ほぼ毎日お世話になってます。
えぇ、お弁当作りで(笑)。

まず目次(アマゾンから)
序章 女性なら知っている。料理サイト「クックパッド」
第1章 就職を選ばなかった男が、辿りついた目標
第2章 クックパッドは、なぜ「女心」をつかんだのか
第3章 細やかなサービスを実現するのは、テクノロジー
第4章 広告を見た人から「ありがとう」といわれるサイト
第5章 六〇〇万人を呼び込む「経営」と「マネジメント」
さて、この本、少し前に読んだ『任天堂 “驚き”を生む方程式』と
通ずるもんがある。
それは、丁寧さと謙虚さ。
結局それは顧客への想いだ。
驚いてもらおう、喜んでもらおう、楽しんでもらおう、
ゲームと料理の違いこそあれ、
それをする人の立場に徹底的に寄り添うということだ。

「オフィスが大事」というのも禿同だ(笑)。
吉本隆明さんも、
「会社なんて、便利なところにある、きれいなビルだなぁ、で決めちまってもいいんだよ」みたいなこと言ってるしね(笑)。

これから蓄積してきたデータをどう使っていくか、
まだまだこの会社からは目が離せないようだ。

600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)
上阪 徹
角川SSコミュニケーションズ
売り上げランキング: 3078