2017年06月24日

6月24日(土) 照ヶ崎のアオバト


24照ヶ崎昼パラグライダー?が飛んだ10時過ぎの照ヶ崎


アオバトの飛来前に、珍しい夜明け少し前に東の空がピンク色に染まったのを見ることとなりました。先日も夕方にこのような色の太陽光を見ており、梅雨時期独特なのでしょうか。
24照ヶ崎ピンク色の夜明け
行く途中に花水橋から大山がうっすらと見えており、気象庁のスーパーコンピューター予報よりも雲もなく、アオバトの飛来は順調かと思っていました。

ですが、夜明け前頃にいつもはエリザベスサンダースホームの森に止まっているアオバトたちが見えず、その後の4時台、5時台の飛来は少な目となりました。
昨夜の影響なのか、今朝の山の天気の影響(霧?)なのかわかりません。少な目だった分、飛来が遅れていたようで、6時を過ぎるとアオバトの飛来も戻った形で6:22に100羽の群れが来ました。その後は100羽超えの大きな群れもちょくちょくとやってくるようになり、6時過ぎてから来始めたお客さんたちにはちょうどいい感じとなってくれました。早朝の飛来が少なかったものの、その後の♂の割合がそこまで減らず、極端に♂の割合が低いことにはなりませんでした。

9時半を過ぎた頃に「ふれあい自然探鳥会」のメンバーがバラバラに30人ほど集まって浜辺で観察が始まりました。堤防上から見ていて、天候が不安な明日の探鳥会よりも人が多いかな?と思ってしまいました。探鳥会のお知らせのHP(http://bwcfura.northern-pika.com/modules/eguide/index.php?cat=4)がありました。


観察時間:4:10〜10:00
飛来回数(防波堤を越えた数):51回
飛来羽数:2200羽(377.1羽/h)
最大羽数:150羽(8:12)
観察羽数:684羽(♂245 36%)


喉赤アオバト:
4:57 67羽の中に薄めの喉赤アオバト♂1羽
6:59 42羽の群れの中に♀の喉赤が1羽

その他:
5:54 アオサギが魚をくわえたまま西から飛んできて、東テトラポットに止まりました。その後、魚を丸のみにしてようです。

4時台 151羽♂46♀23

4:14 ピンク色の朝焼けが見られる。珍しい
4:29 日の出
4:33  24 ♂14♀5 初飛来
4:37  60 旋回
4:57  67 ♂32♀18


5時台  32羽♂12♀6

5:12   8 旋回
5:38  23 ♂12♀6
5:52   1 旋回
5:54 魚くわえたアオサギが西から東へ。東側テトラに止まり丸のみした模様


6時台 528羽♂105♀141

6:01  31 ♂14♀13
6:12  28 ♂11♀10
6:14   8 ♂4♀3
6:17  31 ♂9♀16
6:22 100 ♂9♀18
6:32  67 ♂16♀19
6:34  30 ♂9♀12
6:38 125 ♂20♀31
6:44  15 ♂2♀5 
6:46  13 ♂4♀3
6:53  30 ♂7♀10
6:57   8 ♂2♀3
 

7時台 451羽♂45♀99

7:05  28 ♂5♀10
7:12  25 ♀2
7:18  52 ♂10♀37
7:22  18 ♂4♀4
7:27  51 ♂7♀27
7:33  65 旋回
7:35  26 ♂3♀8
7:38  62 ♂1♀2
7:45  46 ♀1
7:50   9 旋回
7:55  69 ♂11♀8 


8時台 668羽♂21♀129

8:03  12 ♀3
8:08 104
8:12 150 ♂24♀61
8:20  31 ♂7♀14
8:26  65 ♂10♀5
8:30  16 ♂3♀9
8:35  45 旋回
8:40 100 ♂6♀15
8:47   9 ♂1♀8
8:49  43 ♂7♀10
8:53  60 旋回
8:56  33 旋回


9時台 370羽♂16♀41


9:05  75 ♂1♀8
9:13  52 ♂5♀7
9:24   7 ♀5
9:28  90 ♂2♀9
9:30  34 ♂1
9:35  28 旋回
9:45  47
9:50  ♀2
9:59 35 ♂6♀18


aobatonahibi at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

2017年06月17日

6月17日(土)照ヶ崎のアオバト

17岩場におりるアオバト岩場におりるアオバト

17アオバトの群れアオバトの群れ

17富士山珍しくきれいに見えた富士山。雪がまだ残っているとは


今朝は夜明け前から雲はほとんどなく、久しぶりに日の出を堤防上から見ることができました。
17夜明け

アオバトも夜明けに合わせて、動きだし、初飛来は4:27の32羽でした。初飛来の群れは結局磯にはおりず。その後も磯におりないばかりか、堤防を越えず、港やプール、街中を旋回して戻る群ればかりでした。猛禽類に対する警戒なのか、100羽を超える群れがエリザベスサンダースホームの森まで来ているにも関わらず、磯まで来ないもどかしいことが多く見られた日でした。

早朝に来る群れの大きさも200羽を超えるような大きなものはなく、前日のにわか雨の影響を受けて飛来が遅れていて、7時台、8時台に大きな群れが来るかもしれないと期待していました。ですが、7時半を過ぎると100羽を超えるような♀ばかりの大きな群れが磯に飛来することはありませんでした。遅い時間帯に団体での来訪の予定があっただけに、残念でした。


二宮町から来た団体が7時過ぎ頃から、川崎から来た団体は8時半頃から、関東学生鳥ねっとは9時半を過ぎてから照ヶ崎に来訪しました。カメラマンも多く、150名近い人数が照ヶ崎の浜辺にいたと思われます。




観察時間:4:00〜10:00
飛来回数(防波堤を越えた数):39回
飛来羽数:1304羽(217.3羽/h)
最大羽数:149羽(5:12)
観察羽数:427羽(♂241 56%)


喉赤アオバト:
6:55 8羽の群れの中に♀の喉赤が1羽
7:14 108羽の群れの中に喉赤の♂が1羽


17シラス漁船しらす漁船が早朝からこゆるぎの浜、二宮方向へ



4時台 120羽♂34♀19

4:27 32 旋回 東テトラポットの枝に止まったトビに過剰反応か
(4:37 100羽の群れ照ヶ崎プール上空で引き返す。今日はこのようなケースが続出した)
4:37 アオサギ 東から西へ。いつもの朝の移動か
4:45 16 ♂4♀8
4:48 15 ♂6♀3
4:54 57 ♂24♀8


5時台 374羽♂97♀31

5:06  26 2羽だけ一瞬おりる
5:12 149 ♂36♀7 朝の最大の群れ
5:24  14 旋回
5:27 101 ♂30♀12
5:29   4 東テトラ おりる
5:33  16 ♂8♀3
5:48  44 ♂13♀5
5:52  20 ♂10♀4


6時台 212羽♂38♀17

6:15 120 ♂25♀6
6:30  44 旋回
6:45  20 ♂9♀9
6:54  20 旋回
6:55   8 ♂4♀2  喉赤の♀1羽(今季初確認)



7時台 298羽♂45♀41

7:03  46 旋回
7:10   7 ♂6♀1
7:14 108 ♂19♀16 喉赤の♂1羽
7:22  34 ♂11♀15
7:37   7 ♂4
7:44  16 ♂3♀7
7:48   4 旋回
7:53  58 ♂2♀2
7:58  18 旋回


8時台 180羽♂20♀66

8:10 ♀2
8:15 65 ♂10♀29
8:24 48 ♂4♀15
8:28  3 ♂1♀2
8:32  8 ♂2♀5
8:47 40 ♂3♀13
8:50  4 旋回


9時台 120羽♂7♀12

9:12 11 ♂3♀2
9:15  5 ♂3♀2
9:28 57 一瞬おりただけ、群れは線路を超えて山に帰ったよう
9:34 34 旋回
9:40 ♀6
9:52  7 ♂1♀2

10時以降もちょこちょこと30〜50羽の群れの飛来あり。
関東学生鳥ねっとの案内あり

aobatonahibi at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

2017年06月15日

6月14日(水) 午後のアオバト

14午後のアオバト(2)

14午後のアオバト



昨日、午後14時から17時までアオバト観察してきました。
朝は涼しく、アオバトの飛来は少なかったとの情報が入り、飛来が遅くなった群れが午後に来るのかなど色々と考えながら観察できました。

誰もいない浜辺を想像したのですが、カメラマンが4人ほどおり、潮の引いた磯では磯遊びの家族が何家族かいる状況でした。磯に人がいるので、アオバトは近場の磯にはおりず、遠くの磯におりることが多く、磯にいる人が動くたびに飛び立ってしまうケースが多く見られました。

飛来はピークと思っていた15時、16時台よりも14時台のほうが多く、もしかしたら、午前中の飛来が遅れていた群れがまだ来ていたのかもしれません。


観察時間:14:00〜17:00
飛来回数(防波堤を越えた数):19回
飛来羽数:226羽(75.3羽/h)
最大羽数:43羽(15:46)
観察羽数:97羽(♂19 19.58%)

14午後のアオバト(3)


14時台 94羽♂8♀38

14:04   2
14:08  18 ♂2♀9
14:21 ツバメが照ヶ崎プールの電線で疑似交尾?
14ツバメの交尾?

