2022年06月26日

6月26日(日)の照ヶ崎のアオバト

PXL_20220626_003507157.MP
潮が引いて、磯遊びの人がたくさんいる照ヶ崎



2年ぶりの最終日曜日アオバト観察会当日。前日から梅雨明けのようで、明るい夜明け前でした。照ヶ崎到着は夜明け過ぎの4:35頃。エリザベスサンダースホームにオオタカがいて、夜明け前から動けなかったようで、4:42の90羽が初飛来。100羽超えの大きな群れはなかったものの、6時まではぼちぼちの出で、来る群れは強い南風の逆風を利用してすっと磯へおりる個体が多く、海水吸飲の欲求が非常に強い様子でした。ですが、いつもなら7時前から♀が一気に増えるのですが、♂の割合が多いまま。結局、8時を過ぎても♀は一気に増えず、10時までのトータルで♂の割合が50%を超えました。

観察会のほうは参加者もぼちぼち集まり、カメラマンも多く、久しぶりに照ヶ崎にアオバトを求める人の集まっている姿を見ました。




天気:晴れ
観察時間:4:20〜10:00
飛来回数:37回
飛来羽数:928羽(44.0羽/時間)
最大羽数:92羽(4:40) 
観察羽数:378羽(♂198羽・52%)


4時台 192羽♂21♀18
4:30 20  エリザベスの森上空を飛ぶ
4:35 オオタカがエリザベスサンダースホームの森に止まっている。アオバトが
4:42 92  ♂7♀5
4:50 80   ♂13♀13


5時台 194羽♂65♀33
5:10 55  ♂17♀7
5:15 50 ♂10♀6 ♂2浜辺おりる、ずっと首つっこんで海水飲む一羽
5:22 38  ♂13♀8
5:33 23  ♂11♀7
5:44 8  ♂7♀1
5:50 17  ♂6♀4
5:59 3  ♂1


6時台 236羽♂48♀47
6:01 31 ♂5♀9
6:07 ♂1
6:10 42  ♂9♀10
6:13 12 
6:15 32 ♂14♀5
6:23 8  ♂3♀3
6:30 32  ♂10♀7
6:35 5  ♂3♀1
6:40 8  ♂5♀3
6:48 44  ♂4♀10
6:51 25  ♂8♀4
6:58 28


7時台 169羽♂29♀36
7:02 54 ♂4♀1
7:04 8 旋回
7:08 17  ♂6♀8
7:12 カルガモ東へ
7:15 2
7:22 イソヒヨドリ♀がプールで丸っこいものゲット
7:27 50  ♂10♀14
7:36 6  ♂4♀2
7:42 32  ♂5♀11



8時台 80羽♂29♀31
8:00 28  ♂10♀15
8:15 4  ♂3♀1
8:23 5  ♂3♀2
8:26 7  ♂2♀2
8:38 36  ♂11♀11



9時台 77羽♂7♀15
9:00 33  ♂4♀10
9:18 23  ♂3♀5
9:38 3  降りず
9:52 12
9:59 6

2022年05月29日

2022年シーズン初日 照ヶ崎のアオバト(5月29日)

40羽がエリザベスサンダースホームの上に止まる40羽がエリザベスサンダースホームの上に止まって見える



4月末からバタバタしていたため、5月最終日の今日が今シーズンのアオバト観察初日になりました。

観察初日からトラブルがあり、早く起きたにも関わらず、4:30くらいに大磯港へ自転車で入ると、すでに100羽の群れが帰っていっていました。今朝は干潮が10時過ぎ、明日から大潮ということで、降りることのできる場所が多かったこともあってか、来る群れはだいたい磯に降りていく朝となりました。ただ、早朝から♂の割合が低く、だいたい50%くらいのイメージ。7時過ぎてからは♀ばかりでした。



天気:晴れ
観察時間:4:30〜10:00
飛来回数:47回
飛来羽数:1785羽(324.5羽/h)
最大羽数:140羽(7:52)
観察羽数:676羽(♂195羽・29%)

特徴的な観察記録:
5:00 エリザベスサンダースホームの森の枯れ木の樹冠のあたりに40羽ほどのアオバトが止まっているのが見えました。
8:48 ムクドリ1羽が、磯に直接おりて、クチバシを海水につけて、ほんの少し海水飲み、クチバシから海水の水滴が零れていました
9:12 35羽の群れの中の♀1羽が、ザブンと羽を広げて海面に降りて海水を飲んでいました。暑いからもあったのでしょうか。



4時台 350羽♂42♀63

4:38  12  ♂4♀7
4:40 120 ♂28♀37
4:53 130  ♂14♀26


5時台 226羽♂31♀50

5:00 エリザベスの森上に40羽止まっている
5:01 ♀1 
5:09 36  ♂3♀4
5:11 24
5:14 14  ♂3♀9   8羽が望遠鏡横通過いなかったとはいえ、人間頭の位置
5:19 45  ♂4♀10
しばらく休憩も樹冠には20羽以上止まる
5:45 100  ♂20♀21
5:50   5  ♂1♀4
5:59  ♀1


6時台 214羽♂50♀64
6:03 70  ♂21♀24
6:10 5  ♂1♀4
6:18 7
6:20 4 花火で戻る
6:35 80  ♂15♀16
6:42 7
6:45 22  ♂8♀14
6:53 10  ♂1♀1
6:56 9  ♂4♀5


