高橋です。

 遅ればせながら3.11について東日本大震災から6年目。
今年もテレビやネットで様々な取り上げ方をされていましたが、ちょっと趣向の違う記事といいますかサイトをご紹介したいと思います。
皆さん、「アンサイクロペディア」というウィキペディアのパロティサイトをご存知でしょうか?
パロディなので本家をおちょくった記事が基本なのですが、3月11日についてのページが秀悦だと巷?で話題になっています。
ちょっと引用させて頂いたので興味をもたれた方は訪れてみて下さい。

2011年の3月11日には宮城県沖を震源とする東日本大震災が発生した。それを受けて翌年以降3月11日は震災を考える日として黙とうをささげ決意を新たにする日だという人たちもいる。ただ誰かにとって祈るべき日は誰かにとっての誕生日であり結婚記念日であったりもするのだ。だからこそ今日はあくまで普通の日である。だからこそ地震のことを考えずに震災関連イベントを開くこと以外を不謹慎というのはおかしい。3月11日は前向いて生きていく366日のうちの一日であり、普段と同じように楽しむことは楽しみ頑張るべきことは頑張る日なのだ。