14:23   4 ♂1♀3
14:28  34 ♂4♀11
14:29   9 ♂2♀7
14:31   4
14:43  19 ♂1♀4
14:54  ♀4

14浜辺のドバト
アオバトの飛来が少ないので、ドバトも撮影していました。


15時台 61羽♂2♀9

15:09 15
15:25  3 
15:46 43 ♂2♀9


16時台 71羽♂9♀31

16:09 12 ♂1♀7
16:15 11 旋回
16:19  4 旋回
16:25 ♂1
16:26 ドバトがBBQの網をつつく
14BBQ網をつつくドバト
16:30 11 ♂3♀2
16:39 14 ♂1♀7
16:54 18 ♂3♀15



aobatonahibi at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

2017年06月11日

6月11日(日) 照ヶ崎のアオバト  たくさん来ましたが

11最大298羽の群れの一部最大298羽の群れの一部

11照ヶ崎プールのカルガモ2羽照ヶ崎プールのカルガモ2羽

雲が厚く、日の出の全く見えない早朝でした。堤防上は北東風は弱めでそこまでの寒さは感じずも、涼しいといったところでしょうか。山は少し雲がかかっていて、アオバトの飛来は少なめではないかと予想しましたが、エリザベスサンダースホームの森にはアオバトが続々と集まり、4:35の初飛来は42羽は一部だったようで、4:48には298羽の群れが3つほどの群れに分かれながらも照ヶ崎に来ました。

今朝は数よりも気になったのが、山のほうで猛禽類が出ていたようで、高度が相当高く照ヶ崎へ入り、磯におりようとしても接近する仲間の姿やちょっとしたことで群れがバタバタと森へ帰ることばかりでした。今朝の飛来数の多さは、「たくさん飛来する⇒警戒心強くすぐに森へ帰る⇒海水が飲めない⇒森にアオバトが残る⇒さらに山からアオバトが来る⇒照ヶ崎へ向かうアオバトが増える」という悪循環?が働いた結果なのかもしれません。


気になったアオバト;
8:13〜8:19 ♀3羽のアオバトが磯の上でぼーっとしていました。時より海水を飲んでいましたが、ほとんど動かず。5分以上磯の上にいました。ハヤブサに追っかけられたりして疲れていたのでしょうか
11ボーっとしていた♀3羽ボーっとしていた♀3羽
8:29 20羽飛来のアオバトのうち、♂1羽の雨覆いの赤色が小さくまだら模様でした。若鳥なのでしょうか。5,6月にも時より見ることがあります




アオバト以外;
4:44 風切羽の欠けたアオサギが西から東へ6月4日にも観察しており、このあたりに住み着いているアオサギと思われる
5:23 照ヶ崎プールのコンクリート上にアオバトの羽根を掴んだスズメが。すぐに見てみると、羽根は離したが、しっぽをあげる不思議な動きをしていた。もう1羽が近くにおり、求愛だったのかもしれない
11しっぽをあげて歩くスズメ

6:55 ムクドリ2羽が磯の上で穴にクチバシをつっこみ虫を食べていた。クチバシから海水がぽたぽたと落ちてきていて、海水を飲んでいた可能性もありえる
9:52 パラグライダーが珍しく照ヶ崎上空を東から西、西から東へと往復して通過しました。高度が高く、アオバトの飛来への影響はありませんでした



天気:くもり時より晴れ間
風:北東風弱く、少し肌寒いくらい
潮:満潮から干潮

観察時間:4:00〜10:00
観察者:こまたんメンバー他
飛来回数(防波堤を越えた数):56回
飛来羽数:3904羽(650.7羽/h)
最大羽数:298羽(4:48)
観察羽数:962羽(♂412羽・43%)



4時台 345羽♂85♀16

4:25 エリザベスサンダースホームの森の下の枝から上の枝へアオバトが移動。アオバトが集合している
4:26 日の出
4:35 42 ♂13♀6
4:38 ♂5 
4:39 ダイサギとアマサギ?の群れが西から東へ
4:42 アオサギ 東から西へ
4:44 アオサギ 東から西へ。風切羽が欠けている。6/4にも飛んでいるのを確認した個体と思われる。このあたりにいついているのか
4:48 298 ♂67♀10


5時台 774羽♂100♀46

5:02 160 旋回
5:09  88 旋回 高く入り、落ち着かない
5:11   7 ♂6♀1
5:13 232 ♂33♀13
5:21 196 ♂36♀23
5:23 照ヶ崎プールに、アオバトの羽根を加えたスズメ。すぐに羽根を
5:30  15 旋回 
5:45 アオサギ1 西から東へ 戻りか?
5:51  ♂2
5:54  69 ♂25♀7
5:57   5 


6時台 378羽♂89♀36

6:01  72 ♂22めす6
6:03   8 ♂7♀1
6:09  42 ♂18♀9
6:20   5 
6:26  52 ♂30♀8
6:45 138 ♂18♀6
6:53  11 旋回
6:55 ムクドリ2羽が磯の上でクチバシを穴につっこみ虫を食べる。クチバシから海水がたれ、海水を飲んでいるかもしれない
6:57 60 旋回


7時台 946羽♂55♀123

7:02  29 旋回
7:03  46 
7:08  51 旋回
7:11 140 ♂12♀8
7:14  35 旋回
7:20 170 ♂11♀22
7:26  48 旋回 自分たちの影に驚いて逃げる?
7:30 100 ♂12♀8
7:34 100 旋回
7:38  67 旋回
7:43  50 ♂5♀33
7:45  45 ♂5♀9
7:46 ハヤブサ若鳥1 役場上空を海側から山へ。高麗山方向へ消える
7:49  19 ♂4♀15
7:53  46 ♂6♀28


8時台 586羽♂73♀273

8:00 135 ♂17♀72
8:05  25 ♂3♀10
8:06 110 ♂3♀17
8:09  40 ♂7♀21
8:14  ♀3  8:19まで磯の上でぼーっとしている
8:27  22 ♂5♀7
8:29  20 ♂4♀5  雨覆の赤色まだらな♂1
8:34  10 旋回
8:37  17 ♂4♀13
8:46 137 ♂17♀78
8:53  19 ♂4♀13
8:55  48 ♂9♀34


9時台 875羽♂10♀56

9:02 110 ♂3♀14 3つの高度高い群れが合流
9:06  50 旋回
9:10  84 ♂2♀3
9:22  98 
9:24  91 ♂4♀20
9:30 112
9:36  20
9:43  60 ♂1♀19
9:49 160
9:52 パラグライダーが照ヶ崎上空を東西に往復
9:59  90 旋回 

aobatonahibi at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

2017年06月08日

6月8日(木) 照ヶ崎のアオバト 荒天飛来パターンでした

8飛来するアオバト
8もやのかかる箱根の山もやのかかる箱根の山

8飛来するアオバト(2)

今朝は雨予報ということで遅めの到着でした。土砂降りの中でもと思っていたのですが、雨はほとんど降っておらず。南風が意外と強く、涼しい堤防上でした。雨予報も相まってか、浜辺にはカメラマンも観察者はおらず、釣り人もほとんどいませんでした。大磯駅から向かう途中に4羽ほどのアオバトが戻る姿が見えたのですが、果たして磯まで来ていたのでしょうか。

6時台は6:47の26羽しか飛来がなく、雨がいつ降るかわからない状況でしたが、7時を過ぎてから徐々に飛来が戻り、8:00の80羽、8:19の67羽、8:32の54羽、8:37の85羽と50羽超えの群れが何度も来ました。ただ、大きな群れも小さな群れも関係なく、磯におりる気があまり感じられない個体が多い印象でした。

