あんずカンパニースタッフ日記

「はりきゅう・アロマあんずの種」のスタッフの日記です。

音楽で震えたのは久しぶりのこと。

そんなライブを観せてくれた「友部正人・瀬尾高志・熊坂路得子セッション」

去る6/21、厚岸のコンキリエにて行なわれ、観てまいりました。

友部正人さんは言わずもがな、静かに芯の通った存在感。

前回友部さんのライブを観たのは、たしか3年前のジスイズ。

今回のトリオ編成は、それはもう、とんでもなかった。

コントラバスの瀬尾さんは自分と同じ札幌出身。札幌にいた時は、よく瀬尾さんの演奏を聴きに行きました。今は瀬尾さん、東京を中心に活動しているとのこと。

コントラバスがいかにカッコイイのか教えてくれたのは、瀬尾さんでした。

とにかく瀬尾さんは昔からすごくて、コントラバスのみのオーケストラをやったりと、アヴァンギャルドを体現してました。

しかし、久しぶりに聴く瀬尾さんの演奏は、期待通りぶっ飛んでいながらも、王道を感じさせる力強い響きでした。
時を経て、進化しているのを感じました。素晴らしい。

そして今回初めて聴いた、アコーディオンの熊坂さんの音。
これがまた友部さん・瀬尾さんを包み込むような、エネルギーの塊。
そして全身で鳴らす音。動きような音を出し、音のように動く。
いやまあ、すごい。また聴きたい。


「歌は歌えば詩になっていく」という歌詞、3人のコーラス。

例えば、

治療家だから治療をするのではなく、治療を続けるから治療家なのか。

と、考えました。

続けることが、形を成す。

どんどん外に出て、新しい表現に出会いたい、出会わなきゃな。

自分の感受性くらい、自分で豊かにしよう。
image

今日は久々に天道さんが見えました

今まで厚い雲の上で
いつもと変わらず東から西へと過ごしてて

けれど、雲の下では
お天道さんをまだかまだかと待っていて

だから、今日の日差しが嬉しくて

緑の青が鮮やかに 風とともに笑ってて、

お庭のカラスは地面に足つき
それはそれは丁寧に 羽を繕い整えて
どこへ行くよと 尋ねれば
今日は羽を風で洗濯だ
と 気持ちよさそうに 飛んでった

雨上がりのお空には
たくさんの唄声が聞こえてくる

雨上がりだからこその 唄声が
今日はたくさん 聞こえてた


iPhoneから送信

ずーっと受けてみたいなと思っていた
エサレンマッサージ…

加代さんにお願いし、ついにこの間受けることが出来ました!!


ちょうど雨もしとしと降っていたので、
雨の音の中のエサレン。



ゆっくりとしたリズムにいつの間にかスーッと吸い込まれていって

普段動かない所まで足や手が動いて、ストレッチされてほぐれていく。

部分的にではなく身体ぜんたいを触れてくれている。


海の中にいるような不思議な感覚で、
それがとても気持ちよかったです。


私の中でのマッサージの幅が広がったような気がします。


ダイレクトにコリにアプローチするのはもちろん気持ちいいけど、
またそれとは違う気持ちよさというか。



そして途中からふかいリラックス状態に入っていました。夢の中です(笑)



おかげで身体も心も緩みました。


加代さんありがとうございました!


来週から加代さんはしばらく宮古出社で釧路にいませんが…


エサレン受けたいという方は
宮古島でもやっておりますのでぜひ宮古まで!^ - ^








iPhoneから送信

d0acb7ac.jpg夜、スーパーに行ったとき
あしたの昼ごはんに、パンを買った。




次の日の昼休みにかばんを開けたら
パンではなく、舞茸だった。

6/20は夏至でしたね。

一年で一番日照時間が長い日。しかし今年の釧路は雨がしとしと降り続いてるのでお日様にはお目にかかれず‥そんな1日で残念です(>_<)

肌寒い日が多いですが、刻一刻と7月に近づいております。
夏を前に虫さん達も元気いっぱいなようで、あんずの種にも道に迷ったアリンコが入ってきてしまう事も!
ぎゃーとスタッフが叫ぶ中、得田女子が優しくアリンコをキャッチしてお外に帰してくれる事もしばしばです。


アロマの精油にも虫除け効果のあるものがあるんです!
タイ料理で有名なハーブのレモングラスやユーカリレモン、シトロネラ‥青々しいレモン臭わ放つ精油。
精製水に混ぜると虫除けスプレーになります(o^^o)
植物性なので安心してお子様にお使い頂けます。
これからのレジャーやガーデニングなどの作業の際にオススメです!
あんずの種でも販売しておりますので、ぜひお試し下さいね〜

