2018年03月01日

2月12日(月) 朝宮公園のアオバト

_MG_0997


7:30 朝宮公園到着、橋北南にはいない
7:57 川沿い北クスノキに♂1羽♀1羽止まっている
_MG_0951

_MG_0949

8:00 ♀1羽下の枝へ移ったあと飛び出し北方向へ。待っていた7羽と合流し、工事事務所あたりの落葉樹に止まる
8:04 グラウンド西の大きなクスノキ樹冠に若い♂、♀、♂の3羽とまっている。さっきの群れか
8:10 飛んでいた1羽がこちらへ向かった後、少したち9羽が飛び出す。9羽は用水橋あたりの木に止まる
8:12 クスノキ樹冠は♀1羽だけに。9羽も見えない。すぐに戻る。用水工事横橋にも2羽いる。

この時間帯は、動きに落ち着きがない

8:20 クスノキ樹冠から9羽は川方向へ飛び出す。戻った♀1羽がオーアオ鳴き。
8:31 草原川側の落葉樹に3羽+1羽。
_MG_0956

8:33 落葉樹4羽動く
8:39 川沿い北戻ると最初見つけた♂1羽は動いておらず。♂1羽♀1羽が隣の木へ入る
8:46 11羽が川向かいから飛んでくる。14羽が真上あたりに集結
_MG_0965

_MG_0963

8:58 クスノキ・アラカシ隣の落葉樹で日向ぼっこ組が朝♂のいたクスノキやアラカシの中へ入る
9:08 5羽が飛び出し、遊具広場の低いアラカシへ移動。他は動かず。ワンちゃん警戒?
10:36 川沿い北の樹冠 ♂1羽♀2羽確認
10:40 樹冠に♂2♀3確認

_MG_0967

10:44 2羽戻ってくる。川よりのクスノキ入る
12:15 最後に入った2羽が移動し、アラカシへ
12:23 川よりクスノキにやや横向きで日向ぼっこでの♂1羽
_MG_0970

12:30 3羽グラウンド横の小さいアラカシへ
12:34 6羽目の前にあるグラウンド横アラカシに入る
12:35 若い♂1羽が樹上採餌一個だけ食べたあと、隣の木に近づいた人に反応。隣の木にいた群れに釣られて9羽飛び出す。元いた方向へ。
12:40 川沿いのアラカシあたりに♂1羽戻っている。すぐに飛び出して工事方向へ
12:56 7,8羽朝からのアラカシから飛び出し、元のアラカシやクスノキへ入る。
13:00 川沿いのアラカシ近くの木に残っていたアオバトがバタバタと移動。朝からアオバトのいるアラカシへ入る
13:06 ♂2羽と若い♂1羽が見える位置に止まっている。まだ動くのだろうか
_MG_0971

13:18 ♀1羽が隣からアラカシへ戻って見える位置に
13:18 また1羽戻る
_MG_0975

13:31 3羽アラカシへ戻る。別の♀1羽見える位置に。降りるのか、飛び立つのか
14:35 羽音して降りる体制か
14:39 6羽が川沿い昼にいた背の低いアラカシへ。別の2羽はグラウンドのほうへ
14:40〜47♂1羽が戻ったと思ったら地面におりて地面採餌。♂5♀2若い♂1羽がおりる
_MG_0981

_MG_0984

_MG_0987

_MG_0989




14:47 地面から飛んだアオバトは川沿いアラカシへほとんど移動。数羽が川向いへ移動。
14:57 グラウンド横の低いアラカシへ向かうも確認できず。確認から戻ると。♀1羽単独で地面降りている。人が来てあがる
15:08 川沿いアラカシ近辺にアオバトの姿、フン、羽根なし。そこかバラけたか
15:40 いつものねぐらポイントに♂♀2羽いるのを初めて確認。
_MG_1008

_MG_1010

15:42 近くのアラカシに丸見えの位置に止まっている若い♂が。ねぐらのつもりなのだろうか。
_MG_1012

aobatonahibi at 21:38|PermalinkComments(0) アオバト | バードウォッチング

2月11日(日)奈良で初観察 馬見丘陵公園のアオバト

_MG_0923羽繕い

_MG_0919いい感じに陽があたる



毎年、アオバトの目撃情報を得ていた公園でしたが、訪問は一度も叶っておりませんでしたが、この旅3日目に京都をほぼ始発で出発して7:30過ぎに現地到着。古墳のたくさんある公園で、古墳の上に登り、公園内を確認できるとは思いませんでした。

現地到着後、すぐにアオバトは見つからず。聞き込みをしながら、いそうな場所を当たっていきました。そのうち、ある場所によくいるということでそこで待機。少し時間が経つと、突然アオバトが。
_MG_0884

_MG_0899




9:30 目の前の枝に♀1羽現れる。気にするそぶり対して見せず、ドングリを数個丸呑み。その後すぐ裏の木へあがる

ドングリを丸のみする♀アオバト 連続写真
_MG_0896

_MG_0895

_MG_0894

_MG_0893

_MG_0890



その後裏の木を探すも見つからず

10:03 何か鳥が枝へ移動。移動先を見ると2.5mくらいの所に♀アオバト1羽が休憩。上にいたのが降りてきた?


10:30 上に♀1羽発見。二羽に
_MG_0908

_MG_0911

11:18 公園館から戻ると丸見えな位置に♀二羽止まる。モデルかな?
11:55 昼飯購入で30分外すも位置変わらず。二羽ともに下の位置で休憩。風はかなり強く時より大きく揺れるも下だけあって、安定感は抜群
_MG_0916

_MG_0913

_MG_0917


12:30 羽繕いが盛んにそろそろ動くか

13:10 カメラマンが複数集まり、1羽が上の枝へ。
13:11 釣られるようにもう1羽も樹冠へ。もう1羽はわからず。
13:17 1羽は強風のためか、下の枝へ。人が集まってきたのと強風のためか地面スレスレで飛び出し、古墳南通路沿いのモチノキかアラカシへ入る。その後わからず。モチノキ下にフンを見つける

13:26 1羽が朝のドングリ食い枝にじっと止まっている。上の枝は強風でキツイか。_MG_0928

13:40止まっていた枝の隣の枝へ移動
13:48 下にいたポケの人が動いたのを見てか、細い枝へ。ドングリを食べたい様子
_MG_0932

_MG_0933

13:52 外側に出たので回ってみるとこちら警戒か動き止まる。
13:53 飛び立ち、園路真ん中の低いアラカシへ入る。
13:56 ゴソゴソと動いたため、ポケモンやっている家族に気づかれる。枝奥へ移動
14:00 家族移動。枝外へ出て樹上にある数少ないドングリを2,3食べる。2mない高さの枝。

14:11 別の枝へ移動し食べようとした所で三脚を持ったカメラマン接近。警戒して飛び立ち、北へ。フンのあったアラカシの所あたりへ入る
14:24 アラカシの中に1羽いるのを確認。高さの低い木だが、気にする様子なく動かない。ねぐらか
_MG_0936

14:45 トイレ前アラカシ1番西側の園路脇に大量のフンが。よく休憩している場所のよう
15:32 移ったアラカシで樹上採餌。ここはよく残っている
_MG_0945

_MG_0942


15:50 樹上採餌終了。その後、アオバトは中で動かず
_MG_0947

_MG_0948


16:50 観察終了。バス停へ。





aobatonahibi at 19:39|PermalinkComments(0) アオバト | バードウォッチング

2018年02月24日

2月10日(土) 雨の京都御苑アオバト観察

雨が予想される土曜の朝。午後からの雨のはずが7時過ぎから小雨がパラパラ。その影響もあってかアオバトはなかなか見つからず。午後からは土砂ぶり。アオバトも動くに動けず。待つ時間ばかりでした。

6:20 御苑到着。九条池、堺町御門の松林捜索もアオバト見つからず。
7:50 松林のアラカシで採餌があったとの目撃じょうほうが

松林、九条池、ゲートボール場、北方面含めて捜索も見つからず

10:50 松林の堺町御門よりの高い松二箇所に12羽を発見。7:30頃にアラカシに降りたとの情報から捜索してようやっと見つける
_MG_0841

_MG_0844

_MG_0844

12:15 松のアオバト6羽ほどアラカシへ
12:20 樹冠のアオバトがバタバタと動くすぐに降りず
12:29 8羽が樹冠で待機
_MG_0854

12:50 上の松に二羽確認。計10羽待機中
_MG_0855

13:32 4羽が何かに驚き、樹冠から飛び出す。松の二羽と3羽かは残る
14:25 キジバトがやってきて地面におりると釣られたのか1羽が下の枝に。周りも釣られて動くも地面降りず。警戒と雨のせいか

