現在、低所得者だけど・・・こんな私でもお金が借りれる所がありますか?

・・・・そんなお悩みをお持ちのあなたに低所得者でも借りれるキャッシングを取り上げてみました

キャッシングの中には非正規雇用者や低所得でも借りれる小口キャッシングなどがあります。

これらを利用する事で比較的、お金が借りやすくなるでしょう。


年収がが100万円〜200万円位しか無い方あなたに


月収が10万円以下を切っているあなたに


非正規雇用者でも借りれるキャッシングをお探しのあなたに


審査の甘いキャッシングをお探しのあなたに


現在、アルバイト、パート、主婦、契約社員、派遣社員で給料が低所得で少ないあなたに


⇒自営業者だけど、事業所得が少ないあなたに・・・






【低所得者でも借りれるキャッシングのメリット・デメリット】

(メリット)
1.審査が甘くて万人向けに借りやすい

2.低所得者でも所得の範囲でお金が借りれる

3.低所得でも毎月安定した収入があれば貸してくれるし

4.金利も比較的安い所が多い

5.今すぐ即日で借りれるスピードキャッシングが多い


(デメリット)
1.低所得の方はそれなりの限度額しか借りれ無い(だいたい年収の3分の1位)

2.あまり審査の甘い中小業者だと金利が少し割高になる

3.審査が甘いので借りるのが癖になって借金体質になる恐れがある





【低所得者でも借りれる審査の甘いキャッシングの一覧】

大手の中では低所得者にも融資対応が可能のA社


低所得者でも多くの人が借りれている人気キャッシング


低所得者でも借りている審査の甘い銀行系キャッシング


低所得者OKの激甘審査の中小キャッシングのフクホー


ブラックリストでもOK、低所得者でもOKの老舗中小キャッシング