7時台 465羽♂38♀145
7:02  9
7:06  20 ♂5♀15
7:10 100  ♂14♀40
7:21 45 ♂3♀26
7:25 ♀3
7:29 16
7:38 75  ♂8♀18
7:42 4 ♂1♀3
7:45 51 ♂4♀21
7:47 2
7:52 140  ♂3♀19


8時台 363羽♂23♀107
8:00  60
8:09  21 ♂6♀15
8:11  5 旋回
8:13  23
8:21  32 ♂3♀8
8:23  80 ♂10♀38
8:37  50 ♂1♀8
8:45  32
8:48 ムクドリ磯おりてほんの少し海水飲んでいた
8:57  60 ♂4♀30


9時台 167羽♂11♀52
9:04  40
9:12  35 ザブンと海面降りて飲む一羽
9:16  10 ♂2♀8
9:26  40 ♂6♀19
9:40  ♀5
9:48  27 ♂3♀20
9:51 アオサギ西へ


2022年02月27日

1月2日(日)朝宮公園の越冬アオバトの観察

1月2日(日) 朝宮公園 晴れ 6:50〜13:00



20220102_074907

20220102_074928

20220102_075046
7:40 ♀1 水場上から鳴く、ホーアオ鳴き。かなり大きな声で
7:50 ♂2 水場上の落葉樹集合から樹上採餌

7:57 ♂1 動き止まる 水場上のアラカシにいた

8:00 ♂1 少しだけ動くも水場上のアラカシの中へ入る

8:15 オオタカ、東から登場。水飲みに入っていたキジバトが散る。その後、カラスに追われる
8:23 オオタカカムバック、へとへとになって東へ飛び去る

なお、アオバトはアラカシの中に隠れていたため、影響なしもしばらく動かず

8:35 水場上のアラカシで若♂1が少しだけ動いて樹上採餌。キジバトが良く来るが反応はなし。
若♂1と♂1が確認できる

9:30 ♂1 水場上のアラカシで樹上採餌

9:35〜9:44 ♂2若♀1が下の枝で樹上採餌。結構目の前にいる

9:45 人が来て、少し南のアラカシは入る

9:55 ♂1 川原からあがる。水飲みをしていたようだ、若♂1は見えていて休憩モード

10:55 南のアラカシ林方向からホーアオ鳴き

20220102_075046
11:30 若♂1下を見てから、下の枝へ移動。水飲みからと思ったら、動きなし。

11:58 いきなり、群れが南へ飛び、アラカシ林へ入る。工事のため、アラカシ林にはすぐに入れず。
遠くから止まっている姿を確認

12:05〜12:13 アラカシ林で樹上採餌。2羽ほど、西側の照葉樹に入る。残りは、東方向へ飛び立ったようで、見えず。


その後周囲を捜索を発見できず。


1月1日(土) 山科の越冬アオバト観察

1月1日(土) 山科 くもり時々小雨、小雪 7:00〜15:30


20220101_112000

7:52 ♂1♀1 仲良く下側の密したアラカシと上のアラカシから登場。♂が追うように、2羽は奥へ。ここのアオバトは動く場所が狭いからか、早朝からの動きがない


8:05〜8:10 奥の枝でごそごそと樹上採餌。こちらを意識しているからかすぐに止まってしまう

20220101_081239
8:10〜8:20 ♀1は見える位置で止まる、♂も動かなくなる


20220101_094720

20220101_111546
8:20 ♂1 少し上の枝から見える位置に止まる



8:21〜8:26 ♂1が奥に入り、ごそごそ、♀1もごそごそ入って樹上採餌。

8:30〜8:35 奥の枝でごそごそ

8:36 少し北寄りの枝の上のほうへ移動。その後、トイレ休憩で見失う


20220101_132232
9:47 ♂1♀1 さきほどの場所中段(ベンチ裏)で発見


10:00 ♂1♀1こちらへ向く、日向ぼっこ。位置変わらず

11:23 ♂1 彼ら枝へ移動。やや下におりる。その後動きなし
11:30 ♀の隣に♂戻る。樹上採餌はできる


20220101_094720
12:13 ♂1♀1 いなくなる近くに移ったか?
12:46 ♂1♀1近くから現れる
12:47 別の♂1が上でごそごそ

♂2♀1の計3羽

12:48 ♂1は少し南の枝へ
12:57 動き止まる

13:05 12:48の移動した♂1発見、上でごそごそしていた♀1発見



20220101_151704
14:40 ♂1から音が。どうやら奥に入ったよう。♀1は変わらず寝ている。その後も動きなく、ねぐら入りしたよう。

2022年02月19日

12月31日(金) 大阪城公園AM、馬見丘陵公園PM

12月31日(金) 大阪城公園 6:30〜9:00、馬見丘陵公園 11:00〜14:00

アオバト確認できず。 

aobatonahibi at 18:27|PermalinkComments(0)アオバト 

12月30日(木) 京都御苑 越冬アオバトの観察

12月30日(木) 京都御苑 7:00〜10:00、山科11:30〜15:00

九条池の水が抜かれ、拾翠亭・橋が修復、橋と池南側の立ち入りができなくなる

7:14 ♀1が北から池東のエノキへ止まる

DSC01195

DSC01196

DSC01197

DSC01198
7:15 次々と5羽が北から飛来して池の大イチョウに止まる。♂2♀3
計6羽に
7:29〜7:35 大イチョウ隣のクスノキでクスノキの実を樹上採餌



