葵 Official Blog

S1専属女優 葵の公式ブログです。



おはようございます!

(朝の顔はむくみでパンパンなので隠させてください)


今日はロンドンに行く前から行くと決めていたカフェへ!

昨日のツアーが終わった後カフェに直接行き予約をしておきました♪




今は朝の9時半。

カフェは12時半に予約をしたのでこんな早くホテルを飛び出してなにをしよう。

とりあえずふらふらしよう。

ホテルの近くのハイドパークへ。




ひ、ひろいなー!



そしてコートもいらないくらい暖かいっ。

予報では滞在している間ずっと雨だったのでラッキーでした!

(自撮りでパシャパシャするのが凄く恥ずかしいので、ムービーを回していて、後からスクリーンショットをして画像にしています。笑)

このアホっぽいセルカ棒が役に立つ時がきました。


マップを見たら、グリーンパークを抜けるとあの有名なバッキンガム宮殿があるそうなので

時間も余ってるし向かう事にしました。

マップを見るというより観光客のあとを五分程つけていると。。


ずどーん!!


な、なんと…!!

なんと仰々しい…!!



写真より実際見た方が1000倍はびびります。

『ここ、本当に一般人が入っていいの…?』と。

完全に頭が空を向くくらいの高さです。

オドオドしつつ、門を潜ってみる



人が沢山いたのでホッとしました。


ほっ。

 

宮殿屋上の中央ポールには、ユニオン・フラッグが。

この旗が掲げられている日は、エリザベス女王が不在ということを意味するそうです。



↑この王室旗が掲げられている時はエリザベス女王が御在宅中との事。




むむ


怖い怖い!!!!!!

正門に怖い人がいる!!

なにそのライフル!!

なぜ持っているの!

目があってプチパニック。

10分ほど眺めていると


なぜか道が規制されました。

警官が全員端に避けろ!!と叫んでいます。

慌てて避ける。




勉強不足の私はこの時なにが始まるのか全く知りませんでした。

更にバッグをお腹側に向けなさいと言われたのでその通りにする。

もう『ヤバイ所へ来てしまった。』という焦りしかない。



これからどうなるの私

ただ旅行にきただけなのに。



ベルギーでテロがあったからヨーロッパ全体が危険だと出国前にニュースで観たよ私

もしかしてなにかあったのか


それから30分くらいソワソワしていると


なにか来た!


み、見たことあるぞ、

イギリスの近衛歩兵だ!




ベルサイユのばらの大ファンである私、大歓喜。





焦ってツイッターで質問すると衛兵交代式だと皆様が教えてくれました。

本当にありがとうございます(;_;)不安でした。





そして近い!


たまたま先頭で見れました。


またなんか持ってる…涙

イギリス軍が制式装備しているL85というライフルだそうです。

調べてみるとよくジャムるという理由から、日本での愛称は『ジャムおじさん』というらしく、笑ってしまいました。


\また来た!!!/

さっきの歩兵連隊とは違った衣装。

イギリス陸軍は、

騎兵、歩兵、砲兵

等の兵科によって構成されていて

馬に乗っていれば騎兵と思えばいいらしい。




騎兵の中でも二個連隊があって、複雑な編成。

ライフガーズとブルーズ・アンド・ロイヤルズの騎馬連隊に別れています。



この人たちは赤いジャケットを着ているのでライフガーズです。

ブルーズ・アンド・ロイヤルズは紺。

それも見たかったなぁ


気づけばこんなに人が…!!




そして衛兵交代式がはじまりました。

が、











ここからが凄く長い。


目の前で見れた私はもう満足しちゃったのです。



ごめんなさい。

カフェまでの移動時間も考えるとそろそろ行かなきゃいけないので…!!


ということは2時間近くバッキンガム宮殿にいた事になるのか…






こういう自分のペースでゆっくりしたい時にひとりで良かったと思いました!





前のブログも今回も長くなってしまったけど…

半分自己満で書いてるブログを最後まで見てくださってありがとうございます(;_;)嬉



では、とってもかわいいカフェ編に続きます!










