aohyama

fatmount's story

ぼちぼち書きます。

31 5月

【読書】横山秀夫『64』。辿り着いた場所。

親がその境地に至るのはどんなに辛いことなのか。

一人娘が失踪して戻ってこない。
生死も不明。
時間だけが過ぎていく。

そんな中母親が辿り着いた場所。
それは娘のそのままをそのままで受け入れてくれる場所がきっとある。
そうでないと娘は生きていない。
生きていてくれるならその場所が親でなくてもいい。
自分を否定してでも子の居場所があればいい。
そうやって命がつながってさえ行けばいい。

これは達観じゃない。
諦観でもない。
祈りだ。
苦悩後悔悲嘆怒りそのすべての先の祈りだ。

最後に残った娘の不在。
あのロクヨンですら、先が見えつつあるのに娘はまだ帰ってこない。
でもあのロクヨンですら、先が見えたのだから、きっと娘も大丈夫。

祈りの先の穏やかさが日々に戻ってくる。
そんなことを感じさせる最後だ。

一つだけ。
映画が公開されてるが、佐藤浩市主演だという。
おい、そりゃないやろ。
娘出て行かへんやろ!笑。


横山 秀夫
2012-10


Posted from するぷろ for iOS.
30 5月

【グルメ】鳥辰@安来。夜の安来の港の前で地元の人たちに混じり食べる焼き鳥の旨いこと。

今回米子に行ったのは、もう一つ大きな楽しみがあったから。
それが今回おじゃました安来の焼鳥屋「鳥辰」さん。

2016-05-28-18-01-32

たからちゃんのファン(ライブマスター)の方と訪れたのは、午後6時過ぎ。
何だか普通の住宅のような入口を開けると、すでに満席。

時間もまだまだこれからなので、一旦別の店で時間を潰すことに。
その前に、お店の前の道を渡ったところにある安来港へ行ってみた。
そろそろ日も暮れかかる頃合い。

2016-05-28-18-00-17
2016-05-28-18-00-09
2016-05-28-17-59-44
2016-05-28-18-00-13
2016-05-28-17-59-59

向こうに広がるのは中海とのこと。
ほとんど誰もいない入り江はただただ静か。

安来駅の近くのチェーンの炉端屋さん「かば」で、ひとまず軽く飲むことに。

2016-05-28-18-21-56

まずはビールで乾杯。
どこへ来てもやることは一緒。


2016-05-28-18-10-57

魚の煮付け。
これでお通しなんだから驚く。


2016-05-28-18-22-25

 胡麻鯵。


2016-05-28-18-19-55
 鳥の唐揚げ。
これから焼鳥屋行くにもかかわらず、条件反射のように頼んでしまうね笑。

他にももっといろいろ頼んだんだけど、写真撮り忘れ(^^;。
でも何食っても外れなしで旨かったなぁ。


さて、7時を回ったあたりで、鳥辰さんに電話したところ、幸いにもカウンターが空いてるとのことだったので、急いでお会計を済ませて、向かった。
歩いて3分もかからない。

ほぼいっぱいの店内だったが、カウンターの端に腰を下ろす。

2016-05-28-19-02-16

へへへ、やっぱりジャージャーだね!


2016-05-28-19-09-50

 まずはいわし天。
さっくり。
そして口の中でほろりとほんのり苦味が広がる 。
いやビールがすすむすすむ。


2016-05-28-19-17-52
 げそ唐揚げ。
今度は歯ごたえ攻め。
少しばかり押し返すのがまたたまらない。


2016-05-28-19-15-35
 鳥天。
串に刺さっておろしが雪のよう。
かかってるのが焼き鳥のたれというのがまたいいね。


2016-05-28-19-24-21
 ぼんじり。
甘い脂に口が喜ぶ。


2016-05-28-19-13-57
 皮とせせり。
どれもこれも全く癖がなく、鳥の純粋な旨味が味わえる。

近所に住んでたら、間違いなく週一で通うわ。

ごっそさん!
また来たい!


2016-05-28-20-36-29
すっかり夜。
一駅乗ったら米子。
県を跨いだ焼き鳥旅。
旅は道連れ世は酒。


米子から宿まで歩いて20分。
途中でカリフォルニアキッチンに寄る。


2016-05-28-21-12-28
ジンビームをロックで作ってもらう。


2016-05-28-21-31-47
 あてはトマト。
オリーブオイルベースの味付けがいい仕事。

米子の夜は静かに更ける。


鳥辰
【また行きたい度】★★★★☆
0854-23-0716
島根県安来市安来町1966-3 
http://tabelog.com/shimane/A3201/A320102/32000500/



29 5月

ゴールよりも先へ

今月2度めの米子。
いつものバス(とかいいながら2回目)で、いつものトンキン。




あ、そうそう。
これから僕のトンキンはこれ!


