2017年05月18日

サキホドノコイ

「奥さま」おわりました。
自分の中の80ニューウェーヴが感じられる公演でした。そうなんだよね、ハードやパンクやノイズに紛れて確実にニューウェーヴの影響というか何かが身体に埋まってる。テンのオバキュンという台詞に見て取れる。鎖や分裂やおかしな振りや包帯などなど、かつて何度も登場したモチーフ、そう考えると再演しないとか言ってるけど、焼き直しは何度もナーンドモ、ダリオ・アルジェントのごとく。珍しく元メンバーが沢山来てくれた公演でした。多くの人間が鎖体験ありでした。鎖は結構使うのが難しく、出すだけでアングラ感が出てしまうので、普段はロープにしてるんです。それにしても元メンバーと会って昔を懐かしむのが嫌だ、もっと演出とか台本とかそんな話がしたいな。東京で一時間四十九分で始まったランタイムは一時間四十五分まで縮まった大阪。それにしてもこんなに不親切な台本演出なのによくわかったよくわかったと言われ続けた公演でした。物語の力って凄いねって感じっす。「裸の女を持つ男」を手直しして「マトリョーシカ地獄」と「ラボちゃん」を焼き直して「ゆっくり回る菊池」のフォーマットを借りて「翼とクチバシもください」の姉妹編みたいな話でした。

皆皆さま、どうもありがとうございました!!

さて 7月頭にロ字ックという集団の小野寺ずると名乗る女優の一人芝居を作演出することになりました。
オムニバスの一本です。詳しくはロ字ックのサイトを観て下さい。
オムニバス反対同盟の会長なのに!一人芝居苦手クラブの会員なのに!  
Posted by aohii at 16:54

2017年05月10日

おーさかこーえん

宮崎あおいにあんな髪型されたら!
世の女性はみんなベリーショートに!

空と雲となにわのバラバラの奥さま
始まるよお!  
Posted by aohii at 16:02

2017年04月25日

日本村

折り返しました、奥さま!
今回、音響も凄いんだけど、音楽がいいですね。
ヤススキイさんのペキンオペラアンビエント!
海彦が崩れ落ちるところの女形ボーカルにしか聴こえないテルミン!
それよりも凄いのが、イエモンのロザーナ!
何処が凄いってAメロ!
更に凄いのが、今回のTシャツ!
吉田電話デザインですが、パブロフェロ調のトリコロールって!一生モノ!
そして一万本の唐辛子の美術!
あれ毎日水やらないと死ぬんですよ!
あと吉祥寺シアター!

  
Posted by aohii at 23:24

2017年04月20日

せや!樹海に行こ!

あまり語られないけれど、新生クロムモリブデンの第二弾である
若返ったメンバーだけれど、新人と呼ばれてる人たちも三回目ということもあって
既にクロムの中心に居る 既にクロム内でのキャラというかポジションが済み分けられている
そしてそれが力強い 今後誰が主役に躍り出ようが不思議でない
しっかりと謙虚である そして宇宙一とも思ってる
新人がそれなので、中堅やベテランは更に余裕がある
そして客演のお三人さんは、更にインパクトがある
そして造形班! 久しぶりに色んな物が登場する 美術もわくわくする!
音楽!音響!照明! クレイジー!
制作は細やかである 舞台監督は顔が怖い
演出助手は、世界で一番、私の隣にいて助けてくれる!
素敵な吉祥寺の素敵な吉祥寺シアターが劇場だ
そしてクロムを観に行こうと思ってくれたお客さんがいる
他に何がいるというのか!
何もいらない
いやいる
上手い芝居をしてくれる役者が必要だ!
ちゃんとやってくれるスタッフも必要だ!
そして思っただけじゃなくちゃんと来てくれるあなたが必要だ!
ちゃんと ちゃんと ちゃんと
どうも青木秀樹です
私は日本で三本の指に入るくらいのちゃんとした作演出らしいのですどうやら
どこの作演出も遅刻はするは遅刻はするは遅刻もするらしいのです
台本遅いわ えらそうだわ らしいのです 私は知らないのですが
どうやらそうらしいのです
それに引き換え、とてもちゃんとしてるらしいのです私は
どうしてこんな人間になっちゃったのかなあ
つまんないなあ
あれです たまの逆行動が逆の感情を与えるというやつです
不良やヤクザが、年寄りに優しくしてると うれしくなるというやつです
普段真面目な人が一回でもダメ行動を起こすと一気に嫌われるというやつです
私も一度でいいから、やればできるやんとか言われたいなあ
私も一度でいいから、そんな素敵な面もあったのですねと言われたい
いや言われる部分もあると思うのですが、今言われると え、こんなに他の部分で頑張ってるのに?
とか、他にも素敵な面が一杯あるのに? そう思って殴ります いえ本当には殴らない素敵人間なので心で殴ります え 心の中で人を殴る人がちゃんとした人間と言えるのか
そうですね言えませんね やったー 俺にも欠点があったぞ! もう立派だとか言わせないぞ
全然ちゃんとしてねーぞ俺 心の中で殴るよお
空と雲とバラバラの奥さま 劇場でお待ちしております!  
Posted by aohii at 00:44

