃しなく!

入浴篇 in 埼玉(志木市)
日時/1回目 2017年5月27日(土)/入門コース、28日(日)/実践コース ⇒日程終了!
     2回目 2017年11月18日(土)/入門コース、19日(日)/実践コース
会場/特別養護老人ホーム あったかの家 ⇒ホームページはこちら(新しいウインドで開きます)
     
〈住所〉埼玉県志木市下宗岡3-5-15

     〈交通〉東武東上線「志木駅」東口より国際興業バス「浦和駅西口行き」に乗車12分、
          「下宗岡三丁目」バス停下車 徒歩5分
          JR「浦和駅」西口より国際興業バス「志木駅西口行き」に乗車20分、
          「下宗岡三丁目」バス停下車 徒歩5分
後援・協力/特別養護老人ホーム あったかの家
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/1日のみ 7,000円、2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
       
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
       2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/両日とも、40名限定 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
     ※「2日間」「入門コースのみ」「実践コースのみ」の3種類の受付をします
     ※2日目「実践コースのみ」を受講される場合は、参加条件をご確認ください。
      参加条件を満たさない方は、お申込みできません。

入浴篇in埼玉2017-A3表面
入浴篇in埼玉2017-見開き

入浴篇 in 北海道(美瑛町)
日時/2017年10月21日(土)/入門コース、22日(日)/実践コース
会場/特別養護老人ホーム 美瑛慈光園 ⇒ホームページはこちら(新しいウインドで開きます)
     
〈住所〉北海道上川郡美瑛町南町4丁目4-18

     〈交通〉JR富良野線「美瑛駅」より、丸山公園に向かって 徒歩15分
後援・協力/特別養護老人ホーム 美瑛慈光園、(有)コムス
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/1日のみ 7,000円、2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
       
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
       2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/両日とも、40名限定 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
     ※「2日間」「入門コースのみ」「実践コースのみ」の3種類の受付をします
     ※2日目「実践コースのみ」を受講される場合は、参加条件をご確認ください。
      参加条件を満たさない方は、お申込みできません。
入浴篇in美瑛2017-表面
入浴篇in美瑛2017-見開き

入浴篇 in 大阪(東淀川区)  ※京都からも近い!!
日時/2017年10月14日(土)/入門コース、15日(日)/実践コース 
会場/特別養護老人ホーム 寿楽荘いたかの ⇒ホームページはこちら(新しいウインドで開きます)
     
〈住所〉大阪市東淀川区井高野4丁目6-61

     〈交通〉大阪市営地下鉄今里筋線「井高野駅」より徒歩10分、
           阪急京都線「相川駅」からタクシーで約4分(ワンメーター)、
          JR京都線「吹田駅」からタクシーで約10分(1,600円程度)
※阪急京都線「相川駅」が便利です!!
※地下鉄堺筋線は阪急京都線へ乗り入れしているので、「高槻市駅行き」に乗車すれば、乗り換え
  なし(直通)で「相川駅」まで行くことができます。
※京都河原町駅から阪急京都線「特急」に乗車し、高槻市駅で普通に乗り換えると、「相川駅」まで
  最短で46分ですので、京都からも便利です。
後援・協力/社会福祉法人 寿楽福祉会
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/1日のみ 7,000円、2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
       
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
       2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/両日とも、40名限定 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
     ※「2日間」「入門コースのみ」「実践コースのみ」の3種類の受付をします。
     ※2日目「実践コースのみ」を受講される場合は、参加条件をご確認ください。
      参加条件を満たさない方は、お申込みできません。

入浴篇 in 岐阜(岐阜市)  ※名古屋からも近い!!
日時/2017年12月2日(土)/入門コース、3日(日)/実践コース
会場/有料老人ホーム Ange (デイサービス併設) ⇒ホームページはこちら(新しいウインドで開きます)
   
  〈住所〉岐阜市雲井町3丁目16

     〈交通〉名鉄各務原線「田神駅」(名鉄岐阜駅から1駅)より徒歩12分、
          JR岐阜駅よりタクシーで約10分
          ※JR岐阜駅は、JR名古屋駅から快速で20分です。名古屋からも意外と近い!!
後援・協力/有料老人ホーム Ange
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/1日のみ 7,000円、2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
       
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
       2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/両日とも、40名限定 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
     ※「2日間」「入門コースのみ」「実践コースのみ」の3種類の受付をします。
     ※2日目「実践コースのみ」を受講される場合は、参加条件をご確認ください。
      参加条件を満たさない方は、お申込みできません。
入浴篇in大阪&岐阜2017-表面
入浴篇in大阪&岐阜2017-見開き

入浴篇 in 広島(広島市)
日時/2018年3月10日(土)/入門コース、11日(日)/実践コース
会場/医療法人あすか「あすかケアプラザ」 ⇒ホームページはこちら(新しいウインドで開きます)
     
〈住所〉広島県広島市安佐南区中須1丁目26-12

     〈交通〉JR可部線、アストラムライン「大町駅」北出口より 徒歩1分
後援・協力/医療法人 あすか
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/1日のみ 7,000円、2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
       
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
       2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/両日とも、40名限定 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
     ※「2日間」「入門コースのみ」「実践コースのみ」の3種類の受付をします
     ※2日目「実践コースのみ」を受講される場合は、参加条件をご確認ください。
      参加条件を満たさない方は、お申込みできません。

事例で学ぶ安全な介護2017

安全な介護実践セミナー
事例で学ぶ安全介護2017
介助場面篇/事故事例の検証と解説
実際に介護現場で発生した事故事例を教材として使います。グループ討議を通して、事故原因を見極め、適切な事故防止策を講じる力を養うためのリスクマネジメントセミナーです。
環境設定や介助法の工夫次第で、防ぐことのできる事故はたくさんあるということを現場目線で一緒に勉強しましょう!!

