さあちょーさぼり気味なこの企画。

2回目です!

さあ前回に引き続き「青22号」の研究。



研究結果(?)が出ましたので、発表です。


まず青22号が使用されている車両についてですが、
一般的には103系、201系などの「通勤形車両」に使用されているこの色ですが、GMから発売している「青22号」をそのまま使用したら×です!!

なぜなら前回いったように、GMカラーのこの色はプラレールなどの色には暗すぎて適しません。
また実車は日光に反射したり褪色して多少原色より薄く見えます。
その上JR西日本が使用している「青22号」。
特に体質改善車にいたってはウレタン樹脂が混ぜられており光沢ががっています。
そのため実車に近い明るい「青22号」を出すにはGMカラー「青22号」を薄めて使用するなどして塗装しなければいけないのですが、それが「面倒!」という人は、

タミヤから発売している、「フレンチブルー」。


これが一番近いと思われます。
この色はユッキーさんが製作された「201系30N体質改善車スカイブルー」にも使用されており、この色はタミヤやクレオスから発売する、単なる「スカイブルー」よりも、なんともいえない「青22号」に近い「深い青」っぽさが出ています。

DSCF0374GMカラー「青22号」を使用して塗装した103系。
ごらんの通りやはり実車よりも暗いです。
現在は40N体質改善車スカイブルーに再改造中です。




P1480895そしてこちらは実車のJR東日本201系車両。
JR西日本の車両より少し暗くみえ(?)GMカラーの色に近くみるものの、GMカラーのスプレーよりはやはり薄く見えてしまいます。





5e3e5741.JPG次にJR西日本の「青22号」。
一度プラ板にGMカラーにて塗装したものを実車103系スカイブルーにかざしてみたところ、まったく色は一緒でした。
ただ質が違います。特有の光沢とでもいいましょうかそれがJR東日本の「青22号」と違って見える理由でしょうか。そのためこちらのJR西日本の車両のほうが明るく見えます。






次に113系阪和色に使用されている「青22号特色」


この色は以前お伝えしたとおりGMカラー「青22号」が近いと思われます。

実車もGMスプレー若干緑がかった濃い青色ですので、この色が近い物と思われます。


DSCF0300実車の113系阪和色。
やはり先ほどの103系や201系とは違い、若干緑がかり、濃い青色です。







3b2519f3.jpgちなみにこちらがGMカラーの「青22号」で塗装したプラレ版「113系阪和色」です。
どうでしょう?阪和色っぽいでしょ?(爆








で、これを表にしました。



-------------------------------------------------------------

【青22号塗料参考表】               

青22号一般色(201系103系など)=フレンチブルー  

青22号特色(113系)=青22号(GMなど)

-------------------------------------------------------------


ってことです。(超簡単な表ですいませんw)

まあ結果的に、プラレール改造時の色選びは実写よりも明るくて少し薄めの色を選ぶのがいいということです。


最後になりましたが、この研究はあくまで個人の意見ですので、あくまで参考にしていただきますようにお願いします。




さて次回はさきほども少しお話した「阪和色」などに使用されるスプレー選びが難しい色「灰色9号」について研究開始です!