7:39 橋よりのアラカシへ移動

DSC01200

DSC01201

DSC01202
7:42 橋よりのアラカシでごそごそと樹上採餌


7:46 橋よりアラカシから拾翠亭裏のトベラへ入る
7:49 トベラの樹冠で樹上採餌。トベラの実がなっているよう
7:53 トベラから九条池北西側のアラカシ、クスノキへ移動

DSC01203

DSC01204
7:57 一旦、7羽ほどが橋横の落葉樹とクスノキに出てきてから、
九条池南東大エノキの樹冠に集まる

8:04 大エノキにいた4羽が丸太町通り沿いのアラカシに入る

8:05〜8:30 工事で入れないため、九条池南のアラカシ付近にいるのか確認できず


お昼前から午後に、山科へ移動もアオバト確認できず。


aobatonahibi at 18:19|PermalinkComments(0)アオバト 

12月29日(水)服部緑地の越冬アオバト

DSC01108

DSC01177


2021−22冬シーズンの越冬アオバト観察を行ってきましたので、その観察記録です。
PCが不調のため、このタイミングになりました。



12月29日(水) 服部緑地 6:30〜15:00 晴れ 風なし 

北ねぐらの常緑樹と昼間にアオバトが止まっていた大クスノキ2本が剪定され、丸見えの状況に。
北ねぐらから現れず、使っていないのか


DSC01112
7:35 6 ♂3♀3 やっと現れる。

DSC01120

DSC01121

DSC01123
7:36−7:39 次々と下におりて水を飲む


DSC01114

DSC01118
7:40 ♂2兄弟見える位置に止まる
7:43 ♂1 サッカー場方向へ
7:48 戻り道の所にある明るい松林で休んでいる
7:51 ♂1だけ、元のあたりの落葉樹に。6羽も松林から落葉樹に止まる。♂4♀3が止まる。
7:53 1羽が落葉樹からアラカシへ移動

DSC01130

DSC01131

DSC01134

DSC01137
7:55 前の抜けに♂4 ドングリ待ちか動かない


8:00 ♀1 奥の上のほうへ移動

DSC01140

DSC01148

DSC01152
8:04 ♀1 南から下方向からアラカシへ入る、全8羽?


DSC01154
8:10 8羽 シャッター音がして飛び出す。♀1は南メタセコイアに。3羽は落葉樹へ移動

DSC01158
8:12 落葉樹3羽は残った一番南のクスノキへ入る
8:20 ♀1は南メタセコイアから落葉樹へ移動する

DSC01160
8:28 ♀1が手前の落葉樹から川原の枝へおり、あとは水飲み。
8:30 水飲み♀1、アラカシへあがる
近くの川原から枝にいた♀1もアラカシへあがる
8:31 動きをみてかクスノキに残っていた2羽が北側のアラカシへ移動
8:35 アラカシから落葉樹へ♀1が移動
8:36 ♂2 北側アラカシから落葉樹へ移動。先にあがっていった♀1は不明。
8:38 落葉樹2、クスノキ2が池南のメタセコイアへ移動


DSC01166

DSC01172
8:48 ♂3♀1 池側メタセコイア下の低い木に止まる
8:50 ♂1が池側メタセコイアにいる計5羽のよう。
低い木から池の湿地が見えていて、そこに降りて水飲みたいようだ。下にカラスがいて動けないのか。
8:57 別の♂1が来て、♂2♀1が下の枝待機状態に
9:01 人が下に来たため、4羽は明るい松林へ移動


その後、明るい松林周辺捜索も見当たらず

10:00 サッカー場横のマテバシイに止まっていたのに気づかず、飛ばしてしまう。何羽かは横のアラカシへ入る
10:02〜10:11 横のアラカシで樹上採餌
10:12 人の声がして4羽が横のアラカシから飛んでいく
10:35 横のアラカシ下でとぐろ糞を発見。直後に6羽が北へ飛び出してしまう



DSC01174

DSC01177
10:56 7羽♂4♀3 北メタセコイア樹冠部に戻ってくる。移動した6羽+1か。
北メタセコイアで休憩モードで今日はバタバタと動き回っていて、ようやっと落ち着く

11:50 5羽が動き ♂2だけに。横のクスノキに入ったか。周囲に5羽は見えない

12:10 アラカシ下にバスが来たが動きなし。アラカシ付近にはアオバトいないよう

DSC01179
12:38 北メタセコイア下に♂1、近くにある小さなアラカシで動いていて、少しだけ樹上採餌。2羽が横のクスノキへ入る。

DSC01181
13:05 4、5羽が北メタセコイア下の小さなアラカシで樹上採餌後にクスノキへあがる。
その前に3羽が小さなアラカシからやや南のクスノキへ入る。南のクスノキにはキジバト5羽が集まっている

13:06 ♀1 納骨堂横のアラカシで樹上採餌。すぐにキジバト5羽のいる南のクスノキへあがる

南;アラカシ、キジバト、南クスノキ、クスノキ、小さいアラカシ、北メタセコイア;北

13:12 キジバト5羽とアオバト3羽がが南東へ飛び出す。霊園上空でバラバラになる
13:15 3羽のアオバトが南クスノキに残っていて休憩モード。♂2♀1

14:06 見えていた3羽+3羽が南東へ飛び出す。サッカー場のほうへ向かった。ねぐらポイントにはアオバトが残っていないようなので使っていないのかもしれない。





2022年01月03日

10月6日(水)の照ヶ崎のアオバト

天気:晴れ
観察時間:5:25〜10:00
飛来回数(防波堤を越えた数):回
飛来羽数:羽(羽/h)
最大羽数:羽(:)
観察羽数:羽(♂羽・%)
幼鳥:第1期羽・第2期♂羽・第2期♀羽:計羽(出現率%)