9:20〜10:00くらいまで雨脚が強まりましたが、アオバトの飛来は止まらず。天気の悪い日の遅れる飛来となりました。

今朝は浜辺に人がいなかった関係で、磯の手前側におりる群れが多く見られました。また、7:38にテトラポット近くの浜辺、9:50に浜辺前岩におりるなど浜辺におりる群れもいました。また、8:17の群れの一部が照ヶ崎プール横の松に止まりました。



観察時間:6:15〜10:00
飛来回数(防波堤を越えた数):30回
飛来羽数:888羽(236.8羽/h)
最大羽数:85羽(8:37)
観察羽数:782羽(♂177羽・40%)


6時台 26羽

6:47 26 旋回


7時台 176羽♂13♀17

7:00  3 ♀1
7:09 53 旋回
7:12 ♂1
7:25 18 旋回
7:32 28 旋回
7:38 20 西テトラ横あたりの浜辺におりる、波打ち際から距離はかなりある
8テトラ前の浜辺におりた
7:41  2 ♀1
7:45  9 ♂3♀4
7:49 14 ♂5♀9
7:53 36 ♂2♀4
7:55 ♀1
7:58  9 旋回  ウミネコに磯から追い出される


8時台 368羽♂51♀75

8:04 80 ♂6♀11
8:09 15 旋回
8:17 51 ♂9♀7 照ヶ崎プール横の松に止まる
8照ヶ崎プール横に止まるアオバト,8時17分
8:19 +16(計67羽)
8:21 ♀3
8:25 18 ♂1♀13  ⇒8:17の51羽の群れが東テトラをぶらついており、合流
8:32 54 ♂7♀6
8:37 85 ♂16♀23
8:50  8 ♀2
8:55 14 ♂9♀5
8:58 24 ♂3♀5


9時台 318羽♂6♀15

9:07 22 ♂4♀4
9:20 雨脚強まる
9:24 44 ♂3♀2
9:27 21 旋回
9:37 70 ♂3♀5
9:40 36 旋回
9:50 70 浜辺前岩に少しだけおりる
9:59 55

雨は10時前に止み、10時以降も群れの飛来は続いていたと思われる。
午後は晴れ間も見え、午後の飛来もあったのだろうか。

aobatonahibi at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

2017年06月04日

6月4日(日) 照ヶ崎のアオバト

4 アオバト磯におりるアオバト

4アオバト空の群れ青空バックのアオバトの群れ



北東風はそこまで強くないものの、長袖の手放せない寒い夜明けでした。日の出前の4:26に10羽のアオバトがエリザベスサンダースホームの森にある大きな松から動いて裏側に入るという動きが見られました。その後、群れは森に入れど飛来はない時間が続きましたが、アオバトが溜まり切ったのか、4:47に294羽とこの日最大の群れ兼初飛来でした。その後もアオバトの数が溜まった時に飛来するような感じで大きな群れが時より来る感じでした。♂♀比率は6:50の群れから突然♀の割合が増えだした形となり、7時台以降は完全に♀優勢となりました。




観察時間:4:00〜10:00
観察者:こまたんメンバー
飛来回数(防波堤を越えた数):40回
飛来羽数:2082羽(347羽/h)
最大羽数:294羽(4:47)
観察羽数:782羽(♂331羽・42%)



4時台 294羽♂38♀18

(4:26 エリザベスサンダースホームの森に10羽大きい松の所から動いて裏側へ。♂1は見える位置に)
(4:32 ツバメが鳴きながら浜辺を飛ぶ)

4:47 294 ♂38♀18
24 300羽の群れ
 
同時刻 アオサギが西から東へ

飛来の合間に集合するかのようにエリザベスサンダースホームの森に集まってくる。35羽木に止まっているのを確認できる。箱根の駒ヶ岳ロープウェイ乗り場が見える。


5時台 365羽♂134♀56

5:11 158 ♂62♀14
5:21 10 ♂7♀3
5:27 50 旋回
5:44 130 ♂53♀14
5:48 アオサギ 西から東へ 4:47と同じ個体のよう。羽の換羽具合から。
5:50  7 ♂3♀4 尾っつけ
5:58 10 ♂9♀1 群れのすべてが磯のないところで尾っつけ
4尾っつけをする群れ尾っつけをする群れ


6時台 333羽♂97♀77

6:10 ♂1♀1
6:11 77 ♂15♀12
6:15 50 ♂20♀12
6:25 59 ♂26♀12
6:32 ♂1♀1
6:37 23 ♂17♀5
6:41  2 ♂1
6:48 12 ♂4♀4
6:50 90 ♂7♀19
6:59 16 ♂5♀11
 

7時台 366羽♂25♀106

7:03 55 ♂6♀20
7:08 31 ♂4♀14
7:15 18 ♂5♀9
7:17 13 ♂1♀11
7:28  9 旋回
7:36 62 ♂4♀29
7:45 85
7:48 48 ♂5♀23
7:55 15 旋回
7:59 30 旋回


8時台 402羽♂18♀104

8:02 105 ♂5♀33
8:16  71 ♂4♀31
8:28 103 ♂4♀8
8:36  71 ♂3♀16
8:50  14
8:52  16
8:57  22 ♂1♀13


9時台 322羽♂19♀90

9:05 120 ♂5♀41
9:15  25 旋回
9:22  11 ♂1♀7
9:24  31 ♂4♀13
9:33   9 ♂2♀7
9:34  45 ♂4♀4
9:42  22 ♂1♀6
9:49  21 ♂1♀7
9:51   7 ♂1♀5
9:55  31 旋回

4こゆるぎ浜投げ釣り大会こゆるぎ浜投げ釣り大会

aobatonahibi at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

2017年05月28日

2017年アオバト観察会1回目(5/28)照ヶ崎のアオバト

28早朝照ヶ崎早朝の照ヶ崎

28観察会観察会とゴミ拾いが重なり、にぎやかな浜辺

28アオバト群れアップアオバトの群れアップ




今シーズン初のアオバト観察会の夜明け前は予想に反し、肌寒い北東風が吹く、曇り空でした。
夜明け時間の4:30を少し過ぎた4:32に12羽が初飛来で、そのまま磯におりました。磯でアオバトを数えていると、キアシシギ1羽が磯の上にいるのが見えました。このキアシシギは引き続き、磯の上にいたようで、4:41の93羽の群れが来た時に驚いたように飛び立つ姿が見られました。

5:11の146羽、7:25の209羽、7:45の150羽など100羽を超える大きな群れが三回、50羽を超える群れは何度も見られ、前日の飛来数をあっという間に超えていきました。磯になかなかおりない個体が多い印象が強く、海水を飲めない個体がどんどん残っていって大きな群れが形成されていったような感じもしました。

7:45の150羽の群れが飛来した時は、ハシブトガラスやトビ、ウミネコが磯付近にたくさんいたため、磯に降りれないということもあり、さらに7:52にはハシブトガラスの近くにおりた♀1羽がカラスに掴まれかけて、羽根が飛び散る場面も。カラスのほうは狩りをするつもりだったのが、追い出しをしただけなのか不明ですが、珍しいシーンがありました。

それと、早朝の4:36にエリザベスサンダースホームの森に止まっていた♀のアオバトに♂が乗っかる交尾のようなシーンも見られました。


天気:くもりのち晴れ
風:北東風涼しいから南風涼しい
観察時間:4:00〜10:00
観察者:こまたんメンバー
飛来回数(防波堤を越えた数):32回
飛来羽数:1744羽(268.3羽/h)
最大羽数:209羽(7:25)
観察羽数:511羽(♂158羽 ♂比率31%)


4時台 105羽♂43♀39

4:32 12 ♂4♀2 キアシシギ1羽磯に
4:36 エリザベスサンダースホームの森に止まる♀1の上に♂が乗っかる。疑似交尾?
4:41 93 ♂39♀37
4:52 ツバメが虫をフライイングキャッチ


5時台 209羽♂42♀68

5:11 146 ♂31♀43
5:25 16 ♂3♀8
5:32 ハシボソミズナギドリ1羽 西から東へ
5:43 17 ♂5♀6 東テトラへおりる
5:46 30 ♂3♀11
28アオバト♀


6時台 269羽♂15♀54

6:00 65 降りず
6:17 60 降りず
6:38 50 降りず
6:41 ♀3
6:47 43 ♂7♀20
6:52 13 ♂2♀8
6:55 35 ♂6♀23