あぁ早く太陽を浴びたいな。

加藤




iPhoneから送信

22d97377.jpgトントントントン
コンコンコンコン
トトトトトトトト

サワサワザーッ

雨の音色が響きます
空から静かな演奏が

昼間の眠たい時間だと
いつの間にやら我が寝息

なんとも落ち着く この拍子

お空の色は暗いけど
音聞く心は 草原の 緑に染まる演奏で

空が明るくなったとき

ぴちゃぴちゃぴちゃぴちゃ

ぽちゃーん ぽちゃーん

今度は地面が演奏だ

同じ音色は奏でない
一時だけの演奏会

今日もどこかで 水のねが
音楽奏でているだろう

宮古島からまつはらです!

釧路は蝦夷梅雨で雨が続いているようですね。
きっと肌寒いのでしょうね…。
みなさん、風邪ひいてませんか?


宮古島は予想通り、暑いです!


しかし、来たときよりも湿度が少し低くなり、息がしやすく若干過ごしやすくなりました(*^^*)

さて、宮古島はただいまマンゴーの収穫時期になり「島の駅みやこ」にもマンゴー共和国なるものが建国されました^ ^
af5875d3.jpg

マンゴー、トロトロで甘くて美味しいですよね(*^^*)
(食べたい方は今すぐ「宮古島 マンゴー」で検索してね!)

いろんなところでマンゴー・マンゴーと、賑わっております(*^^*)

分院近くのマックスバリューがある商店街にはおっきなバスがドカン、ドカンと停まって、そこからたくさんの中国人が溢れ出てきました!
お店の中が、ここは中国!?と思うほどに混雑!
ヤマダ電機もお正月セールみたいに混み合っていました(*^^*)



今朝は与那覇舞浜ビーチへも海見学に行きました^ ^

昨日終わった宮古島ロックフェスティバルには、なんと7000人近い人が参加されたそうです!
その名残なのか、いつもこんなに混んでいるのかはわからないけど、すっごく賑わっていましたー!!


海が青ーい(o^^o)
私が撮影しているからこんな感じに写っていますが>_<、本当はもっともっともーっと!綺麗です!
5885bafe.jpg
8787792a.jpg

いつか生で見てください!



はい!

そして、なんと宮古島にもひまわり畑があるんですよ^ ^
北海道の北竜町にも広大な敷地にひまわりがびっしり咲き誇っていて有名ですが、こちら宮古島にもこんな綺麗なひまわり畑が(*^^*)
9089a0cf.jpg
8bf7619e.jpg


そして、ハイビスカスはいたるところにチョンチョンと咲いています!かわいいかわいい!
02c6ab69.jpg


朝はまだ良いのですが、お昼はすっごく暑いんですよ。
しゃがむだけで汗が出る。
座っていても汗が出る。


そんなわけで、暑すぎるときは分院の床にへばりついて涼をとっている私。(こちらはさすがに写真ではお見せできません、見たくないか。笑)


しかーし!
私には釧路から持参した必殺アイテム!やわらかアイスノンがあるのです(((o(*゚▽゚*)o)))
シャキーン!!
ab95d7a7.jpg


これを頭にのせて、っと。
次はクビにのせて、っと。
ひんやり最高ー\(//∇//)\とやってます。
459bdf8d.jpg

(もう、こうなったら自分で自分の写真撮ってのせますよ!笑 どうなったらだよって!)


本当に仕事してんのかー?!って感じですよね笑。


こちらで生活している方、毎日こんな暑い中クーラー無しの教室で授業している先生も学生さんも尊敬しますっ!


あぁ、もう半分くらいなに言ってるかわからないかもしれませんが、


夏の宮古島、
海は青く、砂浜は白く、空にはオレンジ色したギンギンの太陽。
青と白に映える赤いハイビスカス。

とっても綺麗な島です。


でも、ここは、むかしの悲しい記憶を残している島でもあるんですよね。

毎年6月23日は沖縄での戦争が終結した日ということで慰霊の日として公休日となり、追悼式や平和集会が行われているそうです。
(参考までに総務省のホームページより
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/daijinkanbou/sensai/situation/state/okinawa_02.html)