5時台 200羽 ♂71♀39

5:37 60 ♂22♀17 幼鳥第1期1♀1 高かったがじわじわと下へおりる
5:42 22 旋回
5:48 80 ♂37♀13
5:55 ミサゴ 西から東へ
5:59 38 ♂12♀9


6時台 295羽 ♂48♀87

6:18 38 ♂11♀19 幼鳥♀2
6:23 33 ♂1♀3
6:27 ヒメウ 東テトラで羽干し
6:29 23 ♂2♀8
6:32 83 ♂18♀17 幼鳥♀1
6:40 56 ♂2♀10 幼鳥♀2
6:47 42 ♂12♀20 幼鳥♂1
6:56 20 ♂2♀10 幼鳥♀1


7時台 197羽 ♂25♀55

7:08 27 ♂4♀11 幼鳥♂1
7:20 56 ♂14♀4 幼鳥♂1
7:30 25 ほとんどがすぐ戻る
7:35 24 ♂4♀13 幼鳥♂1♀1
7:38 21 ♂1♀2
7:46 27 ♂1♀13 幼鳥♀1
7:47 アオサギ 西から東
7:54 17 ♂5♀8


8時台 62羽 ♂9♀9

8:00 14 ♂4♀1
8:11 21 ♂4♀7 幼鳥♀2
8:25 16 旋回
8:36  9 旋回
8:55  2 ♂1♀1


9時台 26羽 ♂10♀8

9:00  7 ♂4♀3 幼鳥♀1
9:13  6 ♂2♀3
9:31  8 ♂4♀2 幼鳥♂3
9:58  5 旋回


2021年12月18日

9月10日(日)の照ヶ崎のアオバト

天気:曇り
観察時間:5:18〜10:00
飛来回数(防波堤を越えた数):33回
飛来羽数:2738羽(764.1羽/h)
最大羽数:280羽(6:46)
観察羽数:601羽(♂153羽・25%)
幼鳥:第1期0羽・第2期♂4羽・第2期♀10羽:計14羽(出現率2.3%)




5時台 398羽♀3
5:18 25
5:22 日の出 エリザベスサンダースホームの上にいた大きな影が消える、オオタカかも
5:30 40〜50羽がかなり高く固まって飛ぶ

5:34  ♀3
5:48 120 旋回
5:51 ゆったりハヤブサ登場。狩りする気はない。
5:54 60 旋回 街上空をずっと舞う、アオバトの群れ高い、ひとかまたりになる



6時台 797羽♂9♀27
6:04 オオタカがエリザベスサンダースホームの上の枯れ枝に止まっている
6:10 150 旋回 オオタカ&ハヤブサ効果で群れが留まっている状況
6:15 ゆったりハヤブサ、接近スピードがアオバト以下で狩りする気はない
6:20  60 旋回
6:25 230 旋回
6:34 オオタカいなくなる
6:37  17 旋回 ゆったりハヤブサがまた来て戻る
6:40 オオタカ戻る
6:46 280 ♂9♀27
6:56 60 旋回


7時台 573羽♂45♀109
7:03 ゆったりハヤブサが様子見 二宮方向へ
7:07 150 ♂15♀33
7:16  60 ♂7♀16 幼鳥♀1
7:20  50 旋回
7:26  51 ♂4♀9
7:33  82 ♂12♀19
7:40 180 ♂7♀32 幼鳥♀3


8時台 598羽♂57♀161
8:00  54 ♂5♀16
8:06   6 旋回
8:12  55 ♂12♀19 幼鳥♂1♀1
8:16 200 ♂3♀16
8:23  10 旋回
8:28  84 ♂8♀45
8:36  99 ♂17♀25 幼鳥♂1♀1
8:46  34 ♂8♀19  幼鳥♂1♀1
8:51  10 ♂1♀10  幼鳥♂1♀3
8:56  36 ♂3♀11



9時台 372羽♂42♀148
9:02  34 ♂7♀9
9:08  90 ♂7♀28
9:15 100 ♂3♀18
9:22  60 ♂11♀23
9:34  18 ♂2♀8
9:48  30 ♂7♀20
9:59  40 ♂5♀22

7月18日(日)の照ヶ崎のアオバト


観察時間:4:15〜10:00
飛来回数(防波堤を越えた数):49回
飛来羽数:1458羽(253.6羽/h)
最大羽数:130羽(4:42)
観察羽数:655羽(♂188羽・29%)
幼鳥:第1期2羽:計2羽(出現率0.3%)

4:58 イソシギ1羽が磯の中を鳴きながら飛ぶ
4:59 喉赤♂1
6:53 喉赤♂1


4時台 174羽♂33♀21
4:38  27 ♂11♀5
4:41 日の出
4:42 130 ♂14♀11  喉ぬれ♀1
4:47  5帰る
4:59  17 ♂8♀5 喉赤♂1


5時台 229羽♂33♀54
5:02 122 ♂16♀15
5:06  ♀3
5:10 オオタカ1 エリザベスサンダースホームの森の頂に止まっている
5:22  46 ♂11♀19
5:27  30 ♀3
5:34  13 ♂2♀5
5:42  13 ♂3♀8
5:52   2 ♂1♀1


6時台 251羽♂41♀76
6:00 ♀5
6:11 50 ♂6♀24
6:21 17
6:23 64 ♂17♀23  幼鳥第1期1
6:33 13 ♂4♀4 
6:40 27 ♂4♀7
6:43 13 ♂1♀4
6:45  6 ♂4♀2
6:51 35
6:53  9 ♂4♀5


