2016年度インフルエンザワクチン 予約方法(小児、内科)

10月14(金)よりインフルエンザ予防接種を開始致します

接種回数および間隔

生後6ヶ月 ~ 13歳未満 : 2~ 4週間隔で2回接種

13歳以上の方 : 1回接種


金額

1回目 : 4,500円(税込)

2回目 : 3,500円(税込) (他院で1回目を接種した方: 4,500円(税込))

予約開始

10月4日(火) 13時 よりインターネット予約システムにて

予約方法

<生後6ヶ月~小児(13歳未満は2回接種)>


当院インターネット予約システムより,


「 小児科
→ インフルエンザ予防接種 」でご予約下さい。


2回目のご予約は1回目接種後、再度ご自身でインターネットよりお取り頂きます。
(1回目の接種から2~4週の間隔)
※接種は12月末で終了予定ですので、お子様の場合1回目は遅くとも11月中旬までに接種しましょう。


注意事項
 
⚫︎当院では、インフルエンザワクチンは原則単独接種としております
  (やむを得ず定期ワクチン(MRなど)と同時接種ご希望の方は、
  通常の予防接種の予約時間にご来院頂き、直接医師にご相談ください。
 
 ⚫︎水疱瘡、おたふく風邪に罹患された患者様がインフルエンザを 接種される場合は、
発症後4週間以上の経過が必要となります。
(突発性発疹は治癒後2週間あけて)
⚫︎1歳未満のお子様は、ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、四種混合ワクチンを優先して下さい。
インフルエンザ予防接種時には、同時にお薬の処方などは承れませんのでご了承ください。


〈大人の方〉


     <木曜限定>
当院インターネット予約システムより、

「 内科 → インフルエンザ予防接種」でご予約お願いします

(木曜日午前中の内科診療時間内での接種となります。


※本年度は申し訳ございませんが、診療の都合上
小児科でのインフルエンザ予防接種は未成年のお子様に限らせて
頂くことになりました。(保護者の方は内科での接種をお願いします)


<65歳以上>

65
歳以上の横浜市公費接種の方のみ、お電話にてご予約をお受け致します。

接種は木曜日午前中のみとなります。

ワクチンの都合上、21組でご予約下さい。


接種に必要なもの

l 保険証

l 小児は必ず母子手帳をお持ち下さい。(お忘れの場合は接種が出来ません。)


※受付の混雑が予想されますので、
予診票を事前にお渡しできます。
当日体温を測って予診票をご記入の上、
お持ちいただけますと受付がスムーズに行えます。

2016年度インフルエンザワクチン接種について(当院で分娩予定の妊婦様)

10月17日(月)よりインフルエンザ予防接種を開始致します

★ワクチンについて★
2016-2017シーズンは、チメロサール(有機水銀)フリーのインフルエンザワクチンは製造されないことが決定されました。(熊本地震の影響)
昨年度までは、当院でも妊婦様用ワクチンとしてチメロサールフリーのワクチンをご用意しておりましたが、
上記通達により、本年度は大人・小児・妊婦様共に全てチメロサール含有ワクチンとなります。(日本全国どこも同じです)
 
Q.妊婦がチメロサール含有ワクチンを接種しても問題ないの?
A. 妊婦においても日本産科婦人科学会ではチメロサールへの胎児への悪影響は無いとされており、当院でも接種を推奨しております。
   →詳しくはhttp://www.jsog.or.jp/news/html/announce_20160801_1.html (産婦人科学会HP)をご覧ください。
  

金額★  4,500円(税込)

接種方法10月17日以降、妊婦健診の際に医師が接種します。(~12月中旬まで)
      今年度は事前予約は不要です、
      妊婦健診で来院された際、先に受付にて本日接種希望の旨をお伝え下さい。
 


★注意事項
・ワクチンは必要数をご用意する予定ですが、入荷は週単位で少しづつ入って参ります。
そのため、ワクチンの入荷状況によっては希望日に接種をお受け出来ない場合もあることを、
ご了承ください。

(その場合は次回健診時に接種をお願い頂く形となります。)
・受付混雑回避のため、問診は事前お渡し可能です。接種希望日に事前に記入の上(体温も)
お持ちいただけますとスムーズに受付可能です。