7時台 631羽♂32♀57

7:00 47 降りず
7:10 90 ♂9♀11
7:25 209 ♂10♀17
(7:20〜7:26の間、舞っていた)
28アオバト群れ

(7:39 陸上自衛隊ヘリコプターCH-4 西へ)
28チヌーク
7:45 150 降りず ハシブトガラスが磯の上におり、トビやウミネコが飛び回り、磯の上におりれない状態
7:52 ハシブトガラス1羽が近くに降りた♀1羽を掴もうとする。羽根が飛び散る。アオバトは無事に逃げる。狩りだったのか、追い出しだったのか、イタズラだったのか。
7:56 65 ♂6♀16


8時台 351羽♂17♀107

8:06 90 ♂1♀4
8:11 イワツバメ1羽が浜辺へおりる。巣材集めか?
8:15 85 ♂4♀48
8:27 60 ♂7♀20
8:40 70 ♂3♀25
8:50 46 ♂1♀10


9時台 179羽♂9♀28

9:04 21 ♂3♀7
9:11 25 ♂3♀10
9:20 14 ♂2♀10
9:30 52
9:48  4
9:50 24
9:58 36

28観察会終了観察会終了後の照ヶ崎。磯遊びの人がたくさん来ています

aobatonahibi at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

2017年05月17日

5月17日(水) 照ヶ崎のアオバト

17七時十分アオバト7:10のアオバト

17磯のキョウジョシギ磯にいるキョウジョシギ


今朝は久しぶりに5時前から照ヶ崎へ。日曜より風は強くないものの、北東風は常時吹き付けていて、日曜より寒い堤防上でした。今日も1回だけの飛来かと思いましたが、6:10の4羽、7:10に3羽、7:47に7羽、7:58に1羽、9:49に3羽と5回18羽の飛来があり、全て海水吸飲を行いました。北東風の影響の寒さと曇天の影響か、アオバトの数は少なめの状態は変わらず。気温のあがる週末から数はぐっと増えるのでしょうか。



アオバト以外では、
・5:05に14羽のキョウジョシギを確認。観察終了まで磯付近をうろうろしていました。
・5:16にチュウシャクシギ1羽が一緒にいました。こちらも磯付近やテトラポットあたりを長い時間うろうろしていました。
・7:58にキアシシギ1羽が磯にいました。
磯の上は、アオバトよりもキョウジョシギでにぎわっていたような感じでした。

最後にトビがすぐ真上をホバリングして、食べていたパンを狙っていました。睨んで追い払いましたが、気が付かなければ急降下していたかもしれません。



天気:曇り 北東風が強くて寒い
観察時間:4:50〜10:00
飛来回数:5回
飛来羽数:18羽
最大羽数:7羽(7:47)
観察羽数:17羽(♂7♀10 ♂比率41%)


5:05 14羽のキョウジョシギが磯から浜辺をうろつく
17キョウジョシギ1

5:12 真上にトビが。パンを狙ったか。ハシブトガラスのちょっかいもあり、何もなく
5:16 キョウジョシギと一緒にチュウシャクシギ1羽がいる
17キョウジョシギ2
17チュウシャクシギ

5:45 ダイサギ5、コサギ1の群れが沖を東から西へ

6:10 4 ♂1♀3 初飛来、海水吸飲
17六時十分アオバト♀

6:58 アオサギ1 沖を東から西へ

7:10 3 ♂2♀1 海水吸飲
17七時十分アオバト

7:47 7 ♂3♀4 海水吸飲 この朝最大

17七時五十八分アオバト
7:50 エリザベスサンダースホームの森に3羽のアオバトが止まっている
17七時五十分エリザベスサンダースホームの森アオバト

7:58 ♀1 海水吸飲
17七時五十七分アオバト♀
7:58 キアシシギ1 磯の上を歩いている

8:57 イワツバメ2羽 浜辺の上を飛んでいる

9:14 11 バイパスを越えず、森へ戻る
9:49  3 ♂1♀1

aobatonahibi at 14:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

2017年05月14日

5月14日(日) 2017年初照ヶ崎のアオバト


5 14照ヶ崎アオバト海水吸飲海水吸飲する♂

5 14照ヶ崎アオバト飛来した4羽のうち2羽が映りこんでいます。上の写真には3羽写っています

今朝は北東風が非常に強く、堤防上は観察者が1人、浜にも誰もいませんでした。
前日の夕方まで残っていた雨と今朝の冷え込みと強風の影響か、エリザベスサンダースホームの森にもアオバトの姿はなく。6時台に飛来はなく、初飛来は7:12の4羽でした。
迷うことなく、磯におりて、4羽すべてが海水を飲む態勢に。1分ほど磯の上に滞在してあっという間に森へと戻っていきました。
その後も強風は止むことなく、晴れてきましたが、肌寒いままでした。念のため持ってきた冬用の薄手上着が役に立ちました。

そんな状況ということもあって10時まで飛来はありませんでした。荒天明けで期待はしたのですが、まだ、海水吸飲の「本気モード」でないということでしょうか。



天気:曇りのち晴れ 北東風が非常に強い
観察時間:6:15〜10:00
観察者:こまたんメンバー
飛来回数:1回
飛来羽数:4羽(1.1羽/h)
最大羽数:4羽(7:12)
観察羽数:2羽(♂1羽♀1羽 50%)

7:12 4羽 ♂1♀1 海水吸飲



aobatonahibi at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

2017年02月23日

2月14日(火)服部緑地のアオバト(2)

続いて、服部緑地別のポイントの記録です。こちらは昔から知られている場所ではありますが、まともに見たことが一度もなかったため、色々とみることができました。



2月14日(火) 服部緑地2 7:53〜9:15、13:50〜15:00

7:53 別ポイントに到着。車イスのカメラマンの方が先にいた。バーベキュー広場内方向からアオバトの声がする。オーアオ、ホワーオと1フレーズ聞こえる。
7:58 ヒヨドリ14羽が芝生で緑色の草の実を食べている。歩くのが苦手なヒヨドリがこんな群れで食べているとは。この光景は夕方まで確認。よほど魅力的な食べ物があるのだろう。
_MG_9531

8:05 ふと見てみると、バーベキュー広場真ん中のモミ?の木の樹冠に16羽のアオバトが止まっているのを確認。♂8♀4を確認。2008年以来何度か来ている服部緑地のこの場所での初確認。何度とは言っても一時は来ていなかったのですが。

_MG_9533

_MG_9536

8:28 西のアラカシから9羽、3羽がモミの木とその下のアラカシへ入る。西のカシ林に多くのアオバトがいるよう

_MG_9538

8:29 さらに1羽 西から入る

8:30 パラパラと地面に降りだす。一気に地面へ。24羽まで数えれたが、場所が見づらく、30羽以上いる可能性が高い。どの個体もドングリ地面採餌

_MG_9539

_MG_9540

_MG_9543

8:40 地面におりたアオバトの群れは直接すぐ西のカシ林の中へ。真上に一度あがったアオバトも西へ
8:45 西のカシ林の樹冠に寝ているのを確認。このポイントで寝ている姿は初確認。昔から人の入れない場所でまったり過ごしているのだろう。

_MG_9544

_MG_9545

9:13 東のカシから♀2羽 モミの樹冠へ。入ったのは見えない。東のアラカシにもいたのか
9:15 南の出入り口から樹幹で寝ているアオバトを確認。見えない位置にはかなりの個体数がいるよう

9:15 動きがなくなったため、元のポイントへ移動



服部緑地2 13:50〜15:00

13:50 バーベキュー広場到着
13:55 モミの樹冠に♀2羽を発見。見える位置にいるということは降りるということか?