7時台 392羽♂42♀180
7:00 78 ♂12♀35
7:10 14 ♂3♀8
7:15 26 ♂2♀2
7:24 14 ♂3♀11
7:27 48 ♂7♀17
7:34 30 ♂4♀14
7:40 61 ♂3♀23
7:45 28 ♂1♀7
7:52 14 ♀9
7:57 79 ♂4♀46


8時台 235羽♂26♀96
8:03 22 ♂4♀10
8:07 42 ♂7♀23
8:13 12 ♂1♀6
8:17 40 ♂3♀7
8:26 18 ♂4♀10
8:30 16 旋回
8:37  6 ♂1♀3
8:46 22 ♂1♀10
8:51 24 ♂1♀6
8:59 33 ♂4♀21



9時台 177羽♂13♀40
9:07 29 旋回
9:15  8 ♂1♀7
9:20 55 ♂8♀20
9:30 ♀2
9:39 21 ♂3♀10
9:41 15 旋回
9:47 17 旋回
9:59 30 ♂1♀1


2021年06月20日

6月20日(日)の照ヶ崎のアオバト

天気:曇り時々晴れ
観察時間:5:55〜10:00
飛来回数(防波堤を越えた数):18回
飛来羽数:257羽(54.1羽/h)
最大羽数:36羽(8:31)
観察羽数:80羽(♂16羽・20%)

前日は1日雨、気温も早朝は肌寒く、北東風が台風並みの強さという気候条件もあってか、飛来は異常に少なく。早朝のお泊り組飛来も少なかったのか、♂の割合も最初から少ない状況でした。


6時台  4羽♂1♀1
6:04 2
6:54 2 ♂1♀1


7時台 39羽♂1♀2
7:06 コアジサシ1羽 北東風が強すぎて煽られて、どんどん沖へ
7:08  3 旋回
7:15  3 ♂1♀2
7:25  9 旋回
7:41  4 旋回
7:45 20 旋回


8時台 132羽♂10♀49
8:03 24 ♂2♀14
8:22  4 旋回
8:27 30 ♂3♀5
8:31 34 ♂2♀18
8:43  4 ♂1♀1
8:50 34 ♂2♀11


9時台  82羽♂4♀12
9:13 18 旋回
9:16  3 ♂1♀2
9:32 34 ♂3♀10
9:46  5 旋回
9:52 22 旋回


2021年06月05日

6月2日(水)照ヶ崎のアオバト

天気:曇り、北東風・微風
観察時間:4:15〜10:00
飛来回数(防波堤を越えた数):42回
飛来羽数:2284羽(397.2羽/時間)
最大羽数:178羽(8:23)
観察羽数:1040羽(♂424羽・41%)



2021.6.2 朝一アオバト
早朝初飛来のアオバト


4時台 252羽♂43♀15
4:33   6  ♂4♀2
4:37  46 ♂16♀5
エリザベスサンダースホーム、てっぺんの枝に14羽
4:49 153 ♂19♀7
4:54  47 ♂4♀1


5時台 346羽♂135♀35
5:07 130 ♂50♀10
5:28  52 ♂16♀6
5:44  50 ♂26♀10


2021.6.2 なぶら
5:45〜 なぶらが同時大量発生。磯沖から国府津沖まで
5:48  32 ♂13♀9
5:52  75 ♂30
5:55   7 旋回



6時台 180羽♂64♀46
6:09  ♂2
6:15  10 ♂3♀2
6:22   5 ♂4♀1
6:26  28 ♂16♀5
6:30  24 旋回
6:35  34 ♂12♀13
6:38  ♂1
6:41  24 ♂16♀3
6:50  14 ♂2♀12
6:55  38 ♂9♀10




2021.6.2 アオバト群れ
磯におりたアオバトの群れ


7時台 566羽♂83♀176
7:03  55 ♂14♀16
7:08  47 旋回
7:19 120 ♂21♀53
7:30  12  ♂4♀8
7:35 100 ♂13♀26
7:40 130 ♂21♀32
7:48  70  ♂8♀27
7:54  32  ♂2♀14


8時台  482羽♂38♀189
8:00  22 ♂3♀12
8:05  ♂2
8:12  43 ♂4♀18
8:16  30 ♂2♀22
定置網西あたりに巨大ななぶらができている
8:23 178 ♂13♀58
8:35  70 ♂6♀42
8:43  57 ♂8♀37
8:52  80



9時台 419羽♂60♀135
9:07  130 ♂20♀31
9:19  125 ♂13♀43 灯台側(沖側)の東テトラにおりる
9:37   48 ♂10♀22
9:40   39 旋回
9:43   10 ♂4♀6
9:50   67 ♂13♀33


2021.6 .2 ハシボソガラス雛3羽
プールにいたハシボソガラス雛3羽とねだられる親

2020年8月2日(日)照ヶ崎のアオバト

記録し忘れの2020年の記録になります。


天気:晴れ
観察時間:4:35〜10:00
飛来回数(防波堤を越えた数):56回
飛来羽数:2726羽(474.1羽/時間)
最大羽数:163羽(4:58)
観察羽数:952羽(♂229羽・24%)
幼鳥:第1期4羽・第2期♂7羽・第2期♀20羽:計27羽(出現率5.1%)
その他:
4:58の163羽の中に、喉赤アオバト♂1羽
キョウジョシギ1羽が5:23磯の上にポツンと止まっていました
5:52にイソシギ1羽を声で金子さんが発見
5:57にカワセミ1羽が磯に止まって、その後東へ飛びたつ
7:13にキアシシギ5羽が磯から飛び立ち、西方向へ。磯にいるときは3羽しか見えなかった
9:37にキアシシギ1羽が再登場。5羽とは別の個体か?