※健診時の接種は
当院で分娩予約済みの妊婦様のみ
とさせていただきます。
(申し訳ございません、他院でご出産の妊婦様、みどり助産院・バースあおばの患者様は
「内科→インフルエンザワクチン」よりご予約下さい。

<妊婦健診日以外で接種したい場合>
木曜午前限定で接種可能ですが、
インフルエンザの流行時期にも重なりますので、妊婦健診時の接種をお勧め致します。
止むを得ない理由(次回健診が1ヵ月後など)で妊婦健診日以外での接種を希望される場合は、
木曜日午前中の内科診療の時間にてお受けいたします。

内科 →インフルエンザ予防接種」の枠でご予約の上ご来院ください。



B型肝炎ワクチンの定期接種が10月1日より開始されます

平成28年10月1日から、B型肝炎ワクチンが定期予防接種になります。

≪対 象 者≫ 0歳(平成28年4月1日以降に出生した方が対象です。)

≪接種回数≫3回

≪標準の接種方法≫ 
 【1回目、2回目】 1回目を接種したのち、27日以上の間隔をおいて2回目を接種
           (標準は生後2か月~3か月)
            
              【3回目】 1回目の接種から139日以上の間隔をおいて3回目を接種
                          (標準は生後7か月~8か月)

※特例措置について
平成28年4月1日から平成28年7月31日までに出生した方に限り、
平成29年7月31日まで公費(無料)で接種が可能です。


27年度 インフルエンザワクチン 予約方法(小児・大人)※妊婦様は別記事をご覧下さい

10月15日(木)よりインフルエンザワクチンの予防接種を開始致します

接種回数および間隔

生後6ヶ月 ~ 13歳未満 : 2~ 4週間隔で2回接種

13歳以上の方 : 1回接種


金額

1回目 : 4,500円(税込)

2回目 : 3,500円(税込) (他院で1回目を接種した方: 4,500円(税込))

  ※今年からインフルエンザワクチンが、以前の3価から4価へ変更となり、納入価格が上がりました。
   その為、本年より接種料金を値上げ致します。大変申し訳ございません。)

予約開始

10月2日(金) 13時 よりインターネット予約システムにて

予約方法

<生後6ヶ月~13歳未満の乳幼児 / 小児>


当院インターネット予約システムより,


「 小児科
→ インフルエンザ予防接種 」でご予約下さい。


2回目のご予約は1回目接種後、再度ご自身でインターネットよりお取り頂きます。
(1回目の接種から2~4週の間隔)
※接種は12月末で終了予定ですので、お子様の場合1回目は遅くとも11月中旬までに接種しましょう。


注意事項
 
⚫︎当院では、インフルエンザワクチンは原則単独接種としております
  (やむを得ず定期ワクチン(MRなど)と同時接種ご希望の方は、
  通常の予防接種の予約時間にご来院頂き、直接医師にご相談ください。
 
 ⚫︎水疱瘡、おたふく風邪に罹患された患者様がインフルエンザを 接種される場合は、
発症後4週間以上の経過が必要となります。
(突発性発疹は治癒後2週間あけて)
⚫︎1歳未満のお子様は、ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、四種混合ワクチンを優先して下さい。
インフルエンザ予防接種時には、同時にお薬の処方などは承れませんのでご了承ください。


<13歳以上~大人>


当院インターネット予約システムより、
「 小児科 → インフルエンザ予防接種 」で
予約下さい ※小児科での予約ですが、大人の方も予約可能です!

   ②<木曜限定>
当院インターネット予約システムより、

「 内科 → インフルエンザ予防接種」でも接種可能です。 

(木曜日午前中の内科診療時間内での接種となります。
大人の方だけなので、待ち時間少なく接種可能です。)


※ご家族で一緒に接種希望の場合は、同日に予約を取っていただければ
予約時間はバラバラでも同時刻に接種可能です。


<65歳以上>

65
歳以上の横浜市公費接種の方のみ、お電話にてご予約をお受け致します。

接種は木曜日午前中のみとなります。

ワクチンの都合上、21組でご予約下さい。


接種に必要なもの

l 保険証

l 小児は必ず母子手帳をお持ち下さい。(お忘れの場合は接種が出来ません。)