〈対象〉  ※関心のある方なら、誰でも参加OK!!
在宅、訪問介護、ショートステイ、デイサービス、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設 等

〈事例〉 ※事例の一部です。当日は違う事例を使用する場合があります。
◆グループ討議/グループ毎に事故事例の検証、事故防止策の討議
 1) 特養/トイレから転落し、左大腿骨骨折事故
 2) 訪問介護/足に傷という事故
 3) デイサービス/リフト浴トランス転倒事故
 4) ショートステイ/ポータブルトイレへの移乗転落事故
 5) 特養/食事介助中の誤えん事故
 6) 特養/臥床介助中の上腕骨骨折事故
◆検証と解説/1事例毎に、講師より詳しい解説と事故防止策の提案

グループワーク形式
参加者同士で様々な意見を出し合う、整理する、結論を導き出すという実践的な検討会議の練習になります!!

事例検討・グループ討議のメリット
・より多角的、かつ根本的な原因究明ができる
・より具体的な事故防止策を立てることができる
・介助法の変更や業務改善につなげることができる
・自分が属している施設・事業所の介護内容や事故防止対策内容を客観的に評価できる
・すでに行っていることや、よい取り組みを再確認することで自己評価できる
・他の施設・事業所の取り組みや、よりよい手法を知り、自らの課題を明確にすることができる
・参加者同士が刺激を受け合い、やる気が出る
・コミュニケーション能力が高まる
  
事例で学ぶ安全な介護 in 神奈川(相模原)
日時/2017年11月15日(水) 10:00〜16:30
会場/杜のホールはしもと 多目的室 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉神奈川県相模原市橋本3-28-1
〈交通〉JR横浜線・京王相模原線「橋本駅」北口を出てすぐ右側のビル「ミウィ橋本」8階(最上階)
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/7,000円
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
事例で学ぶ安全な介護-相模原2017-表面
事例で学ぶ安全な介護-相模原2017-裏面

2017年度の開催日程/基本篇

NEWS01
2017年度の開催日程(基本篇)
をご案内します。

下山名月の
安全な介護☆実技講座「2日間徹底実習」 基本篇
※どなた様でも参加しやすいプログラムになっています。
〈原則〉
持ち上げない、吊り上げない、宙を飛ばさない

内容/1日目 講義 1)安全な介護に必要な視点と基本方針
             2)適切な介助法の考え方
             3)基本姿勢としての座位の重要性
         実習 1)座位/姿勢のポイント、意味、効果、条件
             2)立つ⇔座る/自立法と介助法
             3)座り直す/自立法と介助法(基本と応用)
     2日目 実習 4)移乗する/自立法と介助法(基本)
             5)移乗する/場面別(食堂で、トイレで、居室で)
             6)起居動作(寝返る、起き上がる、座る)/自立法と介助法(基本)
             7)臥位から車イス座位までの一連の動作を援助する

基本篇 in 大阪(大阪市内) ⇒入浴篇も開催します!
日時/2017年4月22日(土)、23日(日) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/特別養護老人ホーム 寿楽荘いたかの ⇒ホームページはこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉大阪市東淀川区井高野4丁目6-61
〈交通〉大阪市営地下鉄今里筋線「井高野駅」より徒歩10分、
     阪急京都線「相川駅」からタクシーで約4分(ワンメーター)、
     JR京都線「吹田駅」からタクシーで約10分(1,600円程度)
☆阪急京都線「相川駅」が便利です!!
※地下鉄堺筋線は阪急京都線へ乗り入れしているので、「高槻市駅行き」に乗車すれば、乗り換え
  なし(直通)で「相川駅」まで行くことができます。
※京都河原町駅から阪急京都線「特急」に乗車し、高槻市駅で普通に乗り換えると、「相川駅」まで
  最短で46分ですので、京都からも便利です。
後援・協力/社会福祉法人 寿楽福祉会

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎です!!
基本篇&応用篇in大阪・京都2017-表面
基本篇&応用篇in大阪・京都2017-裏面

基本篇 in 広島(広島市) ⇒応用篇、実用篇も開催します!
日時/2017年6月3日(土)、4日(日) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/広島県社会福祉会館 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉広島県広島市南区比治山本町12-2 (南区役所の近く)
〈交通〉JR広島駅より広島電鉄(市電)5系統「比治山下経由」広島港(宇品)行きに乗車10分、
     「比治山橋」または 「南区役所前」下車 徒歩5分
共催/公益社団法人 広島県介護福祉士会
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎です!!
基本篇・応用篇・実用篇in広島2017-表面
基本篇・応用篇・実用篇in広島2017-裏面

基本篇 in 北海道(旭川) ⇒応用篇は「美瑛会場」で開催します!
日時/2017年6月12日(月)、13日(火) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/旭川地場産業振興センター 2F会議室 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉旭川市神楽4条1丁目1-12

〈交通〉JR旭川駅よりタクシーで10分
後援・協力/介護製品・用品「有限会社 コムス」
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎です!!
基本篇&応用篇in北海道2017-表面
基本篇&応用篇in北海道2017-裏面

基本篇 in 京都(京都市内) ⇒応用篇、実用篇も開催します!
日時/2017年6月28日(水)、29日(木) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉京都市中京区竹屋町烏丸東入る清水町375
〈交通〉JR京都駅より京都市営地下鉄烏丸線に乗車、4つ目「丸太町駅」下車
     5番出口よりすぐ(地下鉄連絡通路にて会館に直結)

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎です!!
基本篇・応用篇・実用篇in京都2017-表面
基本篇・応用篇・実用篇in京都-2017-裏面

基本篇 in 北海道(札幌) ⇒応用篇は「美瑛会場」で開催します!
日時/2017年7月5日(水)、6日(木) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/北海道自治労会館 4F 第4会議室 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉札幌市北区北6条西7丁目

〈交通〉JR札幌駅より徒歩5分
後援・協力/介護製品・用品「有限会社 コムス」
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎です!!