4時台 291羽♂46♀39
4:45   5 ♂2♀3
4:48  80 ♂19♀7
4:51  23 ♂8♀12
4:55  20 ♂4♀7
4:58 163 ♂13♀10 喉赤♂1


5時台 145羽♂23♀21幼鳥♂2
5:21   3 ♂2♀1
5:23   4   ♀2
5:24 キョウジョシギ
5:35  35 ♂8♀6   幼鳥♂1
5:49 102 ♂13♀12 幼鳥♂1
5:52  ♂1

5:53 イソシギ1
5:56 イソシギが西へ飛ぶ
5:57 カワセミ1、イソシギの声と間違えていた


6時台 481羽♂61♀163  幼鳥♂2♀7第1期1
6:03 137 ♂25♀58  幼鳥♀2
6:06   4 旋回
6:08  25 旋回
6:10   7 旋回
6:15  10  ♂1♀6   幼鳥♀1
6:25  50 ♂8♀15   幼鳥♀1第1期1
6:27  24 ♂5♀15
6:35   2   ♀2    幼鳥♀1
6:40 101 ♂6♀26 幼鳥♂2♀1
6:46   4 ♂2♀2 旋回
6:50  17 ♂6♀7
6:53   6 ♂1♀2
6:55   4 旋回
6:58  90 ♂7♀30    幼鳥♀1

2020年5月31日(日)照ヶ崎のアオバト

前年の記録をアップしていなかったため、記録用にアップです。

天気:曇り
観察時間:4:33〜10:00
飛来回数(防波堤を越えた数):45回
飛来羽数:2376羽(436.0羽/h)
最大羽数:200羽(8:08)
観察羽数:722羽(♂225羽・31%)


4時台  116羽♂39♀10
4:33  3 到着直後に磯に入る。1羽ずつ帰る
4:43  3
4:51 110 ♂39♀10


5時台  117羽♂32♀20
5:03  5 戻りで気づく
5:52 70 ♂20♀12
5:54 38 ♂12♀8
5:57  4 旋回


6時台 230羽♂27♀22
6:00   6  ♂3♀3
6:20  15  ♂7♀3
6:27  12  ♂2♀5
6:30   5 旋回
6:43  12  ♂2♀2
6:50 100 ♂12♀8
6:59  80  ♂1♀1


7時台  583羽♂58♀133
7:17 120 ♂24♀21 若い♂1
7:25  75 ♂13♀18
7:33  45 ♂10♀24
7:37   3 ♂2♀1
7:43  50 旋回
7:50 100 ♂3♀10
7:55  40 旋回
7:56 エリザベスサンダースホームの森の頂上に100羽近く止まっている
7:59 150 ♂6♀59



8時台  802羽♂53♀254
8:08 200 ♂6♀26
8:14  90 ♂7♀48
8:19  63 ♂5♀25
8:21   8 ♂4♀4
8:24  65 ♂4♀26
8:26  74 ♂1♀5
8:30  12 旋回
8:33   3 ♂2♀1
8:37  58 ♂6♀40
8:42   9 ♂2♀7
8:47 110 ♂6♀27
8:53  10 旋回
8:56 100 ♂12♀45 東テトラに結構止まる



9時台  528羽♂12♀58
9:04  60 旋回
9:08  81 旋回
9:11  31 旋回
9:16  34 旋回
9:19  83 ♂4♀29
9:23  28 ♂1♀2
9:24   9
9:35 110 ♂4♀18
9:37 キアシシギ1
9:45  80 旋回
9:46 キアシシギ2
9:50  12 ♂3♀9

2021年01月10日

1月2日(土) 豊橋の越冬アオバト♂

1月2日(土) 6:45〜9:10

昨冬はアオバト目撃できず。今冬もいるかどうかの確認での訪問


7:09 ♂1 霊苑真ん中の松に止まる。地面におりて、何かをしている。動かずに一点で地面で。
後で現場を見てみると、水道があり、水が溜まっていた。水飲みのよう。水を飲んだ後、梅園との境の林へ入る。
以前、ドングリを食べていたあたりに入ったよう。

一昨年冬もなぜ霊園の真ん中の松にアオバトが来るのか謎だったが、水が飲める場所があったようだ


その後、付近捜索も見つからず。

7:36 以前アオバトが地面に降りていた場所の前にあるベンチで朝食を食べていたところ、突然羽音が。
見てみると、♂1が地面におりて、こちらに気づき飛び上がた直後だった。驚きつつもしばらくは見える位置に待機。
もう一回降りたそうな雰囲気だったのでベンチを離れることに

7:40 二度目の地面おり降り。見えないように、木の陰でドングリを食べている。

7:45 上がった先に枝は丸見えだったが、動かない。成鳥♂のどっしり感

8:05 上の枝へあがり、見えなくなる。

1羽しかおらず、あまり捜索するのも無粋と判断。
水飲みも終了し、木の中で寝た後、また地面におりてドングリを食べてから近くのねぐらに入るだけと判断してここで観察終了