_MG_9567

_MG_9569

_MG_9573


14:25 広場を1周している間に2羽を見失う。下へ降りたのか?ねぐら入りしたのか?
14:45 真ん中のアラカシから1羽がおり、一気にアオバトが地面へ。♂1♀3の4羽がおりる
 あちこち歩き回りながら、ドングリを食べる

_MG_9576

_MG_9577暗かったため、色を少しいじっています。

14:50 最初の1羽は南東方向へ高く飛び、残り3羽は北方向へ飛び出すもUターンで南方向へ
どの個体も公園の南東方向へ向かったのか?年始の観察でも水飲み場へは公園南東側から現れていた

15:00 他の個体の動きがなく、移動

aobatonahibi at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2月14日(火)服部緑地のアオバト(1)

USJの翌日は服部緑地でのアオバト観察でした。年末年始にやりたかった2つのポイントを行き来しながらの観察ができました。ここに最初に来てからだいぶたちますが、このようなパターンで見ることができるとは思いもよりませんでした。まずは昨年から見ているポイントの観察記録から。



2月14日(火) 服部緑地ポイント1 
6:40〜7:45、9:35〜13:30、15:10〜15:30

6:40 到着。日の出くらいのタイミングでだいぶ明るくなっている
6:44 ♂1 北から正面アラカシへ入る。ねぐらから出てきたか

_MG_9510
_MG_9511

6:50 ♀3 北から南の落葉樹へ。朝止まっているところ
6:51 落葉樹に止まっていた3羽はあっという間に正面アラカシへ。日向ぼっこできないからか警戒してか、1分しか止まっていなかった

7:00 ♂3♀4が河原におりて水飲み。 最初の♂は警戒しておりてもすぐに飲まなかったが、後から来た♀がすぐに飲んだところ、皆おりてきて飲みだす。♀のほうが度胸がいいのはよくみる。そして、1羽がやると皆やりだす、日本人的行動パターンは夏も冬も変わらず

_MG_9515

_MG_9519

_MG_9520

_MG_9523左上の♀の個体は年末に見た幼鳥の個体かもしれません。幼鳥らしい特徴はなくなっていましたが、体が小さめです。後で落ち着かない行動を見ています

7:02 7羽のアオバト、元のアラカシへ戻る。♀1だけ飲めていない?
7:10 ♀1が隣の木から正面アラカシの木へ入る 計8羽?
7:11 さらに1羽入る 計9羽?
7:11 突然1羽地面におりる、パラパラと9羽が地面におりる。いつものことだが見えない位置。だからこそ安心して食えるのだろう
7:16 隣のアラカシにあがったり降りたりを繰り返したりしつつ、また元の正面のアラカシへ戻る。人が通るもあがらずも時間で9羽はすべてアラカシへ戻った
7:21 ♀1 人の目線を盗んで川へおりて水飲み。こちらの動きをよく見ている

_MG_9527

夜明けから30分ほどで一気に水飲みからドングリ採餌とあっという間の流れ。ここまで早いのは珍しいかもしれない。

7:45 その後、動く様子がなかったため、もう一つのポイントへ移動



服部緑地1 9:35〜13:30

9:35 元に戻るも正面のアラカシにいたアオバトを見失う
10:50 南へ移動しようとすると、南にある松林からバタバタとした飛び方でハトの群れが北へ。
飛び方からいって、飛び出したアオバトと想定。追ってみると♂1♀2のアオバト。どうやら、何かがあって、アラカシから追い出されたよう。4羽ともに落葉樹隣の背の高いクスノキへ入る
10:55 ♀1はクスノキから落葉樹から正面アラカシへとあわただしく動く。残り3羽はクスノキに残る
11:10 クスノキにいるのは4羽♂2♀2のよう。元いたのは5羽か?

_MG_9548

11:11 ♀1が隣の落葉樹に出てくる、その後またクスノキへ戻る
_MG_9551

11:12 ♀1羽元の正面アラカシの木へ。
11:15 正面アラカシから落葉樹へ♀2羽出てくる 落ち着きがない(11:12には♀2が動いたか)
11:16 その♀2 落葉樹から東方向へ 落ち着きがない
11:20 ♀2がクスノキへ入る
11:40 クスノキにいた4羽は正面アラカシに3羽入り、隣のアラカシに1羽入る
11:50 正面アラカシに♂1♀1が見える位置に
_MG_9553降りる前に見える位置にいる

11:56 ♂1♀1 地面おりるも職員が来たため、仕方なしにアラカシにあがらざるおえなくなる
12:00 ♂1地面におり、すぐにあがる ♀1は間違えて川のほうにおりようとするも慌ててアラカシへ戻り、樹冠のほうへあがる。落ち着かない♀1
12:05 ♀1おりる
12:07 ♀2あがる、さきほどおりた1羽の前におりていたよう
12:10 バス接近 5羽が地面から飛び上がり、3羽はアラカシの中へ。2羽は大きく飛び回ってクスノキへ戻る。またもやバスが立ちはだかる。そして、しらぬまに8羽が地面におりていたよう
12:45 隣のアラカシの抜けに♂1羽。地元の方によるとそこによくいるとのこと
_MG_9562

_MG_9558

12:49 1羽地面におりる
13:15 隣アラカシの♂枝を移動するもすぐに上に戻り、降りることはなく
13:30 お昼におりたため、3回目におりる可能性が低くなったため、再び移動


服部緑地1 15:10〜15:30

15:10 戻ると、隣のアラカシの♂1は変わらない位置に。正面アラカシにも2羽を確認。
_MG_9582

_MG_9583

_MG_9587夕日があたり、アオバトと葉っぱの色の違いがはっきり見えて、木の中にいても区別がつきます

結局動かず。地面採餌、ねぐら入りも確認できずじまい。
LCCの時間の都合上、観察は15時半までとなりました。

aobatonahibi at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

2月12日(日) 京都御苑のアオバト

2月12日〜2月14日まで、年末年始に続き、関西アオバト観察を行ってきました。
メインは、13日にいったUSJだったのですが、ただUSJに行くだけではもったいないのでアオバト観察もしてきました。日程としては、アオバト観察のほうがメインとなっているのはご愛敬です。

2月12日(日) 京都御苑 6:15〜15:00


6:15 京都御苑到着。まだ真っ暗な状態。九条池の橋で待機。

IMG_20170212_062156早朝の京都御苑、見えるのは御所。屋根に少し雪が積もっています

6:40頃 日の出か。明るくなってくる

イカルの声、アオサギが2羽飛ぶ、アトリの群れ。アトリは1000羽以上の群れが徐々に堺町御門の松林から北へ移動していた
_MG_9467松林におりていたイカルの群れ。いつもたくさんいるイカルですが、アトリはこの3倍以上いました。

6:57 堺町御門に移動していたところ、2羽のアオバト
6:58 4羽アオバト 大イチョウの樹冠へ すぐに下の枝へ 樹洞で水飲み?
7:01 5羽が大イチョウ下のアラカシの木で止まっている ♂1♀2確認。他は不明
_MG_9444

_MG_9452

_MG_9456

7:22 6羽確認 羽繕いしていて落ち着いている。水は飲んだのか
7:38 大イチョウの下の地面にアオバトが降りていく
パラパラと15羽くらい。橋側にある樹木で降りているすべては見えない。地上採餌を確認。年末に池のあたりでと聞いていたが、その光景を確認
_MG_9462

_MG_9466前に枝などがあり、写真はうまく撮れていないものばかり

7:41 降りていたアオバトがすべてあがる
7:43 ♀1羽だけ上のアラカシの木に残っている 他は飛び出したか?

その後、京都御苑内の周囲を捜索するも見つからず

_MG_9468幹にしがみついて何かを食べるムクドリ

_MG_9472九条池橋の上の松にいたダイサギ。アオサギも数羽一緒に止まっていました。ダイサギは、映画「この世界の片隅に」で大活躍されております。


9:10 アラカシにいた♀1羽の近くに2羽いるのを確認
9:21 ♂1♀1のよう
9:24 若♂1が隣にいる。4羽♂2♀1不明1
9:26 ♂1が樹冠を動くが、元の位置に戻る

_MG_9481

10:23 ♂1♀1が他から飛んできて見えていた3羽の近くに入る。その2羽はそのまま隣のアラカシへ移動。見えていた3羽もそわそわしている様子
11:10 動いた♀1は下の枝へ。降りるのか?

その後、降りる動きはなく、12:00〜12:30 昼食休憩

_MG_9490

12:35 若♂1が樹冠へ。♂2♀1が見えている状態
12:48 若♂1が見えなくなる。動いているよう
13:00 ♂1降りようと地面に近い大きな枝に止まるも降りれず。地面にネコが2匹いるためと思われる
_MG_9492

13:34 日向で昼寝していたネコが厳島神社方向へ抜ける
13:59 樹冠にいた3羽下の枝へ
14:03 2羽が地面へおりる。手前の木で見えない
14:08 2羽あがる ♂1が下側の枝にいる
_MG_9497

14:19 ♂1♀1が下の枝に残っていた、また降りるのか
14:30 ネコ再登場。日向で寝ている。アオバトを狙っているつもりなど毛頭ない行動。とはいっても警戒があってか、下の枝にいるアオバトは動けない
14:50 ♂1羽が地面におり、一斉に地上採餌。♂4♀4が地上でアラカシのドングリを食べる。

