2017-09-13 (5)

こんたんく(´・ω・`)

一つ学んだのですが、テーマを一つに絞って書くと短時間で
書き上げられるのと、テンションが高い状態で書くから
生の感情で書けるなって思いました。

あの時感じた光ある未来

PSO2は、私が初めて触れたオンラインゲームでして・・・。

EP1では、初めて見る物・聞くものに熱狂した。
EP2では、無料運営の難しさを知った
EP3では、時間の無い私には無理だなと悟った。
EP4の告知を見て、駄目だろうなと決別した。

大体、こんな感じですw

なんで、PSO2に触れたの?


喜多村英梨(クーナ)
フロンティアワークス
2017-08-23


ヒーローオンラインと化したPSO2でも
パルチ!!パルチ!!と変わらないブロガーさんが
触れていたので、視聴してみたのですが
色々と思いだいますねw

 Our Fightingを聞いた時の感動というか、何か解らないけど凄い!!
ゲーム内でライブ!?マジかよwすごいって無邪気に喜んでたし
永遠のencoreでは、ゲーム内の演出が星空みたいにキラキラしてて
当時のフレさんと、すごいね~。綺麗だね~ってバカみたいに
感動したのを覚えてます。

終わりなき物語の躍動感と、これからの未来も明るくなるぞって言う
期待と高揚感に加え、自分が(不満はあるけど)満足してる
きっと良くなるって行くって思って遊んでた。

熱意が強すぎたのかな?

周りと比べ過ぎたのかな?

だから、面白くなくなったのかな?


でも、今の状況をアレコレ見ていると離れる決断をした事は間違って無かった。

どうして、そんな事を言えるのかな?

どうして、無自覚な言葉を関係者が吐けるのかな?

無知な私でも、こうなるのは解るよw

本当にPSO2っていう作品は、色々と教えてくれた

・文字だけのコミュニケーションの難しさ
・貨幣価値が時代で変わる様に、武器の強さも変わる
・共にやりとげる楽しさ
・袂を分かつ苦しさ

FF14で、苦労せずに人と馴染めたのは
当時のフレの教えの賜物だと今でも思ってます。

私に色々と教えてくれたフレと同じ様に、何かを残せてる?
楽しい時間を作れてる?・・・作れてるは違うかw

迷惑掛けてないかな?
何かしたいけど、踏み出せない人の背中を押せてるかな?

そんな事を思いながら・・・聞いてましたね(´・ω・`)

ffxiv_20160223_000603

「あんさん・・・・酔っ払って書いてるやろ?」

なんていうかさ。

光の戦士になって2年半~3年の私だけど、運営に不満抱かない辺りが
本当に凄いなって思うんだ。

テンパードって言われても仕方ないと思いますが
吉田Pの話し方は、勉強になってますw