1月1日(金) 朝宮公園越冬アオバト

1月1日(金) 朝宮公園  曇り時々雪or雨 風強く 猛烈に寒い

6:50〜15:00

7:12 ♂1♀1 橋横の落葉樹に止まっている
7:15 ♀1 橋横の小さな常緑樹から橋横の落葉樹へ出てくる

(7:24 カシ林の地面の反対側からあがるカゲが7、8羽。反対側で地上採餌をしているかもしれない)
⇒あとでキジバトの群れの可能性が高いことが判明

7:26 ♂1♀2 アラカシ林から橋横の落葉樹へ戻る。
7:28 5 落葉樹の近くから集まる

橋横の落葉樹には、8羽のアオバトが集まる。♂3若♂1♀4の計8羽

7:32 ♀2が橋横のアラカシへ動き、樹冠で樹上採餌


7:34 6羽がいつものアラカシ林へ移動し、樹上採餌する
7:36 ♀2も来て、南側の枝と樹冠部で樹上採餌

アラカシ林に入った、アオバトは頂上と南側を中心に樹上採餌を実施

7:40 樹上採餌が終わった6羽はアラカシ林から橋横落葉樹を経由して、駐車場横のクスノキへ止まる
7:42 4羽はこちらの通路上のクスノキへ入る
7:43 通路上のクスノキへ入った2羽はこちらに反応して落葉樹隣のアラカシへ移動

8:02 通路上のクスノキへ残っていた2羽が橋横の落葉樹へ移動。その後、5羽がアラカシ林へ入っていく
8:07 落葉樹にいた2羽もアラカシ林へ入るも、落ち着かず、再び駐車場の方向へ飛ぶ

8:12 2羽がアラカシ林から落葉樹へ行ったあと、隣のアラカシの中へ入る

⇒この2羽は発見できず

9:30 通路上のクスノキで♂2羽が休んでいるのを発見。他は見つからず、他はアラカシ林の近くで休んでいそう

休憩モードでしばらく動きなし

10:10 3羽 通路上のクスノキからアラカシ林へ。通路上のクスノキには3羽いたよう
10:41 2羽 カシ林を飛び出し、駐車場のほうへ。♂1羽通路上のクスノキにいる。

10:55 ♂1が下の枝へ移動。もう1羽もいて、2羽が通路上のクスノキにいることに。風が強く上の枝にはいられないよう

11:30 1羽がクスノキ通路上からアラカシ林へ入る。他の3羽がアラカシ林に戻る
12:00 残っていた♂2が突然、アラカシ林へ移動。樹上採餌が近いのか

(12:20 4羽ほどが地面からあがるカゲだけ。これも朝と同じキジバトか)

13:03 4羽飛び出し、3羽は東の川沿いのねぐらの方向へ。1羽はアラカシ林を周回して裏へ

12:50−13:00に雨が強まり、傘を取りに行っている間に樹上採餌があったよう

その後、ねぐら候補を探すもわからず。雨が降り、風が強い天気のため、15:00に引き上げ。

12月31日(木) 馬見丘陵公園の越冬アオバト♀

12月31日(木) 馬見丘陵公園 11:40−14:00 晴れ時々くもり

京都御苑での観察が早く終わってしまたったため、29日にいつもの♀1羽が来ているという馬見丘陵公園へ。この♀は3年目の越冬となる。

11:50 ♀1 3本アラカシの低い枝に止まっているのを発見。
相変わらずの慣れっぷりで、真下で発見したがびくともせず。陽があたるので、休憩モード

12:41−43 すぐ外に動いて、3つほどドングリを樹上採餌。
ドングリたくさんなっている枝が近くにあるので困っていない様子。

12:46−53 外へ出て4つほどドングリを食べる。その後、元の位置へ戻る。まさに食っちゃ寝状態。

13:26 強風が吹くので、風上に頭を向けている。風抜けがよさそう

13:35 突然、地面すれすれに落ちるように飛び出し、低いコースで北へ飛んでいく。
道の向いにある水たまりのような池の奥へ入る。池奥の背の低い常緑樹へ入ったようだ。捜索するも見つからず。
♀は人慣れはすごいが、ねぐらは見つかりにくい位置を取ることが多くて、頭の良さを感じる。

12月31日(木)京都御苑の越冬アオバト(朝のみ)

12月31日(木)京都御苑 6:50−9:10 雪

7:32 ♂2が九条池東の背の高いエノキへ止まる
7:43 2羽が九条池の西のほうへ飛び去る

周囲を捜索も見つからず。断続的に雪が降り続き、小鳥が動けない状態が続いたため観察終了


12月30日(水) 服部緑地の越冬アオバト(その2)

12月30日(水) 服部霊園2回目 7:25〜14:30 雨のち曇り。途中から風が猛烈に強くなる

雨が本降りで降っている状況では初の観察。雨が止みそうということで、夜明けから遅めの到着。

7:30 雨が小降りになる

7:40 4 ♂2♀2 北から落城樹へ止まる
7:42 4 サッカー場方向へ飛んでいく
7:49 4 戻ってきた園内旋回後、落葉樹へ止まる
7:53 7 サッカー場方向から落葉樹へ止まる
7:55 5  サッカー場方向から落葉樹へ止まる
7:59 16羽の大所帯は気ままに、南クスノキ、中クスノキ、大クスノキにバラバラと入る



8:01 3 落葉樹に出て大クスノキへ入る
8:02 7 飛び出し、大クスノキへ入る

8:04 14 が大きく飛び出し、園内を旋回。7羽は納骨堂のメタセコイアに止まる。7羽は南クスノキへ入る。
数が多いからなのか場所取りがあるのか落ち着かず出たり入ったり

