ノーベル物理学賞に中村修二、赤崎勇、天野浩

発光ダイオード(LED)の開発でノーベル物理学賞に決まった3人。

左:中村修二(60歳)・・・愛媛県出身。尼崎市育ち。徳島大学卒業。米カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授
中:赤崎勇(85歳)・・・鹿児島県出身。京都大学卒業。名城大学教授
右:天野浩(54歳)・・・静岡県出身。名古屋大学卒業。名古屋大学大学院教授


 3人のプロフィールや、中村修二が起こした裁判についてなどをまとめました。 

ノーベル物理学賞に赤崎勇氏 天野浩氏 中村修二氏
1: brown_cat ★@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:07:13.93 ID:???0.net
 2014年のノーベル物理学賞の受賞者に、青い光を放つLED=発光ダイオードの開発に成功し、フルカラーの大型画面の実現などさまざまな応用への道を開いた、名城大学教授の赤崎勇さんと、名古屋大学大学院教授の天野浩さん、カリフォルニア大学教授の中村修二さんの日本人研究者3人が選ばれました


ノーベル物理学賞に中村修二、赤崎勇、天野浩
赤崎勇さんは鹿児島県出身の85歳。
京都大学を卒業後、当時の松下電器の研究所を経て、昭和56年に名古屋大学の教授になり、現在は、名古屋市にある名城大学の教授を務めています。


ノーベル物理学賞に中村修二、赤崎勇、天野浩
天野浩さんは静岡県出身の54歳。
名古屋大学を卒業したあと名城大学理工学部の教授を経て、平成22年から名古屋大学大学院の教授を務めています。


ノーベル物理学賞に中村修二、赤崎勇、天野浩
中村修二さんは愛媛県出身で60歳。
徳島大学大学院で半導体の研究を行ったあと、昭和54年に徳島県の化学メーカーに入社し、14年前からはカリフォルニア大学サンタバーバラ校で教授を務めています。


3人は、LEDの中でも製作が技術的に難しく、20世紀中の開発は無理とさえ言われた青色LEDの開発に取り組みました。

当時、結晶の素材としてほとんど見向きもされていなかった窒化ガリウムに注目し、赤崎さんと天野さんは1986年に、青い光を出すのに必要な高品質の「窒化ガリウム」の結晶化に世界で初めて成功しました。

さらに中村さんが1993年、独自に開発した装置を使って、極めて明るい青色LEDの開発に世界で初めて成功し、世界中の研究者を驚かせました。

3人の成果によって赤・緑・青の光の3原色のLEDがすべてそろい、組み合わせによってあらゆる色が出せるようになりました

このため、フルカラーのディスプレイなど、さまざまな分野でLEDの実用化の可能性を広げました。

波長の短い青い色を出す技術は、DVDなどの記憶容量を大幅に増やすことができるブルーレイディスクの開発にもつながり、大量の情報をやり取りする現代社会において欠かせない技術となっています。

こうした業績で赤崎さんと中村さんは、1998年に世界の電子工学の優れた研究者に贈られる「ジャック・A・モートン賞」を受賞したほか、赤崎さんは2004年に文化功労者を、中村さんは2002年にアメリカのノーベル賞といわれる「ベンジャミン・フランクリン・メダル」を受賞しています。

また、天野さんは1998年にイギリスの「ランク賞」を受賞しています。

日本人がノーベル賞を受賞するのは、アメリカ国籍を取得している南部陽一郎さんを含め、2012年の山中伸弥さんに続いて合わせて22人になります。

物理学賞は6年前の2008年に受賞した南部さんと益川敏英さん、小林誠さんの3人以来で、合わせて10人となります。

2014年 10月7日 18時58分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141007/k10015208401000.html

