今日は、越生町の地盤についてお話します。

越生町は、比較的地震による揺れが少ない地域になります。

地盤の種類は、丘陵

丘陵は、1km四方の標高差が概ね200m以下の斜面からなる地盤で液状化しにくい地盤です。

揺れやすさ・・・0.95

揺れやすさとは、表層地盤増幅率と呼ばれ、『1.6以上が揺れやすい』とされてます。



揺れやすいと言われる地盤は・・・埋立地、干拓地、旧河道(川跡)、谷底低地、三角州・海岸低地、砂州・砂礫州、砂丘、砂州・砂丘間低地などがあります。


液状化のリスクが高いのは・・・地下水位の高い砂を多く含む地盤で種類で言うと、埋立地、干拓地、旧河道(川跡)、自然堤防、後背湿地、三角州・海岸低地、砂州・砂丘間低地などです。


揺れにくく液状化のリスクが低い地震に対して強い地盤は・・・山地、山麓地、丘陵、岩石台地、砂礫質台地、ローム台地、扇状地になります。

越生町は、地震にも強く弊害も少ない、住むのに適した地域だと思います。


◆オオノ建築設計室