こんばんは!


2日目のみオプションでコッツウォルズ地方にあるとてもかわいい4つの村を巡るツアーを組みました♪

でも団体行動が大の苦手な私。

そこで現地についたら限られた時間の中で好きにひとり行動出来るプランにしました♡





朝8時にヴィクトリア駅に集合し、バスで向かいます。





キラキラした女子たちに

『えー、もしかしてお一人様なんですかー?』

と話しかけられるのに疲れて、コソコソしていたらふと友人のナンパ対策法を思い出したんです。

それは中国人のふりをすること。

友人はナンパが嫌いでなにか言われても『ハオハオ』と返事をするらしいのです。



次話しかけられたらそれを実践しようとしたのですが、日本人限定ツアーだった事に気付く。

なんて自分は馬鹿なんだろう…

ガイドさんが外国人相手に日本語で観光案内するわけないだろうと






そんなことはさておきコッツウォルズに到着しました!

 

↑ベストシーズンだとこんな感じで更にかわいいのです!








コッツウォルズは丘地帯、丘陵地帯といわれているそうです。


山岳地帯とは言われていなくて

イギリスに住んでいる人にとって山と丘を区別するとき、

よく使われているのが333.3メートル、これよりも高いものを山と呼びそれよりも低いものを丘と言うそうです!


コッツウォルズは何メートルか忘れちゃったけど…(笑)

333.3メートル以下なので丘に分類されるみたいです。ふむふむ








あーん、また雨だー゚(゚`ω´ ゚)゚

というか、来てからずっと雨です。






最初に訪れた街はバーフォード





街全体がお洒落な色の石灰石で造られた家が建ち並び

中世の英国の面影が色濃く残されています。

全体に統一感がありとても可愛いです!





グミを食べたくてコンビニを探してみたのですがもちろんありませんでした。笑






うーん、こういう抜け道大好き!


お昼ごはんは好きな時に食べてくださいねーとガイドさんに言われましたが

街の可愛さに興奮して食事をする時間がもったいない!!!!




のと、単になにも食べる気にならない笑





美味しくないわけではないけど、

ふらっとカフェに入っても食事のレパートリーが本当に少なくて

どこも同じものしか置いてないので、

『もうそれ食べたよーっ!』となります。



バーフォードには飲食店や雑貨店が多いです。

こんなかわいいマフィンのお店もあって一瞬テンションが上がったのですが、

甘いものが苦手な私はスルー。笑







スコーンは甘くなくて大好きなので色んなところで食べ比べしました♡

でも出てくるスコーンにはいつも嫌いなレーズンが入ってて

『プレーンはないの?』って聞いても大体ないと言われてしまいます。



2日間で食べたものはスコーンのみ。

昨日も今日もスコーン!

だいすき♡



さて移動して





ここはバイブリー

少しずつ晴れてきてラッキー!!!!




広い野原があります。

バーフォードと比べると緑が多いです

静かな街で少し暗い印象。




ここの橋で1時間街を眺めたり、誰もいない小道に入ってひとりではしゃいだりしていました。






次はボートン・オン・ザ・ウォーター



バスを降りると長い道が…

この先に一体なにがあるのだろう






そして長い長い道を抜けると…







なんだここは!!!

あんなに静かだったのに突如沢山の人間が出現

そして街も栄えていて沢山お店があります





鴨全然逃げない!笑

ここはなに?

ヴェネチア???








カラフルでかわいいお店が沢山ありました((o(・v・)o))



さて

ちょっとお花摘みに行こうかしら。と思ったのですが


なんと、お手洗い有料。

パーキング付近に無料のところがあったのでその時クレジットカードしか持っていなかった私はそっちに行きました。


コッツウォルズでここの街が一番すき!




不動産が!!!!!

こんなところに住めたら最高…


お馬さんと友達になった!


セルカ棒でムービーで撮ったものをスクショしているのですが

お馬さんが大きすぎて画面に収まらない…w



触るのを躊躇っていると


 


お馬さんから来てくれた!




