カップ麺も好きだけど、袋麺も好きな@fatmountです。

一番好きなのは、こちら。

20120507191129

エースコックのワンタンメン!
好きな理由は、ちっちゃい時から食ってたから(笑)。
業務スーパーなんかで、5袋入りパックが200円切ってる時なんかに、
すかさず購入しちゃうね!w。

さて、そんな袋麺大好きなわたしが、袋麺を作る時に、
たった一つだけこだわってることがある。
それは、
麺をゆでた鍋に、
そのまま粉末スープを入れないこと!

これだけです(笑)。

でも鍋にそのまま粉末スープを入れる作り方は、
実は袋に書いてあるやり方なんだね。

20120507191140

「召し上がり方」を見てみると、
「麺を煮た後火を消してからワンタンメンスープを入れてかき混ぜて出来上がり」
と書いてある(笑)。

具体的に作り方を紹介しまーす。

20120507191248
まず丼にそのまま粉末スープを入れます。



20120507191453

そこに、沸騰したお湯を注ぎます。
この時、お湯の量を好みに調節できるのも利点の一つ。
わたしはスープを飲まないので、あまりお湯を入れない派(笑)。



 20120507191527
さて、一方フライパンに水入れてそこに麺を投入し、
そのまま沸騰させます。
フライパンだと煮こぼれないのもいいね!



20120507191708

で、麺の固さを好みに調節して、あとは、お湯を捨てる。
このとき麺も一緒に捨てないように(笑)。
3回ぐらいやっちまったなぁ^^;。
ほんとはここでざるにとってもいいんだけど、
洗いもん増えるのが面倒で^^;。



20120507191832

で、あとは麺を丼に入れて、下からよーくかき混ぜて、
スープと麺をなじませて、出来上がり!


この作り方のいいところは、
  • スープの濃さを最初に調整できる
  • 麺を煮たお湯とスープが混じらない
  • 麺と一緒に具を煮てもスープが薄くなったりしない

デメリットは、
  • お鍋一つだけという訳にはいかないので、洗い物がひとつ増える
ぐらいかな。

実際、ラーメン屋さんも、スープはスープ、
麺は湯切りしてから一緒にしてるよね。
それを家でもやってるだけ。

さ、伸びないうちに食うべ(笑)。


便利な暮らしが幸せとは限らない。