aohyama

fatmount's story

ぼちぼち書きます。

25 7月

ボードゲーム・カタンの魔力

もうね、魅力というより魔力な笑。
それほど面白かった。 


先週の土曜日に友人の家で、『カタン』というドイツ生まれのボードゲームを初めてやった。
ボードゲームなんて、モノポリー以来だわ笑。

ネットにもいろいろ情報があるんで、やり方とか勝ち方なんかは、公式ページもあることなんで、そちらを参考にしてもらうとして、ここでは、初めて参加した人がはまっていく様子を書くことにする。

カタンというゲーム、基本は3~4人でやるらしいんだけど、僕が参加したのは、僕を入れて5人。5人から6人でやる場合は、拡張キットというものが必要らしい。

初めてなんで説明書を読んでみたんだけど、全くわかんない^^;。
初心者向けマップ?
配置?
なにそれ?美味しいの?って感じ^^;。

経験者曰く「やってみたらわかる」。
で、全くその通りだった。

ボードゲームというからにはゲーム盤があるわけなんだけど、このカタン、このゲーム盤をつくるところから実はもうゲームが始まっている笑。

まずカタンは海に囲まれた島なんで、外枠を海のピースで囲む。
その枠の中に、ルールに従って、裏向けてシャフルした六角形の地形カードを表向けながら並べていく。
このあたりは、最初は経験者に任せておけばおけ!

次に、並べた地形カードの上に、ルールに従って、アルファベット順にチップを並べていく。
全部並べ終わったら、そのチップを裏返す。するとそこには2から12までの数字が書いてある。なぜ2~12かは後で。

プレイヤーは、それぞれ自分の好きな色を決めて、その色のモジュールを持ってスタートする。
モジュールは全部で3種類。15個の道と5つの開拓地と4つの都市。

準備はここまで。最初は経験者に教えを請うといい。ま、ここまでは一回やったら大丈夫。

で、このゲーム、とにかく合計10ポイントを先に集めたら勝ち。
1人が10ポイント集めた時点で終わり。
某大臣が言った「二位じゃダメ?」→「ダメ!」笑。

じゃ、このポイントを集めるにはどうするか?
基本は、さっきのモジュールのうち、ゲーム盤に自分が置いた開拓地と都市がそのままポイントになる。
開拓地が1ポイント、都市が2ポイント。
他にもいろいろあるけど、やりながら経験者に聞くといい。

このモジュールをゲーム盤に配置するにはそれぞれ資源が必要で、その資源はゲーム盤の各地形カードからゲットする。
ここでキーになるのがさっきの2から12までの数字が書かれたチップ。

実はカタン、2つのサイコロを振ってゲームをすすめるんだけど、その出目の合計の数字の下の六角形の地形カードに開拓地を置いているプレイヤーがその資源を獲得できるという仕組み。

簡単に言うと、カタンとは、サイコロ振って、資源を獲得して、それを使ってモジュールを配置してポイントを稼ぐというゲーム。

じゃ、いよいよゲームスタートなんだけど、実はカタン、最初が肝心。

最初に各プレイヤー順番に、自分好きなところに開拓地1つと道1本を置く。これを2回繰り返す。

この開拓地をどこに置くかがとても重要。ポイントは2つ。1つは違う種類の資源を獲得できるところに置く。もうひとつは、出やすい数字のところに置く。

開拓地は六角形の地形カードの各頂点におけるから、1つで最大で3枚のカードをカバーできる。この3枚が全部違う種類であれば言うことなし。

ただそれはそのカードの上の数字がでればの話。ここでもうひとつの出目の確率の問題が出てくる。当然それぞれの数字の出やすさは異なる。簡単な確率の問題笑。

出やすい数字が揃っててかつ違う種類の資源が獲得できる地形カードの並びをいかに押さえれるか。そう、実は最初の順番決めからもう真剣勝負笑。

ここまででお分かりの通り、カタンというゲーム、最初の段階で、戦略的な要素の占める割合が高い。ところが、この戦略を進める上で厄介なのが、サイコロを振るという博打的な要素。

運任せなんだけど結果の出目は数学的に予測可能というこの裏腹さ加減は実に面白い。

そしてこのサイコロにはもうひとつ、とんでもない仕掛けが隠されている。
それは出目7。実に一番確率の高い出目の7がでた時それは発動する。

カタンの地形カードには一枚だけ砂漠カードがある。何の資源も生み出さないカードだ。ここにはゲームスタート時に「盗賊」という誰にも属さないモジュールが配置される。そして、この盗賊は、7が出た時に、出したプレイヤーによって好きな地形カードの上に移動させることができる。盗賊が配置された地形カードは、盗賊がいる限り、その出目が出ても、資源を生み出さない。また7が出た時、手持ちの資源カードが8枚以上のプレイヤーは全員その半分の資源カードを、プールに戻さなないといけない。これにより、資源カードを貯めまくってモジュールをどんどこ配置していく戦略にも歯止めがかかる。なんとも皮肉の効いた仕組みだ。

他にも発展カードと呼ばれる資源カードとは異なる仕組みのカードがあるが、これはゲームを進める中で、経験者に聞くと良い。これで局面が一気にひっくり返る可能性もあるこれまたスリリングな仕組みの一つでもある。

まぁ、いろいろと書いてきたけど、基本は理詰めなんだけど、それを運任せのサイコロで進めていきつつ、でもそのサイコロの出目は確率の問題という、なんだかメビウスの輪的な構造を持つこのカタンというゲーム、とても面白いということは間違いない。

