2018年08月14日

鈍行旅 広島横川〜南小倉

アビエルトでの即興ワークショップは今回はカエルのギロを使って。参加してくださった皆さん楽しんでくれたかなあ。そしてその後のソロライブで、お盆の恐ろしさをまざまざと思い知らされる。こわいこわい。機材トラブルもいくつも重なって、こわいこわい。でも結構おもしろい演奏になり、今後のヒントも得る。転んでもタダでは起きまへんでえ。怪我の功名ちゅうやっちゃ。

一夜明け、以前から行きたかった横川のお好み焼き「みっちゃん」へ。大槻さんとうまいうまい言いながらソバ入りとうどん入りを半分ずついただく。ふわふわのうどん入りと、パリパリのソバ入り、どっちもおいしい。沢山入ったキャベツの甘みがひきたち、ソースはあくまでもその引き立て役。よく冷えたビンビールがこれまた。

さて、と横川から鈍行で帰ってみることにした。まずは岩国行き乗車。途中まで満員、どうなることやらと思ったけれど、途中で座れて、やれやれ。宮島のあたりから海沿いを走る。いいなあ。

岩国で、ようやく、柳井から先、下松まで豪雨災害の影響でまだ不通だと知る。行き当たりばったりだからこういうことになる。おほほ、おもしろいやん。新岩国まで行ってそこから振り替えで新幹線で徳山まで行って在来線に戻るコースと、そのまま柳井まで行ってバスに乗り換えて下松まで行って、また鈍行に乗りなおすコース。どっち?ここはやはり鈍行で、と後者を選択。ちらっと駅で「しかしバスが満員になったら乗れないこともあります…」という言葉をきいたような。ままよ、と柳井まで。途中大畠駅あたりで瀬戸内海の景色が車窓に広がる。わー。水面がキラキラしてた。すばらしい。

柳井。降り際にヴァイオリン一挺を網棚に忘れかけておっとっと。やっぱり網棚は危ない。何度も繰り返す網棚ヴァイオリン忘れ事件。

改札口付近で手続きしている間に案の定、この電車を待っていたバスは定員に達してしまい、乗れず。なんとなく予期していたのだけれどその通りで笑う。30分ほど後に出るのがあるので問題なし。座って待ってる間にふと、キャリーケースが一つないことに気づく。わ、改札口に慌てて戻るとその場に置き忘れてた。あぶないあぶない。バスは下松まで1時間半。四列シートの高速バスみたいなやつ。うつらうつら。

下松から新山口行きに乗り、新山口で下関行きに乗り換え。疾走する鈍行。ぐわんぐわん揺れながら。大丈夫か、鈍行。もうちょっとゆっくりでもええねんで、ムリすな鈍行。お尻が痛くなってきたぞ、腹もへってきた。

下関で門司行きに乗り換え、門司で新田原行きに乗り換え、そして南小倉に到着。7時前くらい。6時間40分ほどの鈍行旅のおわり。

明日は久留米で筑後キリスト者平和の会の平和集会でお話しすることになっているのでその準備をしながらの旅。思いがけず発想が広がったりして、それも収穫。

しかし台風が来るゾ、だいじょうぶかな。  

Posted by aogoomuzik at 20:01Comments(0) ライブ | 雑記