高橋です。

 関東から南方面は真夏日が続いてるようですが、青森は少し落ち着いて過ごし易い天気になっています。

さて先月、頂いた鯛を記事に載せましたが今月27日は営業が頂いてきた超りっぱな「わらさ」
まな板に広げて思いのほかの大きさにちょっとビビり、相方に「捌けるようになって欲しいな〜」と聞こえるように呟きつつ(笑)暫しの格闘の末調理しました
わらさ
友達にメールをしたところ「へぇ〜さわら自分で下ろせるなんて凄いね!」・・・うん、確かに紛らわしいよね「わらさ」と「さわら」(*´Д`*)
というとでWikiってみましたところ、主に関東地方の呼び名でワカシ → イナダ → ワラサ → ブリサゴシ→ ナギ → サワラと、どちらも出世魚ながら「わらさ」はアジ科、鰤(ブリ)の手前の呼び名、「さわら」はサバ科の成魚です。
わらさ刺身
 取り合えず夕べは刺身とあら汁で頂きました(盛り付けが雑とかは目を瞑って下さい)脂が乗り切っていな時期なので、逆に刺身が一番美味しいかもしれません
(生でも脂が乗った所が好きな方は別として)
昨日つま用に大根を買ってきているので今晩はブリ大根ならぬわらさ大根にしようと思います。


 二人なので冷凍もして当分楽しめそうです