基本篇 in 愛知(名古屋) ⇒応用篇は「岐阜会場」で開催します!
日時/2017年7月10日(月)、11日(火) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/名古屋企業福祉会館 4F 第7会議室 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉愛知県名古屋市中区大須2-19-36

〈交通〉JR名古屋駅よりタクシーで15分、地下鉄鶴舞線「大須観音駅」より徒歩4分
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎です!!
基本篇&応用篇in名古屋・岐阜2017-表面
基本篇&応用篇in名古屋・岐阜2017-裏面

基本篇 in 神奈川(相模原) 1 ⇒応用篇、実用篇も開催します!
日時/2017年7月19日(水)、20日(木) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/杜のホールはしもと 多目的室 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉神奈川県相模原市橋本3-28-1
〈交通〉JR横浜線・京王相模原線「橋本駅」北口を出てすぐ右側のビル「ミウィ橋本」8階(最上階)

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎です!!

基本篇 in 神奈川(相模原) 2 ⇒応用篇、実用篇も開催します!
日時/2017年9月5日(火)、6日(水) 2日間とも10:00〜16:30
会場/杜のホールはしもと 多目的室 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉神奈川県相模原市橋本3-28-1
〈交通〉JR横浜線・京王相模原線「橋本駅」北口を出てすぐ右側のビル「ミウィ橋本」8階(最上階)

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎です!!
基本篇・応用篇・実用篇in相模原2017-表面
基本篇・応用篇・実用篇in相模原2017-裏面

基本篇 in 宮城(仙台)
※2017年度の仙台会場は休止にします。

基本篇 in 福岡
※2017年度の福岡会場は休止にします。

2017年度の開催日程/応用篇

NEWS01
2017年度の開催日程(応用篇)
をご案内します。
 

下山名月の
安全な介護☆実技講座「2日間徹底実習」 応用篇
※「基本篇」を受講された皆様のためのステップアップセミナーです
〈原則〉 人は“もの”ではない。“動かす”ではなく“動く”を援助する
内容/1日目 復習 1)基本の「座り直しの介助」「移乗の介助」を確認する
             2)ハウツウではなく「なぜ?」という根拠を確認する
         実習 片マヒのある方への援助
             1)アセスメントを行う
              a.見て、聴いて、触れて、動いてもらって現状を見極める
              b.アセスメント結果を基に、介助法を選択し条件を整える
              c.今とこれからに向けたケアプランを立てる
             2)介助の実際
              a.座り直しの介助/基本と応用 1〜4
     2日目 実習   b.移乗の介助/基本
              c.移乗の介助/場面別
                         食堂で(車イス⇔イス)
                         トイレで(車イス⇔便座)
                         居室で(車イス⇔ベッド)
              d.移乗の介助/応用(人とモノで工夫する)
                         トイレで(マヒ側への移乗)
                         居室で(マヒ側への移乗)
              e.臥位から車イス座位までの一連の動作を介助する

応用篇 in 北海道(美瑛) ⇒入浴篇も開催します!
日時/2017年9月2日(土)、3日(日) 2日間とも10:00〜16:30 
会場/特別養護老人ホーム 美瑛慈光園 ⇒ホームページはこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉北海道上川郡美瑛町南町4丁目4-18
〈交通〉JR富良野線「美瑛駅」より、丸山公園に向かって 徒歩15分
後援・協力/特別養護老人ホーム 美瑛慈光園、(有)コムス
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/50名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「基本篇」を受講されたことのある皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)
  新人職員様、及び外部研修会へ初めて参加される皆様の参加はご遠慮ください。

応用篇 in 岐阜(岐阜市内) ⇒入浴篇も開催します!
日時/2017年9月9日(土)、10日(日) 2日間とも10:00〜16:30 
会場/有料老人ホーム Ange (デイサービス併設) ⇒ホームページはこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉岐阜市雲井町3丁目16
〈交通〉名鉄各務原線「田神駅」(名鉄岐阜駅から1駅)より徒歩12分、
     JR岐阜駅よりタクシーで約10分
      ※JR岐阜駅は、JR名古屋駅から快速で20分です。名古屋からも意外と近い!!
後援・協力/有料老人ホーム Ange

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/50名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「基本篇」を受講されたことのなる皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)
  新人職員様、及び外部研修会へ初めて参加される皆様の参加はご遠慮ください。


応用篇 in 京都(京都市内) ⇒実用篇も開催します!
日時/2017年9月11日(月)、12日(火) 2日間とも10:00〜16:30 
会場/京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉京都市中京区竹屋町烏丸東入る清水町375
〈交通〉JR京都駅より京都市営地下鉄烏丸線に乗車、4つ目「丸太町駅」下車
     5番出口よりすぐ(地下鉄連絡通路にて会館に直結)

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/50名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「基本篇」を受講されたことのなる皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)
  新人職員様、及び外部研修会へ初めて参加される皆様の参加はご遠慮ください。


応用篇 in 広島(広島市) ⇒実用篇も開催します!

