あんずカンパニースタッフ日記

「はりきゅう・アロマあんずの種」のスタッフの日記です。

今日、朝起きてストーブに火をつける。

部屋が暖まる。

蛇口をひねる。

水がでる。温かい水。

スイッチを押す。

電気がつく。

当たり前の毎日が、ありがたいことだと気づかされる。

2017年1月17日、阪神淡路大震災から22年。忘れていた当たり前に気づく。



先日、2011年3月11日に福島県いわき市に住んでいたという方のお話を聞きました。何度も襲いくる地震。水が出ない不便さ。給水に並ぶ長蛇の列。

たくさんの言葉が行き交う。
何を信じていいのか分からない。

でも、人との繋がりで救われた。同じ状況の人、遠くで気にかけてくれる人、近くにいる大切な人。


自分自身の備えも大切ですが、人との繋がりも大事なのだと感じました。

当たり前の日常に感謝するとともに、人との繋がりを大切にしていきたいと思います。




iPhoneから送信

先日、年明け最初の歯科受診。

無事かぶせ物もかぶり、ひと月後のチェックで終了となります。

釧路に来て以来、お世話になっている愛国の「こうの歯科」さん。

先生への信頼高くいつも混んでおりますが、しっかりと状態の説明・予後の指導をしてくれるため、時間がかかろうとも継続して診てもらっています。

いまでは定期的に受診していますが、以前は本当に危機的状態にならないと受診しないという、よろしくない生活をしていました。

それだけ悪くなってからの治療なので、当然苦痛も強く、時間もかかり、治療費もかかります。

その度に「早めに受診すれば良かった、、」「日々のケアをもっとすべきだった、、」と後悔。

いま医療に関わる者として思うのは、歯科に限らず「初期手当と予防が最重要」ということです。

鍼灸も同じく、発症から時間が経ち症状が重くなっているものほど、回復には時間と労力とコストがかかります。

世界的に予防医療が重要視されてきています。
日本も高齢者の増加や若年層の貧困など、医療に関する課題は厳しく迫っています。

「自分で出来ることはする」「病を治す医療から病にならない医療」ことが今後大切なポイントです。

鍼灸には「未病治」という考えがあり、古くから予防医療の考えが備わっています。未病とは病として発症する前段階。発症前の兆候を見つけ、治すということ。

鍼灸師として、鍼灸が出来る予防医療の可能性を発信することが未来への役割です。

鍼灸で何が予防出来るか?は、また次回。


途中で途切れてしまいました。。(すいません)


> 1つはセラピスト仲間の阿部さんと
> 私たちの講師をして下さった松原さんとセラピスト合格祝いで7人の小人!
>
>
> 無事にセラピスト学科試験を合格できたのも松原講師の支えがあったからです。
>
> 私や阿部さんが不安な表情を浮かべていても大丈夫だよ!!
> と勇気づけて下さりました。
>
>
> またアロマの楽しさを教えて下さり、改めてもっともっとアロマを知りたいな。触れたいな。
> そう感じたセラピストコースでした♪
>
>
>
>
>
> 2つ目は昨日のジャママートさんでイルファーコア会議&新年会!
>
>
> 私は新年会から途中参加させて頂いて、ケニアキャンプを経験した先輩方からケニアのあれこれを教えて頂きました(*^◯^*)
>
> 初海外で初ケニア…色んな想像が膨らみ楽しみです。。
>
>
>
>
>
> iPhoneから送信

bfa6b7ed.jpg
8c5c922f.jpg
2017年になり、お正月は食べに食べて
食べるの好きな私が嫌になるほど食べた新年のスタートでしたが(笑)


三が日が過ぎた後も楽しい会が沢山ありました^ - ^

おそばせながら、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

あんずの新年会では毎年恒例の須藤家で、それぞれの今年1年のテーマを発表し合うことになっていまして、お正月のお休みに考えておりました。

「解放」

今年の私のテーマです。
今年は挑戦の年でもあり、自分がこれから進んでいくことで自分の内のエネルギーを出すという意味でこのテーマにしたわけですが、
引いたおみくじにもこのワードが連呼されていてなんだかしっくりと決定づけられた気がしました。

