2014年04月29日

日々の忙しさにかまけて、又々ご無沙汰です。

歳をとると時間の経つのが早いというけれど、本当ですネ!

起きて朝ごはんを食べ、会社に行かない日は洗濯機をまわしてから

散歩(ウォーキング)にいきます。

帰ってきて洗濯物を干し、その辺をうろうろしているともう10時とか

11時。

散歩のせいか11時ごろお腹がすいてきます。

ちょっとだけ!!と思いながら朝の残りなどをつまみ食いしていると

「もうすぐお昼だし、本格的に食べよッ!」

という事に相成るのです。


縫物があるときは昼食後、せっせと縫い始めますが、具体的に縫う

ものがないときはパソコンに向かい、前から気になっていたことを調べたり

家計簿をつけたり。

パソコンって本当に「時間食い虫」なんですよ〜。

やられてる方はわかると思いますが、アッという間に時間が過ぎて

しまいます。

さ、明日はもっと縫物に励むぞ〜〜!


aobadai01aobadai01 at 19:21│コメント(0)

2013年09月12日

縫い物をしていて、うっかり糸切れ!!!なんてことありませんか?

買いにいくのも時間が遅いとか、お店の定休日とか、それ以前に買いに行くのが億劫とか?

そんな時思いついたのが、ボビン用の「糸巻き軸」の応用です。

「そんなこと、とっくにやってるわ〜」という方、読み飛ばしてくださいませ(笑)。

糸巻き













ボビン用の「糸巻き軸」は、当然ですがボビン用のものなので、上糸用の糸巻き

には幅が足りず、完全にはささりません。

そこで、軸の上の方にセロテープを2CM位巻くのです。

つぎに「糸の無くなった裸状態の糸巻き」をさしこみ、右のほうにスライドさせます。

写真でわかるように、ストッパーが邪魔になって軸の下まではおりません。

浮いた状態のままですが、それでいいのです。

この不安定な状態でミシンをゆっくり、作動させてみてください。

最初は上糸巻きが不安定な動きをするので、手ですこし押さえていた方が良いでしょう。

その内、動きも安定し上手?に巻いてくれるようになりました。

但し、非常に微妙な作業ですのでお勧めではありません。

私がたまたま、成功したにすぎないかも知れませんものね。

(この記事をお読みになって上記のことを実行し、何か不具合が生じても私には責任は
取れませんもの。念のため。)




aobadai01aobadai01 at 15:34│コメント(0)

2013年07月30日

以前から

着物をほどいて、着るものやバッグなど、ちょっと年代モノに惹かれて

モノ作りをしてきました。最近は夏ということもあって、着物は着物でも

絣(かすり)に凝っていまして、行きつけの呉服屋さんから大量に絣を

仕入れてきました。


今回は、トートバッグ(絣2点、綿素材2点)
DSC03498DSC03491










DSC03492DSC03495











と男性用ハDSC03505ンチングを作ってみました。
DSC03507











DSC03506
とりあえず、アップして見ます。ご興味のある方は

町田のフリマを覗いて見て下さいませ。

9月1日です!!








DSC03508
左のハンチングは特大です。

売れるかな?(笑)


どうぞ、よろしくお願いいたします。

町田への次回出展は9月1日予定です。




aobadai01aobadai01 at 15:50│コメント(0)