※受付の混雑が予想されますので、
予診票を事前にお渡しできます。
当日体温を測って予診票をご記入の上、
お持ちいただけますと受付がスムーズに行えます。

水痘予防接種が定期接種になります

  10月1日から水痘(水ぼうそう)ワクチンが定期予防接種になります。(公費)

  ≪対象年齢≫ 1歳・2歳(生後12か月~36か月未満)
  ≪接種回数≫ 3か月以上の間隔をおいて2
  ≪標準の接種方法≫ 
           初回接種:生後12か月~36か月未満の間に1
           追加接種:初回接種終了後、3か月以上(標準は612か月)の間隔をおいて1

  平成26101日から平成27331日までの間に限り、経過措置として、
  3歳・4歳のお子さんも1回接種できます。
  (1回目を自費で接種された方は、3ヶ月以上空けてから2回目を接種して下さい)


   詳しくは、こちらをご確認ください。


●●インターネットの予約システムより、10月1日以降のお日にちで「小児科→予防接種→水痘ワクチン」をご予約の上ご来院下さい。当面は水痘ワクチンに限り予防接種枠でのご予約の無い方の接種はお受け出来ませんのでご了承ください。(診察の予約では接種できません。)
ワクチンの供給量に限りがありますので、何分ご理解のほど宜しくお願い致します。●●

25年度 インフルエンザワクチン 予約方法(小児・大人)

10月22日(火)よりインフルエンザワクチンの予防接種を開始致します

※ワクチンの入荷状況により、開始日が遅れる可能性がございます。
        ご了承の上、ご予約をお願い致します。
      (遅れる場合は、再度個別にご連絡させて頂きます。)


接種回数および間隔

生後6ヶ月 ~ 13歳未満 : 2~ 4週間隔で2回接種

13歳以上の方 : 1回接種


金額

1回目 : 4,000円(税込)

2回目 : 3,000円(税込) (他院で1回目を接種した方: 4,000円(税込))

予約開始

10月10日(木) 13時 よりインターネット予約システムにて

予約方法

<生後6ヶ月~13歳未満の乳幼児 / 小児>


当院インターネット予約システムより,


「 小児科
→ インフルエンザ予防接種 」でご予約下さい。


2回目のご予約は1回目接種後、再度ご自身でインターネットよりお取り頂きます。
(1回目の接種から2~4週の間隔で)

※小児の患者様のご予約は、お一人につき①一般診療予約
②インフルエンザワクチンの予約
③インフルエンザワクチン以外の予防接種の予約 3件まで取れます。
(インフルエンザワクチン1回目と2回目は同時に取れません。)


<13歳以上>


当院インターネット予約システムより、
小児科 → インフルエンザ予防接種 」でご予約下さい。

②<木曜限定>
当院インターネット予約システムより、

「 内科 → インフルエンザ予防接種」でも接種可能です。 

(木曜日午前中の内科診療時間内での接種となります。
大人の方だけなので、待ち時間少なく接種可能です。)


※ご家族で一緒に接種希望の場合は、同日にそれぞれ接種したい方の予約を
「小児科or内科→インフルエンザ予防接種」の枠でご予約いただければ、
同じ時間に接種可能です。(予約時間はバラバラで可)

ご家族一緒にいらっしゃっても、ご予約がない方の接種は出来ませんのでご了承下さい。

 


<65歳以上>

65
歳以上の横浜市公費接種の方のみ、お電話にてご予約をお受け致します。

接種は木曜日午前中のみとなります。

ワクチンの都合上、出来るだけ21組でご予約下さい。


接種に必要なもの

l 保険証

l 小児は必ず母子手帳をお持ち下さい。(お忘れの場合は接種が出来ません。)


※受付の混雑が予想されますので、
予診票を事前にお渡しできます。
当日体温を測って予診票をご記入の上、
お持ちいただけますと受付がスムーズに行えます。

注意事項
          ⚫︎
アレルギーのある方で、当院を受診されていない方は、申し訳ありま                      せんがインフルエンザワクチンの接種はできません。
かかりつけの主治医にご相談
ください。