なぜかチキンカツにだけつくカレースープでカレーも作れる笑。

今回の渡米の目的は、たからちゃんのスタジオライブ参戦。
初参戦。
一度来たかったんだよねー。



ビルの3階で、靴脱いで床に直接座る形式。
十数名入るといっぱいになるくらいのスペースで、もちろん超近い笑。

そんなスタジオライブ、ゆるゆるっとスタート。

メモとか取ってないんで記憶に残ったとこをざっくりと。

・1枚目のCDから順に振り返っていく進行。

・Voiceのギターが上手くなってたw

・Pさんのギター講座。バッキングとパワーコードの違いがわからないw

・タカラビットTクオリティ高い!捕まったウサギ風w。

・1枚目は歌が荒々しい笑。ジャケ写は横2%カット笑。

・Exceedは制作期間1週間なかった。腹立ったから納品CDに田本さんの「No Limits!」入れたら先方から「マジっすか?!」

・Brightnessのジャケ写は撮って出し

・たからちゃん的にはボブが好き。「みんなどんな髪型が好き?」にショート結構多かったけど、おっさんのショートは肩にかかってなかったらショートなんでボブも好きってことで笑。

・BrightnessあたりからPOPSからROCKテイストとか取り入れ出した。音数もぐんと増えた。

・Distanceはリズム的にはパンクロック。細かくて早いリズムに1/4メロ。クラプトンのスローハンドっぽい話。

・タイトルの英語は聴いた人がいろんな想いを自分なりに解釈してほしいから。

・「芸人じゃないから」と言いつつ五木ひろしの顔芸w

・謎の海沿いドライブ中の洋楽鼻歌w

・8thCDは『&』。読み方はストレートにアンド。

・この8thCDでPさんのたからちゃんへの楽曲提供は最後。

今回の総括的な流れは最後の発表の伏線だったね。

ある意味Pさんからの巣立ちということにもなる。

Pさんの時間的制約というのが大きな理由だけど、たからちゃんのここまでの成長とこれからの成長を考慮してのことでもあるんだろうね。

個人的にはどんな曲がくるのかそれをたからちゃんがどう表現するのか、楽しみは尽きない。

最後に『&』の個人的解題。

&は論理記号でいうと「かつ」。
要は並べるものぜーんぶってこと。
ほら、やっぱり欲張りやん笑。

そして並置の接続詞。
いろんな事や物や人をつなげていく。
どんどんどんどん。

左を過去と考えれば&をはさんで右は未来。
今までのPさん楽曲が左なら右はこれからの曲たち。

まだ何もかかれてない未来。
何もないってことは何でもあるってことでもある。

そう考えると&は、今までとこれからを繋ぐ記号に見えてくる。
ほら、なんだか『&』一文字であの歌詞が浮かんでこない?



Posted from するぷろ for iOS.
28 5月

【グルメ】三宮高架下市場。高架下は今日も大賑わい。

神戸で高架下といえばモトコーが有名。
通路の両側にお店が並んでる商店街形式なのは、阪急三宮西口からJR神戸駅のちょい西まで続いてる。
実際歩くと30分くらいかかるかな。

今回おじゃましたのは、高架下の2階。すぐ上は線路みたいなロケーションのこちら。



ここのいいところは、昼の1時から飲めて、18時まで延々ハッピーアワーでビールやらハイボールやらが199円なところ。

あても豊富で、店内の壁に貼ってる短冊メニューから四つ折りのきちんとしたメニューから手書き風印刷メニューまで、とにかくメニューが豊富。
なに頼んでいいか迷うくらい。
迷わないけど。



とりあえずいつも頼む惣菜3種盛り。



やみつきキャベツ頼んだんだけど来たのはきゅうり。どっちもやみつきやからおけ!



圧倒的鶏皮ポン酢!旨い!



馬刺し赤身。



淡路牛すじ煮込み。



ベーコンチーズ入り春巻き。
春巻き大好き!
餃子には負けるけど。



ナポリタン!
居酒屋のナポリタンは鉄板ww。



最後は鶏の唐揚でしめ。

ごっそさん!


三ノ宮高架下市場
【また行きたい度】★★★☆☆
078-321-6112
兵庫県神戸市中央区北長狭通1-32-7 JR三ノ宮高架下2F
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28022962/



Posted from するぷろ for iOS.
26 5月

口いっぱいの歯ブラシ

近所のスーパーでうしぎゅうさんのこのブログ記事で紹介されてたエビスの歯ブラシを見つけたので購入した。
普通の歯ブラシより少しお高め、とはいえ300円しない。

僕はいつもはブラウンの乾電池式の電動歯ブラシを使っているが、その日の寝る前の歯磨きにその歯ブラシを使ってみた。
感想は、「すごい楽!」

ヘッドが幅広いので、適当に口の中に突っ込んで動かすだけで歯全体が磨けてる感覚がある。
ヘッドが小さいと確かに操作性も高く、ピンポイントで磨きたいところに歯ブラシを当てることができるのかもしれないけど、それって結構集中力が要る。
でもヘッドが大きいと、寝起きのボーっとした状態でも、とにかく口の中に突っ込んでさえしまえば、口いっぱいの歯ブラシがとにかく歯のどこかに触れるんで、めちゃくちゃ楽。
適当に動かしとけば、いつか気になるところにも届くだろうって気になって、おおらかな気持ちで歯磨きできる。

種類はブラシが6列か7列とブラシの硬さの組み合わせ。

僕は7列の硬さふつう。

とにかくオススメ!



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
livedoor プロフィール
Twitter
メディアマーカー
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