2017年02月19日

キューティーアニマル

ドトールのミラノサンド「すき焼き」って何だ? どこだここは? と思って見渡せば、岐阜県人しかいないよ
岐阜県人って関西寄りかと思ってたんですけど、関西弁が話せませんね 東京寄りだったんですね 信長は関西弁しゃべってなかったんでしょうね
イメージないですもんね ってことで滋賀や三重までですね関西は
そんな岐阜県人のとかげってヘイリー・スタンフェルドに似てると思いません?芝居してる表情が またまたどこだここは状態なんだよ、とかげ見てると
岡ピーの顔見てても、ここはドイツなんだろうかって気にさせられるし コバだけだよここが中学校だって分からせてくれるのって
でもコバが格好良くなってる そんなコバの劇団メンチカツ成はもうやらないのだろうか? 旗揚げから観てたのに あと浮世企画も旗揚げ観たな
それから旗揚げから観たと言えばカムヰヤッセンだ
銀髪ショックがかなり長引いてて、つかさんの事がチラホラしてたんだけれど、カムヰショックも長引きそうだ 三人でやる四人芝居いや五人芝居。
すぐ復活するよね するよね! 演劇なんてサブカルもいいところだと思ってたんですけどね サブカルってもう無くなりましたね
年寄りだけの世界になってたんだ 年寄りっぽい世界が好きな奴らだけがサブカルで 地下っぽいものは普通で
どおりで周りに普通の子しかいないと思ったよ おっさんだけだよなローグワン観に行くの おっさんだけだよなネオンデーモン観に行くの
つか誰も映画観に行かない 芝居観に行かない 音楽聴かない 本読まない スマホで画像見れるから雑誌とか開かない ポスター貼らない盗まない
食べには行くみたい 呑むふりはするみたい
バラバラの奥さま、稽古も始まっていますが、心はもう演劇では無いのにも関わらずとても演劇な稽古をしていて、あの人が黒と言ったら白いものでも黒だよってのを自分内でやってる人だーれだ私です状態
座長という名の奴隷状態 ああそうかそうだったのか状態 台本を読むときはト書きと休んでる人の分は私が読むのです昔から
その時だけ私の中の眠ってるつかこうへいさんが出て来る でも最近はオリザさんが好きだ
でもみんなが好きだ 慈愛しかない じゃあどうして抗うのか  
Posted by aohii at 06:21

2016年11月29日

よしますか よすんですか

菊池終了 ありがとうございました

色んなことに恵まれてました
人は言うに及ばず 時間にも
稽古は十月からでしたが、何せ去年から準備してましたからね
こんなに時間掛けられるのも珍しいです
最初の台本では佐分利の奥さんもいたんですけどね

東京という処にも恵まれました
世界一芝居のしやすい都市じゃないですかねえ
東京じゃないとできなかった気がします
まあやる気さえ有れば場所は関係ないか

ビギナーズラックにも恵まれましたか
初和物 初畳 初外部作品 と初物づくしで鮮度を保ちました
それに皆が、お客さんも一緒に回ってくれました

十年ぶりくらいの小屋のサイズ そして七人芝居にも恵まれました
三人芝居とかもやりたいですねえ
濃いーの

アゴラも使いやすかったですね 聖地ですね

何人かに言われたのですが、クロムなら指飛ばさなかったでしょと
そうですね これまでのクロムなら 飛ばさなかったかも知れませんね
その代わり指飛ばしパフォーマンスをしてたでしょうね
何や指飛ばしパフォーマンスて めっさ分かるわ そうあなたがイメージした通り

それにしても方言は難しいですね
勉強になりました
まず関西弁は一つではない たぶん十種類はありますね
それから正しい関西弁を話せる関西人も居ない ですね
方言指導の人とかなら話せるのかなあ
非関西人は関西弁を話そうとすると、宇宙人になる

また機会がありましたらこんな芝居もやってみたいですね 
川村、川村のお母さん、そして皆さんありがとうございました

さて バラバラ
IMG_3383
  
Posted by aohii at 02:08

2016年11月08日

ほっとけば治る枝元


6月と7月に一回づつ「ゆっくり回る菊池」のプレ稽古しまして、8月中に「ゆっくり回る菊池」の台本をあげて、9月はクロムの新作を考えて、10月から「ゆっくり回る菊池」の稽古スタート。そしていつのまにやら11月!それも明日からスタジオ入り!