14:39 12羽 アラカシ北側におりる。♂四♀八 ドングリ10個以上たべて飛ぶ。何羽かは松林東のあたりへ
_MG_0866

_MG_0864

14:50 12羽が降りる直前に地元の方から仙洞御所の東側の塀から50羽以上のアオバトが止まっているのが見えると偶然情報をいただき、土砂降りの中行ってみると、塀外から中の高い落葉樹に56羽のアオバトが止まっていました。御所内のドングリを食べているかもしれないとの話も聞き、結構な数が御所内いる可能性を感じました。後日、インスタにも写真があがっており、今年はかなりの数が仙洞御所で越冬しているのかもしれません。

_MG_0874全体の様子

_MG_0881

_MG_0880

_MG_0879





aobatonahibi at 17:48|PermalinkComments(0) アオバト | バードウォッチング

2月9日(金) 服部緑地のアオバト

2月の3連休に合わせて年末年始以来の関西、名古屋アオバト観察へ行ってきました。
土曜は雨が予想されたため、予定を急きょ変更し、初日は大阪服部緑地へ。
行動パターンは大きく変わっておりませんが、広場のポイントで地面採餌のアオバトしか知らなかった状態から昼間どこにいるのか、夕方どこへ行くのか徐々にわかっていくような気がしてきました。広場のアオバトは朝は日本庭園あたりの木に止まってから池の水を飲むこともあるようで、昼間はこのあたりにはおらず、広場がメインの場所なのかもしれません。

ねぐら入り時間が早くて驚きました。3月に入ると日が長くなるので、15時以降が通常になるのではないかと思うのですが。


夜行バスで直接大阪入り。予定より早く着き、6:30前に現地到着。
6:45 5羽が北ねぐらからアラカシへ二羽は近くの木へ
朝休憩2

朝休憩1

6:50 1羽 2番アラカシへ
7:00 パラパラと地面におりる。すぐに7羽イッキ飛び立ち 何かに反応?
   4羽は落葉へ3羽はねぐらあたりへ止まる
7:14 1羽が裏から落葉隣のクスノキへ
7:15 落葉の1羽2番アラカシへ
7:16 クスノキに3羽休憩
7:34 2番アラカシ樹冠に若♂1羽ともう1羽
2番アラカシ待機若♂

7:46 ♂1羽若♂1羽水飲み、すぐ上にあがる クスノキの二羽は移動してた
水飲み若♂2

水飲み♂


7:55 2番アラカシ樹冠左に♂1♀1、右に♂1含めて3羽。若♂は隣にいるもか。休憩モードへ
8:48 ♂1羽、食べ足りなかったのか地面おりる
おりる直前

8:50 3羽おりる ♂1羽含め
8:52 ♂1羽あがり、二羽おりる
8:58 3羽はクスノキの樹冠へ。残りはすぐ上の2番アラカシへ
樹冠休憩

9:00 ♂1羽、♀1羽1番アラカシの丸見えの位置に
丸見え2羽

丸見え♂


9:00〜12:47伊丹空港パークで天草エアライン みぞか号などを見学&撮影
_MG_0808着陸するみぞか号

_MG_0790ドーバー海峡にある島に移る予定の飛行機



12:50 戻ると丸見えの位置にはおらず、2番アラカシの中に♀1羽のみ確認。

ポイントを移動。いつもの広場のポイントへ移動。すでにカメラマン数名とスコープを構えた観察者がいる。

13:10 広場で♀1羽含む3羽が地面採餌

13:20 広場のアラカシで昼寝の四羽。その後下の枝へ
_MG_0821

13:32 南から樹冠に3羽確認。アオバト鳴く。下に動いているものいる

13:40 ♀二羽先におりる。飛び立つもその後、♂3♀3おりる。地面採餌確認。
_MG_0825

_MG_0830

_MG_0832

_MG_0835

13:45 西へ飛ぶものが多く、東には1羽飛ぶ
14:00 広場東の木に♀1羽止まっているその後、南西方向へ
    その後、その方向を捜索もアオバト見つからず。
_MG_0838



14:30 朝のポイント戻るも♀の姿なく。北への飛んでいく目撃情報あり。すでにねぐら入りした可能性が高い。


aobatonahibi at 16:18|PermalinkComments(0) アオバト | バードウォッチング

2018年01月14日

1月2日(火) 年始名古屋越冬アオバト観察2日目 朝宮公園

2018年1月2日(火) 朝宮公園 7:00〜15:00


7:00 朝宮公園到着。
早朝集合

7:02 ♀1が北からやってきて橋北の枝に止まる
7:08 2羽が橋北に止まる
7:09 2羽が西から繰るもすぐに止まらず落ち着かない。
キジバトがバタバタしており、それに影響されたか
7:10 橋南に6羽、橋北に2羽止まっているが、一部のアオバトがキジバトにつられて止まったり飛んだりで落ち着かない。
7:14 橋南に7羽、橋北3羽に

7:23〜7:27 10羽のアオバトがカシ林へ移動。樹上採餌を行う。前日より落ち着いた様子で、5、6羽が見える位置での採餌。
朝の2羽

若♂朝樹上採餌

若♂他4羽 朝

飛ぶ瞬間 朝

7:30 橋南に11羽。 ♂3若♂3♀5
橋南全景
同時にカシ林樹冠のやや奥に♂2羽で計13羽確認

7:33 ♀1が来て、橋南に止まる。若♂が新芽をつつく
ついばむ

7:47 橋南16羽、樹冠に♂2羽の計18羽に。ちょこちょこと橋南の枯れ枝に止まってきているよう
橋南2

橋南1



7:49 橋南の16羽が全て飛び出す。最初13羽で残っていた3羽もカラスによって追い出される。3羽のうち、1羽はカシ林へ。2羽は橋北の枝に止まる
7:55 橋北にいた4羽がやや下の枝へ
7:57 ♀1が河原で水飲み。他も何羽かいたようでバラバラとおりるのが見えなかった。河原にカルガモがいたため、おりれないアオバトがいたようだ

8:00 水飲み終了組か、橋北に8羽、橋南に1羽下からあがってくる
8:05 橋南にいる1羽がいなくなる。樹冠に残っていた♂2羽はそのまま
8:13 橋北9羽になる。日向ぼっこで動きなし
橋北2

橋北


8:31 2羽が北から入って橋北11羽に
8:32 橋北が12羽に。♀1が下から入る
8:43 橋北が14羽に。ホーアオ鳴きを1回。年末年始観察で鳴き声を初観察
8:58 9羽北方向へ飛び立つ。5羽残る
9:00 5羽が戻って、橋北は10羽に。1羽は西方向へ。工事事務所方向か
9:06 若♂1♀1 橋北といつもとはカシ林へ
9:07 橋北 飛び出しカシ林へ ♀1が先に
9:08〜9:10 カシ林で樹上採餌。10羽以上
朝樹冠

朝樹冠2

おっとっと

朝中腹


9:11 ハシボソガラス2羽にカシ林に残っていたアオバトが追い出せてばらける。
4羽だけ橋南の枝に止まる。他は北方向の樹の中へ。
9:12 ♀1残っていた樹上採餌
9:13 2羽カシ林から橋北へ
9:15 橋南の4羽がのうち2羽が横のカシへ入る
_MG_0639

その後、入った2羽も見失い、橋北、橋南、カシ林でもアオバトの動きがない

12:10 ♀1羽がカシ林の中段に姿を見せる
12:13 ♀1羽が中段から左の枝へ飛び移る
12:45〜12:55 樹上採餌 ♀4♂1。

♀出てきた

若♂?

