今まで半世紀生きてきて、
これだけは良い感じで習慣になったなぁと思えることを、
5つ紹介してみる。
先達の例に倣って、#5habits とタグを付けてみた。 

1.早起き
前にここでも早起きについて書いた。

何かを変えたければ「早起き」が一番いい理由。 - fatmount's story

繰り返しにはなるけど、この習慣は親に感謝。
死ぬまで早起き続けると、早起きでない人より、
1日1時間として、1年で365時間、人生80年として、29,200時間。
約3年お得。すげー(笑)。
でも実際は時間で測れないぐらいお得だと思うよ。



2.1日2回の体重測定
わたしの場合、健康のバロメーターが体重。
やはり身体が重いと、切れがないし、「遊び」がないように感じる。
これは身体だけじゃなくって、頭や心にも同じことが言えたりする。
だから、1日2回、体重を測って、「計るだけダイエット」実践中。
ダイエット効果もそうだけど、体重を意識することは大事。
計った体重を記録するのはこちらのアプリ。
1日になんども記録できるのって、意外と少ないのよね。

iLoseWeight 4.5.2(無料)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
販売元: ihanwel.com - Hanno Welsch(サイズ: 4.3 MB)
全てのバージョンの評価: (334件の評価)



3.家のトイレはとにかく座る
家庭用のトイレって、洋式も和式も、
どちらも、立小便には絶対向いてないデザインだよね。
駅や公園の公衆トイレの男性用のトイレと比べたらすぐわかるけど、
とにかく飛び散ります(笑)。
飛び散ってないようで、飛び散ってる!
これはね、トイレ掃除すれば一発(笑)。
わたしも家のトイレを掃除するようになってからは、
大きいのも小さいのも座ってしてます。
ある意味もはや常識かな?


4.食べた直後に洗い物
これも自分で料理をするようになってから身についた習慣。
とにかく溜まったらアウト。絶対やる気しない(笑)。
だから、たまる前に洗うに限る。
今では、料理途中でも、使い終わった調理器具は洗ったりする。

それとこれは、自分の分は自分でやることが大事。
さすがに家族全員分をやるのはね、しんどい。
奥さんやお母さんに全部やってもらってる人は、
今すぐ悔い改めて、自分の分は自分で洗おう(笑)。
調理器具だけお願いねってw。
食事の楽しみは、食事の前の料理あるいはその準備段階から始まって、
食器をキレイにするところまでが含まれると心得よ(笑)。
そうそう、お気に入りのキッチンタイマーアプリを紹介。

ミュージックキッチンタイマー 1.3.0(¥170)App
カテゴリ: ユーティリティ, ライフスタイル
販売元: SpringBoard Inc. - Springboard Inc.(サイズ: 12.8 MB)
全てのバージョンの評価: (20件の評価)

アイコンが可愛い♡。



5.読書
わたしの人生最大の習慣。
これなしで、わたしはない。
とにかく毎日何かしら読んでる。
本とか雑誌とか、読むものないときでも、
お菓子のパッケージを読んだり、駅に張ってるポスター読んだり、
とにかく何かしらね、読んでますわ(笑)。
そういうのは読書とは違うと思うけどね(笑)。
でも、読むのは全く苦にならない。
読書記録はこちらのアプリ。

メディアマーカー 2.2.0(無料)App
カテゴリ: ライフスタイル, ビジネス
販売元: ClickAssist - ClickAssist(サイズ: 1.2 MB)
全てのバージョンの評価: (278件の評価)


それでは、良い習慣で良い人生を!