解放 というのは、もともと存在するものを外に出すという「解き放つ」意味ですが、でもそれは「出す」ものが「存在」するということなのかな、と思ったりします1

「存在」が形になるのは、出会いの中で考えたり、悩んだり、学んだり、誰かと話して、笑って、時にうまくいかなくて、悲しくなって、怒って、後悔して、もがいて、そんなことがたくさん繰り返される、めまぐるしい日々という「過程」があるから、とも思ったりします2

3歩下がって、2歩進む。
3歩下がった道は、前に通った道で、時に嬉しくてスキップして進んだ道で、悩んで迷って下がった道で。
そんなふうに一歩一歩、噛み締めていつのまにか足跡のあるちゃんとした道で。
最後に、2歩進んだあと振り返ったら
たぶん、
自分が思ってるより最初の場所は
けっこう、遠くに感じるのではないかと思います3

結果的に進んだ1歩は、想定外のおまけみたいなものです4




松の内が明け、お仕事が始まった方も多くいらっしゃるかと思います。

年始年始は皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

私といえば、食べて飲んで喋って寝ての繰り返しが続き、身体が重くなりました。

なまった身体をどうにかせねばと先日、ジムで体を動かし汗をかいてきたのですが、身体を動かすのは気持ちいいですね。

正月明け、身体がなまったなと感じる方に!!

ジムで汗だくにぬるのはちょっと‥という方、

「ヨガ&養生法」で正月でなまった身体をリセットしませんか?

ヨガの呼吸法は自力神経のバランスを整えて、内臓機能を高めたり、精神の安定を助けます。また、気持ちよく身体を伸ばし本来の身体へと導きます。

また、養生法ではインドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づき、体質チェック。身体に合わせた食事などをお伝えいたします。


日時は、1月23日月曜日.12時〜13時30分まで。
参加費、お一人様1500円となっております。定員は8名となっております。

ご希望のかたは、0154-39-2589かお近くのスタッフまでお声かけください( ´ ▽ ` )ノ

皆様のお越しをお待ちしております。



iPhoneから送信

私の生まれ育った町、神奈川県葉山町に引っ越す武田さん(加藤さん)と釧路でラストごはんへ行ってきました。

一緒に働いていた頃にも葉山の情報を少しはお伝えしていたのですが、なかなかゆっくりお伝えしきれていなかったので、

地元情報をグーグルマップを使いながらいろいろと藤井独自の目線でたくさん一気に情報をインプット。

年末に葉山であった鍼灸師友達のうち女性にとって最重要情報だよねとして話していたのが、最寄駅である逗子駅のトイレ情報(笑)

女性にとって、特にどこに使いやすいトイレがあるかって、自分だけでなく他の友人にとっても重要情報だったことがわかり、きっと必要な情報だろうとおせっかいながらお伝えしました!

もちろんトイレ情報以外にも、生活に必要なスーパー、市場、銀行、100均、警察署、郵便局、役所、図書館、お散歩スポット、おすすめレストランなどなど
たくさん情報をお伝えできたでしょうか。。。

葉山は、釧路よりも小さな小さな町ですが、天皇陛下の別荘である御用邸もあり、日本ヨット発祥の地であり、石原裕次郎も愛した町で裕次郎灯台もある、海と山に囲まれたまだ自然も豊かな町。

もともと大好きな町ですが、武田さんご夫婦に会いに行く楽しみも増え帰省する楽しみが増え嬉しいです。

先日の新年会で発表した今年の私の抱負は「感謝」。

今ここにに居ること、人やモノとの出会い、ご縁、機会などいろいろなことに対して、心と行動を通して感謝できる一年にして行きたいなと思います。









毎年あんずの種の新年会では、院長含む各スタッフが新年の抱負を書にしたためます。

今年自分は「結」という一文字を書きました。

これまでの人生、大切なのは「ご縁を大切にする」ことだと考えてきました。

しかし、ご縁は結んでこそ形を成すもの。

結ばぬ縁は途切れてしまいますね。

これまで結ばなかったご縁も多かったと、振り返り思います。

人とのご縁だけではなく、学びの途中だったこと、読みかけの本など、

ひとつひとつ、しっかり結んでいくことを目指します。

猪熊真理子さんの
「私らしさ」のつくりかたという本。

猪熊さんは東京女子大学卒業後、世の中の女性の悩みや心について興味をもち心理学を学びます。女性のためになる講演やイベントの活動をし、2014年には会社を立ち上げました。