2羽

単独


採餌終了後は♀4は北へ♂1羽+2羽は橋北隣のカシの木へ

12:56 ♂3♀2 橋南に姿見せる。樹上採餌組とは別組か
カシ林の中に♂1羽残っている。
_MG_0673

_MG_0669

13:02 カシ林♂1枝を移動しながら採餌。橋南の5羽動きなし
13:15 ♂3♀2 橋南組北方向へ飛び出す。裏からカシ林へ回った組はいるのか
14:00 ♂1がカシ林南端から顔を出す
強風に揺られる枝にのりながらドングリをついばむ
強風で揺れる♂

西へ飛び出し、トイレ少し北のあたりに入る
14:06 1羽カシ林から飛び出し、トイレあたりの樹へ

その後トイレ付近などを捜索するもアオバトの姿見つからず。
公園北、東方向を捜索するもアオバト見つからず。

15:00 観察終了。


aobatonahibi at 17:42|PermalinkComments(0) アオバト | バードウォッチング

1月1日(月) 年始名古屋越冬アオバト観察 朝宮公園

2018年1月1日(月) 朝宮公園 7:15〜16:15

早朝群れ

7:15 バスの時刻表を間違え、バスに乗らずいつも通り徒歩で朝宮公園入り。30分遅れ。橋北落葉樹に14羽、橋南落葉樹に5羽すでに止まっている。朝の移動は見れず。
7:17 一気にすべてがカシ林の上や中へ
7:22 カシ林で樹上採餌開始。見えているのは5,6羽という感じ。
7:24 すぐにカシ林にいた群れがバラバラと飛び出す
7:25 ぐるっと回って、橋南に6羽止まる。他も橋北へ行ったり、ぐるぐる回ったりと落ち着かない
7:30 橋北に3羽、橋南に6羽で落ち着く。残りはカシ林の中に一部いるか
朝群れ3

朝群れ2

朝群れ1

7:32 橋南の5羽は隣のアラカシへ。
7:36 犬が来たためか、6羽すべてが橋北へ
橋北朝

7:37 1羽が低い川近い枝へ移る
7:38 ♂1 川に出る枝上に
水飲み2

水飲み1

7:41 ♂1 水飲み
7:45 橋北10羽に戻る →13羽に。徐々に戻る。

8:04 3羽が北から戻る→橋南へ 川で水飲みをしていたのか
8:26 橋北13羽 橋南4羽 計17羽 日向ぼっこ
橋南2

橋南


8:33 橋南4羽と北の数羽がアラカシ林へ
8:37 橋北6羽下の枝へ 
8:38 アラカシの中で樹上採餌
樹冠頂上

樹冠採餌

中段

中段ドングリ

8:40 アラカシ林内の動きが止まる
     北から♀1羽アラカシ林へ
樹冠2回目

その後、アオバトの動きがなくなったため、公園内をぐるりと一周。
フンのある場所を発見。
とぐろふん

若キジバト捜索中に偶然見かけたキジバト若鳥。幼鳥といってもいいのでしょうか。



11:20 アラカシ南側から♂1が樹冠の抜けにいるのを確認。
11:25 アラカシ南側から見つけた樹冠上の♂1を川向いからも発見
樹冠見え♂ドングリ食い 昼

11:28 ♂2♀2若♂1が出てきて樹上採餌
下に1羽いる 昼

3羽ドングリ食い 昼

♀2 昼

11:30 樹上採餌していたアオバトが♂2羽の後♀2羽がアラカシ林から飛び出す
      →そのあと、残りと思われる個体飛び出す

上空にハヤブサの若鳥らしき個体が通過。これに反応か。
ハヤブサ幼鳥?
全部で8羽くらいか。2羽だけ西の駐車場方向へ飛び出す
他は橋北の下にある樹林の中に飛び込む

11:37 人がアラカシ林下を通過。2羽飛び出し、橋北の下へ入る
アラカシ林から飛び出しのは計10羽くらいか

12:00 橋北隣のカシの木に1羽。寝ているのを発見。
12:10 ♂1羽 橋南に出てくる
橋南 PM

12:30 橋南の♂1羽いなくなる
13:46 ハイタカ1羽 アラカシ林の木すぐ上を東から西へ
13:50 別のハイタカ1羽 上空を東から西へ
ハイタカが出てきたためか、カシ林あたりにいるアオバトに動きがない

14:35 ♂1が出てきて樹上採餌
_MG_0576

_MG_0571
14:45 樹上採餌を続いているが、風が強くなっており、相当食べにくい様子。
それでも喉がかなり膨らんでいて、外だけでなく中側のドングリも食べているよう。
その後、奥に入った後、見えなくなる

背伸び前♂ 午後

♂背伸び 午後

15:30まで観察するもアオバトは出てこず

その後、公園内の周囲を捜索。
15:50 フンのあった場所で寝ているアオバトを発見。おそらくねぐらと思われる。
こちらに気づいていたようなので、すぐに退散し、観察終了。
寝ている

aobatonahibi at 12:31|PermalinkComments(0) アオバト | バードウォッチング

2018年01月13日

12月31日(日) 年末関西越冬アオバト観察3日目 京都御苑&山田池公園

IMG_20171231_085022堺町御門あたりの景色

IMG_20171231_071608御所とアオサギ


2017年12月31日(日) 京都御苑 6:45〜9:30


6:45 京都御苑到着。一昨日の午後にアオバトがいたところを確認。いないので、九条池の橋から松林付近を回る
〜7:25 アオバトの飛来なし
7:25 一昨日と同じアラカシに5羽止まっているのを確認。

_MG_0508

一昨日と異なり、直接このアラカシに低空で飛び込んだためか、発見が遅れたか。
7:38 止まっていた♀1羽が下の枝におりてゴソゴソ。樹上採餌を確認。
♂2♀3で一昨日と同じ群れのよう。一昨日と違い、晴れ間がなくかなり寒い。

_MG_0507

8:03 2羽が樹の下側へ移動。樹上採餌か?と思われたが、まったく見えず。採餌の確認できず。

_MG_0506


8:07 3羽が大イチョウ方向へ飛ぶ。♂1だけ大イチョウ横のアラカシの枝に止まる。
その後、一昨日見られた大イチョウ周辺での動きは観察できず。
8:07〜9:30 九条池周囲、堺町御門周辺捜索しても見つからず。

9:30から山田池公園へ移動





2017年12月31日(日) 山田池公園 12:10〜15:45

いつもの竹柵場所に行く途中、テレビ東京の番組協力中の山田池公園の池の水抜き具合を確認。次の撮影は1月20日(土)のようです。行ってみたいが、厳しいか。

IMG_20171231_115640

IMG_20171231_115751

IMG_20171231_132844

IMG_20171231_132848

IMG_20171231_132851

IMG_20171231_132854



竹柵周辺、明尾寺周辺捜索の後、東入口のほうへ。
13:15 東入口近くの常緑樹を通りかかると、アオバトの羽音が。北のほうへ飛び出す
13:30 北の方へ行き、谷沿いのスギっぽい木の下にフンを発見。かつて一番最初に来た時にアオバトが朝に止まるときいていた場所あたり
13:50 明尾寺へ続く遠路で尾羽1枚拾う。このあたりでアオバトが動いているのは確かか

その後、竹柵近辺で待機も全く動きがなく。15:00すぎから予定されていた雨が降り出す。雨が小降りになるのを兼ねて15:45まで待つも、アオバトの姿は見れず。

山田池公園では羽音と後ろ姿と羽のみとなった


aobatonahibi at 22:12|PermalinkComments(0) アオバト | バードウォッチング

12月30日(土) 年末関西越冬アオバト観察2日目 服部緑地

2017年12月30(土) 服部緑地 6:55〜15:00


6:55 服部緑地ポイント到着。まだうす暗い。
7:07 ♀2 南の松林のほうからぐるっと事務所裏回って、いつもの朝の落葉樹へ
朝の群れ

7:11 ♂1 こちらも南から。南の松林ねぐらもあるのか
朝♂

7:13 8羽が一気に北から飛来。落葉樹へ止まる
     ♂6♀5の計11羽を確認
4羽朝

♂2♀1朝

7:17 北上移動のキジバトを猛禽と勘違いしたのか、7羽が飛び出し東方向へ行ってしまう
7:35 残4羽、羽繕いと枝移りで休憩モードから移動の動き。7羽は戻ってこない

♂♀朝

7:41 4羽が2番のアラカシの中へ。♂1がよく抜ける位置にドヤ顔で待機。下の枝のため、動きますね。
ドヤ顔

横顔

抜け♂羽繕い

7:45 飛び出した7羽のうち4羽が落葉樹へ戻る。2番アラカシ中の4羽は動きなし
7:47 2番アラカシ中の4羽が河原におり、水飲み。落葉樹の4羽も2番アラカシの中へ
朝4羽のみ

7:49 残った4羽も河原へ。偶然、カルガモが通りかかり、興味を持ったのか接近。アオバト警戒も飛び立たず、水飲みは継続。水鳥カルガモと山鳥アオバトの珍しいコラボが都市部で実現。
カルガモ接近

カルガモ接近2

カルガモ去った後

7:50 2番アラカシへあがる。♂1♀2が下の枝でおりる態勢に
7:54〜7:58 8羽が地面におりる。地面は見えないが、たくさん落ちているドングリを地上採餌していると思われる。上がるときの数を数えると10羽に。飛び出したアオバトが裏側から戻ってきていたよう。上がったアオバトたちは2番アラカシの樹冠で寝る態勢に。

昼寝2

昼寝3>

昼寝1

この後、しばらく動きなし。動き空くとみて、別のポイントへ

9:05 広場北東・西のカシ下でフンを発見。何度も見ているが、フンを見るのは初めてのこと
9:07 西のカシの樹冠で10羽ほどの群れを発見。ドングリも多く、前から目をつけていた場所であるが、いるのは初。気づかず真下に入ったため、東へ飛んでしまう。

