aohyama

fatmount's story

ぼちぼち書きます。

27 6月

【グルメ】資さんうどん。地元に愛されてる感いっぱいのとろろ天国!

知人の地元におじゃました時に伺ったのが、資さんうどん到津店。



資さんうどんは北九州中心に展開されてるうどんチェーン。
天神からこちらに来る道すがら、かなり見かけた。
こちらのお店もお昼どきの店内は家族連れなど地元の方でいっぱい。



実はおでんもうまい。
うどん屋さんの美味しいおでんといえば三宮の「 すずめ」を思い出す。
たまご、だいこん、厚揚げ、牛すじの好きなもの定番笑。
どれも美味しかったけど、厚揚げのボリュームには驚いたね。豆腐や豆腐笑。って当たり前やけど^^;。



もちろん人気No.1肉ごぼ天うどん麺大盛り!
先週の牧のうどんと同じチョイス。



資さんかまぼこ。ピンクがかわいい。



麺は関西のうどんに似てる。つるんとしててのどごしが優しい。そしてだしも穏やかでまろやか。少しもとんがったところのない優しい食べ物だ。

ごぼ天も長くてだしにひたひたになり難くなっててグッド!
しゃくしゃくと旨いんだこれが!

でもそれだけじゃなかった!
一番驚いたのは卓上のプラボトルに入った大量のとろろ。え?とろろ?
そう!とろろ!
普通にとろろうどんってあるよね?
タダじゃないよね?笑。
そのとろろが入れ放題!
いくら入れても怒られない!笑。
そりゃ入れるやろ笑。

でまたこのとろろのしょっぱさが甘めの肉、優しいだしにアクセントになってて、すごく合う。まただしを吸ってくれるもんだから、とろろ自体も美味しいわ、最後に飲むだしも少し少なめで済むはでいいこと尽くし。

だからといって神戸に戻ってとろろうどんを食うかと言われれば、それはまた別の問題笑。

ごっそさん!
また来んで!


資さんうどん 到津店
【また行きたい度】★★★★☆
093-652-8438
福岡県北九州市八幡東区川淵町15-17
http://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40024467/


Posted from するぷろ for iOS.
26 6月

entoanの革ポーチ

糸井さんとこの「ほぼ日」で久しぶりに買い物。
ほぼ日手帳とか割と買ってて、紙袋も何種類か持ってる。
今回は entoanの革ポーチを購入。
こないだ届いた。
開封の儀。



だいじなポーチ。



すっきりとしたサイズ感。



entoanのロゴ。



かわいい〜。



色柄渋い。
ダークブラウンは好きな色。



認証番号つきのタグ。



縫い目。



持ち手は外れるようになってる。



角度を変えて。



ベルトにも通せる。



中は、ポケットが2つとメインスペース。シンプル。



中の縫い付けられたタグ。
さっきの縫い目はこれね。

ポケットにはメモ帳とか薄めのモバイルバッテリーかな、入れるとしたら。
メインには財布とスマホぐらい。

思ってたより容量少なめ。
もう少し入るかと思ったけど。
でもちょっとしたお出かけはこれくらいが手ぶら感出ていいかも。


Posted from するぷろ for iOS.
26 6月

【グルメ】とりかわ粋恭@薬院。名物とり皮焼きは何本でも食えるけど一人8本までらしい。

名物のとり皮焼きにありつけるまで都合3時間かかった。



最初開店30分後に行った時、すでに満席で(ここは二階の座敷は3人以上でないと予約できず予約しないとカウンター)お店のお兄さん(ムダにイケメン揃い笑)に一時間後一回転したぐらいに来られるといいですよとの言葉に乗せられ、一時間後に来てみると、雨の中行列が_| ̄|○。でも10人ほどだったんで30分も待てばいけるだろうと並び始めた。

出てくるお客さん(結構こども連れが多かった。あとで知り合いに聞くと福岡では普通らしい)は数あれどなかなか行列が進まない。
予約してた人たちはどんどん先に入っていく。
仕方ないとはいえ精神衛生上よくない笑。
一時間半後やっと店内へ。
そこでさらに30分。



待ちに待った一杯!