          ⚫︎当院では、インフルエンザワクチンは単独接種としております。 

ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、四種混合ワクチンなどとの
                        同時接種は
受け付けておりません。

           ⚫︎水疱瘡、おたふくに罹患された患者様がインフルエンザワクチンを

       接種される場合は、発症後4週間以上の経過が必要となります。

         ご予約の際にはご注意ください。
(突発性発疹は治癒後2週間あけて)

            ⚫︎1歳未満の患者様は、ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、四種混合
         ワクチンを
優先して接種してください。

(生後6ヶ月より接種することは可能ですが、
                   乳児が接種される場合は、必ず親御様もワクチンを接種して
                 家族で予防していただくことをお勧めします。)

 

不活化ポリオワクチン接種開始について

平成24年9月1日から、単独の不活化ポリオワクチン(イモバックス)を定期接種として全国一斉に導入することとなり、
当院でも横浜市内在住のお子様に対し同様に実施致します。

(これに伴い、保健センターで年2回行ってきた生ポリオワクチンによる集団接種はなくなりました。)



◎接種方法◎



 接種開始日

平成249月4日より

使用するワクチン

不活化ワクチン

対象年齢

生後3か月~90か月(7歳6か月)未満 
横浜市内在住の方

標準接種年齢、間隔

(三種混合と同じスケジュール)
※標準接種年齢はあくまでも目安です。 7歳6ヶ月までは接種出来ます。

<初回接種(3回)>

生後3か月~12か月の間に、2056日の間隔で3

<追加接種(1回)>※現時点では自費

初回接種終了後、12か月~18ヶ月の間に1

実施期間

通年

  すでに生ポリオを1回受けている方、自費で不活化ポリオワクチンを1~3回接種されている方は
接種回数が異なります。詳しくは、横浜市保健所ホームページをご覧下さい→

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/hokenjo/genre/kansensyo/vaccination/ipv.html

※現時点(平成
25331日まで)では4回目の追加接種は公費対象外となります。



◎予約方法◎

当院での接種開始は、9月4日(火)からとなります。

★予約開始日★

/1(土)朝9時~


インターネット予約システムの

小児科→予防接種→ポリオワクチン」よりご予約下さいませ。

(三種混合、Hib、肺炎球菌ワクチンとの同時接種は可能です。
同時接種ご希望の方は必ず「ポリオワクチン」で予約をお取り頂き、
当日受付で他のワクチンも一緒に、とお伝え下さい。)


★予診表は、院内に準備しております。

当日横浜市内在住であることを確認させていただくため、必ず保険証・母子手帳をお持ち下さい。
確認が出来ない場合は接種が出来ません。



  予約外でのポリオワクチンの接種はお断りいたします。





<※ご予約いただいても、予約日に接種できない場合がございます。
必ず下記をお読み頂き、ご了承頂ける方のみご予約下さいませ。>

ワクチンは十分にご用意出来る予定ですが、何分全国一斉のスタートのため、
万が一ではありますが、製薬会社からのワクチンの供給が追いつかなくなってしまう可能性がございます。

その場合ご予約をいただいていても予約日には接種できず、お日にちを後日に変更していただく場合があることをご了承下さいませ。

(その場合は、「ポリオワクチン」で予約をお取りになっている方に対し、当院から事前に電話連絡させていただき、
お日にちの変更についてご相談させて頂きます。必ず日中連絡のとれる電話番号を事前にマイページ内でご登録しておくようにお願いします。
連絡がつかない方は自動的にキャンセルとさせて頂きますのでご注意下さい。)






ワクチンの供給が安定しますまでご迷惑をおかけしますが、どうぞご理解よろしくお願いします。



 



 


 

ヒブワクチン再開のお知らせ

当院でも、4月8日(金)から肺炎球菌ワクチンに続き、ヒブワクチンの接種を再開致します


※尚、ヒブワクチンにつきましては、ワクチン溶解液に不純物が混入していたため、殆どのワクチンが自主回収の対象となっており、当院の在庫ワクチンも既に回収され、今回提供するものは全て新しいワクチンとなっております。

 

また、医療機関により、対応が異なってはおりますが、
当院では当面の間は同時接種を見合わせ、単独の接種を行う予定です。

 