日時/2017月10月7日(土)、8日(日) 2日間とも10:00〜16:30 
会場/広島県社会福祉会館 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉広島県広島市南区比治山本町12-2 (南区役所の近く)
〈交通〉JR広島駅より広島電鉄(市電)5系統「比治山下経由」広島港(宇品)行きに乗車10分、
     「比治山橋」または 「南区役所前」下車 徒歩5分
共催/公益社団法人 広島県介護福祉士会
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/50名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「基本篇」を受講されたことのある皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)
  新人職員様、及び外部研修会へ初めて参加される皆様の参加はご遠慮ください。

応用篇 in 神奈川(相模原) ⇒実用篇も開催します!
日時/2017年12月11日(月)、12日(火) 2日間とも10:00〜16:30 
会場/杜のホールはしもと 多目的室 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉神奈川県相模原市橋本3-28-1
〈交通〉JR横浜線・京王相模原線「橋本駅」北口を出てすぐ右側のビル「ミウィ橋本」8階(最上階)

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/50名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「基本篇」を受講されたことのある皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)
  新人職員様、及び外部研修会へ初めて参加される皆様の参加はご遠慮ください。

応用篇 in 埼玉(志木市) ⇒入浴篇も開催します!
日時/2018年1月27日(土)、28日(火) 2日間とも10:00〜16:30
会場/特別養護老人ホーム あったかの家 ⇒ホームページはこちら(新しいウインドで開きます)
     
〈住所〉埼玉県志木市下宗岡3-5-15

     〈交通〉東武東上線「志木駅」東口より国際興業バス「浦和駅西口行き」に乗車12分、
          「下宗岡三丁目」バス停下車 徒歩5分
          JR「浦和駅」西口より国際興業バス「志木駅西口行き」に乗車20分、
          「下宗岡三丁目」バス停下車 徒歩5分
後援・協力/特別養護老人ホーム あったかの家
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/40名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「基本篇」を受講されたことのある皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)
  新人職員様、及び外部研修会へ初めて参加される皆様の参加はご遠慮ください。
応用篇in埼玉2017-表面
応用篇in埼玉2017-裏面

2017年度の開催日程/実用篇

NEWS01
2017年度の開催日程(実用篇)
をご案内します。
 

下山名月の
安全な介護☆実技講座「2日間徹底実習」 実用篇
※広島会場、京都会場、相模原会場のみ開催中!!
〈原則〉 見極める、活かす、工夫する
内容/1日目 復習 1)基本の「座り直しの介助」「移乗の介助」を確認する
             2)片マヒのある方に対する「座り直しの介助「移乗の介助」を確認する
         実習 より介助量が多い方、より工夫が必要な方への援助
             1)アセスメントを行う
              a.見て、聴いて、触れて、動いてもらって現状を見極める
              b.アセスメント結果を基に、介助法を選択し条件を整える
              c.今とこれからに向けたケアプランを立てる
             2)介助の実際
              a.座位の安定への工夫と配慮
              b.座り直しの介助/人とモノで工夫する
              c.移乗の介助/人とモノで工夫する
     2日目 実習   d.場面別の移乗介助/トイレで、居室で
              e.起居動作の介助
              f.臥位から車イス座位までの一連の動作を介助する
              g.うまくいかないときの見直しポイント
         実習 おまけ
             1)「床から立つ」「床に座る」という動作への介助
             2)「床⇔車イス」という移乗への介助

実用篇 in 広島(広島市)
日時/2018年2月17日(土)、18日(日) 2日間とも10:00〜16:30
会場/広島県社会福祉会館 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉広島県広島市南区比治山本町12-2 (南区役所の近く)
〈交通〉JR広島駅より広島電鉄(市電)5系統「比治山下経由」広島港(宇品)行きに乗車10分、
     「比治山橋」または 「南区役所前」下車 徒歩5分
共催/公益社団法人 広島県介護福祉士会
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/40名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「応用篇」を受講されたことのある皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)

実用篇 in 京都(京都市内)
日時/2018年2月20日(火)、21日(水) 2日間とも10:00〜16:30
会場/京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉京都市中京区竹屋町烏丸東入る清水町375
〈交通〉JR京都駅より京都市営地下鉄烏丸線に乗車、4つ目「丸太町駅」下車
     5番出口よりすぐ(地下鉄連絡通路にて会館に直結)

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/40名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「応用篇」を受講されたことのある皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)

実用篇 in 神奈川(相模原)
日時/2018年3月15日(木)、16日(金) 2日間とも10:00〜16:30
会場/杜のホールはしもと 多目的室 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉神奈川県相模原市橋本3-28-1
〈交通〉JR横浜線・京王相模原線「橋本駅」北口を出てすぐ右側のビル「ミウィ橋本」8階(最上階)

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/40名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「応用篇」を受講されたことのある皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)

2016年度の開催日程/基本篇

NEWS01
2016年度の開催日程(基本篇)
をご案内します。

下山名月の
安全な介護☆実技講座「2日間徹底実習」 基本篇
※どなた様でも参加しやすいプログラムになっています。
〈原則〉
持ち上げない、吊り上げない、宙を飛ばさない

内容/1日目 講義 1)安全な介護に必要な視点と基本方針
             2)適切な介助法の考え方
             3)基本姿勢としての座位の重要性
         実習 1)座位/姿勢のポイント、意味、効果、条件
             2)立つ⇔座る/自立法と介助法
             3)座り直す/自立法と介助法(基本と応用)
     2日目 実習 4)移乗する/自立法と介助法(基本)
             5)移乗する/場面別(食堂で、トイレで、居室で)
             6)起居動作(寝返る、起き上がる、座る)/自立法と介助法(基本)
             7)臥位から車イス座位までの一連の動作を援助する