_MG_9502

_MG_9503

14:53 さいごの1羽が飛び、東方向へ飛び出す。ほかの個体は北の松林方向へ。相変わらず、堺町御門松林付近ねぐら班と北側ねぐら班がいるよう


昨年夏から常時公開となった京都御所を散策して終了。
IMG_20170212_152615

IMG_20170212_152113


年末に水が抜かれていた九条池の水は戻っていました。
IMG_20170212_075641

そこにはマガモとカルガモのハイブリッド個体がおり、アオバト待ちの間楽しませてもらいました。
_MG_9455

_MG_9458

_MG_9475



aobatonahibi at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

2017年01月14日

1月2日(月) 朝宮公園のアオバト

22回目樹上採餌若♂



最終日は大阪から名古屋へ移動して朝宮公園でのアオバト観察でした。
始発から最寄り駅で降り、歩くこと40分。公園西側の現地到着しましたが、アオバトの姿は見れず。
2朝宮公園

事前にあちこちにいるかもしれないとの情報だったので、まわっていると公園北東の落葉樹に5羽いるのを確認。
2落葉樹アオバト

落葉樹に移動した後、7:50に水飲み。♂1と若♂1の水飲みを確認。他の個体は見えない観者側におりたと思われます。

2川沿い上アオバト

2川沿い下アオバト

その後、若♂が妙に近い枝に止まっている姿を確認後、
2近場の若い♂



球場北東のクスノキで休憩している姿を確認。
2クスノキアオバト

同時に♂1羽が到着地点のカシ林で樹上採餌の情報を得る。
お昼前にそのカシ林へ移動。12:40に♂2羽がカシ林へ来ると、樹上採餌、12:52には若♂と♀1がカシ林に。こちらも樹上採餌。若♂が飛び去った際に残っていたほかのアオバトも飛び去る。13:25に♀1がカシ林に。
こちらも樹上採餌を開始が、シャッター連射音(自分ではない)を気にしてかしきりに首をあげたままでちょこちょことドングリを食べるも13:30に首をあげたまま5分間動きが止まってしまう。カメラ目線のように見つつ。
25分間止まった♀

静止時間が終わった後、ドングリをさらに食べ続け、10個以上食べて満足したのか、川方向へ飛んでいきました。飛び出したうちの1羽だけは北方向で、あとはすべて東の川方向でした。
その後、川の方向などを捜索、一周してカシ林に戻るも戻っていないとの情報で、16時に観察を終了し、新幹線でもどりました。



22回目樹上採餌成鳥♂

23回目樹上採餌♀(2)

23回目樹上採餌♀(3)

22回目樹上採餌若♂(2)

21回目樹上採餌♂2 (3)

21回目樹上採餌♂2 (2)

21回目樹上採餌♂






6:40 現地到着。
7:18 北東の落葉樹に5羽が止まっている
7:20 人が来たため、川沿いの落葉樹へ移動
7:23 ♂4♀3の計7羽確認 高い木側に♂2♀1、他に♂2♀2
7:40 高い木からおりる
7:50 ♂1若♂1♀1が1羽ずつおりる。見えない側にもおりているよう。 南方向へ飛び出す
8:02 若♂1が近くの木に止まった後、川向こうへ。
9:28 北東のクスノキに3羽いるのを確認 ♂1♀2?
9:48 カラスが木に入り、4羽が隣接のクスノキへ ♂1若♂1♀2のよう
10:00 クスノキ樹冠で♂1♀2が実を食べる
10:04 ♂1♀1は球場上空から川の方へ、♀1残る
(10:17 若♂1羽カシ林で樹上採餌)
カシ林のほうへ移動

♂2♀1群れの動き:
12:40 ♂2がカシ林横の枝へ入る
12:41 ♀1がカシ林へ
12:42 ♂1が樹上採餌を開始するもすぐに止める
12:44 ♂1が樹冠の一番上に止まるもすぐに下の枝へ
12:51 最後まで残っていた♂1羽が川の方向へ

結局♂2羽だけ樹上採餌確認

♂1若♂1♀1の動き:
12:52 若♂♀1がアラカシ樹冠上の細い枝に止まる
12:53 すぐに下の枝に下りて、樹上採餌を開始
12:54 ♂1がカシ林の樹冠上の枝に止まり、その後樹上採餌
13:00 ♂1は北の方向へ
13:04 若♂1が川の方向へ
13:25 ♀1が樹冠上の枝に。川の方向に行ってから戻ってきたようだ

13:30 ♀1が樹上採餌開始するも、シャッター音に反応してか首をあげて警戒を解かず
カメラ目線でこちらを見ては、固まる。5分ほど首をあげたままほぼ動かない状態が続いたが、ドングリを10個近く食べる

13:43 樹上採餌終了。川の方向へ移動する。

aobatonahibi at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

2017年01月12日

1月1日(日) 服部緑地のアオバト 2日目

1日本庭園♀

1昼休憩(1)


4日目は、2日目に得た日本庭園に早朝アオバトの群れ(10羽ほど)が来るという話を聞き、早朝は服部緑地の日本庭園で待機。2008年の時にもここでアオバトを目撃しており、水飲みの姿もこの冬確認されているとのこと。
期待をしながら、待っているとまだうす暗い7:12に5羽が落葉樹に止まりました。その後、人に驚き飛び立ち、東方向へ行ってしまいました。1羽戻ってきましたが、その1羽も東方向へ。結局水飲みは確認できず。9:00で切り上げ、おとといの場所へ。
到着すると、一昨日と同じアラカシにアオバトがいるのを確認。午前中に水飲みや降りる姿は確認できず。早朝に済ませていたと思われました。
1昼休憩(3)

動きだしたのはお昼過ぎでした。12:15に堤防上に1羽おりるもすぐに枝にあがってしまい、13:50に突然5羽のアオバトが飛び出し、北側にあるクスノキへ飛び込んでいきました。前冬も夕方に入ったクスノキでしたので、ねぐら入りかと思われました。
念のため、そっと木に近づいてみましたが、縦向きに密に生えている枝に非常にうまく隠れており、全く見つけられず。名古屋への移動もあったため、早い時間ではありましたが観察を終えました。



1月1日(日) 服部緑地1 6:50〜9:00 くもり

6:50 日本庭園付近到着
7:12 池北ワンド沿いの落葉樹に5羽来る。東方向から。♂1♀4
7:25 池北ワンドにある落葉樹に5羽が移動。しかし、人が来たため、飛んで行ってしまう。日本庭園西のあたりをぐるぐる飛び回る
7:29 5羽は飛び回りながら東方向へ
7:54 ♀1が戻る
8:00 ♀1は東方向へ飛んで行ってしまう
結局水飲みは確認できず。その後のアオバトの行方はわからず。広大な敷地にたくさんのカシ林のため、見つけるのは相当難しいのはわかっていましたが、2008年の時と同じ形に。

1服部緑地日本庭園

1変な色の朝日変な色の朝日に照らされたキジバト



1月1日(日) 服部緑地2 9:20〜14:20

9:20 現地到着。前々日と同じアラカシの樹冠で♂1♀2が休んでいるのを確認
9:28 ♀1羽 逆側の枝に。♂1♀3の4羽がいるよう
9:35 同じぬけに♂2♀3確認。逆側入れて、♂2♀4の6羽か
10:10 しきりに羽繕いを繰り返す。かなりリラックス状態で♂は時よりこちらを見ている
11:15 ぬけの♂1♀1下の枝へ。おりると思われたが、♂は上の枝へ戻り、♀は日向の枝へ
11:35 アラカシの中にムクドリ1羽が入り込む。♂と♀が少し動く
12:15 1羽堤防上におりるもすぐにあがる
13:45 ♀2羽ぬけの位置でキョロキョロ。おりる態勢か?
13:50 突然、5羽がアラカシから飛び出す。橋の下を通って、北側のクスノキ(南から2番目)の中へ。
13:52 ♂1羽が道路側の枝に顔を出し、南側の橋のあたりにある松の枝へ
13:55〜14:10 クスノキ、松ほかの各所捜索も見つけられず。クスノキの枝は密がすごく、そうそうに見つける状態ではない。

昨年に続き、クスノキでのねぐら入りと判断する。

14:20 観察終了、名古屋へ移動

aobatonahibi at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

12/31(日)京都御苑のアオバト 2日目

31松枝で日向ぼっこ♂(京都御苑)松の高い枝で日向ぼっこ中。日当たりのいい場所にしれっと出てきます


3日目(12月31日)は早朝夜明け前からいた京都南部から移動。
8:50頃に京都御苑到着。九条池を周り、一昨日の松林へ。
初日同様に、休んでいる状態を発見。時間が遅かったからか、水飲みや朝のドングリ採餌は確認できず。
向かっている途中に出会った地元カメラマンから8:40頃に地面におりていたとの情報をもらいました。
31日向ぼっこ(京都御苑)