ノーベル物理学賞3人のプロフィール
ノーベル物理学賞に中村修二、赤崎勇、天野浩
赤崎勇 (1929年1月30日 - )
赤﨑 勇は、日本の工学者。鹿児島県出身。鹿児島県立第二鹿児島中学校および
京都大学理学部化学科卒業。松下電器産業東京研究所基礎研究室長、名古屋大学教授、
名城大学教授等を経て、現在は名城大学終身教授、名古屋大学特別教授。工学博士。
文化勲章受章者、文化功労者。

■経歴wikipedia
1952年 京都大学理学部化学科卒業
1962年 名古屋大学助教授
1964年 松下電器産業東京研究所基礎研究室長
1981年 名古屋大学教授
1986年 天野浩とともに青い光を出すのに必要な高品質の「窒化ガリウム」の結晶化に世界で初めて成功
1992年 同大名誉教授、名城大学教授



ノーベル物理学賞に中村修二、赤崎勇、天野浩
天野浩 (1960年9月11日 - )
天野 浩は、日本の工学者。工学博士。専門は、半導体工学。名城大学理工学部教授。 赤崎勇博士と共に、世界初の高輝度青色発光ダイオードの開発に成功した。 静岡県浜松市出身。

■経歴wikipedia
1983年 名古屋大学工学部電子工学科卒業
1986年 赤崎勇とともに青い光を出すのに必要な高品質の「窒化ガリウム」の結晶化に世界で初めて成功
1988年 名古屋大学大学院博士課程終了
2002年 名城大学教授
2010年 名古屋大学教授



ノーベル物理学賞に中村修二、赤崎勇、天野浩
中村修二 (1954年5月22日 - )
中村 修二は、元日亜化学工業社員、電子工学者、工学博士。 愛媛県西宇和郡瀬戸町出身。国籍はアメリカ
高輝度青色発光ダイオードや青紫色半導体レーザーの製造方法などの発明・開発者として知られる。 アメリカ合衆国のカリフォルニア大学サンタバーバラ校教授、愛媛大学客員教授。

■経歴wikipedia
1977年:徳島大学工学部電気工学科卒業
1979年:徳島大学大学院工学研究科修士課程修了、日亜化学工業入社
1987年:フロリダ大学電子工学部へ留学
1993年:高輝度青色発光ダイオードを開発
1994年:徳島大学より博士学位取得
2000年:カリフォルニア大学サンタバーバラ校・材料物性工学部教授
2002年:信州大学客員教授
2006年:愛媛大学客員教授

2chの反応
2: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:07:28.10 ID:M1zIQW7K0.net
素晴らしい

939: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:27:40.44 ID:gymsQPzl0.net
日本人として誇らしい

11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:08:10.12 ID:QSWPVJM50.net
え・・・・青色発光ダイオードってとっくにノーベル賞取ってるもんだと思ってたorz

53: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:09:35.00 ID:wdst7YEP0.net
>>11
俺も俺も。なんで思い違いしたんだろ?

155: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:11:40.18 ID:QSWPVJM50.net
>>53
青色発光ダイオード発明された時に、ものすごい騒ぎで「ノーベル賞間違いなし」とか言われてたのを勘違いしたとかかなあ
つか、当然取ってると思うわなあんな凄い発明されたら

今まで、
信号とか見た時に「さすがノーベル賞」とか思ってたのに(´・ω・`)

ノーベル物理学賞に中村修二、赤崎勇、天野浩

278: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:14:27.21 ID:Ubow0Ov10.net
>>155 
その後に大々的に巨額の対価を求める訴訟をやったりして
印象悪くなってたので、「もう貰えないだろう・・・」なんて事も言われてたんだよ。
まあ日本国内マスコミの印象操作だったかもしれないけどね。

Q.青色発光ダイオードを発明したのは中村修二ではないんですか?