悲しい記憶を悲しいままでなく、繰り返さないよう今に伝え続けること。

宮古島の方は軍事基地の問題も、沖縄よりも宮古島は意識が低くなりやすいと言っていました。
軍事基地問題。女の子が殺害される事件も先日あったばかり。

患者さんのお話から、北海道に住む私がそのようなお話の片鱗を見ることは、この場所とつながり、感じ考える機会を得ているように思いました。

アイスノンのっけてる場合じゃないですね。本当に。

もっと知らなくてはならないことが、たくさんたくさんあるようです。

平和な時代に生まれてきたことを、当たり前に思ってはいけませんね。
0c3a4964.jpg

感謝。

 昨日、知り合いから葉書が届きました。

ラオスのポストカード。
ご両親がラオスでお仕事をしており、2日間という弾丸旅行に行ってきたと。

とても貧しい国ですが、少しずつ外国のサポートが入ってきていること、地雷もまだまだうまっているということ。

ハガキの中ではまだまだ書き足りないくらいにたくさんあったようです。

ふと、去年見た「風に立つライオン」のワンシーンが浮かんできました。草原で手をつなぐ子供達。みんなで歩いて行き‥、

地面から爆発。

「地雷」

 現在、世界各国に埋設されている対人地雷は1億以上といわれ、現在の撤去ペースで100%安全に撤去するには1000年以上かかるといわれています。1年に撤去される対人地雷の数は約10万個。そして今も毎年数万個の対人地雷が、新たに埋められているといわれています。

 対人地雷により死傷する人の数は年間2万5千人以上、約20分に1人の命、手足、視力などが失われていることになります。地雷事故にあった人の8割は地雷があるかもしれないことを知っていながら、その日の生活をしていくため、薪をとったり農作業をするために地雷原へ入らざるを得なかったと答えているのです。

対人地雷は

被害者を殺すより、大きな負わせ、被害者とその看護者を戦場から遠ざける
傷の治療、後遺症のケアの為にお金や人手が必要となる。
地雷原となったところが居住不能になったり、農作ができなくなる。

など、敵陣営に二重、三重の負担を強いることを目的にしています。火薬の量が大人の男性のくるぶしまでを破壊する程度に調整されているものが多いのですが、子供なら傷は内臓にまで達し、大人であっても爆風で破片や土が傷口に付着して菌が体に入り、死亡したり傷より広範囲を切断することが珍しくありません。
 
 地雷の問題のひとつはその機能が長い時間もつことですが、第一次、第二次世界大戦で使用された地雷による被害が今も起こっています。

 現在、対人地雷は探知機による発見、撤去を困難にするため、主にプラスチック、木材、陶器などでできており、中国、ロシア、アメリカなど16ヶ国が今も対人地雷を作っています。  

  日本も対人地雷禁止条約に加盟本するまで、地雷を作っていましたが、海外に輸出をしたことはなく、2000年より滋賀県の旭化成の爆破試験場などで爆破廃棄を進めています。

 1997年12月3〜4日のオタワ条約調印会議で13ヶ国が調印し、2000年6月7日までに135ヶ国が地雷禁止条約に調印・加入しましたアメリカ合衆国とキューバを除いた西半球のすべての国、フィンランドを除いたすべてのEU諸国、アメリカ合衆国とトルコを除いた全てのNATO加盟国、アフリカの48ヶ国中40ヶ国、日本、タイ、インドネシアなど、主要アジア諸国が調印し、カンボジア、モザンビーク、アンゴラ、スーダン、エチオピア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチアを含め、主な地雷被害国も調印しました。かつての主要生産・輸出国のベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、チェコ、フランス、ハンガリー、イタリア、英国も調印しています。

 しかし、アメリカ、中国、ロシアをはじめとする約50ヶ国が、まだこの条約に調印していません。

   地雷1個の除去に、その地雷の製造費の100倍は費用がかかるといわれいます。

   生きてる場所にもよりますが、生きる為にはお金は必要だと思います。ですが、命傷つけるお金はもう必要ないと思います。地雷一つ作るお金で命を繋ぐことができるはずですし、それを除去する費用で必死に生きている人たちの助けになることができるはずです。

   っと、ラオスの便りを見て「地雷」について考えてみた、雨の日の昼間でした。

   

 


iPhoneから送信

ebe98251.jpg
e111133e.jpg
おはようございます!

こちら宮古島、ただいまの気温は29度!

初めて宮古島で働いたとき、
こんなに暖かい地域に住んでいるのですから冷えとは無関係なのでは?と思っていましたが、実際に治療をしていくとみなさんとっても冷えています>_<。

沖縄県は、全国で一番冷え症の方が多いという話しもあるほど。

その理由としては、靴下をはかない、湯船つからない(シャワーしかない)、体を冷やす性質の食べ物が多い、クーラーのついた部屋で過ごすことが多くなっている、食べ物が欧米化している…など様々あります。


靴下の重ね履きがよいとか、半身浴がよいとか、白湯がよいとか、冷やす食べ物を控えてとか、冷え対策のお話はしてみるものの、実際私もこちらで生活していて取り入れるのは難しいなぁと思うことが多いです!!


