26629410.JPGというわけで、月曜日・火曜日と両親たちを交えた家族旅行で長野方面へ行ってきましたよ。

初日は清瀬の小学生が林間学校で行く蓼科に行き、宿も林間学校と同じく清瀬市の施設である山荘に泊まり、翌日は軽井沢で少しフラフラして帰るというスケジュールでした。


蓼科は小学5年以来なので17年ぶりとかになるのかな?
清瀬市の山荘はすっかり綺麗に建て直され、しっかりした旅館みたいな雰囲気になっていました。
山荘だけでなく、全体的に本当に断片的な記憶があっていろいろ懐かしかったです。


ゆうへいはずっとテンションが最高潮でこうふんしっぱなしでした。

牧場で動物と戯れられるのに柵を延々とガシャガシャやって遊んだり、初めての広い風呂では風呂に入るところにある階段で延々と上り下りして遊んだりと、こうふんのツボが普通と違う気はしましたが、楽しそうにしてくれてなによりでした。


2日目の天気と軽井沢周辺の渋滞が残念だったけど、終始両親たちがゆうへいの相手をしてくれて、お互い楽しそうで、いい旅行になったんじゃないかなあと思います。

なかなか全員のスケジュールを合わせたりは大変だけど、またこういう機会を作っていけたら素敵だなあと思いました。