年明け後、この場所恒例の地上採餌ポイントでの写真があったため、このあたりを10羽のアオバトはうろついているよう。年明けにも写真がありました。

9:45〜9:50 ヌートリア1個体が川を下流から上流へ泳いで移動。段差のところは上陸して横道をつかって登る。ひたすら登っていって、見えないところまで登っていった。最近見ていなかったが、久しぶりにみた。
ヌートリア

その後観察ポイント戻るも動きが全くなく。


13:05 樹冠で休んでいた個体が下の枝へ動く
13:13 ♀1羽が河原へおりて水飲み。一度、あがってから再度降りる。これを2回。どちらも一口のみ。警戒心強い
午後水飲み2

午後水飲み

13:15 バラバラと10羽がおりて、見えない地面でドングリ採餌。
13:18 バラバラと上にあがって地上採餌終了。10羽のほとんどが2番アラカシの樹冠1か所周辺にあがる

樹冠のあたりに♂2(北)と♀2(南)が見えるが、たぶんだいたい同じ樹冠のあたりにいる

14:13 見えていた♂がうろうろ、きょろきょろ。動きたい雰囲気を出す
14:14 11羽が突然飛び出し、北の並木方向へ。いつもどおり、その後探すも見つからず。フンだけは違う場所で発見。一部の木が丸裸になっていたりと環境が少し変わっているので、微妙にねぐらを変えているのだろうか。
ねぐら行き

15:00 動きがないため、観察終了。そのあと別のポイントを帰りがけに確認するもアオバト確認できず。ここのポイントの地上採餌以外のアオバトを見つけるのは本当に難しい。

aobatonahibi at 18:46|PermalinkComments(0) アオバト | バードウォッチング

12月29日(金) 年末関西越冬アオバト観察初日 京都御苑

2017年12月29日(金) 京都御苑 7:00〜14:00、16:30再確認


7:00 京都御苑到着。九条池の橋で待機。12月中に高倉橋は工事を行っていたよう
7:10 1羽が東から池南東の落葉樹へ すぐに見えなくなる。
7:15 ♀1羽 東から池南東の落葉樹の枝に止まる
7:21 ♂1 東から南東の落葉樹へ止まる
7:28 2羽が池南東落葉樹すぐ下のアラカシへ移動。枝上でゴソゴソと動き回り、樹上採餌か
7:30 3羽がアラカシの枝の中に入っている。こちらを警戒してか樹冠へ移動。このアラカシの樹冠に3羽が止まっている状態に
_MG_0441

7:55 ♂1羽が丸太町通り沿いのアラカシから3羽のいるアラカシへ入る
8:00 ♂2♀3の5羽がアラカシの樹冠に止まっている
_MG_0444

_MG_0441




8:17 羽繕い、羽伸ばしが活発に。♀1が枝を移動
8:45 ♀1 下の枝から上へあがる 最後に移動してきた個体か
_MG_0438

このくらいの頃、光明寺で11月にアオバトが地上でドングリを食べる姿の目撃情報をいただく

9:39 下の枝にいた♀1羽が九条池方向へ飛び出す。残りもすべて飛び出し、
     池東の大イチョウあたりへ入る
9:40〜9:47 大イチョウ付近でアオバトの影動く。まわりの枝がだいぶ伸びているため、幹にある樹洞での水飲みを直接確認できず。
_MG_0450


9:47 3羽が大イチョウから堺町御門の松林へ飛ぶ

それ以後、10:40まで松林付近を捜索も休憩しているアオバトたちは見つからず。
北側にも群れがいるとの情報を得て、大宮御所、迎賓館、バードバスから近衛池あたりまで動くが全く見つからず。昼休憩

12:30〜13:30 堺町御門へ戻り、再度松林を捜索。見つからず

13:36 丸太町通り沿いのアラカシの木で休んでいるアオバトを発見。下にフンもある。
IMG_20171229_133517

その後、三宅八幡宮へ。

16:30 三宅八幡宮、森探索の下賀茂神社から戻り、アラカシのアオバトを再度確認。奥に入ったのか、見当たらず。

この日の観察は完全終了。

aobatonahibi at 18:05|PermalinkComments(0) アオバト | バードウォッチング

2017年10月25日

10月25日(水) 冷たい秋雨の照ヶ崎


25削られた浜辺高波に削られた浜辺

25台風高波で壊れた柵高波で壊れた柵

25照ヶ崎プールに海水が溜まる照ヶ崎プールに海水が溜まる


6時過ぎから照ヶ崎へ行きました。
堤防の上は強い東風で寒く、雨が背中にあたる状況では堤防にも浜にも誰もいませんでした。

こんな天気でしたが、アオバトは6:47に22羽が初飛来。ハヤブサが現れてばかりで、結局磯におりるアオバトはいませんでした。雨が強くなった9時に引き上げるまでに6回と少ない飛来でしたが、70羽の群れがまとまってきていましたので、本当は海水を飲みたかったのではないでしょうか。

日月曜の台風の高波の影響で照ヶ崎プールの柵や堤防上からやや下った公園横の柵が壊れていました。高波が砂や泥、ごみを運び、プール、公園が泥だらけとなっていました。大磯港の駐車場もそのような状態だったそうですが、すでに掃除が完了し、端っこに寄せられて駐車場営業は再開していました。西湘バイパスもこの日の朝の8時半ころにバリケードがなくなり、通行が再開していました。


天気:曇り
観察時間:6:15〜9:00
飛来回数(防波堤を越えた数):6回
飛来羽数:210羽(76.4羽/h)
最大羽数:70羽(7:25)
観察羽数:磯に降りず
幼鳥:飛来なし



6時台  22羽

6:47 22 旋回  ハヤブサがアタック


7時台 110羽

7:15 アジサシ7羽が西から東へ。東テトラから港へ。
     アジサシの周囲にユリカモメが3羽いる
     コサギ1羽 東から西へ
7:16 40 旋回
7:20 ウsp2羽 町上空を西へ
7:22 キジバト3羽 浜辺から港へ。珍しい
7:25 70 旋回 ハヤブサ2回目
7:50 イソヒヨドリ若♂1 プール上照明あたりをうろうろ
     キジバト1 プール上空通過
     ハクセキレイ2 駐車場うろつく


8時台  78羽

8:00 47 旋回 ハヤブサ3回目
8:35  4 旋回
8:37 ミサゴ1羽 強い東風にあおられて登場。海に飛び込むなどの行動なく、いなくなる
8:59 27 旋回 ハヤブサ4回目


aobatonahibi at 18:26|PermalinkComments(1) アオバト | バードウォッチング

2017年10月08日

10月8日(日)の大磯照ヶ崎のアオバト

8晴れ間に映えるアオバト晴れ間に映えるアオバト

8 300羽のアオバト300羽のアオバト

北海道から帰ってきて初のアオバト観察となりました。
北海道各所の海水吸飲地の観察も大磯照ヶ崎での観察の積み重ねがあってこそと改めて感じました。
このところ、体調がよくなく、マメにはできませんが、引きつづき行っていきます。

昨日と変わって朝から晴れ間の見える天気で、夜明けすぎからカメラマン含め10人くらいの人が照ヶ崎にいました。一昨日から昨日の雨で来れなかっこともあってか、朝からたくさんのアオバトが来ました。満潮と低気圧のうねりも重なり、磯におりる場所が少ない+降りる時間が短いことも飛来の多さの一因になっていたのかもしれません。

5:52、7:14にともに群れの後ろからしれっと近づき、あっさりとアオバトを捕まえたのにはびっくりしました。ハヤブサが暴れまわる時間が少なかったこともあり、9時までは落ち着いて飛来できていましたが、9時前にまた登場し、9時以降はハヤブサがいるせいもあり、ぐっと少なくなりました。

今日のハイライトは6:45の90羽の群れの中に、10〜20羽ほどのヒヨドリが紛れ込み、一緒に磯の上まで来たところでした。渡りのヒヨドリが飛ぶときによく聞こえる鳴き声を出しながら、磯におりないアオバトたちと一緒に、磯上を旋回していました。さすがに、磯にはおりませんでしたが、最後までアオバトたちと一緒に群れの中にいてエリザベスサンダースホームの森まで帰っていきました。

17アオバト群れに紛れ込んだヒヨドリ

17アオバト群れに紛れ込んだヒヨドリ (3)

17アオバト群れに紛れ込んだヒヨドリ (2)
アオバト群れに紛れ込んだヒヨドリたち。



天気:曇りのち晴れ
観察時間:5:30〜10:00
飛来回数(防波堤を越えた数):36回
飛来羽数:1844羽(404.4羽/h)
最大羽数:300羽(5:50、6:07)
観察羽数:357羽(♂112羽・20%)
<幼鳥>第1期1羽・第2期♂10羽・第2期♀12羽:計24羽(出現率6.7%)
初飛来:8羽♂1♀5幼鳥♀1(5:38)