最初は勝手が分からず3本だけ頼んだとり皮焼きとささみのしぎ焼き。
この直後、並んでた時から少しお話させてもらったアラサー女子二人組が8本とか頼んだのを聞いて、一人8本制限が分かったので、あとから5本追加で頼んだ。



ダルム。豚の腸の部位らしい。コリコリの食感がいいね。



豚バラ。脂が焼き具合と相まっていい感じ。



ハイボールに切り替え。



左せせり右えんがわ。
せせりは必ず頼むけど、焼き鳥でえんがわは初めて。お寿司ではあるけど。どちらも適度な歯ごたえがいい感じ。



5本追加で頼んだとり皮焼き。
普通の皮とちょいと違う。
カリッとした食感と脂というより、串に巻きつけられたしっかりした皮というより身っぽい感じと甘目のタレが全くの別物感。
うん、名物だわ!
ただやっぱり焼き鳥の皮は塩だな、ボクは笑。

この夜は皮焼きもよかったんだけど、先ほども書いたアラサー女子二人組とのひとときが楽しすぎた。
料理もお酒も大事だけど、それを誰とというのも大事なスパイスであることは間違いない。

ごっそさん!
また来たいね!


とりかわ 粋恭 薬院店
【また行きたい度】★★★★☆
092-731-1766
福岡県福岡市中央区薬院1-11-15
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40000336/


Posted from するぷろ for iOS.
20 6月

【グルメ】牧のうどん@博多。懐かしのやわらか麺。

福岡はほんとにうまいものが多くて大好きな街なんだけど、うどんも美味しいらしい。

ただ今まで僕の知ってるのは「ウエスト」くらい。それも二回くらいしか行ったことがない。それで福岡のうどんは語れないと思い(ま、別に語りたいわけじゃないけど笑)、よく話には聞く「牧のうどん」に行ってきた。

最近出来た博多バスターミナル店におじゃました。

肉ごぼう天うどんの大盛りを発券。
麺の硬さは普通でお願いした。まずはノーマルで確認ね。

予想以上のボリュームにちょっと驚いたけど、まぁ余裕余裕と、この時点では余裕ぶっこいてた笑。


そして麺。
普通でこの柔らかさって!
柔らかめ頼んだらすいとん来るんちゃうか?笑。ほんまに。

福岡ではうどんのトッピングとしてはポピュラーらしいごぼ天。しゃくしゃくの歯ごたえが柔らかい麺と好対照でいい感じ。お肉も甘辛く煮付けられててグッ👍🏻

で。この麺が時間とともになんだか膨張してきて、それを食べる僕のお腹も膨張してくる笑。先ほどの余裕はどこへやら笑。アップアップ気味でどうにかこうにか完食。

腰と歯ごたえの強さのさぬきの麺も好きだけど、この柔らかな麺も好き。

子どもの頃扁桃腺をはらしてのどが痛かったとき、母親が作ってくれたうどんを思い出した。

喉に負担にならないようにふやかした麺を、ふーふーしながら食べたっけ。

懐かしいなぁ。
ほっこりする柔らか麺だった。

ごっそさん!
また来る!


牧のうどん 博多バスターミナル店
【また行きたい度】★★★☆☆
092-322-6111
福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナル B1F
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40042204/

18 6月

昭和の人、平成の世

僕は今年で54歳だ。
昭和37年の生まれで、西暦で言うと1962年。
今年は平成28年だから、いつの間にか、
昭和に生きてた時間よりも、平成で過ごす時間のほうが、長くなった。
今さらだけどね笑。

でも僕はやっぱり昭和の人間だなぁと感じる。
どんなとこがと問われても答えにくい。
仕事の関係で、スマホやパソコンの扱いには困らないし、そういうの大好きだけど、それでもって平成に属している気はしない。

やはり子どもの頃や多感な青春時代を昭和で過ごしたからかしら。
でもそれだけじゃないな。

個人的には、結婚して親になったのが昭和だったというのが大きい気がする。
自分という人間がこしらえられたのも、自分という人間がこしらえたものも、そのどちらもが昭和の時代の出来事だったということだ。

僕は基本的に未来はどんどん良くなると思っている人間だから、昭和のことをありがたがったり、平成の世を昔と比べて住みにくくなったと嘆いたりはしない。
自分も年をとっていろいろと思い通りにならない身体や気持ちがあったりするけど、平成の世はそれなりに色々と便利になったりしてたりするんで、いい時代でよかったよなぁと思う。

結局はいつの時代に生を受けいつの時代に生を終えようが、リアルなところでは、昔のことも先のこともわかるわけじゃないので、同じような気がする。

いつの時代も今自分が生きてるこの時代こそが最低であり最高なんだよね。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
livedoor プロフィール
Twitter
メディアマーカー
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