A.青色発光ダイオードは赤碕勇、天野浩によって基礎技術を確立した、しかし、実用的な明るさがない、大量に、製造する技術がなかったので製品化できなかった。


※中村修二の功績と、発明の対価を求め、日亜化学工業にた対して相当対価の請求裁判について

中村修二は窒化ガリウムを青色半導体発光素子として、独自に研究、改良を加え、実用的な明るさが発光する青色発光ダイオードの製造特許を開発している。(窒化ガリウム系結晶の製造方法に関する404特許と呼ばれるもの)

中村は会社の技術者として開発したが、退職後、「特許を譲渡したことに対する相当の対価が支払われていない」 として、元勤務先の日亜化学工業に20億円の支払いを請求した。

結果は、2005年、中村教授が かかわったすべての職務発明の対価などとして、日亜化学工業が約8億4000万円を支払うことで和解した。 

これをきっかけにその後、海外へ移籍する技術者や、日本企業との特許紛争が多数起きた。その結果、技術者のヘッドハンティングを防ぐため日本企業の報奨金制度が見直された。


参考
Yahoo知恵袋
「社員の発明は会社のもの」に?それはないでしょう<上>

ノーベル物理学賞に中村修二、赤崎勇、天野浩

242: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:13:41.12 ID:z42UB0fs0.net
青色発光ダイオードの発明者って世紀の大発明なのに会社?にないがしろにされて
不遇な待遇だったと聞いたよ
ノーベル賞で少しでも埋め合わせになればいいが

319: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:15:11.31 ID:0VHfw4xY0.net
>>242
そうそう
この件に限らず、日本企業は研究者をないがしろにしすぎだ

298: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:14:51.07 ID:we6HMz6P0.net
お金の事で会社ともめてたみたいだけど、
ノーベル賞で賞金貰えるから良かったねw

447: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:17:44.74 ID:iLtTEV+d0.net
中村さん、これでノーベル物理学賞受賞者になれんの?
過去のすったもんだが実ったねw

532: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:19:38.35 ID:ReDPiSo20.net
中村さん、国籍アメリカなんか
そりゃそうだわな

582: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:20:35.38 ID:UOMhGH3v0.net
中村叩いた奴は土下座して詫びろよ
企業の手先が

721: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:23:18.80 ID:qbBfMotD0.net
>>582
中村さんは金の亡者、自己中心的で会社経営を無視した論理を展開した、だから、叩かれる。

対して、島津製作所のノーベル賞の田中耕一さんは謙虚だった。
だから、みんなから評価され、好かれている。

773: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:24:20.95 ID:0VHfw4xY0.net
>>721
そうやって前時代的な価値観でいれば研究者は海外に流れる
すでに流れまくってるけどな…

204: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:12:58.04 ID:2t2mpoOh0.net
中村先生の方は米国でベンジャミン・フランクリン賞も貰ってるのかー。
日本も他国なみに受賞運動したら、他にもいっぱい貰えそうね。
経済学と平和賞、そして文学賞はいらんがw

276: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:14:24.37 ID:xRlP/9ou0.net
ノーベル賞の受賞って基本的に順番待ちだから
20年30年は当たり前、40年でも早い方、50年でやっと取れるかどうかってレベルで、これはかなり早い方だと思う

だから60年代からの基礎研究を結実させた結果とはいえ
10年足らずで医学賞取る所まで行った山中伸弥教授は尋常じゃない

ノーベル物理学賞に中村修二、赤崎勇、天野浩

71: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:10:08.14 ID:CpOsd2OY0.net
ついに第2位に上がりました

21世紀の自然科学ノーベル賞 国別ランキング
順位 国   物理学 化学 生理医学 合計
1 アメリカ  18  19   16   53 
2  日本    3   8   1   12
3 イギリス   2   -   8   10
4 フランス   2   1   3   6
5  ドイツ   4   1   1   6

141: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:11:25.01 ID:GtAOlu3s0.net
>>71
アメリカが別格なのは当然として
よくここまで来たなあ
ほんの20年前まで日本人は独創性がないとか言われてたのに

306: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:15:00.00 ID:RawogHM90.net
>>141
でも,最近の国の学術予算の出し渋り方見てると,
今受賞してるのは,過去の貯金の取り崩しな気がして
あと20年,30年後にどうなってるのか怖くもあるんだが

684: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:22:35.20 ID:k9s9unNG0.net
>>306
民間企業も研究開発費をけちっているから今後の日本人受賞は厳しいと思う。

812: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:24:59.19 ID:tq9arxIt0.net
ダイオードって物理学の分野なんか?