基本篇 in 大阪(大阪市内) ⇒入浴篇も開催します!
日時/2016年4月23日(土)、24日(日) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/特別養護老人ホーム 寿楽荘いたかの ⇒ホームページはこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉大阪市東淀川区井高野4丁目6-61
〈交通〉大阪市営地下鉄今里筋線「井高野駅」より徒歩10分、
     阪急京都線「相川駅」からタクシーで約4分(ワンメーター)、
     JR京都線「吹田駅」からタクシーで約10分(1,600円程度)
☆阪急京都線「相川駅」が便利です!!
※地下鉄堺筋線は阪急京都線へ乗り入れしているので、「高槻市駅行き」に乗車すれば、乗り換え
  なし(直通)で「相川駅」まで行くことができます。
※京都河原町駅から阪急京都線「特急」に乗車し、高槻市駅で普通に乗り換えると、「相川駅」まで
  最短で46分ですので、京都からも便利です。
後援・協力/社会福祉法人 寿楽福祉会

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎です!!

基本篇 in 北海道(旭川) ⇒応用篇は「美瑛会場」で開催します!
日時/2016年5月19日(木)、20日(金) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/旭川地場産業振興センター 2F会議室 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉旭川市神楽4条1丁目1-12

〈交通〉JR旭川駅よりタクシーで10分
後援・協力/介護製品・用品「有限会社 コムス」
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎です!!

基本篇 in 京都(京都市内) ⇒応用篇、実用篇も開催します!
日時/2016年6月1日(水)、2日(木) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉京都市中京区竹屋町烏丸東入る清水町375
〈交通〉JR京都駅より京都市営地下鉄烏丸線に乗車、4つ目「丸太町駅」下車
     5番出口よりすぐ(地下鉄連絡通路にて会館に直結)

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎です!!

基本篇 in 広島(広島市) ⇒応用篇、実用篇も開催します!
日時/2016年6月11日(土)、12日(日) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/広島県社会福祉会館 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉広島県広島市南区比治山本町12-2 (南区役所の近く)
〈交通〉JR広島駅より広島電鉄(市電)5系統「比治山下経由」広島港(宇品)行きに乗車10分、
     「比治山橋」または 「南区役所前」下車 徒歩5分
共催/公益社団法人 広島県介護福祉士会
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎です!!

基本篇 in 愛知(名古屋) ⇒応用篇は「岐阜会場」で開催します!
日時/2016年6月28日(火)、29日(水) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/名古屋企業福祉会館 4F 第7会議室 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉愛知県名古屋市中区大須2-19-36

〈交通〉JR名古屋駅よりタクシーで15分、地下鉄鶴舞線「大須観音駅」より徒歩4分
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎です!!

基本篇 in 北海道(札幌) ⇒応用篇は「美瑛会場」で開催します!
日時/2016年7月6日(水)、7日(木) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/北海道自治労会館 4F 第4会議室 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉札幌市北区北6条西7丁目

〈交通〉JR札幌駅より徒歩5分
後援・協力/介護製品・用品「有限会社 コムス」
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎です!!

基本篇 in 神奈川(相模原) ⇒応用篇、実用篇も開催します!
日時/2016年7月20日(水)、21日(木) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/杜のホールはしもと 多目的室 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉神奈川県相模原市橋本3-28-1
〈交通〉JR横浜線・京王相模原線「橋本駅」北口を出てすぐ右側のビル「ミウィ橋本」8階(最上階)

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎です!!

基本篇 in 宮城(仙台)
日時/2016年11月8日(火)、9日(水) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/フォレスト仙台(宮城県教育会館) 2F 第7会議室 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉宮城県仙台市青葉区柏木1丁目2-45

〈交通〉JR仙台駅よりタクシーで10分、地下鉄南北線「北四番丁駅」より徒歩7分
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/60名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※新人職員様、外部研修会へ初めて参加される皆様、大歓迎です!!

基本篇 in 福岡
※2016年度も福岡会場は休止です。

2016年度の開催日程/応用篇

NEWS01
2016年度の開催日程(応用篇)
をご案内します。
 

下山名月の
安全な介護☆実技講座「2日間徹底実習」 応用篇
※2014年度より「応用篇」のプログラムを変更しました。
〈原則〉 人は“もの”ではない。“動かす”ではなく“動く”を援助する
内容/1日目 復習 1)基本の「座り直しの介助」「移乗の介助」を確認する
             2)ハウツウではなく「なぜ?」という根拠を確認する
         実習 片マヒのある方への援助
             1)アセスメントを行う
              a.見て、聴いて、触れて、動いてもらって現状を見極める
              b.アセスメント結果を基に、介助法を選択し条件を整える
              c.今とこれからに向けたケアプランを立てる
             2)介助の実際
              a.座り直しの介助/基本と応用 1〜4
     2日目 実習   b.移乗の介助/基本
              c.移乗の介助/場面別
                         食堂で(車イス⇔イス)
                         トイレで(車イス⇔便座)
                         居室で(車イス⇔ベッド)
              d.移乗の介助/応用(人とモノで工夫する)
                         トイレで(マヒ側への移乗)
                         居室で(マヒ側への移乗)
              e.臥位から車イス座位までの一連の動作を介助する