でも港のこととか、取引のこととか、足の引っ張り合いとか、まだまだ書ききれない面白要素満載のこのゲーム、一度やってみて損なしだよん( ´ ▽ ` )ノ。


24 7月

【グルメ】神戸ちぇりー亭の男盛りラーメン

前から気になっていたラーメン屋さん『神戸ちぇりー亭』の六甲道店に行ってきた。
家からだと歩いて20分強。
ちょうど今流行の「ポケモンGO」をやるには手ごろな距離笑。


2016-07-24-13-19-14
 お店は国道2号線沿いにあり、以前はベトコンラーメンがあった場所。
てか居抜き笑。多分。


2016-07-24-13-24-01
 店内は割りと広め。カウンターと大きめのテーブル。


2016-07-24-13-23-51
 ここの名物の全男盛り。

これからも分かるように、ラーメン二郎インスパイヤ系のラーメン屋さん。


2016-07-24-13-25-50
さすがに全男盛りはボリューム的にも食べにくさ的にも無理なんで、ど根性醤油ラーメンをベースに、麺男盛り、肉盛りを追加。これで1,080円。


2016-07-24-13-26-37
そうそう、ねぎトッピングは無料なので、頼むといいよ。
もちろんどっさり乗っける。


2016-07-24-13-28-03
ラーメン二郎で身に付けた技、天地返しで、麺を上に。
これでだいぶ食べやすくなる。


2016-07-24-13-28-15
麺は太麺ストレート。
堅めにしたけど普通でよかったかも。
あとは背脂にんにくは普通で。


2016-07-24-13-30-48
豚バラ肉のチャーシュー。
それほどの凶悪さはない笑。

全体的にバランスがいいと感じたけど、二郎ほどの中毒性はない。
今度いつ来よ?って思ったりはしないな。

でも神戸で食べたことのある二郎インスパイア系では今のところトップクラスだと思う。

ごっそさん!


関連ランキング:ラーメン | 新在家駅六甲道駅石屋川駅

【また行きたい度】★★★★☆
 
20 7月

【グルメ】羊と龍

博多は春吉で気になったお店に行ってきた。はしご笑。


まずは1軒目。
ジンギスカンのお店・ひつじ家さん。

ジンギスカン大好きなんだけど、関西にはあまりジンギスカンのお店がない。
だから見つけてしまった以上、入らないわけには行かない笑。

おひとり様だったのでカウンター。
まずはキンキンに冷えたビール。


羊の肩ロース。生のラム肉やで〜。焼くで〜笑。


焼き焼き。
タレは3種類用意されて、ポン酢、塩、そして自家製の甘辛ダレ。
主に塩と甘辛ダレで頂いた。

僕は言わずとしれた鶏肉ラバーなのだが、次に好きなのは、どうやらラム肉であることが、今日はっきりした笑。

やっぱりジンギスカンうめーわ!

羊の次は龍ということで、ほぼ向かいのお店へ。
ホルモンとかすうどんが名物の「龍の巣」さんへ。

1階のカウンターが満席だったんで2階の座敷に通された。
一番奥の四人卓を広々と一人で独占。


ここはハイボールね!


頼んだのは、一番人気のスタミナかすうどん。かすの他に牛ホルモンと卵が入った一品。


かすというのは、牛の小腸をカリッと揚げたもので、噛むと牛脂の甘みが染みだすすぐれもの。柔めのうどんに歯ごたえのあるかすという組み合わせが、それぞれの旨さをいっそう引き出す感じ。


もちろん牛ホルモンもプルンプルンで、幸せこの上ない。

羊も龍もごっそさん!


ひつじ家。
【また行きたい度】★★★☆☆
092-761-3488
福岡県福岡市中央区春吉3-12-23 
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40000306/


龍の巣 博多春吉店
【また行きたい度】★★★★☆
092-731-1429
福岡県福岡市中央区春吉3-21-3 
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40035611/

18 7月

【グルメ】居酒屋華味鳥と一竜ラーメン

春吉の交差点の周りは素晴らしいな。
思わずはるよしじゃなくてはるきちって呼びたくなる笑。



一軒目は水炊きで有名な華味鳥の居酒屋さんへ。
もちろん水炊きも食べられるけど、他にも炙り焼きだったり、ゴマかんぱちだったりと、福岡の定番居酒屋メニューも楽しめる。



まずは会社の同僚とビールで乾杯。仕事の疲れも飛ぶね。



お通しのささみのごま油和え。シンプルだけどとても美味しい。これは家でも真似したい。



華味鳥サラダ。お野菜もとらないとね!



炙りもも焼き!
炙りときたらもも焼きやね!
思わず湯気でぼやけ気味。



厚切りベーコン!バカうま!



豚バラ焼き。いい塩加減。



アジフライ!
タルタルソースが天才的笑。



名前忘れたけど、要はつくね串。
ま、間違いないところ。



明太だし巻き。これ発明した人に感謝!


そして、締めのラーメン。
確かももクロのマリンメッセ福岡のGOUUNツアーライブの後だったかな?その時以来の一竜ラーメン。


ごっそさん!
ほんま春吉グルメストリート、ええわ!


博多華味鳥 春吉店
【また行きたい度】★★★☆☆
092-718-2601
福岡県福岡市中央区春吉3-21-18 第10ダイヨシビル 1F
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40037793/


一竜 西中洲店
【また行きたい度】★★★☆☆
092-724-6668
福岡県福岡市中央区西中洲1-14
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40013658/


Posted from するぷろ for iOS.
17 7月

【ももクロ】玉さんのことを考えてたら



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
livedoor プロフィール
Twitter
メディアマーカー
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