かわいいいいい!!

この後土砂降りの雨になったので避難。





帰りのバスからの眺めは最高でした。




そして最後の最後にまた晴れて

空に虹が!!!




うぅ、感動…(/ _ ; 

素敵なツアーでした!!


ばいばいコッツウォルズ!





さて、もう17時です。

夜はまだまだ長い…!!!!




もちろんどんなにクタクタでも帰ったら出かけます((o(・v・)o))

ピカデリーサーカス駅解散


 
ツアー終わってから

夕方〜夜までピカデリーサーカスの街を徘徊して結局ホテルに帰ったのは22時くらいでした。てへ。


明日はとっても行きたいところのひとつに行くので早く寝ます!




ではでは








こんばんは!こちらは22時です。




時差は9時間

日本のが進んでいるので、おはようございます( ¨̮ )


フライト後でクタクタです。。笑



さて、夜の街へ繰り出します。

ホテルの最寄り駅はグリーンパーク駅


なので、地下鉄でピカデリーサーカスへ。

ピカデリーサーカスはロンドンの繁華街です!


切符売り場はこんな感じです。


わからない単語が出てきてなんだこれー!と嘆いていると


下の日本の国旗のマークを押してみると、日本語に変わりました!

とっても便利ですね!!



改札はこんな感じで、

日本の頑張ったら通れる(よく急いでる方が無理矢理突破するやつ)ではなくてとても頑丈なゲートです。






エスカレーターはどこの駅も長い…!!


ぽつーん




電車が全体的に丸っこくてなんだかSF映画に出てきそう!!笑

なんだか近未来的≡⊂( ^-^)⊃


さて、到着しました。


雨です

素敵です



とても綺麗な街並み…!!

ピカデリーサーカスの三角地帯?です!

ここ三角地帯っていうのかな。。

マップではそれっぽいのだけど(´-ε-`)



海外にくる度にこういう建物の建築には一体どれくらいお金がかかっているのかな…と見る度思ってしまいます。笑

全ての建物がちょっとした宮殿か大聖堂のようだ。。。




ここはどこだろう

確かプリンセスストリート?

(なにも考えずに歩き回っていたので曖昧)

メモしておけば良かったー!!






そしてそして

Shaftesbury Avenueという、ウェストミンスター区にある通りです。

ここは若者が多く夜も人が溢れています。

この辺りの治安はあまりよくないので、人通りの少ない小道には絶対に入らないようにします。






むむ!




マイケル、キター!!!!

スリラーキター!!!!!!

これは最終日に取っておこう。。

今日はやってなかったのでチケットだけ買いました。





しかし

パリでもそうでしたが、どこへ行ってもマイケル・ジャクソンは街でかかってますね!!

ムーンウォーカーとディスイズイット、ヒストリーを死ぬほど観た私としては歩いてるだけで最高にハッピーです。






そして




クイーンズシアター!!

レ・ミゼラブル!



ここは…劇場かなぁ…(*´ `*)曖昧



ミュージカルを見るのもいいなぁ

と思ったのですが他にやりたいことが沢山あったり、



明日は朝早くからツアーがあるのですぐ帰ることにしました(´・_・`)




あ、ロンドンバス!かわいい!




お昼に撮ったものですがタクシーもかわいいんです!!


こんなかわいいタクシーなら止めちゃう!←



なにも考えずに、目的もなくフラフラするのは至高♡


実は今回旅行するにあたり事前に決めていたことは

『観光名所ばかり巡らない』

ということだったのです。

日にちも限られているので…( ; _ ; )/~~




ツアーぽくしたくないというか




『なんとなくふらっと来てみましたよ』


って、頑張りすぎないように楽しめたらいいなぁ、と。



ガイドブックに書いてないところを巡ったり、ロンドンの裏?文化(笑)を知りたい(^o^)/





とは言っても『行かなきゃ損!!』というところは行きたいので

ツアーは1日だけオプションで付けたのですが…










さて、明日も早いので帰ってきました。

1日目終了でございます。


おやすみなさい!

PAGE TOP