応用篇 in 北海道(美瑛) ⇒入浴篇も開催します!
日時/2016年9月3日(土)、4日(日) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/特別養護老人ホーム 美瑛慈光園 ⇒ホームページはこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉北海道上川郡美瑛町南町4丁目4-18
〈交通〉JR富良野線「美瑛駅」より、丸山公園に向かって 徒歩15分
後援・協力/特別養護老人ホーム 美瑛慈光園、(有)コムス
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/50名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「基本篇」を受講されたことのある皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)
  新人職員様、及び外部研修会へ初めて参加される皆様の参加はご遠慮ください。

応用篇 in 京都(京都市内) ⇒実用篇も開催します!
日時/2016年9月6日(火)、7日(水) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉京都市中京区竹屋町烏丸東入る清水町375
〈交通〉JR京都駅より京都市営地下鉄烏丸線に乗車、4つ目「丸太町駅」下車
     5番出口よりすぐ(地下鉄連絡通路にて会館に直結)

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/50名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「基本篇」を受講されたことのなる皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)
  新人職員様、及び外部研修会へ初めて参加される皆様の参加はご遠慮ください。


応用篇 in 岐阜(岐阜市内) ⇒入浴篇も開催します!
日時/2016年9月10日(土)、11日(日) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/有料老人ホーム Ange (デイサービス併設) ⇒ホームページはこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉岐阜市雲井町3丁目16
〈交通〉名鉄各務原線「田神駅」(名鉄岐阜駅から1駅)より徒歩12分、
     JR岐阜駅よりタクシーで約10分
      ※JR岐阜駅は、JR名古屋駅から快速で20分です。名古屋からも意外と近い!!
後援・協力/有料老人ホーム Ange

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/50名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「基本篇」を受講されたことのなる皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)
  新人職員様、及び外部研修会へ初めて参加される皆様の参加はご遠慮ください。


応用篇 in 広島(広島市) ⇒実用篇も開催します!

日時/2016月10月1日(土)、2日(日) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/広島県社会福祉会館 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉広島県広島市南区比治山本町12-2 (南区役所の近く)
〈交通〉JR広島駅より広島電鉄(市電)5系統「比治山下経由」広島港(宇品)行きに乗車10分、
     「比治山橋」または 「南区役所前」下車 徒歩5分
共催/公益社団法人 広島県介護福祉士会
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/50名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「基本篇」を受講されたことのある皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)
  新人職員様、及び外部研修会へ初めて参加される皆様の参加はご遠慮ください。

応用篇 in 神奈川(相模原) ⇒実用篇も開催します!
日時/2016年11月14(月)、15日(火) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/杜のホールはしもと 多目的室 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉神奈川県相模原市橋本3-28-1
〈交通〉JR横浜線・京王相模原線「橋本駅」北口を出てすぐ右側のビル「ミウィ橋本」8階(最上階)

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/50名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「基本篇」を受講されたことのある皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)
  新人職員様、及び外部研修会へ初めて参加される皆様の参加はご遠慮ください。

2016年度の開催日程/実用篇

NEWS01
2016年度の開催日程(実用篇)
をご案内します。
 

下山名月の
安全な介護☆実技講座「2日間徹底実習」 実用篇
※2014年度より加わった新プログラムです。(広島会場と相模原会場のみ実施。他会場での開催も検討中)
〈原則〉 見極める、活かす、工夫する
内容/1日目 復習 1)基本の「座り直しの介助」「移乗の介助」を確認する
             2)片マヒのある方に対する「座り直しの介助「移乗の介助」を確認する
         実習 より介助量が多い方、より工夫が必要な方への援助
             1)アセスメントを行う
              a.見て、聴いて、触れて、動いてもらって現状を見極める
              b.アセスメント結果を基に、介助法を選択し条件を整える
              c.今とこれからに向けたケアプランを立てる
             2)介助の実際
              a.座位の安定への工夫と配慮
              b.座り直しの介助/人とモノで工夫する
              c.移乗の介助/人とモノで工夫する
     2日目 実習   d.場面別の移乗介助/トイレで、居室で
              e.起居動作の介助
              f.臥位から車イス座位までの一連の動作を介助する
              g.うまくいかないときの見直しポイント
         実習 おまけ
             1)「床から立つ」「床に座る」という動作への介助
             2)「床⇔車イス」という移乗への介助

実用篇 in 京都(京都市内)
日時/2017年2月13日(月)、14日(火) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉京都市中京区竹屋町烏丸東入る清水町375
〈交通〉JR京都駅より京都市営地下鉄烏丸線に乗車、4つ目「丸太町駅」下車
     5番出口よりすぐ(地下鉄連絡通路にて会館に直結)

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/40名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「応用篇」を受講されたことのある皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)

実用篇 in 広島(広島市)
日時/2017年2月18日(土)、19日(日) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/広島県社会福祉会館 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉広島県広島市南区比治山本町12-2 (南区役所の近く)
〈交通〉JR広島駅より広島電鉄(市電)5系統「比治山下経由」広島港(宇品)行きに乗車10分、
     「比治山橋」または 「南区役所前」下車 徒歩5分
共催/公益社団法人 広島県介護福祉士会
講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/40名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「応用篇」を受講されたことのある皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)

実用篇 in 神奈川(相模原)
日時/2017年3月13日(月)、14日(火) 2日間とも10:00〜16:30 ⇒日程終了しました!
会場/杜のホールはしもと 多目的室 ⇒案内図はこちら(新しいウインドで開きます)
〈住所〉神奈川県相模原市橋本3-28-1
〈交通〉JR横浜線・京王相模原線「橋本駅」北口を出てすぐ右側のビル「ミウィ橋本」8階(最上階)