  ご予約前に以下の注意事項をご確認下さい。


① ワクチン接種の期間に乱れが生じた場合でも、多少の接種時期の遅れは免疫獲得に支障ないと
判断されましたので、このまま従来のスケジュール通りにワクチン接種を続行します。
個別のご相談は診察時に担当医師へご相談下さい。


  
3月の接種見合わせ期間中に同ワクチン接種のご予約をいただいておりました患者様で、
上記理由によりキャンセルされました患者様は、次回の接種期間が迫っていると思われますので、
一般診療時間にもワクチン接種を受付けますので、一般診療をご予約の上、ご来院下さい。
(午前中の
10時~11時の診療間が混雑を避けるため好ましいです)


 ③ ②以外の患者様で、ヒブワクチン2回目以降の接種ご希望の方は、
原則、当院の予防接種枠でご予約をとっていただきます。
次回の接種期限が迫っている場合は、一般診療のご予約でも受付けます。


 ④ 初回接種をご希望の患者様は、予防接種枠でのご予約とさせていただきます。
ワクチンの在庫次第では、
2回目以降の接種の方が優先となりますので、
あらかじめご了承いただきますようにお願い致します。

肺炎球菌とヒブワクチンの接種再開について

3月5日(土)から接種見合わせとなっておりました肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンですが、
3月24日の専門家会議により、今回の同ワクチン同時接種後の死亡例と同ワクチンの因果関係は否定され、安全上問題がないと判断されました。

それにともない、厚生労働省は4月1日より肺炎球菌ワクチンと
ヒブワクチンの接種を再開する決定をしました。


尚、肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチンともに横浜市の公費助成制度は継続される方針です。

 

◎肺炎球菌ワクチンについて◎


当院でも、4月4日(月)から肺炎球菌ワクチンの接種を
再開致します

また、医療機関により、対応が異なってはおりますが、
当院では当面の間は同時接種を見合わせ、
単独の接種を行う予定です。

 

  ご予約前に以下の注意事項をご確認下さい。


① ワクチン接種の期間に乱れが生じた場合でも、多少の接種時期の遅れは免疫獲得に支障ないと判断されましたので、
このまま従来のスケジュール通りにワクチン接種を続行します。
個別のご相談は診察時に担当医師へご相談下さい。

      
   
3月の接種見合わせ期間中に同ワクチン接種のご予約をいただいておりました患者様で、上記理由によりキャンセルされました患者様は、次回の接種期間が迫っていると思われますので、一般診療時間にもワクチン接種を受付けますので、一般診療をご予約の上、
ご来院下さい。(午前中の
10時~11時の診療間が混雑を避けるため好ましいです)

  
 ③ ②以外の患者様で、肺炎球菌ワクチン2回目以降の接種ご希望の方は、原則、当院の予防接種枠でご予約をとっていただきます。
次回の接種期限が迫っている場合は、一般診療のご予約でも受付けます。

  
④ 初回接種をご希望の患者様は、予防接種枠でのご予約とさせていただきます。ワクチンの在庫次第では、
2回目以降の接種の方が優先と
なります
ので、あらかじめご了承いただきますようにお願い致します。

 

◎ヒブワクチンについて

 

ヒブワクチンにつきましては、ワクチン溶解液に不純物が混入していたため、殆どのワクチンが自主回収の対象となっており、当院の在庫ワクチンも既に回収されました。48日以降に新しいワクチンが入荷される予定ではありますが、全国的なワクチン在庫不足と震災による流通遅延などの影響もあるため、今後十分なワクチン在庫が確保され次第の接種再開となる予定です。また、その際には新規接種の方よりも、既にヒブワクチンの接種を開始されている患者様を優先して接種再開をさせいただきますので、あらかじめご了承下いますようにお願い致します。

 

 

  次回のヒブワクチン接種再開についてなどのご連絡は4月8日以降の予定となっております。

  今後のワクチン接種についての詳しいご質問やご相談は、診察時に担当医師へご相談下さいますようにお願い致します。 

 

今後の診察について

今のところ
計画停電の予定はありませんので
通常通りの診察の予定です。

なお、送迎は4月4日から再開する予定です。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