ffxiv_20180929_123256

こんたんく(´・ω・`)

書いては消し・・・書いては消しを繰り返していたら

一か月が経過してました(白目)

まぁ、そんな中でも遊んでいたわけです。


ffxiv_20180917_141240

「4.4・・・・正直にノリ気ではなかった。」

ストーリーは、面白くなるだろうと思っていたが

まさか

あんなに畳みかけて来るとは、思いませんでした(驚愕)

ただ、どうにも気が乗らない。

とはいえ・・・・

ffxiv_20180918_193106

ギルは欲しい・・・・・

お休みだったので虚構カンストさせてあったので

新式素材を売りに出したんです。

「何なんですか!!」

と、言いたい位に飛ぶように売れましたね(白目)

更に・・・・

ffxiv_20180922_023142

運よく頂戴した・・・・こちらも売れたので

ffxiv_20180921_012735
(こんな悪い顔撮れると思ってなかった・・・・・)

14ユーザーだけど手を出して無かった「アレ」

私には縁の無い「アレ」

でも、少し気になる「アレ」

自分の中で色んな事に疑問が付いた「アレ」

色んな事に決別する事のキッカケになった「アレ」

ffxiv_20181003_052123

そう

零式である。

ffxiv_20180922_045007

幸いギルもマテリジャもある。

足りない知識は、教えを乞えば良い(えぇ・・・・DHこそ正義と思ってました)

ffxiv_20181003_054422


後は・・・覚悟だけだ


ffxiv_20181003_054437


そして・・・・私はアルファ編零式に挑む事にした。

自分の中のモヤモヤに決着を付け区切りをつける為に


~次回予告~

「舐めてた・・・・こんなに難しいなんて」

「おいw私、零式初めて!!解る?」

ffxiv_20180926_013326

タンクのワンミスは終わりの始まり

そんな展開に、脆弱な私のメンタルが持つ訳がない・・・・

ffxiv_20180927_024834




ffxiv_20160223_000603

「あんさん・・・ほんまやで、落ちるのは私やねん。解る?痛いのも私やねん?」

えぇ・・・・そらもう・・・・マジすんませんとしか・・・。