31日向ぼっこ (京都御苑 2)

その後、日向ぼっこしているアオバトを見つつ、お昼すぎに動きが。12:17に♂3、12:22に♀2、12:24に♂2、12:34に♂3と立て続けにおりてドングリを食べていきました。その後は、松林内にある大きなモミの木へ入る物、丸太町通り沿いに入る物とわかれました。

31降りる直前♂(京都御苑)

31♂3降りる(京都御苑)

31♂3おりる1(京都御苑)

31♀2降りる(京都御苑)


まとまって入ることはあまりなく、ねぐらと思われる場所も個体によってやはり違うようです。この時期は日の入りが早いせいか、活動が終わるのも早かったため、この後は狛鳩がいるという三宅八幡宮へ行きました(後日アップします)。


12月31日(土) 京都御苑 9:00〜13:00

近鉄大久保から移動。到着は8:50頃。
8:40頃に2番アラカシ下に10羽降りたとの情報が。地元カメラマンankoさん?情報
9:00 おとといもいた高い松に4羽確認
9:17 2番アラカシ北側の松に1羽。南側の枝の日向に止まり、日向ぼっこ
9:40 同じ松(9:17)にもう1羽止まっている。計7羽か?
10:50 松の樹冠に移動も寝ている
11:40 日向ぼっこの♂(9:17)も少し奥に入る。高い松のアオバトも枝移り。日向に合わせての移動のよう
12:17 ♂3おりる 10から20個ほどのドングリを食べて、1羽は丸太町通り沿いのカシへ。2羽は富小路側のモミの木へ
12:22 ♀2おりる ゆったりと20個ほど食べる
12:24 ♂2もおりる。♀2と合流
12:27 ♀2は南方向にあるアラカシへ
12:30 ♂2は富小路側のモミの木へ
12:34 ♂3おりる 2番アラカシとやや離れた位置(西より)におりて10から20個食べる
31最後♂3降りる(京都御苑)
12:37 モミの木へ。♂1羽は隣接の松の木から北方向へ。その後不明
テニスコート周辺や九条池周辺を捜索も見つからず。
13:30 観察終了し、鳩の神社こと三宅八幡宮へ

aobatonahibi at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

12/31(土) 京都南部のアオバト

大久保のアラカシ


昨年も現地へ行きましたが、昨年よりもさらにナラ枯れによるダメージがひどくなっており、休憩場所やねぐらになっていたアラカシの枝葉がスカスカになっていました。朝の動く時間にも動きなく、この日も早めに観察を切り上げました。ナラ枯れがあるものの、ドングリの収量は多く、地面にはたくさんのドングリがありました。また、一番駅よりのアラカシは枝葉がしっかりしており、5羽程度であれば越冬できる可能性はあるかとは思います。ただその木以外がスカスカなので、来るかどうかは保証できない印象でした。



12月31日(土) 京都南部某所 7:00〜8:10

アオバト確認できず。昨年よりもナラ枯れがひどくなり、アラカシの枝がスカスカに。今後の越冬の可能性は低いと思われる。



aobatonahibi at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

12/30(金) 服部緑地のアオバト

303羽水飲み(服部緑地)3羽水飲み

30倉庫の屋根に止まった(服部緑地)屋根に止まった??



2日目は急遽3日目からを予定を変更して服部緑地へ。1月、2月以来、10ヶ月ぶりとなります。到着、すぐに落葉樹にいるアオバトの姿を確認。あまり長居はせず、昨年と同じアラカシの木の中へ移動。
周囲の様子も変わりなく、敷地内の地面に落ちているドングリもふんだんにありました。この冬も越冬してくれることを期待できます。
30朝落葉樹(服部緑地)

30朝休憩(服部緑地)

7:41に若♀1と♀1が川の堤防におり、若♀が1つドングリを食べました。あとで聞いた話では、堤防に落ちていたドングリを食べるシーンが結構見られたようですが、この時点ではドングリはほとんどなくなっており、この後もほとんど見られず。

7:43に♂1が河原におりたのを皮切りに、♂2♀4が続けて河原へおりて水を飲みました。水を飲むとすぐに元のアラカシへ戻り、9:02に堤防があって見えない対岸の地面におりて地上採餌。9:04に♂1羽が河原におりて水飲みと朝に動きが一気に見られました。
30皆で水飲み(服部緑地)

30昼♂1水飲み(服部緑地)


30昼休憩(服部緑地)





その後、しばらく昼休憩モードで動きなく。お昼を過ぎた12:10。アラカシの樹冠で休んでいた♀1羽が突然、妙な動きを始めた。白い腹を対岸側(観察者側)に向けるという妙なポーズ。羽を少し広げ、体全体を横向きにしたようなポーズ。
ちょうど、太陽の位置が対岸側にあり、お腹を空の方向へ向ける雨浴びのポーズによく似ているため、おそらく日光浴のポーズと思われました。そのポーズは12:10〜12:12、12:18〜12:23と中断を挟んで7分にもわたって行っていました。
30日光浴のポーズ1回目(服部緑地)1回目

30日光浴のポーズ2回目(服部緑地)2回目



♀のアオバトも暖かい日差しに誘われたことに加えて、観察者側からだと枝が被って大丈夫という判断もあってか、珍しい光景を見ることができました。その後は、車がやってきた影響か群れが一斉に飛び出してしまい、午後の採餌などは見ることができず。

動きが見えなくなり、日が落ちてきた15:30に観察を終えました。



12月30日(金) 服部緑地 7:12〜15:30 晴れ時々曇り

7:12到着。 橋側の落葉樹に6羽確認。♂2♀4か?
7:14 北のアラカシの木へいどう
7:25 ♂1♀2 見える位置に。 さらに奥に2羽。♂1♀1。
7:30 よく見える位置の♂1は下の枝へ
7:40 ♀1と幼鳥♀1が堤防へおりる。幼鳥♀1がドングリを1個食べる
30幼鳥♀ドングリ食べる(服部緑地)

7:41 おりた♀2 固まる
7:43 上にいた♂1 河原へおりる。堰を切ったかのように、♂2♀4が河原で水飲み
計7話 ♂3♀4がいるよう
7:45 最後の♀2が同じアラカシへあがる 水飲み終了
7:50 1羽が地面へ。他に飛び出そうとするも戻る
8:00 ♂1♀2、♀1がアラカシの樹冠にいるのを確認
8:31 軽トラックが出るもアオバトは反応せず
(8:04に別の6羽が出ていることを確認、1/1に見に行くこととなる)
9:00 イカル3羽が河原におりて水を飲む
9:02 2羽地面におりる。たぶん、ドングリを食べる
9:03 2羽アラカシにあがる
9:04 ♂1河原におりて、水を飲む。すぐにあがる
9:10 ♂1♀2 樹冠に休憩しているのを確認
9:20〜10:20 園内捜索
10:20 ♂1♀1 残っていることを確認
11:53 ♂1♀1 下の枝に行くも上へ戻る
12:10 ♀1 白いお腹を太陽に向ける雨浴びのポーズと同じ、日光浴のポーズ。白い腹がしっかり見える、横向きのようだ
12:12 車が来たので、日光浴のポーズを止める
12:18〜12:23 もう一度、日光浴のポーズを。5分間続く

30日光浴のポーズピントあってない(服部緑地)

12:24 突然、6羽がカシの木から飛び出す。車が再度来たのは2分くらい前のため、影響は少ないようだが。日光浴の♀は飛び出し遅れる。大慌ての飛び出し方は近くの電線にいたドバトが吊られてしまうほど。南の方角へ。
12:27 出遅れた日光浴の♀1は上の枝へ
12:30 ♂1も出遅れ判明、♂1♀1残る 計8羽いたのか?
12:50 ♂1♀2が別の場所にいる。戻ってきたか。
13:13 1羽が地面におりる おそらく地上採餌
13:15 アラカシへあがる
13:19 軽トラが来て、木の中にいるアオバトが飛び出す。南の方角へ
13:25 ♂1が背の高い松の中ほどの枝、見える位置に止まっているのを確認
13:30 ♂1 アラカシに戻る
13:36 ♂1含む戻っていた5羽が飛び出し、南方向へ
13:55 1羽が北側のクスノキへ入る。去年の観察からねぐら入りか?
その後、出戻りもねぐら入りも動きもなし
15:30 日が落ちてきたため、観察終了


aobatonahibi at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

12/29(木)京都御苑のアオバト観察記録

松で休むアオバト (3)松で休むアオバト

29朝降りた(京都御苑)朝に地面に降りた





初日(12月29日)、夜行バスで到着。そのまま、京都御苑へ。九条池に到着してみると、かいぼり(浚渫工事)のため、九条池の水位が見たことなない高さに。
29かいぼり中の九条池