現在は社会人女性の学びの場として「女子未来大学」という講座を設立し、沢山の女性ファンを作っている猪熊さんですが、
猪熊さんも学生時代に不安を抱えて体調を崩してしまったりという経験をこの本に綴っています。




話はずれますが、昨日あんずの種の新年会では毎年恒例の今年の目標を発表しました。


私の抱負は「freedom〜思うがままに〜」
これだけ見ると自由人みたいな感じになってますが(笑)
「私らしさ」の本も参考にさせてもらいました。



ただの自由ではなくて、
自分の楽しいとか嬉しい、悲しいなどの感情だったり感覚を大切にする。
好きも嫌いも全て含めて、まずは物事に対して自分はどう思ったかまず自分に問いかける。



人の意見や言葉を聞くと流されやすい私なので(ダメですよね泣)
まずは自分。
その答えが正解かどうかはわからないけど、そう思ったという事実としてちゃんと受け止めること。

自分探しの旅じゃないですが、そういう1年にしたいと思います。





今年はイルファーのケニアキャンプにも参加させて頂く予定です。
初めて見る世界で自分がどんなことを思ったり感じるのかまだわかりませんが、沢山自分に問いかけ発信していきたいと思います。


不安半分楽しみ半分の気持ちですが、
2017年も沢山楽しみたいと思いますので皆様どうぞよろしくお願い致します(((o(*゚▽゚*)o)))




iPhoneから送信

bf2edf0f.jpg明けましておめでとうございます!

1月3日火曜日。
天気は晴れ。穏やかな朝を迎えました。皆様は年越し、お正月どのように過ごされましたか?

私は只今、新幹線「さくら」に乗ってます。まだ、そこまで混んでません。

1月1日の朝は、一年振りの故郷のへ。新幹線から見える朝日がとても眩しく、清々しい年明け。年に一度親戚が集まる場。今年、94歳になる祖母も健在。孫やひ孫で、祖母も誰が誰だかわからないようでしたが、それでも「みんな集まるとばぁちゃん嬉しいわぁねぇ」と、年に一度のこの時を楽しそうにしていました。毎年、来年も会えるやろうかと思いながら、こうして会える喜びはなんとも言えません。

実家の庭の木も、一年ごとに大きくなり、木に成る金柑の実も甘さを増してました。木からもいで、ぽいっと口に。そんな行為が一年振りの空白を埋めてくれる気がしました。

夕方は友人と初詣に。地元の小さな八幡さん。ここは、ずっと変わらずにあり続け、来年も再来年も、変わらずにあり続けると思ってます。

変わってゆくものと、変わらぬもの。両方とも大事で、それを受け止めるのも必要で。

今年のおみくじ。

「腹が立つなら一歩あがれ、岩の下をば水がゆく。世の中に尽きぬ諍いの種も親心になり、神心になれば、腹も立たぬ、憎くもない。むしろ優しい気持ちになれる。」
との神の教えに書いてました。なるほど、一歩あがる。親心、神心。両方ともその立場になったことがないのでわかりませんがイメージして‥。このことをいつまで覚えているか分かりませんが、何かのときに必要になるかもしれません。

そして、勉学の欄には
「基礎を見直し勉学せよ」と。
神のお告げ、とても刺激的です。そのあとに参った神社の御神籤には、「安心して勉学せよ」と書いてましたが、甘えは禁物!!

そんな一年の始まりです。

昨年も色んな方に支えられ、助けていただきながら一年無事に終わりました。本当にありがとうございました。

今年も、人との交わりの中でたくさんのことを学び、成長し、何かしらの形で誰かの支えになることができたらと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

このページのトップヘ