5時台 634羽♂1♀5 幼鳥♀1

5:38 8 ♂1♀5 幼鳥♀1
5:39 71
5:40 日の出
5:45 150 旋回
5:50 300
5:52 ハヤブサが群れの後ろから、1羽を捕らえる
5:56  43 旋回
5:59  62 旋回

満潮+大潮+うねり+ハヤブサで数は繰るも降りる場所がない状態。
東テトラから磯へ行く組多数、飛来してからすべてが帰るまで時間のかかる乱舞の状態


6時台 683羽♂66♀134 幼鳥♂4♀3第1期1

6:07 300 ♂21♀61 幼鳥♂1第1期1
6:15 164 ♂13♀34 幼鳥♂1♀1
6:28  31 ♂4♀4   幼鳥♂1 東テトラから磯へおりる
6:33  42 ♂6♀6   幼鳥♂1
6:37  36 ♂7♀14
6:45  90 ♂15♀15 幼鳥♀2 
ヒヨドリ10から20羽の群れがアオバトの群れに混ざって一緒に磯まで飛来。磯にはおりず、磯におりないアオバトの群れと一緒に行動。最後までアオバトと一緒にいて、エリザベスサンダースホームの森まで戻る。

6:47  5羽ハクセキレイが西方向へ。渡りなのか。
6:51  15 東テトラおりる ハヤブサ2回目。
6:59   5 旋回


7時台 227羽♂31♀67 幼鳥♂4♀4

7:00頃 ボラがたくさん跳ねる
7:12  17 ♂7♀10 幼鳥♂1♀1
7:14  60 ♂7♀20 幼鳥♂3♀1
7:24  36 ♂7♀17 幼鳥♀1
7:25   4 ♂1
7:30  12 ♂4♀5
7:37  ♀3
7:46  36 ♂6♀10 幼鳥♀1
7:48  50 
7:58   7 ♀1


8時台 236羽♂11♀27 幼鳥♂2♀5

8:03  18 旋回
8:05  25 旋回
8:10  82 ♂7♀20 幼鳥♀2
8:20   6 ♂3♀3  幼鳥♂2
8:23  18 ♀2
8:28  22 旋回
8:33  ハヤブサが東から西へ移動するだけ
8:38  ハヤブサが街中上空を旋回して上昇
8:47  65 ♂1♀4 幼鳥♀1 ハヤブサ4回目


9時台  64羽 ♂3♀12

9:10  7 ♂1♀1
9:25 16 旋回
9:26 ミサゴ1 西から東へ。魚を捕る様子なし。
9:33 28 ♂2♀10
9:56 12 旋回



アオバト以外:
6:47 ハクセキレイ5羽が海の上を西方向へ。渡りなのか。
7:00頃 多くのボラが水面を跳ねる。小野さんが跳ねたボラの写真を撮っていました
9:26 ミサゴ1羽が西から東へ。魚を取る様子はなく。

5:52 ハヤブサ1回目 群れの後ろからすっと行って捕まえる
6:51 ハヤブサ2回目 別の個体か。つっこむも捕る様子なし
7:14 ハヤブサ3回目 群れの後ろから行って捕まえる。
8:33 ハヤブサ4回目 アオバトのいないときに東から西へゆったりと移動
8:38 ハヤブサがエリザベスサンダースホームの森の上空から町中を旋回して、上昇気流を受けながらあがっている

aobatonahibi at 21:51|PermalinkComments(4) アオバト | バードウォッチング

2017年09月29日

白糠町のアオバトと長節湖で目撃


海岸から見た山側
海岸から見た山側

海岸から見たテトラポットと沖の磯海岸から見たテトラポットと沖の磯



日高のアオバト記事が無事終了し、アオバトとしては一番のメインとなる白糠町のアオバトです。
訪問翌週にNHK総合の「さわやか自然百景」で放送されるとは夢にも思いませんでした。

日高の前日の9月16日(土)は池田町のライダーハウスから出発。この時点でかなりの濃い霧で、見えないことを覚悟しつつ移動していましたが、幸いにも霧は晴れてくれました。

白糠町刺牛海岸に着いたのは6:20頃。車で走っていたすぐにわかるほどの数が来ていました。100羽を超える群れが何度も何度も来ていました。ただ、照ヶ崎のように降りやすい磯はなく、沖にある岩が一つあるのみ。降りれない、警戒しているアオバトたちは岸よりのテトラポットに止まっていました。一部の個体はテトラポットから浜におりて海水吸飲をしているのかもしれません。

海岸前のテトラポットに止まるアオバト海岸前のテトラポットに止まるアオバト



さわやか自然百景にも登場したオジロワシは海岸から見える位置に止まっていましたが、動くことはありませんでした。土曜でしたが、カメラマンなどはおらず。双眼鏡を持った地元の漁師らしきおじさんが一人いただけでした。観察はまったりと2時間ほど見ていました。磯が1つだけのせいもあって、海水吸飲のためにおりるアオバトの数は相当少ないようで、群れの数が多くなるのもこのあたりの要因があるのかもしれません。

沖の磯で海水吸飲沖の磯で海水吸飲

海岸沿いの住宅横を抜けるアオバト海岸沿いの住宅横を抜けるアオバト


アオバトがいないタイミングで下の浜辺におりてみました。双眼鏡を持ったおじさん曰く、テトラポットの隙間から撮影をしている人がいるとのこと。

アオバトのいない太イングでテトラポット下へ



最後に、同じ日、帯広のばんえい競馬へ向かいつつ十勝平野の太平洋側を走り、長節湖というところの海岸沿いの一番西側にある売店横のトイレに寄ったところ、偶然アオバトの群れを目撃。昼前の11:40頃と数少ない時間だっただけに驚きました。長節湖と海がつながっている部分の西側。人が簡単に入れない側の崖あたりを30羽くらいの群れがぐるっとまわっていました。


aobatonahibi at 23:10|PermalinkComments(0) アオバト 

浦河〜静内〜日高のアオバト

9月15日〜18日にかけて、北海道へ行ってきました。
9月17日(日)は牧場見学の移動を兼ねつつ、浦河町から日高町にかけて海岸沿いの国道236号線を走って海に向かうアオバトを確認してきました。北海道庁のホームページ(http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/sizenhome/100p/tai20p.htm)に掲載されているので、アオバトが来る場所はあると思っていましたが、6か所ものアオバト飛来場所を確認できました。




1)浦河町月寒地区東側
5:30  浦河月寒の東よりで海へ向かうアオバト確認
5:45 一度浦幌方面から戻り、再度確認、人いるとおりないが、アオバトは来ているよう。
10羽ほどの群れでさほど大きい群れではない感じ。しばらく待ったが、アオバト来なくなったため引き上げ 
s_浦河町月寒山の上のアオバト月寒地区山の上のアオバト

_MG_0247
海沿いの国道に山が迫っていました





2)浦河町自動車販売店海岸 
6:10  浦河町西外れのトヨタ販売店沖のテトラポットにおりている。30から40羽ほどの群れが割とひっきりなしに来ている
6:18 ハヤブサが一直線にテトラポットあたりへ。そのせいでアオバトの飛来が少なくなる。
6:30頃までいたが、アオバトはちらほらとしか来なくなる

浦河町2ノテトラポット

この日は浦河町で宿泊。少し襟裳方面へ戻ってみると早速アオバトの姿を発見。その後、静内方面へ向かってまた発見。2のポイントでは結構な数が頻繁に来ていました。

 



3)道の駅みついしあと2km看板あたり
7:00頃 道の駅みついしまで2km看板のあたりにアオバトが国道横の山から海の方へ。浜辺におりているのだろうか。詳しくは見れず。

道の駅みついし2km看板の後ろに飛ぶアオバト




4)三石鳧舞漁港西
7:24 三石鳧舞港の西、海岸におりて海水飲む。最大80羽くらい。車に近い高さで国道を横切ることも。海と国道の間にある出っ張りのような山に一度止まるシーンがしばしば。
7:30 人のいない浜辺の波打ち際で海水飲むのを確認

浜辺で海水吸飲を見ることができました。釣り客もいないがらんとした浜辺でした。北海道のアオバトはあちこちのこんな浜辺におりているのかもしれないと感じました。
鳧舞漁港西浜辺におりるアオバト

_MG_0269

_MG_0265





5)元静内西 洗濯岩沖の磯
8:20 元静内西の洗濯岩の磯に向かって100羽の群れおりる。
8:23 ハヤブサが来てアオバトが来なくなる
その後、20分ほど待ったがアオバトは来ず。そのまま静内へ。

テトラポット、浜辺と来て、ようやっと磯におりるアオバトを確認しました。
海沿いにも露出した岩があるのですが、波や満潮時には埋もれてしまうためか、沖の高さのある岩におりていました。
アサリ浜沖の岩沖の磯におりて海水を飲むよう