935: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:27:34.32 ID:V8UEIn4P0.net
>>812
ダイオードは電子工学
電子とか電気は物理学

915: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:27:07.93 ID:8j12rAMU0.net
東大とか早稲田って何してんの?

918: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:27:12.05 ID:vBPk50xi0.net
ちょっと、名城大入ってくるわwww

366: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:16:06.74 ID:FWPJ6x4k0.net
名城大学ってはじめてきいたけど
どのレベルの大学?

名城大学偏差値
大体、文系は50代前半、理系は50代後半

http://passnavi.evidus.com/search_univ/3850/difficulty.html
ノーベル物理学賞に中村修二、赤崎勇、天野浩

423: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:17:20.98 ID:eLSAESnA0.net
>>366
Fラン

472: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:18:23.00 ID:FWPJ6x4k0.net
>>423
まじか F欄大の教授がノーベルとはな・・・

614: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:21:07.99 ID:eLSAESnA0.net
>>472
でも、名城大学の方はお爺ちゃんでしょう。
名大で定年迎えて、移っただけだよ。

742: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:23:40.84 ID:JLb5vSRl0.net
>>472
私学は結構、実績がある先生がいるよ。
研究費や設備がいいんで、それを条件に呼んでくるからか。

まあ、その金は養分から出てるわけだが。

146: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:11:27.56 ID:lO9Dalvs0.net
名古屋大の株、爆上げだな
ま、事実、東大とか阪大・北大とか、名前だけだもんね

65: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:09:56.90 ID:UOMhGH3v0.net
なんか、名古屋って素晴らしいな
いろいろ華がないって馬鹿にされても、
支えてくれてるのは名古屋
みさに日本の大黒柱

199: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 19:12:52.09 ID:qgOPx6wr0.net
青色発光ダイオード発明って受賞遅いくらいだな
身近にある技術が受賞したってのは解り易いし素晴らしい

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1412676433/

1001: もきゅ速が他サイトのオススメ記事を紹介します 2030/01/01(木) 00:00:00:ID aoba_f
他サイト最新更新情報!
もきゅ速 関連記事・人気記事!
人気記事 zenkijiichiran

    コメント一覧

    コメント一覧

      • 1
      • もきゅっと名無しさん
      • ID:p9vAOL25O
      • 2014年10月07日 23:05
      ノーベル賞おめでとうございます。
      日本人として誇りに思います。
      人類の歴史とともにある賞だと思う。
      偉業は後生まで残るし、その偉業を基礎として、また新しい技術が生まれるんだ。

      • 2
      • もきゅっと名無しさん
      • ID:VFVAHj..0
      • 2014年10月07日 23:10
      404特許なんてすぐとって代われて流通には関わってないゴミ特許なのに
      それだけでノーベル賞とか他の二人と比べてあまりにも見劣りするんだよなぁ…
      しかもそれでゴネて他の特許も寄越せとかバカの極み

      • 3
      • もきゅっと名無しさん
      • ID:Sy7U2TE50
      • 2014年10月07日 23:27
      *2
      バカなのは世界に何も貢献してないお前だよ

      • 4
      • もきゅっと名無しさん
      • ID:w94fIQgD0
      • 2014年10月08日 01:12
      名城Fランって2ch基準だろw
      少なからずFランではない

      • 5
      • 名無し
      • ID:czSYfpf70
      • 2014年10月08日 03:02
      阪大はまた無いんですか。そうですか。はあ・・・・

      • 6
      • 名無し
      • ID:czSYfpf70
      • 2014年10月08日 03:02
      生活保護なんて廃止して、科学にもっと金を使えよ!!

