aohyama

fatmount's story

ぼちぼち書きます。

17 1月

22年前の今日

また今日という日が巡ってきた。
生きてる以上当たり前のこと。
でもその当たり前は当たり前じゃないことを思い知らされた日でもある。

今年は早朝ランニングを終えて朝食の支度を終えた頃にその時を迎えた。

テレビではルミナリエの映像だったり、東遊園地でのいつもの追悼の様子を伝えている。

多分僕の命が尽きるまで繰り返されるんだろう。
311も熊本の地震もきっとそうなんだろう。

どれだけ鎮魂を繰り返してもこの国土は揺れる。
揺れて何かが失われるたびに祈る。
届かないかもしれない。
届くかもしれない。
わからないけどただ祈る。
忘れないために。
消さないために。


Posted from するぷろ for iOS.
16 1月

あなたを見送る7日間

アメリカ映画の家族ってほんまそれぞれがいろんな問題を抱えすぎなくらい抱え込んでて、ののしり合ったり殴り合ったりしながらも、仲いいよねって映画を昨日視た。


大分前にWOWOWで録画してた「あなたを見送る7日間」って2014年に公開したやつ。

主人公の父親が亡くなって、その葬儀に集まった家族が7日間を一緒に過ごす話なんだけど、みんな何かしら問題を抱えてる。
で、その大半が男女関係w。
くっついたり離れたりw。

最初はいつ視るの止めようかと思いながら視てたけど、結局そのまま最後まで視てしまった(^^;。

一番好きなのは一番下の弟かな。
社会人としては一番ダメダメなんだろうけど、家族の中で一番年下のポジションのいいところを全部持ってて、それをきちんと家族に還元してる。

そしてわが身を振り返ってみたとき、自分の冷淡さに呆れる。


15 1月

大きな一歩!

またウクレレの話(^^;。
多分知ってる人からすると、ごく当たり前のことなんだけど、知らなかったものにとっては、凄く大きなことってよくある。

今日教則本で左指の運指の練習をしてたんだけど、なんと、下のフレットを押さえる際、そこから上のフレットは押さえても音が変わんないんで、むしろ押さえとけみたいなことが書いてあって、目からウロコ!

ちょっと考えれば当たり前なんだけど、今まで全く気付かなかった。

具体的にどういうことかというと、例えば高い方のドは、一弦の第3フレットを普通薬指で押さえるんだけど、その時に、上の第2フレットとか第1フレットを中指人差し指で押さえてても構わない。音的には何ら問題ない。どころか、後の運指を考えると、むしろそうすべきらしい。

今まで単音は忠実に指1本で押さえてたけど、これ知ってから、めっちゃ楽に指が動かせるようになった。

あぁ、なんか音楽って自由や!笑。

今さらながらだけど、僕にとっては、大きな一歩で、ぐんと楽しさが増した感じ(^-^)。


Posted from するぷろ for iOS.
14 1月

ウクレレ事始め

去年知り合いが参加しているウクレレの会のようなものに連れて行ってもらってから、ちょっとずつではあるが、ウクレレをやり始めている。

ウクレレをやるのは実は初めてではなく、10年ほど前に会社の後輩の結婚式の引き出物のカタログにあったウクレレを試しにチョイスして、それを機に、猿でも弾けるウクレレみたいな初心者用のCD付き教則本で、ひとりでこっそりやったことがあった。
その時は続かなくてあえなく挫折。
今回はそれ以来のウクレレだ。

その会に参加した後、知り合いのウクレレを借りて、昔の教則本をさらったりしているうちに、楽器やりたい熱がムラムラしてきた笑。

そこでまずはマイウクレレからってことで、ネットでケースの付いたコンサートタイプを購入。


初めてのウクレレは、何回かの引っ越しで行方知れず。多分今からするとソプラノだったと思う。知り合いの方から借りたのが一回り大きいコンサートタイプで、弾きやすかったので、それにした。

教則本とかわりと好きなんで、2冊ほど購入。


 
マイウクレレ、弦がナイロンで、見た目白っぽくて、ちょっとイマイチだったんで、弦の張り替えを決意。

ただ手先がぶきっちょなので、この手の作業は苦手なんだけど、YouTubeで、「ウクレレ 弦 交換」で検索して、結構な数の動画が上がってて、下のを参考にチャレンジ。

1時間ほどかかって何とか張り替え終了。

張り替えたばかりの弦は、しばらくはチューニングがすぐ狂うらしく、実際一曲さらっただけで、もう音が狂ってる(^^;。

ただ、やはり自分で弦を張り替えたりすると、愛着が増すね笑。

ゆっくりだろうけど、少しずつ練習を重ねて、いつかさらっとソロを弾いてみたりしたい。


Posted from するぷろ for iOS.
12 1月

完全ワイヤレスでストレスフリー

Airpodsは相変わらずすぐには手に入らない。
じりじりした僕は、ひとぅさんところのこの記事に飛びついた。
【レビュー】5,000円弱の完全ケーブルレスのBluetoothイヤホン、SoundPEATS「Q16」はコスパがいい快適なイヤホン | ひとぅブログ




 開封の儀はパスw。

ちょっとペアリングが普通と違う。
右のイヤホンの上に赤いボタンが3つ並んでて、その真ん中のボタンを長押しすると電源が入る。
更に長押しするとペアリングモード。
但し右側だけ。
左は同じように真ん中のボタンを長押しして電源を入れると勝手に右と同期してペアリング完成。

最初この左側の同期がうまくいかず、音が鳴らなかった。
一度ペアリングを解除してもう一度ペアリングしてやるとうまくいった。
ちょっと焦ったけどねw。

で、使用感なんだけど、
とにかく楽ちん。
ケーブルのたぐいがないとこんなにも楽なのかってぐらい。
今までは、頻度はともかく、必ず、耳の中の位置の微調整やら、付け直しが発生してたんだけど、今のところ、一切そういうのがない。
たとえ走ってても。
要は引っ張られないからなんだろうね。

それと、何気にいいのが、右をパワー・オフすると、勝手に左もパワー・オフするところ。
あ、あと右のボタンだけ赤いのもいいね。
すぐ右ってわかる。
耳掛けがあるのも安心。

そりゃ、ケースが充電クレードルになってないとか、ケースから出すだけで電源はいんないとか、Airpodsと比べて残念なところあげたら、キリがない。
でもAirpodsの3分の1の値段で、基本的には同様のストレスフリーが手に入ると思えば、全然OK。

あ、それともう一つ気になったのが、時々、左が鳴らなくなる。
おそらく何かが干渉して右との接続が切れるんだろうけど、駅などの人が多いところでは切れやすいとかの傾向的なところはまだよくわからない。
ただあまり頻繁だとちょっとなぁ。。。

でも年明け早々、今年買ってよかったものの一つに入りそうなぐらい満足してる。


Posted from するぷろ for iOS.
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
livedoor プロフィール
Twitter
メディアマーカー
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