池東側にある小さな滝は流れておらず、そこに水飲みにアオバトがおりることはない状態でした。九条池でしばらく待ちましたが、アオバトの姿は見られず。池には魚の姿はないのですが、アオサギがいました。この池付近にはいつもアオサギがいます。

堺町御門付近の松林に移動。切られずに残ったアラカシの大木(2番アラカシ)近くの高い松にアオバトが3羽止まっているのを確認。アオバトにあえてほっとしました。8:15に2羽だけ下の枝におりる不思議な行動。見守っていると、大きな枝のあった根本、樹洞のように穴が開き、水が溜まっている場所で水を飲んでいました。ちょうど前夜に雨が降ったこの日。九条池などの池に行かなくても水を飲む場所があることを改めて確認できました。この場所にはその後、アトリ、イカルも水を飲んでいました。
29水飲み中(京都御苑)

29水飲み中2(京都御苑)

29水飲み直前(京都御苑)


29朝降りた(京都御苑)
8:30頃に2番アラカシの下に3羽おりてドングリを食べるも、他のアオバトは地面におりず。昼間は高い松の樹冠で休憩。この日はお昼前の動きはなく、そのまま午後へ突入。このまま動きがないのかと思いましたが、13時半を過ぎてから動きが。13:46に地面におりるも、人が来たため一度別の場所へ。
29昼休憩(京都御苑)

29昼寝(京都御苑)



2羽ほど樹上採餌(丸太町通り沿いのアラカシ)をしたところを確認した後、15:02〜15:10にかけて、地面におりてドングリを食べました。朝食べていないからか、ゆったり食べた後、丸太町通り沿いの方向へ飛び立ちました。動きも見られず、ねぐら入り状態で枝の奥に入ったようで早々見つけられないと判断して15:30に観察を終え、遅い昼飯にありつきました。
29降りる直前(京都御苑)

29午後♂1降りた(京都御苑)

29午後降りた2(京都御苑)





12月29日(木) くもり時々晴れ一時小雨 7:10〜15:30

7:10 九条池到着。九条池はかいぼりのため、水位が下がっている
アオサギ、シメ、イカル、トビ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、シジュウカラ確認
7:30 堺町御門横松林へ。残った2番アラカシの近くの高い松に♂1羽確認
7:53 2番アラカシ上に3羽止まっているのを確認。すぐ横のアラカシの中へ♀1羽だけ見えている
8:06 1羽のアオバトが北から三本松へ入る
8:15 ♂1♀1が2番アラカシから旧3番アラカシ横のエノキの枝へ。下の方の枝にとまる。
謎の行動だったが、♀1羽が幹にある樹洞(枝あったところの穴)で水を飲む。♂1羽は飲まず。
その後、アトリ、イカルもこの場所で水を飲む
8:30 ♂1♀2 2番アラカシの地面におりる。人がホッカイロを取っているのを見て降りた模様
8:34 地上採餌終了。上へあがる
8:35 降りた以外のアオバトが2番アラカシに集まる
8:54 2羽+4羽(♂3♀1)が2番アラカシ南東の高い松の樹冠に。2番アラカシから移動していたようだ
10:14 ♂1が4話のいる枝に止まる 計7話に 2番アラカシから出てきた?
10:49 1羽がモミの木へ。7羽とは別のよう
その後、樹冠から動きなし

13:32 5羽の群れが下を見て横に移動。そろそろ降りる?
13:43 2+4羽が2番アラカシへ
13:45 ♂1羽が2番アラカシから近くの松の枝に止まる。すぐに地面におりる
13:46 ドングリを数個食べるが、人に来たため、上へあがる
13:48 2番アラカシにいたアオバトは一斉に丸太町通り沿いの木へ。人が来たことが遅れて働いた?
13:50 ♂1羽が2番アラカシへ
13:53 ♂4♀1が2番アラカシへ戻るのを確認
14:04 ♂3♀2は枝の見える位置に。羽繕いをしている。すぐにはおりないか
14:14 6羽が2番アラカシからテニスコートよりの通り沿いアラカシへ。なんで動いた?
14:20 丸太町通り沿いから捜索、アラカシの枝で樹上採餌を確認。
テニスコートやゲートボール場の周囲を捜索
15:02 ♂2♀1 2番アラカシの見える位置に確認 徐々に下の枝へ
15:05 ♂4♀2 2番アラカシの下におりる ドングリを20個以上食べる
15:10 2番アラカシを飛び出したアオバトは皆、通り沿いのアラカシの木へ
15:30 観察終了

aobatonahibi at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング

2016年12月27日

年末年始関西、名古屋アオバト観察へ

松で休むアオバト (3)

今年も、関西、名古屋にアオバト観察へ行ってきます。

12/29、12/30は京都御苑
12/31は大阪の服部緑地
1/1、1/2は名古屋の朝宮公園

を予定しています。12/31以降は、日程の変更がありそうです。
関西のほかの場所も視野に入れています。

aobatonahibi at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月10日

10/10(月祝) 秋風吹く照ヶ崎のアオバト

10蜃気楼と雲間から差し込む朝日蜃気楼と雲間から差し込む朝日

10少し手前降りたアオバト少し手前降りたアオバト

10飛来アオバト岩におりたアオバト

今朝は5時半前に照ヶ崎に到着。想像よりも雲が厚いこともあってかなり暗い状態でした。初飛来は5:57の29羽と夜明けより10分以上後に来ました。その後は、20〜40羽くらいのアオバトの群れが多く、50羽を超えるような大きな群れはありませんでした。

このところ週末によく来られている車いすカメラマンのホリウチさん(漢字を聞いていませんでした)が途中から帰るまで堤防上で隣同士観察と撮影でした。時期も天気もあるのか、アオバトを見に来る人もカメラマンも少なくなりました。


アオバト以外:
6:45 照ヶ崎プールに4羽のカルガモが。プールサイドにいたり、ぷかぷか浮いていたりしていました。9:11にプールサイドに落ちているドングリを食べたのを確認しました。

10照ヶ崎プールのアオサギ照ヶ崎プール照明灯に止まったアオサギ


天気:くもり
潮:干潮
風:北東風やや強く、堤防上は晩秋のよう

観察時間:5:25〜10:00
観察者:こまたんメンバー
飛来回数(防波堤を越えた数):33回
飛来羽数:683羽(149.0羽/h)
最大羽数:47羽(8:35)
観察羽数:383羽(♂149羽:39%)
<幼鳥>第1期0羽・第2期♂8羽・第2期♀6羽:計14羽
(出現率3.7%)


5時台 29羽♂9♀9

5:57 29 ♂9♀9


6時台 165羽♂36♀58 幼鳥♂1♀2

6:05 22 ♂6♀9
6:08 ♀1
6:12 照ヶ崎プールにカルガモ2羽、ハクセキレイとともにプールサイド歩く
6:18 2 旋回
6:21 28 ♂10♀10
6:25 34 ♂7♀18 幼鳥♀2
6:38 42 ♂9♀12 幼鳥♂1
6:45 照ヶ崎プールのカルガモは4羽に
6:53 20 ♂4♀8
6:55 7
6:58 9 旋回


7時台 148羽♂22♀49 幼鳥♂3

7:04 14 ♂5♀5 幼鳥♂3
7:23 42 ♂6♀13
7:25 2
7:29 4 ♂1♀3
7:35 ♀3
7:40 24 ♂6♀13
7:50 37
7:55 16 ♂4♀12
7:59 6


8時台 249羽♂40♀89 幼鳥♂1♀4

8:04 38 旋回 突っ込んできたドバトに反応し、森へ戻る
8:08 31 ♂4♀13
8:18 13 ♂2♀8 幼鳥♂1♀1
8:29 45 ♂9♀19 幼鳥♀1
8:35 47 ♂9♀10 幼鳥♀2
8:40 25 ♂7♀15
8:44 24 ♂3♀11
8:50 26 ♂6♀13


9時台 71 ♂42♀29 幼鳥♂3

9:01 24 ♂9♀7
9:08 12 ♂3♀9
9:11 プールにいるカルガモがプールサイドでドングリを食べる
9:20 12 ♂8♀2
9:32 15 ♂9♀2 幼鳥♂1
9:41 16 ♂8♀4 幼鳥♂1
9:51 13 ♂5♀5 幼鳥♂1

aobatonahibi at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオバト | バードウォッチング