秋が無かったよ今年!秋がねえ無かったのよねえ今年!
映画見てないよ、シンゴジラから見てないよ今年!今年終わるよ今年!
大橋裕之先生を見たよ生で! 宮崎駿先生も見たよ生で! それが今年の夏のできごと
だから「太郎は水になりたかった」を読んだし、「風立ちぬ」を見た
前のコラムのタイトルが「生きねば」になってたのが偶然
それが今年の夏のできごと

僕川の「ゆっくりリボルブ菊池」では
初めて会う人に沢山初めて会ったよ。初めてだったよ。

クロムと違う稽古の仕方だったよ。
畳の上で稽古したよ。畳の上で稽古したのよ。
いったい私の稽古の仕方ってのは決まっているのかい?
どうやってるのかさっぱりわからない
今回はどうだったのか
それはこうだった
台本がコメディっぽく書かれてたのか そう役者さんが読まれたのか
最初の稽古ではいきなりコメディ的に立ち上がったのであった
うん そう書かれてるんだけど うん そうなんだけど それじゃあ コメディ過ぎるし
怖くしないと シリアスにしないと 
うん シリアスにすると 怖いし コメディにならないし うん そうなんだけど
うん うん それを混ぜて行きましょう 混ぜて行くというのはよく言う私
などと 常に二つのパターンを進行させる贅沢コースを選んで稽古を始める
時間無いのに何やってるんや と思い乍らも 
皆さん 上手いし 面白いし 台詞30分で入れはるねえ 凄い凄い
台本書いたら 役者が全部の台詞しゃべるまで 台本読み直さない私
全部の台詞聞いて ああこんな台本書いたんや と理解してから ちょっと台本に戻る

今年の春から夏にかけて 大映映画や市川崑や小津安なんかをよく見てた
そんなのがやりたかったんだな 全然違うんやけどな実は
今年はちょっと人には言えんようなことが次次と起こって、別の人間になった感じや
まあ良かったんだろうな それはそれで
大人になったような気分
IMG_3319
  
Posted by aohii at 00:52

2016年08月04日

生きねば!

シンゴジラを観る。
昔からゴジラ対ニホン、或は人間、或は自衛隊、をやってくれという話はそこら中で言われていた。
それが実現した。
昭和のシリーズも平成のシリーズもだんだん子供向けになってゆくのを体験させられた。
子供は子供向けを好まないという反省をするも同じ過ちを繰り返していたのだけれど、今後どうなるやら。
市井の人を描いてなくて正解、あんなのが出たらそれぞれにドラマは発生する。
それをちょっとづつ描いても中途半端になるだけ、家族との別れとか死別とか恋愛とか火事場泥棒とか、今まではそれで失敗してきた。
まあ普通の人は怖くて逃げる以外に基本することないしね。
また全然違うアプローチの作品があってもよい。
政府や自衛隊を全く描かないゴジラなんかがあっても面白い。
でもなんとかしないといけないのでそれが出来る立場の人々を描くで今回は正解だと思う。
音楽ですが、エヴァの曲でよかった。
あの曲は既に現実のデザスター現象でも心の中では流れていて、911や311でも心の映像には付けられていた。
不謹慎だから本当にアップする人はいないだけ、だから一度はやって欲しかったことなのでオッケーです私。
プラス伊福部先生のマーチで満足です私は。
「宇宙大戦争」のやつも流れていて、クロムモリブデンとしては嬉しい限り。
役者の芝居もあれでよし、早く棒読みにで正解と思う。
石原さとみもオッケー。ああいう役なんだし。
結局ゴジラが出ました、どうしますかというだけの話なんだけど、そのシンプルさがこれまでは無さすぎた。
なんかシナリオシナリオしててダメだったよね。
見せ場とか名言とかいらないよね。
これがまず観たかったゴジラで、一番ノーマルタイプだと思う。
変化球ではない、直球なんだよこれが。
観てて、これ観たいものが観れてると感じた珍しい体験。
というか頭の中で何度も観た映画だった。
欠点無いのかよ。うーん。
ヤシオリ作戦を立ててるシーンがあればよかったのかなあ。
「在来線を突っ込ませます」「んな馬鹿な」とか話してて実際に見せるのと、いきなりくるのではどっちが良かったのか。
でもそんなシーンなくてもいい。
庵野さんは凄い。
というか、これをやってれば凄いのかも知れない。
同じことをやっておられるのかも知れない。
実写版ヤマトやウルトラマンも同じでいいから作って欲しい。
またシリーズ化するのだろうか。
また別の怪獣を登場させるのか。
親子連れで動員倍増計画にする為に子供向けにするのか。
指人形付きチケットとか売るのか。
しないで欲しいのだけれど。
何度もゴジラ単体で作るのは無理なのか。

