2005年03月23日

ちぇ。終わっちまった。

つかのダンサー・つかのみきとのDialogue
案の定面白かった。
そして終わってしまった。ちぇ。

今回はひと月かけて対話を重ね、おおまかな構成を決めた。少し安心だし、ライブ中それぞれに自分の現在位置が確認でき、迷子にならずにすむ。

このながれには、準備段階での言葉のやりとりや、音や動きの提案の中から浮かび上がってきたものもちりばめた。音から動きへ、動きから音への相互変換。息。日常性。などなど。

3日前にはケイトミュージックで場当たりを簡単にして、またいろいろと喋る。材料は使いきれないほど既にある。もう終わったようなもの。後は本番だけ。

で、当日。本番直前まで2人でまた喋る喋るあれやこれやそれや。そして突然、本番突入。出方も相談せず僕が勝手に出て挨拶をし、音を出し始める。どう出るかつかのみき。ほう、そう出るのね。始まり始まり。

事前に準備した材料をどう使うかは即興的な判断と出し入れに委ねられている。さらに、予期しないことがどんどん起きる。そこでまた新しい音や動きの材料を得て、展開が変わっていく。お客さんやモノも巻き込んで。ぐんぐん動いていく。「ライブ」の醍醐味。グルーヴ。

そしてあっという間に終了。楽しくておいしい名物打ち上げ。

というわけで終わってしまった。ちぇ。

次やるときは…と考え始めている。これはどうやらそのうちまた。 

Posted by aogoomuzik at 02:07│Comments(2)TrackBack(0)Dialogues 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/aogoomuzik/16991251
この記事へのコメント
 昨日は楽しませていただきました、石井です。関西出身です、頭がおかしかった人です。←形が、ですよ。

 すっかり100分という時間を堪能しました。「うぬぅ、こんにゃろ」って感じです。谷本さんの関西人アピールも勉強になりつつ、二人の共同作業がおもしろかった。
 私の頭の中で何かが生まれて昇華されていました。「にゃろめ。」即興の音楽の面白さをこれほど感じたことはないです。生だから?「ビールと音は生がいい」ビール飲まないんですけど。
 身体と音が反響しあう瞬間に、観客も入り込んだ瞬間がいくつかありました。観客としてその瞬間を楽しみました。谷本さんのおっしゃるように、回数を重ねればもっとその瞬間も増えるだろうと思いました。観客のためにも、ぜひ、セッションを重ねてください。

 しゃべりすぎました。。。訪問をアピールしたかっただけなのに。。。すみません。
Posted by いしい。 at 2005年03月23日 17:45
お、頭の形のおかしい兵庫人のイシイちゃんですな。そう言ったら今度は頭がいびつにいがんでルということになりますですよ。髪型が、でしょ。いやいや。楽しんでいただけたですかありがたい。いろいろこれからもやってみたいと思います。ちょいちょいライブなど遊びに来てくださいナ。なんとなくやっぱり関西弁もうれしいですからね。喋りすぎなんてとんでもない。コメントもジャンジャン大歓迎。よろしくお願いしますです。ありがとう!

Posted by tanimoto at 2005年03月23日 18:52