講師/下山名月 氏 (生活とリハビリ研究所・研究員)
参加費/2日間 14,000円 (割引特典あります!!)
1)
ブリコラージュ読者 ⇒会員No.申告で、1,000円割引
2)学生 ⇒学生証提示で、1,000円割引
定員/40名 (先着順。定員に達し次第、締め切ります)
※過去に「応用篇」を受講されたことのある皆様を対象とします。(会場、受講時期は不問)

参加者からの声

「安全な介護シリーズ」に参加された皆さんからお寄せいただいたお便りをご紹介します。

ms6h入浴介助の楽しさに目覚めてしまいました
Aさん(神奈川県在住)
 岐阜会場で入浴篇を初めて受講しました。岐阜は遠いと思っていましたが、これは偏見だったようです。名古屋からJR快速でたった20分。案内チラシに記載されていた通り、岐阜は意外と近かったです。
 今回参加して、入浴介助の難しさや奥深さを痛感しながらも、その楽しさに目覚めてしまいました。講師の下山先生は小さい体で軽々と介助しているのに、自分がやると中々上手くできない…見るのとやるのとでは大違いです。ただ、上手くできないときには、「なぜ、上手くできないのか?」を論理的に丁寧に解説しながら教えてくださるので、練習を繰り返しているうちにコツをつかみ、自分も上手くできるようになるのが実に楽しい。実習がこんなに楽しいと感じたのは初めてです。
 片マヒの人が浴槽から出るときの介助法は、さすがに同じ参加者同士で悪戦苦闘しました。お尻が重たくて、とても浴槽のフチに引き上げることができないのです。ところが、片マヒのモデル役(参加者が交互に務めた)が、自分の力で動けるように健側の手の位置、足の位置、体重移動を促す方向やタイミング等、片マヒ者に対する特別な配慮について下山先生からアドバイスされると、今まで重たくてとても引き上げられなかったお尻が、フワァ〜と軽く浮いて大して力も使わずに浴槽のフチに座ってもらうことができたのです。こんな感覚は初めて…そして、何ともいえない心地よさ。なぜ心地よかったかというと、本人が自分の力で動くのを少しだけお手伝いした、余計なことをしなかったという、今まで体験したことのない介助法だったからです。おまけに、他の参加者から拍手喝采…「力に頼らず、安全に援助できた」という共通の思いと一体感が実に心地よいこと…。「ご本人の力をもっと使わないと、もったいないですよ」と下山先生が繰り返しおっしゃっていた言葉の意味が少し分かった瞬間でもありました。
 水の浮力が関係しているらしく、本人が自分自身の力で動ける条件になっているかどうか、体重移動を適切に誘導できているかどうかで、お尻が軽かったり重たかったり(適切な援助をすると軽く、不適切だと絶望的に重たい)と、結果を重さで感じることができるので、とても分かりやすいですし、いい練習ができました。
 特別な配慮など、今まで考えたこともありませんでしたが、自立支援の介助をするには、この特別な配慮というか個別の配慮が必要なのですね。今まで画一的に力任せの介助をしていたのは何だったのだろう…と、つくづく反省した2日間でもありました。それにしても、介助って、こんなにラクで楽しいものだったかなぁ…参加して本当によかったです。
 プログラムの最後に、四肢マヒも含め様々なマヒ状況に応じた多種多様の入り方・出方、及びその介助法まで実演してくださったので、とてもいい勉強になりました。ただし、そんなに一度に全部は覚えきれないので、何度も再受講して少しずつ習得したいと思っています。
 それにしても、下山先生の技術や知識の引き出しの多さには脱帽です。そして、自分が実演するときも、参加者に教えるときも、実に楽しそうにしているのが印象的でした。介護が本当に好きなのですね。先生の熱意や楽しさが、参加者にも伝わってきました。本当にありがとうございました。
 個浴ケアは難しいとか、大変だとか言われていますが、理屈さえ分かれば介助法は意外とシンプルです。もっともっと勉強して、今関わっている右片マヒで失語症のMさんと一緒に1泊旅行に行って、普通の温泉に“普通”に入るぞぉ〜!!
 会場となった「有料老人ホーム Ange」の浴室は、使いやすくて素晴らしかったです。お世話になりました。あんな浴室があったらいいなぁ。 
 

ms6h多くの人に伝えたい介護技術です
Sさん(北海道在住)
 「安全な介護」の講座が始まって以来、回を重ねる毎に介護の奥深さ、人として当たり前の生活、動作の大切さを学ばさせていただいております。実技がメインですので、一度の受講ですべての技術を習得できるものではありません。これからも、北海道内で開催される際には、受講(再受講)していきたいと思っております。
 座ることの大切さ、人の生理学に基づいた介護技術がもっともっと多くの人々に伝わり、自分も伝えられるよう、この講座を通じこれからも学んでいきたいと思います!!