患者さんのお話をきくと、あたためるとすぐにのぼせてしまうという方もちらほら。

こののぼせるというのは、気と熱が上にあがってしまうということです。つまり、下半身の冷えがあり上半身に気や熱がのぼりやすくなっている状態なのです。

本来なら、足元はあたたかく、頭は冷えている状態が理想的なのですが、冷え性の方はこれが逆転してしまうことがあります。

冷えがほてりとして出ている場合も少なくありません。

でも、ほてったりのぼせると人は暑いと感じて身体を冷やそうとしますから、さらに冷えていく。
暑いと冷たいものを欲して、たとえばアイスコーヒーやアイスクリームやマンゴーやパイナップルなどの南国のフルーツ、フローズン系の飲み物、など身体を冷やす性質の食べ物を好むようになります。

すると内臓が冷えて、胃腸に負担がかかり、働きが弱くなって、食欲が異常に増したり逆に無くなったり、疲れやすいとか体がだるいとか、下痢をしたり目の下にクマができて消えなかったりするのです。
冷たいものを摂り続けると、冷たさに慣れてもっともっとと冷たいものを欲するようになります。
こうやって悪循環になっていくのですね。

これはまさに、
体の内側からも外から見ても不健康な状態(T_T)


じゃあ、どうすればいいんだー!
ということですが、
まずは体を温める作用のある塩を摂るように心がけること。
宮古島では海のミネラルたっぷりの塩もたくさん販売されていますし!
梅干しも良いでしょうね。


そして浴槽に足首が浸かるくらいまでお湯をためて(桶でもよいです)、足浴をする!これならすぐにのぼせることも少ないでしょう。読書なんかするとあっという間に時間が経ちます^ ^

あとは、とっても美味しいマンゴーフローズン・ソフトクリームのせ!とかもめちゃめちゃ身体を冷やしますから、たまににしたほうが良いですよね。
食事の際にあたたかい汁物をプラスするとか、
色の黒い食べ物を多く摂るとか、


あとはあとは、、、


こちらに来てみて、今まで自分がアドバイスしていたこと、本当に地域の人のためになっていたのかなと考えることが多くありました。


やはり、住んでみないとわからない。


知識としてお伝えするのは良いことかもしれないけど、独りよがりにならないように気をつけながら、まずその人が出来ること、すぐに取り入れられることをもっと考えて調べてお伝えしなければと思いました!


違う土地にくると、本当に初めてのことばかりで驚きの連続ですが、とても勉強になることが多いですなぁ〜(*^^*)


写真は冷えると知りながら紅芋ソフトクリームを美味しそうに食べるスタッフのみんな(笑)と、
凍ったグラス注がれたキンキンのビールを飲む院長(((o(*゚▽゚*)o)))

たまには!良いけど
みなさん真似しちゃだめですよ〜( ´ ▽ ` )ノ

ここ数日雨が続いているので、

お客様とも、北海道って梅雨なかったよね?
など何度か話題に上がり、この連日の雨のはなんなんだろうかと気になりSiriさんにきいてみました(笑)

気象庁の定義する梅雨は、オホーツク海方面の冷たい気団と日本列島の南の海上の暖かく湿った気団が日本列島の上空で出会うことによる梅雨前線が原因によるもの。
梅雨前線は一般的に北海道にまで上がることがないため、梅雨前線によらない雨は梅雨と定義されないようです。

なるほど。

でもこの梅雨と同じ時期に北海道太平洋側に、梅雨のような雨が続き、肌寒い日が続くことを蝦夷梅雨というそうです。

ということは、ここ数日続いている雨は蝦夷梅雨なのでしょうか。

本州の梅雨とは違うけれど、北海道にも梅雨ってあるんじゃん!(神奈川弁(笑))

と調べて気が付きました。

東洋医学でいうと梅雨の時期は、湿度が高いので、外からの湿が盛んになるため、体の内側に湿が生じやすくなります。
湿は、五臓六腑のなかでも特に脾に影響をあたえ、脾は消化吸収を特につかさどっているので、そのバランスが崩れると消化器系の症状がでやすくなったり、脾は思の感情と強く結びついているので思考がまとまらず、思い悩みやすくなったりします。
ここ最近、食欲にムラがあったり、思い悩みやすい傾向が自分の中にあったのは、このお天気の影響による身体の変調があったのかなと改めて感じました。

そんな時はやはり鍼灸治療がとっても効果的ですね(^o^)

今日は第三営業日であんずの種営業日です。
私も鍼治療をうけて症状改善したいと思います!

このページのトップヘ