ビザンティンについて

「防御的」というなんとも微妙な特性を持つ文明です。槍三平全盛時代には好まれて選択されてたんですが、前衛弓が流行りはじめるとラクダの弓防御の低さが手伝って微妙なことに。ユニークのカタフラも強いことは強いんですが、突破力があるというより「対処されにくい」的な特徴のため決め手にはなりにくいです。総じて決定力に欠けるため、自分の力でゲームを決めるのが難しい文明といえるかもしれません。


帝王は破城投石以外はほぼなんでも出ますが、血統と攻撃鉄鋼3がないためどの兵科も決め手に欠けます。「これ!」という兵科が無いため帝王編成が難しく、状況によって出す兵科を変えないといけないため、この文明を使っていると帝王戦の対応力が付くかもしれません。ちなみに管理人はこの文明使用時の勝率が非常に悪いです。
 


文明ボーナス


・ 建物のHP+10~40%


時代を一つあがるごとに10%づつあがります。TC・城が硬くなるのは結構強力です。柵もまぁ時間を余分に稼げるかな?



・ 三平・やり兵・らくだのコストー25%


ビザの象徴といってもいいくらいのボーナス。ただでさえ安いアンチユニットがさらにわらわら沸きます。特にラクダが安いのは強力で、ビザのいるゲームでは重・近衛騎士が満足に仕事を出来ないことが多いです。槍三平の安さは前衛でやりさんごり押しをする際には便利ですが、それ以外の場面ではそこまで大きな恩恵は無いと思います。



 見張りのコスト0


地味ですが便利なボーナスです。家が歩哨の役割を果たしてくれるので不意打ちをくらいにくいです。アンチユニットが安いのもあるので、ビザ使用時は全柵よりも家で視界をとって軍で対応するのがスマートかもしれません。
 


 ・ 帝王の進化コストー33%

帝王に安く入れるわけですが、使い方に注意が必要です。安く入れるからといって手拍子で帝王を押してしまうと、内政が薄すぎて何も出来ないござる状態になりがちです(最近こういう人あんまりみないけど)。早めに押す場合は重石弓遠投でぬくか、鎧3重騎士or重ラクダごり押しが出来る確信がある場合に絞ったほうが良いかと。それ以外は「帝王を押したら資源がちょっと戻ってきてラッキー」くらいに考えるのがお勧め。




チームボーナス


・ 聖職者の治療速度+50%


最近は騎士対決で爺を出す機会が多いと思うので、まぁ無いよりはましかなぁ。



ユニークユニット


・カタフラクト


全てが平均化された騎士って感じです。騎士ほど突破力がなく、騎士ほど弓に強くなく、騎士ほど槍やラクダに弱くない。矛ではまるで歯が立たないため、馬に対して矛を出すしかない歩兵文明はこのユニットで詰んでしまいます。フルアップしようとするとすさまじいコストがかかるのが難点。



ユニークテク


・兵站学

カタフラクトが範囲攻撃を持つ

 

なぜ兵站を研究すると範囲攻撃を持つのかはわかりませんが・・・・強力なテクです。カタフラは1VS1では近衛騎士に負けてしまいますが、これをつけると集団戦では優位に立ちます。カタフラを主力にするなら是非欲しいですが、いかんせん高い・・・。


続きを読む





逆直について

真面目な戦術でなにか書けないかなと思ったら、この戦術が思い当たりました。クソゲー戦術として名高い逆直についてです。今となっては他から弓が流れてくることは、ある程度想定している人が多く、昔ほどの効果は上げなくなっているようです。後衛で斥候を選択する人が多いのも逆風ですね。


とはいうものの、今でも決まれば強力な戦術では有ります。 ただし、自分の対面をフリーにする時間があるので、やる時はよく考える必要があります。人読みもある程度は必要でしょう。ここでの逆直は「直の初弾かそれに近い軍隊を敵逆後衛に送り、以降は自分の対面の相手をする」ものとします。




・逆直が最も強力な状況

 逆直を行う際は配置が非常に重要です。それこそ地形よりも重要です。具体的には、以下の状況だと逆直が最大限力を発揮します。


○自分の対面が近衛騎士文明ではない
○味方逆後衛が近衛騎士文明である
○味方逆後衛の戦術が即騎士である
○敵逆後衛の戦術が即騎士or即ユニークで、ラクダが無い文明である。



この状況で逆直すれば7割5分位はもう勝ちです(適当)。味方逆後衛を脅かす敵がほぼ存在しないからです。負ける可能性があるのは

☓敵逆前衛の流した弓or斥候が味方逆後衛に刺さる
☓敵逆前衛が城主以降継続的に流れてくる
☓自分の対面が城主以降継続的に逆後衛に行く


みたいな時です。逆前衛まではさすがに影響を及ぼせないので、そこは仕方ないですね。
あと、自分の対面がノーダメージで味方後衛とあまり内政差が無いってのはよろしくないので、対面にもある程度ダメージを入れる必要はあります。自サイド敵前衛に関しては、あまりにも味方が完敗か、あまりにも早い時間で流れてこなければそれほど大きな影響はありません。大事なのは自分の内政より、逆後衛の内政ですからね。この辺りにこの戦術のゲスさがあります。

 続きを読む


即ユニークのすすめ

AOCは楽しいゲームです。アラビアだけに限ってみても、本当にいろいろな戦術が有ります。その中でも楽しい戦術の一つが即ユニークです。 即城を建てて、文明固有のユニットを出して攻めるという、もう聞いただけで楽しい戦術ですよね。

今日はその楽しい楽しい即ユニークの中から、特にオススメな文明の即ユニークを紹介します。




・即ジャガーウォリア

 
ジャガーウォリアはアステカ軍においてエリートな戦士です。現代の軍隊では功績を上げた軍人に勲章が与えられますが、アステカでは功績を上げた軍人は「虎の戦士団」、つまりジャガーウォリアの軍団に加入することが出来るのです。



そんなエリートな戦士団を使って戦うことが出来るなんて、これはもう即ジャガーするしか有りませんね。 ジャガーウォリア大先生は歩兵に対してボーナスを持つので、槍や長槍や矛槍兵をゴミか何かのようになぎ倒すことが出来ます。AOCの最強ユニットである騎士のアンチである槍を一方的に倒すことが出来るなんて、なんて頼もしいんでしょうね。



この頼もしさなら、石弓や騎士、特にカタフラクトと戦うとゴミか何かのようになぎ倒されることなど些細な問題です。 


また、城を立てることにより、爆破工作兵という強力なお供を生産できるのも大きなメリットの一つでしょう。例えば相手が自陣を壁で囲って守っている時。RAMを使ってさえ中々壊すことの出来ない壁、爆破工作兵なら2体を突っ込ませるだけで壁に穴を開けられるのです。 穴を開けた後は味方にフレアを出して騎士に突っ込んでもらいましょう。ジャガー大先生が槍をゴミか何かのようになぎ倒して騎士を支援してやれば、勝利は目前でしょう。
続きを読む


アクセスカウンター

    検索
    QRコード
    QRコード