アサリ浜に飛来したアオバト群れ飛来したアオバトの群れ





6)厚賀古川牧場南
16:42 古川牧場国道側、出口牧場入口看板あたりに40羽くらいの群れが海岸へ
16:48 堤防にアオバトの群れ止まる。直後にハヤブサらしきシルエットが突っ込む。そのせいでか、その後アオバトの飛来がぐっと少なくなる

夕方で色出ず厚賀古川牧場南夕方で色出ず厚賀古川牧場南

ここは国道から海岸側が資材置き場のようになっており立ち入りができない場所。牧場見学が終わって夕方でアオバトの飛来場所が見つかるとは思ってもいませんでした。本州とは違い、夕方は15度くらいの気温で、大磯だったら数が少なそうなイメージでしたが、来ていました。早朝もそうですが、北海道のアオバトは寒さ強いですね。厚賀古川牧場で育った馬たちはアオバトの群れを見て育っていたのかもしれないですね。


aobatonahibi at 22:14|PermalinkComments(0) アオバト 

2017年09月24日

9月24日(日) 今シーズン最後のアオバト観察会

24照ヶ崎の様子今朝の照ヶ崎

24アオバトアオバトの群れ

今朝は3週間ぶりの照ヶ崎でした。曇り空で日の出が見えないかと思っていましたが、日が出たあたりだけ雲が薄くなり、日の出が見ることができました。

さて、日の出少し前の5:28頃に50羽くらいの群れが飛んだあと、5:30に168羽の大きな群れが飛来。5:45には210羽の群れが来ました。その大きな群れの中には喉赤アオバトの♂を見ることができました。喉赤アオバトが見られたのは早朝のみでその後は代わるかのように幼鳥がぐっと増えてきました。3週間前よりもオスの幼鳥が増えた印象でした。



天気:曇り時々晴れ
観察時間:5:20〜10:00
観察者:観察会参加者の皆様
飛来回数(防波堤を越えた数):43回
飛来羽数:2418羽(460.8羽/h)
最大羽数:210羽(5:45)
観察羽数:718羽(♂272羽・38%)
<幼鳥>第1期8羽・第2期♂34羽・第2期♀44羽:計87羽(出現率12.1%)
<喉赤アオバトの記録>5:30 ♂1  5:45 ♂1

5:40 イソシギとキアシシギが1羽ずつ磯の上に
6:00 アオサギが照ヶ崎プールの上に止まっている
24照ヶ崎プール上のアオサギ照ヶ崎プール上のアオサギ

8:10 ハヤブサ1回目飛来
8:46 ハヤブサ2回目飛来
8:50 ハヤブサ3回目飛来、かなりの出遅れ




5時台 682羽♂117♀107

5:28 40、50羽の群れ、森を一度出るも戻る
5:30 168 ♂41♀26           喉赤アオバト♂1
5:40 キアシシギ1、イソシギ1 磯の上に
5:45 210 ♂23♀20 幼鳥♂1♀4第1期1 喉赤アオバト♂1
5:52 183 ♂39♀40 幼鳥♂2♀1第1期1
5:54   3 
5:55 118 ♂23♀21 幼鳥♂3♀1第1期1


6時台 310羽♂59♀114

6:06  96 ♂14♀25 幼鳥♂1♀2第1期2
6:13  20 ♂6♀10  幼鳥第1期1
6:17  23 ♂6♀15
6:19  35 ♂5♀10  幼鳥♀1第1期1
6:21  29 ♂7♀6   幼鳥♂2♀1
6:25  38 ♂4♀14  幼鳥♂2♀1
6:38  32 ♂7♀17
6:43  27 ♂7♀10  幼鳥♂1
6:47  10 ♂3♀7   幼鳥第1期1


7時台 363羽♂19♀46

7:00  58 ♂4♀15
7:08  42        幼鳥♂2♀2第1期1
7:10  27
7:18  20 ♂1     幼鳥♂1
7:21  13 ♂1♀4   幼鳥♂1♀4
7:29  53 ♂7♀11  幼鳥♂1♀1
7:33  40 ♂4♀10  幼鳥♂2♀1
7:37  51 ♂2♀4   幼鳥♂2♀3第1期1
7:53  14        幼鳥♀2
7:56  45 旋回


8時台 368羽♂6♀34

8:00  61 ♂1♀26 幼鳥♂2♀3第1期1
8:10  37 旋回 ハヤブサ
8:34  30 旋回
8:41  52 旋回
8:46  55 ハヤブサ
8:50  80 ♂5♀8 ハヤブサ出遅れ
8:57  53 旋回


9時台 695羽♂71♀145

9:00  95 ♂4♀16
9:06  52 ♂6♀27 幼鳥♀3
9:18  78 ♂7♀14 幼鳥♂3♀2
9:24 170 ♂9♀10 幼鳥♂2
9:27  21 
9:30  29 ♂3♀6
9:38  33 ♂4♀19 幼鳥♀2
9:40  38 ♂4♀12 幼鳥♂1♀1
9:44 100 ♂8♀28 幼鳥♂3♀5
9:45  12
9:49  35 ♂8♀17 幼鳥♂3♀2第1期1
9:58  32 ♂9♀5  幼鳥♀1

aobatonahibi at 20:56|PermalinkComments(4) アオバト | バードウォッチング

2017年09月03日

9月3日(日) 500羽のアオバト!

3富士山とアオバト富士山とアオバト

2 414羽の一部414羽の一部

2 414羽の一部(2)414羽の一部(その2)

2朝焼け綺麗な朝焼け


500羽のアオバトの群れ、4500羽近い飛来数。数えるのが大変な朝でした。

昨日は朝は肌寒い雨、午後は一転晴れの天気。
今朝は昨日よりもさらに雲のない朝でした。久しぶりに夜明けの朝日が綺麗に見えました。日があがるとすぐに海面が温められて白いもやが出てきた姿は初めてみました。

アオバトは5:10に136羽の大きな群れが飛来。5:34に414羽という大きな群れが飛来した後、5:45には歴代3位タイの500羽の群れがやってきました。500羽の群れもそうですが、ハヤブサの影響で群れの塊がすぐにばらけてしまうため、今日はアオバトの群れを数えるのに苦労しました。そのハヤブサは5:10の初飛来から7:32まで11回姿を現し、全て狩りに失敗となりましたが、ハヤブサから逃げる途中に♂1羽が西湘バイパスにぶつかり落鳥、♀1羽が照ヶ崎プールで落鳥となってしまいました。
19時半を過ぎて、ハヤブサがいなくなってからも警戒心が強く、磯におりないアオバトが多かったためか、飛来数は落ちず。10時までに4500羽近い飛来となりました。磯におりてもすぐに飛び立つアオバトが多く、幼鳥の確認が難しく、第1期の数が少なくなっています。




天気:晴れ
潮:干潮へ
風:北東風弱い

観察時間:4:30〜10:00
観察者:こまたんメンバー
飛来回数(防波堤を越えた数):60回
飛来羽数:4435羽(806.4羽/h)
最大羽数:500羽(5:45)
観察羽数:932羽(♂375羽・40%)
幼  鳥:第1期1羽・第2期♂29羽・第2期♀29羽:計59羽(出現率6.3%)

2百人のカメラマン100人のカメラマン

3朝日に反射する山小屋朝日に反射する富士山の山小屋

2磯におりたアオバト
aobatonahibi at 20:29|PermalinkComments(0) アオバト | バードウォッチング

2017年08月27日

8月27日(日) 8月のアオバト観察会


27降りた

27単独

27群れ


今朝は8月最終日曜のアオバト観察会でした。
カウントは6時までで、そこからは案内しながら気ままに見ていただけなので参考記録です。

朝は曇り空で蒸し暑いものの秋の空気漂い、北東風も強く堤防上は涼しかったですが、堤防下のほうは風がなく暑かったです。風があるときは堤防上が一番ですね。曇りということで飛来は若干後ろに回った感じでした。


海上保安庁のヘリが早朝に陸沿いに西へいった後、東へ戻るように飛んでいましたが、何かあったのでしょうか。
27単独

天気:曇り時々晴れ
潮:満潮から干潮
風:北東風 強めで涼しいも堤防下は暑い

観察会の案内もありましたので、カウントは参考記録です。

観察時間:4:30〜9:00
飛来回数(防波堤を越えた数):33回
飛来羽数:1675羽(418.75羽/h)
最大羽数:225羽(8:02)
観察羽数:309羽(♂128羽 41.42%) 181
幼  鳥:第1期5羽・第2期♂21羽・第2期♀22羽:計48羽(出現率%)