さてボクカワですな。
こわくないと七人とクチバシは微妙に絡んでいるのだけれど、ボクカワも絡んでまして、次のクロム新作も絡んでいくことになると思う。
幸田と川村が出てるのでこわくないっぽく感じる人もいるだろうし、七人と感じる人、クチバシと感じる人もいると思う。
ボクカワは去年の7月から始まってるので、そこで考えてたアイデアがクチバシになったり、クチバシで考えてたものがボクカワになったりすると思う。
私も同じことをやってればいいのかも知れないけど。
違うことがしたい。

そんなことよりピカチューはどこにいるのだ?
  
Posted by aohii at 01:32

2016年06月11日

こっどもでいたーい

kanran












翼をください 終わりました 
クチバシも終わりました
ありがとうございました

何が楽しかったかな 
役者が衣装を沢山着替えるのはいいですね
渡邉リザードとTKCは大変だったろうな
脳内ダイブっぽい話は
節電ボーダーでも
進化とみなしてでもやってるので
そんなに久しぶりでもないのですが、久しぶり感が強かったのですかね 
自分を見張ることになった男の話は前からやりたかったのです
デブツナギは確かに十年ぶりくらいに新調しましたけどね
それほど昔の事をやった感は無いのですけれど
アンディーは旗揚げのセリフを使ってしまった
ホームページのロングインタビューに
今でも思い出して言うセリフ
「ピッチュリーガロガロ」
とありますが、それです TROが使ってくれました
セルフパロディーみたいでした あのシーン
アンディーみたいなものが好きになったキッカケは覚えてないのですが
中学のときの友人からアンディーな年賀状が来たのがキッカケかも知れません
香港映画の歌を覚えたりとかもする子供でした
メリーポピンズの
「スパカリフラジリスティックエクスピャリドゥーシャス」
も稽古場でよく発しますね私
タモリさんのハナモゲラ語はそんなに通ってないのですが 
ハナモゲラ語の演歌というのは唸った記憶があります
旗揚げ時はアンディーではなく「ゾイパック」と呼んでいました
ゾイパックにはムチャクチャ語とムチャクチャ動き、ムチャクチャメロディーがあります
この三つを合わせてライブハウスで歌い踊ったこともありましたアドリブで
ムチャクチャといっても、その中から快感に変わる素敵さを見つけねばなりません
大阪公演に来て下さったニュートラルの大沢さんは
「チャンドラグプタ」や「アメンホテップ三世」など昔社会に教科書に載っていた
音読すれば気持ちいい人名や単語が好きだったことを思い出してたそうです
ムチャクチャ動きとメロディーはムチャクチャといっても今や何でもありですからね
そんな動きもあるよねそんなメロもあるよねとなります 
ですから要は「語」なんですよね
さてアンディーをどう進化させていくのか
アンディーだけで芝居ができるのか
パントマイムになってはいけませんし 意味のある単語になってもいけませんからね

次回は「神様メールマッドマックスホラー」をやります よろしく

その前に 大映映画ボクカワがあります
枝元萌を若尾文子にするぞ!
  
Posted by aohii at 01:03

2016年05月27日

デッセジェニー!

jawsトゥルーロマンスの曲ってどの世代のやつも知ってるなあ
と思ったんだけど、もしかしたら演劇人が誰でも知ってるだけかなあ
よく使われてるというだけで

そんなことはどうでもいいよね

東京公演終わりました ありがとうございました 

氷凍るなあらちょいと東京氷よいよい
そんな感じでしたね

ラストシーンはジョーズだったね
巨大なサメを倒した二人が、イカダでバタ足で陸に向かう カモメがみゃあみゃあ

そんなはずないよね

曲がるカーブぶりのメンバーだけの公演でした
こわくないこわくない 七人のふたり 
を経て新しいクロムモリブデンをつくる為の儀式のような公演でした 
どことなく、こわくないキャストだったでしょ
七人のラストのメスメスリューグナーが出たあたりからアンディーは始まってましたね
トリプルキャストは 本番は楽しかったのですが 稽古は大変でしたね
そのせいか分からないのですが 
いつもと違う公演でした いつもと違うバラシに いつもと違う打ち上げ 
メンバーが変わったというだけでは説明のつかない感覚
2016年 演劇 の感覚ですかな
どうなってゆくのかなあ 舞台の世界は

さて 大阪公演ですね これまたいつもと違う大阪公演になるのかなあ リキッドクリスタル!  
Posted by aohii at 21:42