      • 7
      • もきゅっと名無しさん
      • ID:fxOoVAXU0
      • 2014年10月08日 03:05
      名古屋大に来て花開く人って多いね。
      下村脩さんが確かそうだった。
      益川敏英さんは元々、名大出身だけど、大学院入試の際、ドイツ語の試験を白紙で提出したけど数学が満点で合格したという逸話を聞いたことがある。
      一芸に秀でた人間を育てる土壌があるのかな。

      • 8
      • 短命名無しさん
      • ID:vxDkWfVc0
      • 2014年10月08日 07:43
      中村氏は日本人って言われる事嫌だと思う、自分としてはアメリカ人!
      今朝NHKに出てた顔を見て確信したね、受け答えがイヤイヤなのが見て取れる位⇒そんなに日本が嫌いならTV出なきゃいいと思う

      • 9
      • 名無し
      • ID:dHWPm98p0
      • 2014年10月08日 12:41
      中村

      報酬金2万だけだった     ← 他にも報奨金2000万+昇進+昇給してますが?
      貧弱設備で孤軍奮闘でLED作った ← 6階建研究棟を新築し数億の設備導入し多くの社員も投じられた
      以前は超零細企業       ← 蛍光体シェア世界一でした
      社長から開発中止命令メモが回ってきた   ← 他に見た人がいません
      新設左遷部署「窒化物半導体研究所」に追いやられた ← その後も活躍し業界で表彰されてる部署ですが?
      あんな待遇やこんな待遇された  ← 社長「中村氏は主張の際何か証拠を示しましたか?」
      新天地にも追ってきて訴えかけた ← 普通社員が退職時にする機密保持書類にサインしてないから
      LEDは彼の開発した1特許で実現した ← 800以上の特許が介在してます
      彼の特許で散々儲けやがって ← 争われた特許(四〇四特許)は会社が和解翌年に放棄してます
      四〇四特許はLEDの中核技術だ  ← 他社員の発明(p型化他)の方が重要でした
      四〇四特許に代わりの技術はない  ← 既に他製法が存在してました
      四〇四特許は画期的だ  ← ライセンス供与した同業他社も興味示さず使いません
      中村氏は青色LED発明者  ← 発明者は赤崎勇氏。中村氏は1製法の開発

      • 10
      • 名無しの権兵衛
      • ID:QowxxTTS0
      • 2014年10月08日 17:22
      9,まあそう言うなよ。
      もし俺だったら中村氏と同じく、誘われたらアメリカへ行ってると思うわ。
      たしかに開発するまでに国や会社は多額の負担をしてきたわけだが、
      それを加味しても、正当な評価がなされなかったのは事実なわけで。
      国の方針としかいいようがない。
      実力社会で強者は天井のない富を得られ、弱者は即ホームレスになる国か、
      平等社会で強者は間接的に弱者を助け、弱者は強者のおかげで手厚く保護される国か、
      人によって合う、合わないがあるからな。

      • 11
      • 金脈の名無しさん
      • ID:fQ0emJ5w0
      • 2014年10月08日 19:25
      てか有能な研究者には日本は冷遇なんだろうけど
      結果を残さない研究者にとっては外国企業とくらべて遥かに厚遇なんだよなあ

      ※9※10
      中村氏も日本で実績残せたからこそアメリカで受け入れられたしアメリカンドリームに乗れたのも忘れては行けない
      中村氏が発明する前にアメリカへ留学したとき、ドクターが無ければアメリカはチャンスすら与えてくれない
      アメリカの学生にバカにされたと中村氏自身が言っていた
      何の実績も無い人間にチャンスを与えるほどアメリカは寛容じゃないということを中村氏は言っていた

      • 12
      • 無名
      • ID:fdfYx7O.0
      • 2014年10月09日 09:20
      中村教授の意見に大賛成。

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    もきゅ速(*´ω`*)人(´・ェ・`)の人気記事

    トラックバックURL