4時台  飛来なし

4:45 イソシギの声
4:47 シギのような謎の声 イソシギより低い
4:57 ウミネコの白と茶が飛ぶ。鳴く。まだ暗いのに動き出すウミネコ2羽


5時台 345羽♂59♀30 幼鳥♂7♀8第1期2

5:02 カワウ 20羽くらい 沖を東から西へ
5:05 イソシギ1 釣り堀あたり動き回る
     ダイサギ3、チュウサギ1 西から東へ
     イソヒヨドリ♀1電線に。その横の電柱にウミネコ1
5:13  26 旋回
5:20 チュウシャクシギ1
5:26  68 ♂23♀7 幼鳥♂1♀1
     イソシギ2羽がアオバトの群れの中に飛んでいる
5:27   7
5:33  ダイサギ1(クチバシ黒)チュウサギ1(クチバシ黄)が西から東へ
5:36  55 旋回 ♂8♀4 幼鳥♀1  チュウシャクシギの飛び上がりに反応して戻る
5:42 ミサゴ 東側の磯で少しホバリング
5:43 イソヒヨドリ3羽 そのうち1羽が地上にいるドバトを追い払う
5:51 140 ♂20♀12 幼鳥♂4♀2第1期1
5:54  24 ♂3 幼鳥第1期1
5:57  25 ♂5♀7 幼鳥♂2♀4


6時台(参考記録) 113羽♂21♀9 幼鳥♂5♀5第1期2

6:00〜6:20 海岸清掃でカウントできず
6:31 45 ♂8♀2 幼鳥♂2♀1第1期1
6:40  4 
6:50  4
6:55 60 ♂13♀7 幼鳥♂3♀4第1期1


7時台(参考記録)  612羽♂29♀69 幼鳥♂5♀5第1期1
7:04  22
7:10   4 ♂3♀1
7:14  81 ♂6♀20 幼鳥♂1♀3
7:18  13 ♂3♀7
7:22  45 旋回
7:26  72
7:29  12 ♂4♀7 幼鳥♂1
7:31  47      幼鳥♂1第1期1
7:35  ♀7
7:40 120 旋回
7:44  47 ♂4♀7
7:47  14 ♀12 幼鳥♀1
7:51  49 ♂4♀20 幼鳥♀1
7:57  79 ♂5♀7 幼鳥♂2


8時台(参考記録) 605羽♂19♀73 幼鳥♂4♀4

8:02 225 ♂8♀39 幼鳥♂1♀2
8:16  60 
8:22  80 ♂2♀11
8:29  53 
8:35   6 ♂2♀4
8:40  33 ♂5♀17 幼鳥♂2♀1
8:56  28 旋回
8:59 120 ♂2♀2 幼鳥♂1♀1

aobatonahibi at 17:28|PermalinkComments(0) アオバト | バードウォッチング

8月26日(土) 照ヶ崎のアオバト(写真のみ)

26アオバト群れ

昨日は大磯に茨城方面から来られる方の案内で6時すぎから照ヶ崎入りしました。
久しぶりにカウントしない状況になりました。まったり待つのは楽しいです。

この日はハヤブサが10回ほど来ておりました。
ハヤブサに追われて混乱した♂が1羽35分ほどテトラポットに止まっていました。
ずっと体を震わせていました。時間が経ち飛び立ちました。

27照ヶ崎のハヤブサ

26 ハヤブサに驚いて動けなかった♂

aobatonahibi at 15:27|PermalinkComments(0) アオバト | バードウォッチング

2017年08月20日

8月20日(日) 秋の空気漂う照ヶ崎のアオバト

20アオバト群れ鏡面海面1

20鏡面海面鏡面海面2


2週間ぶりの大磯照ヶ崎でのアオバト観察でした。

今朝は秋の空気漂う曇り空で、昨日の雷雨もあり、アオバトの飛来は少なくなるのかなと思っていましたが、5時台、6時台、7時台、8時台、9時台といずれの時間にも100羽以上の群れがやってきました。遅い時間に数が増えるのは予想できましたが、昨日の飛来数でしたのでお泊り組も結構な数がいて、翌朝早朝の数も多くなったのかもしれません

今朝も幼鳥は多く、群れの一部に固まって10羽以上いることもありました。気になったのは、一番最初に磯におりる群れには幼鳥はあまりおらず、二番目以降におりる群れに多いように見えました。幼鳥の一団は磯におりるのを慎重なのかもしれませんね。




天気:どんより曇り
潮:満潮から干潮
風:北東風 涼しい

観察時間:4:30〜10:00
飛来回数(防波堤を越えた数):43回
飛来羽数:2618羽(451.3羽/h)
最大羽数:215羽(8:28)
観察羽数:674羽(♂228羽・34%)
幼  鳥:第1期28羽・第2期♂43羽・第2期♀65羽:計136羽(出現率20.2%)


4時台 0羽

4:59 ダイサギ22羽の群れが東から西へ


5時台 404羽♂68♀24

5:06   7 ♂6♀1
5:13  80 ♂30♀6
5:21 103 ♂15♀12 幼鳥♂3
5:24 若いウミウが磯にあがる
5:30  11 ♂7♀2 幼鳥♀1
5:35  10 ♂8♀1
5:38  32 ♂9♀5 幼鳥第1期1♀2
5:49 116 幼鳥第1期1♂2♀4
5:54  38 幼鳥第1期2♂1♀6
5:55 アオサギ3羽 西から東へ


6時台 289羽♂43♀46

6:00  28 旋回
6:01  ハクセキレイ若鳥 小さなフナムシをつつく。照ヶ崎プールサイド。
20フナムシ食べるハクセキレイ若鳥
6:14  40 ♂13♀6 幼鳥♂3♀3
6:18 110 ♂14♀16 幼鳥第1期1♂1♀5
6:22 イソヒヨドリ♀1 電柱に止まったて鳴いている
20イソヒヨドリ♀
6:23   4
6:30  34 ♂3♀5   幼鳥第1期1 ダイサギ3羽が東から西へ
6:46  73 ♂26♀25 幼鳥第1期4♂10♀10


7時台 439羽♂42♀84

7:08  74 ♂6♀5   幼鳥第1期3♂3♀4
7:13  13 旋回
7:18   1
7:27   6 ♂1♀5
7:36  37 旋回
7:39  24 ♂6♀12  幼鳥第1期2♂1♀5
7:42 125 ♂20♀22 幼鳥第1期2♂2♀1 ♀1羽が海面に浸かって海水飲む
7:48  71 ♂6♀33  幼鳥第1期1♂1
7:54  88 ♂9♀19  幼鳥第1期2♂3♀3


8時台 673羽♂34♀106

8:02  74 ♂3♀23  幼鳥第1期5♂2♀5
8:11  86 ♂8♀29
8:15  36 ♂4♀2
8:18  25 旋回
8:23  80 ♂3♀10  幼鳥第1期1♂1♀6
8:28 215 ♂8♀28  幼鳥第1期2♂2♀4
8:45  ♀2
8:47  32 ♀4     幼鳥第1期1♂1♀2
8:49   5 ♂1♀3
8:54  41
8:58  77 ♂7♀5 幼鳥♀1


9時台 813羽♂41♀186

9:00  30 ♂2♀13 幼鳥♂3
9:04 202 ♂7♀28 幼鳥♂3♀1
9:07   3 ♂1♀1
9:08  ♂1
9:12 199 ♂10♀49 幼鳥♂3♀4
9:20 110 ♂9♀63  幼鳥第1期2♂5♀5
9:37  38 旋回
9:43 100 ♂10♀32 幼鳥♀2
9:50 130

aobatonahibi at 14:33|PermalinkComments(0) アオバト | バードウォッチング

2017年08月06日

8月6日(日)照ヶ崎のアオバト


20170806_照ヶ崎10時過ぎ照ヶ崎10時過ぎ

20170806_早朝照ヶ崎258羽の群れ2_早朝照ヶ崎258羽の群れ

20170806_早朝照ヶ崎258羽の群れ_早朝照ヶ崎258羽の群れ(2)


夜明け前の照ヶ崎は、非常に湿度が高く、蒸し暑い状態でした。湿気の影響か湘南平や小田原が見えないほどが視界が悪く、夜明け前30分前とは思えないほどの暗さでした。大山や丹沢が見えておらず、飛来数が少ないのかと心配しましたが、夜明け前の4:48に17羽が飛来し、4:58には258羽のこの朝最大の群れが来ました。7時時点で35人ものカメラマンが照ヶ崎におりました。今朝も幼鳥がたくさん見られました。1期から2期に向かっている感じの幼鳥が多いのが印象的でした。


変わったアオバト:
7:39に来た群れにいた幼鳥は5分ほど同じ岩にずっと止まっていました。すぐ横に成鳥の♂が一緒にずっと止まっていました。金子さん曰く、親子ではないかとのこと。成鳥が♂が飛び出すと幼鳥も一緒に飛び出しました。飛んだ後も隣り合って飛んでいました。