ms6h一生忘れない言葉
Sさん(神奈川県在住)
 私は現在デイサービスの生活相談員をしています。現場スタッフに教える機会も多く、そのためにはまず自分がしっかり技術を身につけることと、下山先生の教え方を少しでも盗めれば…という思いで、何度も参加しています。
 ところで、ひとつ、ご報告を兼ねて紹介したい出来事があります。
 私が働いているデイサービスの利用者には、「簡易宿泊所」で1人住まいをしている方もおられます。その中の1人に、歩行不安定で“介助がなければ歩けない”男性利用者がいます。この男性は大の酒好きで、アルコール依存症の傾向があるため、周囲(特に簡易宿泊所の管理人)から厳しい包囲網を張られて、飲酒を阻まれています。ヘルパーによる家事支援も利用していて、買い物の品に酒を頼まれることがあるそうですが、ヘルパーもそれだけは応じないようにしているそうです。
 ところが、デイサービスのお迎えに行くと、なぜかワンカップの空ビンが枕元にいくつも置いてあり、泥酔状態でいることもしばしば…。当初は、近隣の親しい人に内緒で貰ったり、買いに行ってもらったりしているのかと思っていたのですが、後に、自力で近くの店まで買いに行っていることがわかったのです。しかも、階下に下りるのにエレベーターを使うルートで行くと管理人室の前を通らなければならないことをしっかり計算に入れ、それを避けるためにわざわざ屋外の非常階段から必死に下りて行き、ふらつく足取りで大通りの信号を渡り、向かいのコンビニで買い物をして、また同じルートで帰ってくるという具合なのだそうです。
 この利用者が「介助がなければ歩けない」というのは、どうやら私たちの勝手な決めつけ、思い込みであったと知りました。
 それ以来、この利用者が来所されるたびに、先生がいつも説かれている言葉を鮮烈に思い出します。
「這いずって行ってでも達成したい目的があれば、人は動く!」
 一生忘れない言葉となりそうです。


ms6h新しい発見がありました
Tさん(広島県在住)
 広島で開催された応用篇に参加しました。いくつか、自分の中で曖昧になっていた介助技術などの疑問点も積極的に聞くことができました。
 また、新しい発見もあり、そのときには現場のお年よりさんの個人名が頭に浮かんで「学んだ方法をすぐにやってみたい」という衝動にかられました。2日間のセミナー終了後、早速現場でやってみて、介助する側もされる側もお互いが楽にできたので、ほかのスタッフにもしっかり伝えていきます。
 これからも毎年広島で開催されると聞き、今からとても楽しみです。研修や講座は、自分の中で「リセット⇒確認⇒発見」の大切な場ですので、広島で開催されるのは、とてもうれしい限りです。自分の所属する法人、それ以外の事業所など、広く研修のことを伝えていきたいです。


ms6h再受講をしてわかったこと
Oさん(京都府在住)
 この研修(安全な介護って何?)に初めて参加したとき、きちんと理解しないまま参加してしまったため、あまりの無能さに失意のまま終ってしまいました。「このままでは、この世界では生き残れない」…そう思い再受講しました。基本を繰り返し勉強していくことで、リスクマネジメントの手法は、「安全な介護=質の高い介護」であることが確実に理解できるようになっていきますし、自分たちの向うべき方向をはっきりと見出すことができます。私自身はまだまだ勉強不足なもので、なかなか実践できてはいませんが、利用者の生活を支えていけるよう、これからも受講を続けていきます。
 そして何よりも、同じ方向を向いている方々と一緒に学びあえることが一番の収穫なのかもしれません。


ms6h定期的に参加したいです
Mさん(京都府在住)
 今回(「安全な介護って何?」京都会場)、飲み込みの悪い私には、前回の復習を兼ねての再受講でした。
 初回の山田先生の講義で、「人は誰でもミスをするんです」というお話を聞いたとき、肩の力がスーッと抜けたことを覚えています。また、「やるべきことをきちんとやるには、正しい介護技術を身につけなければならない」とおっしゃる下山先生の実技では、要点を忘れないようにと必死でメモを取ったものです。
 再受講をして、新たな事例なども加わり、グループワークでの事例検討では、前回よりポイントがつかめるようになっていました。私の中で、介護のリスクマネジメントに対する見方が変わってきたと実感できました。
 今回、下山先生の実演で利用者役になったとき、先生のあの小さな身体で、流れるように、決して“介助されている”という気持ちにならないトランスファーには“目が点”状態でした。「人間の自然な動きを妨げない介助」…頭ではわかっていても、いつの間にか自己流になってしまっていたことを、今回の再受講で、もう一度振り返ることができました。
 年2回京都で開催され、うれしいことに、再受講の割引もあるので、これからも、自分磨きのためにも、定期的に参加していこうと思っています。
訪問者数
  • 累計:

お立ち寄りいただき
ありがとうございます!

お問い合わせ先
お申込み・お問い合わせは
事務局までメールでどうぞ!
anzennakaigo@ybb.ne.jp

安全な介護・企画運営事務局
シモヤマ企画デザイン


チカチカ電球講師ご紹介

下山名月










下山 名月
●「生活とリハビリ研究所」研究員。介助技術指導のスペシャリスト。
●民間デイサービス「生活リハビリクラブ」を経て、現在は講演・講座、施設の介護アドバイザーなどで全国を忙しく飛び回る。普通に食事、普通に排泄、普通に入浴と、当たり前の生活を支える「自立支援の介護」を提唱し、人間学に基づく精度の高い理論と方法は介護シーンを大きく変えている。話題のDVDブック「お風呂が生活を変えていく」では、安全な入浴介助法を分かりやすく指導・解説する。
●著書に「安全な介護」「遊びリテーション学」「入浴介護実践集」「介護リーダーの条件」、DVDブックに「お風呂が生活を変えていく」「新しい排泄介護の技術」がある。


金田由美子










金田 由美子
●「愛媛県在宅介護研修センター」センター長、「生活とリハビリ研究所」研究員。
●民間デイサービス「生活リハビリクラブ」を経て、「ケアセンター成瀬」施設長、「在宅サポートセンター生田」センター長を歴任。2015年4月より「愛媛県在宅介護研修センター」センター長に就任。センター長を務めながら講師活動も展開。「自分が受けたい介護、他人事ではない介護」を具体的に提案し、その豊富な経験を基にした認知症のケアは評判が高い。
●著書に「ぼけの始まったお年寄りと暮らす」「介護不安は解消できる」「介護の声かけ&コミュニケーション」等がある。











  • ライブドアブログ