8:10 中クスノキ横に出てきた♂1と♀1は南クスノキへへいる
8:11 もう1羽も中クスノキから南クスノキへ。南クスノキに10羽止まっている
8:12 大クスノキから2羽飛び出し、納骨堂メタセコイア近くの木へ入る

8:15 雨があがる

8:25 メタセコイアの7羽、1羽しか見えなくなる。近くのクスノキあたりに移動したよう
8:40 メタセコイアは1羽もいなくなる
8:49 ♀1 南クスノキからアラカシへ移動。見えるところに止まる
8:50 2 園内飛んでいる。
8:51 ♀1がアラカシから地面におりて地面採餌
8:55 ♀1は中クスノキへあがった後、南クスノキへ入る



9:11 8 大クスノキと南クスノキから飛び出し、納骨堂のメタセコイアへ止まる。近くのクスノキにも何羽か止まる
9:13 7 残っていた7羽が大クスノキからメタセコイアへ
9:16 17羽がメタセコイアに止まっている
9:32 18羽いるのを確認
9:43 2羽がメタセコイアから移動して隣のクスノキへ入る。
9:51 1羽がメタセコイアからクスノキへ入る。メタセコイアの群れが段々下の位置に来ている
9:52 1羽クスノキからメタセコイアへ戻る



9:58 6 メタセコイアからクスノキへ
10:00 4 メタセコイアからクスノキへ
10:04 2 メタセコイアからクスノキへ
メタセコイア隣のクスノキの低い枝に8羽見える状態で集合している。♂4♀2

10:06 2 メタセコイアからクスノキへ メタセにはカラスが来てすべて移動したよう
10:19 ♂1が下へ移動
10:20−25 次々にクスノキ下にある背の低いアラカシにおりて樹上採餌

10:26 食べ終えたアオバトは、メタセコイアの隣のクスノキへ戻る
10:28 ♀1がメタセコイアの下の枝に止まる。樹上採餌前にも似たような場所に♀は止まっていた

11:00−15 北風が強くなり、休憩場所の樹冠に近い枝が大きく揺られるようになった。
そのためか、揺れが少ない下の枝へ移動するのが続出
11:30 4 川沿いのクスノキへ移動。陽があたるからか。



12:45 上にいた♂1がスズメをどかしてまで下の枝へ移動。何羽かは川沿いクスノキへ移動して合流。
この時点で8羽が見えている。♂5幼鳥♂2♀1

13:00前から風がさらに強くなる。揺れない太い枝のある下の枝にとまって動かない

13:18 クスノキ下の枝から4羽が川沿いクスノキへ移動。残ったのは♂3幼鳥♂1.

この時点で移動した個体は、ねぐら方面へ移動していたよう

13:35 ♀1がクスノキに合流して、♂4♀1に
13:41 2羽が飛んで行って、♂3だけ見える位置に残る
13:43 ♂3は飛び出し、川の南のほうへ向かう。スタート位置が低く、橋の下と通る
13:45 2羽が追うように南へ。園内を通って西にカーブしながら見えなくなる
13:50 ♂1がアラカシの枝に丸見えの状態
13:53 ♂1はアラカシの奥に入り、見えなくなる。ねぐら入りのよう。
前々日の観察でアラカシで隠れていた♂と同じ個体かもしれない。


その後、周囲を捜索も見つからず、ねぐらに入った個体が多いと判断して観察終了





12月29日(火) 山科の越冬アオバト(1日)

12月29日(火) 山科勧修寺公園 6:50−15:10 晴れ

6:51 球場側♂1♀1が一晩同じ場所にいるのを確認。南側♂1は場所を見失う
7:03 南側の木にいた♂1が球場側♂1♀1のほうにくる
7:04 糞爆弾♀1が動き出す。♂1と南から来た♂1にもう1羽合わせて4羽が合流

7:06−10 球場側枝でバタバタと樹上採餌。その後その場所で動きが止まる

8:20 一旦、見失うも少し来たの高いアラカシ樹冠に3羽発見。♂2♀1、羽繕いで休憩モード

8:26−35 少し北へ移動してやや中側の枝で樹上採餌

8:40 3羽は少し南へ移動し、朝に休憩していた場所に近い樹冠に止まる


10:45 ♀1が見えなくなる。近くに動いたか?♂2は残る
10:49 1羽が

11:50−55 3羽が北のアラカシへ移動し、球場側の枝で樹上採餌

11:55−12:00 昨日ねぐらにしていた木の枝に移動して樹上採餌

12:05 採餌後は何羽かが樹冠のほうへ移動。昨日の休憩場所のあたり
12:06 1羽だけ球場側で動いていたが、枝移りしてから止まる
12:07 樹冠に1羽確認。4羽がばらけたか

13:20 昼食から戻ると樹冠にいた1羽はいなくなる

13:40 昨日のねぐら付近に♀1を発見。ごちゃっとした奥へ入る
13:42 ♂1が♀に追い出される形でごちゃっとしたあたりから出てくる
13:44 ♂は川側の枝に止まる
13:46 ♂は川側の枝で落ち着く。すぐ横に♀1が隠れている。♂1♀1が同じ枝でねぐらか。
13:50 樹冠を確認してもいない。休憩はしていないよう
13:56 真ん中のごちゃっとした枝に隠れている♀1を発見。♂1♀2がねぐら態勢

15:10 ねぐらから3羽は動かず。動かないと判断して観察を早めに終了。