NIKE+FUELBAND(愛称ニッキー)を買ってから10日経ちました。
最近買ったものの中では、ピカイチの満足感です!
今や、生活必需品と化しています(笑)。

そんな大満足のNIKE+FUELBANDですが、10日ほど使ってみて、手放せなくなったわけを、メモしておこうと思います。ただメモするだけじゃ面白くないんで、手放せない=習慣化とととらえて、その経緯を「習慣化」のコツとして、紹介してみましょう。


1.意識しない
ある時間になると自然にやってる。その場所に来ると体がそう動く。要は始めるハードルがとっても低いってのが、「習慣化」するにあたって、ひとつあると思うんですよ。
その点、NIKE+FUELBANDは、朝起きたら、手首に巻くだけ。あとは、夜寝る時に外して充電するのみ。起きてる間は、特につけてることを意識することはありません。


2.シンプル
始めるのにやたら手間がかかったり、やろうとしてることじたいがとっても複雑な時って、やる前に面倒くさくなったりしませんか? わたしはしょっちゅうです^^;。それじゃ、続きませんねw。
その点、NIKE+FUELBANDは、外観含めとってもシンプルです!ゴム製で、ボタン一つだけ。なんかするときは、単にボタンを押すだけ。すると、表面に文字と数字が浮かび、LEDが光るだけ。


3.数字で見える
結果が見えないと、不安ですよね? 何も成果が見えないと、続けていくモチベーションも下がるというもの。そして、結果として一番わかり易いのはやはりなんといっても数字。数字で評価できるというのは、「習慣化」にとって大きなポイントだと思います。
その点、NIKE+FUELBANDは、見えるのは数字だけ。FUELポイント、カロリー、歩数、時間。それぞれ文字とその数字がデジタル表示されるだけ。だけなんだけど、それが全て。結局結果が全て、数字が全て(笑)。


4.ちょっと上
「習慣化」にとって、壁の一つがマンネリ化です。続けてても、特にこれといって何もしないと、モチベーションはやはり右肩下がりになりがちです。そこで、ポイントになるのが、「目標」。適切な目標を設定することで、そこに向かってまたモチベーションだったりテンションは上がります。大事なのは、普段の自分よりは少し上の目標を設定すること。いつもどおりやってるだけで楽々達成できるようなもんだと、意味ないわけで。また、達成するのに、倍努力しないと無理な目標だと、これまた心折れるんで^^;。
だから、肝心なのは、ちょっと上ね。
その点、NIKE+FUELBANDでは、1日の活動量としてのFUELポイントを設定できるんですけど、その初期値がまた、絶妙なんですねw。2,000FUEL。始めてみるとわかりますが、行きそうで行かない^^;。ちょっと何かを意識してやらないと、行かない。わたしの場合は、目安は歩数。10,000歩近く歩くと、クリアできるので、そのへん意識して歩きを増やすようにしてますね。


5.褒める
人間、褒めて伸ばす!じゃないけど、やっぱり頑張って目標達成したら、なんか認めて欲しいですよね?その評価がまた次への力になって、続けていけるというもの。
その点、NIKE+FUELBANDは、いろいろと仕掛けてくれます(笑)。ここでの主役は、iPhoneアプリ「Nike+ FuelBand」。

Nike+ FuelBand 1.2(無料)

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
現在の価格: 無料(サイズ: 131.4 MB)
販売元: Nike, Inc. - Nike, Inc. (iDP) 1
リリース日: 2012/02/16
現在のバージョンの評価: (5件の評価)
全てのバージョンの評価: (18件の評価)
App

1日の終りに「SYNC」してやるだけで、頑張ってると、いろいろ褒めてくれます(笑)。それも結構派手なアニメーション付きでw。


6.たまる
目標設定するにも、褒めるにも、基本はデータがたまんないとね。続ける=たまる。
その点、NIKE+FUELBANDは、超楽w。さすがのデジタルガジェット!容量はそんなにないみたいだけど、内蔵メモリにも蓄積でき、なんといってもそれを、専用のサーバにアップできるという仕組みが最初から用意されているという隙のなさ(笑)。


7.楽
時には、途絶えてしまうこともあるよね。でもそこから再開するのに、パワーが要るようじゃ、しんどいよね。続けるのも楽だし、また始めるのも楽。でないと、最終的には「習慣化」しないと思うのです!
その点、NIKE+FUELBANDは、繰り返しになるけど、充電して手首につけるだけという楽さ。結局、身に付けるだけってのが最強ですよね(笑)。


8.楽しい
基本は楽しむ。続けること自体が楽しい。これが最強。人生が習慣の塊なら、一つ一つ目標をクリアしながら進むのなら、やっぱりそれって楽しいに越したことないですよね!
その点、NIKE+FUELBANDは、そのための仕掛けや仕組みが素晴らしい。何よりそれを利用したり享受するのがまたとても簡単ときてる。


ってことで、今日から出張ですが、充電ケーブルだけは忘れんようにしないと(笑)。