6:19に来た16羽のうちの1羽がいきなりざぶんと海水に漬かり、すぐに岩にあがりました。暑かったので、海水浴をしたかったのでしょうか。

アオバト以外:
7:38 ミサゴが西から東へ
8:30 ミサゴが東から西へ。朝の狩りが終わったのでしょうか。




天気:くもりのち晴れ
潮:満潮から干潮
風:なしから南微風から北東微風から南東の風

観察時間:4:30〜10:00
飛来回数(防波堤を越えた数):50回
飛来羽数:2032羽(369.5羽/h)
最大羽数:258羽(4:58)
観察羽数:670羽(♂249羽・37%)
幼  鳥:第1期4羽・第2期♂3羽・第2期♀12羽:計19羽(出現率2.8%)



4時台 307羽♂86♀53

4:28 湘南平、高麗山全く見えない。かなりガスっている。日の出30分前にしては暗い
4:48  17 ♂5♀4
4:54  32 旋回
4:58 258 ♂42♀32  群れ高く、おりるのをためらっている間に増えてくる


5時台 143羽♂52♀32 幼鳥第1期1羽♂1羽

5:07   3
5:11  山側のガスが取れだす。雲も少なくなっている
5:16  14 ♂6♀3
5:20 エリザベスサンダースホームの森頂上部の枝奥にオオタカが止まっている。
     ⇒その後いなくなる
5:24  67 ♂24♀14 後ろから来たアオバトに一部が戻る
5:30   4 ♂1♀1
5:35   8 ♂4♀4 幼鳥♂1
5:41   9 ♂7♀1
5:46  22 ♂8♀5 幼鳥第1期1羽(くちばし少し水色)
5:53  16 ♂2♀4 晴れ間が見える


6時台 317羽♂32♀69 幼鳥第1期1羽♂1羽♀1羽

6:01  7 旋回
6:04 21 旋回
6:09  2 ♂1♀1
6:14 38 旋回
6:19 16 ♂3♀8  海水に飛び込んでから磯にあがる♀1、海水浴なのか。
6:24 22 ♂3♀3 幼鳥第1期1羽
6:28 40 ♂5♀8 幼鳥♂1♀1
6:33  8 ♂2♀5
6:35 18 ♂5♀6
6:43 90 ♂8♀15
6:55 55 ♂6♀22 


7時台 435羽♂35♀147 幼鳥第1期1羽♀5羽

7:00 25 ♂4♀15 幼鳥♀1
7:07 +22 ♂5♀18
7:12 30 ♂2♀10
7:16 92 ♂6♀15
7:26  6 ♂1♀4
7:30 75 ♂7♀27 幼鳥♀3
7:34 34 ♂3♀15
7:37 15 ♂1♀11
7:38 ミサゴが西から東へ
7:39 35 ♂3♀12 幼鳥第1期1♀1
幼鳥♀1が成鳥♂1と同じ岩に5分以上とどまる。♂も幼鳥とつかず離れずの位置にいる。♂が飛び立つと追うように幼鳥も飛び立ち、隣り合う位置のまま山へ帰る。もしかしたら親子かもしれない。
7:53 60 ♂2♀19
7:58 41 ♂1♀11


8時台 474羽♂21♀62 幼鳥第♂1羽♀3羽

8:05   9  ♂1♀8
8:09 193       幼鳥♀1
8:19  73 ♂1
8:24 110 ♂7♀24 幼鳥♀1
8:30  36 ♂5♀20 幼鳥♂1
8:30 ミサゴ 東から西へ。帰りか。
8:35   6 ♀4
8:39  30 ♂7♀6  幼鳥♀1
8:50  17


9時台 356羽♂23♀58 幼鳥第1期1羽♀3羽

9:02  57 ♂4♀17 幼鳥♀1
9:10  22 ♂9♀3
9:19  36 旋回
9:25  27 旋回
9:32  34 ♂2♀5  幼鳥♀1
9:40  92 ♂3♀12 幼鳥第1期1
9:44  16 旋回
9:50  33 ♂4♀16 幼鳥♀1
9:57   4 ♀1
9:59  35 旋回


aobatonahibi at 21:12|PermalinkComments(0) アオバト | バードウォッチング

2017年07月22日

7月22日(土) 照ヶ崎のアオバト

22富士山富士山が見えていました


22早朝照ヶ崎早朝の照ヶ崎

22大入りの浜辺(Young探鳥会)大入りの浜辺

22アオバト着陸アオバト着陸

今朝は4時半過ぎに照ヶ崎に到着。到着して堤防を登っているときに横切るように浜辺へ入っていた2羽が今日の最初の飛来でした(4:34)。雪のない夏の富士山が見え、大島もうっすら望めるほど見通しの良かった早朝でした。今朝のアオバトは一度照ヶ崎に入るとなかなか群れが帰らないケースが非常に多く、常にアオバトが舞っているような状態でした。高波で磯におりれないわけでもないのに不思議でした。

山梨から来た子供たちが来ている真っ最中の8:26。磯におりた48羽の群れの真ん中に幼鳥第2期の♂を確認しました。今シーズン初の確認となりました。2列の白いラインと赤色部分、小さめの体としっかり第2期の特徴が出ている個体でした。群れのど真ん中にいてすぐにわかる位置でした。幼鳥が来ると数が少なくなるという喉赤アオバトはまだまだ多い状況で、7:05の♀は血がにじんだような真っ赤な喉赤アオバトでした。


天気:晴れ
観察時間:4:00〜10:00
飛来回数(防波堤を越えた数):61回
飛来羽数:2195羽(365.8羽/h)
最大羽数:125羽(8:43)
観察羽数:976羽(♂341羽・35%)
幼鳥:第2期♂1
喉赤アオバト:12羽 ♀2羽
4:42 ♂1 クチバシの下が赤い
4:52 ♂2
5:37 ♂1
6:00 ♂1
6:22 ♂1
6:51 ♂1
7:05 ♂1♀1 ♀は血がにじんでいるように真っ赤!
7:27 ♂1
8:26 ♂1
8:43 ♀1


22アオバトの群れアオバトの群れ

22


4時台 275羽♂94♀46

4:34 2+7 ♂3♀4
4:38   8 ♂4♀3 
4:42 107 ♂27♀7 喉赤アオバト♂1 クチバシ下のほうが赤い
4:50   3 ♂2♀1
4:52  58 ♂23♀17 喉赤アオバト♂2
4:56  90 ♂17♀6


5時台 206羽♂56♀42

5:01  8 ♂4♀3
5:07 13 旋回
5:10 59 ♂22♀15
5:16 再飛来。お腹に抱卵斑のようなもののある♀1 丸いくぼみが
5:17 18 ♂5♀6
5:24 11 ♂4♀4
5:28  4
5:35  2 ♀1 旋回
5:40 36 ♂12♀8
5:46 11 ♂6♀4
5:49 11 ♂3♀1
5:57 33 旋回


6時台 237羽♂60♀66

6:00 40 ♂6♀4 喉赤アオバト♂1
6:05  2 ♂1♀1
6:12 31 ♂12♀8 喉赤アオバト♂1
6:22 16 ♂4♀10 喉赤アオバト♂1
6:26 17 ♂3♀9
6:29  4 旋回
6:31  7 ♂4♀2
6:33  8 ♂4♀4
6:37 32 ♂10♀8
6:46  4 ♂2♀2
6:47 15 ♂7♀4
6:51 40 ♂1♀3 喉赤アオバト♂1
6:52 21 ♂6♀11


7時台 681羽♂42♀185

7:00  29 ♂1♀7
7:15  90 ♂6♀13
7:17  44 ♂6♀17
7:26 114 ♂1♀23
7:27  67 ♂3♀37 喉赤アオバト♂1
7:43  78 ♂2♀15
7:47  71 ♂3♀5
7:55 108 ♂10♀48


8時台 456羽♂47♀191

8:04  55 ♂4♀26
8:15  40 ♂3♀10
8:18  27 ♂1♀7
8:26  58 ♂7♀27 幼鳥♂1 今シーズン初の幼鳥確認
8:30  34 ♂8♀19
8:35  12 ♀12
8:38  24 ♂2♀16
8:40  53 ♂9♀16
8:43 125 ♂13♀52
8:58  28 ♀6  


9時台 340羽♂42♀106

9:02  9 旋回
9:04 34 ♂4♀12
9:10 16 旋回
9:14 27 ♂2♀13
9:17 45 ♂6♀15
9:22 42 旋回
9:27 25 ♂6♀11
9:30 32 ♂7♀11
9:34 25 ♂7♀11
9:39 22 ♂4♀15
9:41 10 ♂6♀3
9:59 53 ♂15♀5


aobatonahibi at 21:43|PermalinkComments(0) アオバト | バードウォッチング