山田隆道 Blog

大阪⇔東京(往復生活)  お仕事のご依頼・ご相談についてはお気軽にお問い合わせください

連載小説「家を看取る日」第18話(文学金魚)

 文学金魚さんで連載中の小説「家を看取る日」の最新話(18話)が掲載されました。下記リンク先に飛べば、PCやスマホなどで手軽に読めます。第1話からのアーカイブも残っています。よろしくお願いします。

山田隆道 連載小説 『家を看取る日』(第18回)
◆スマホ等で読みやすい横書きテキスト版
http://gold-fish-press.com/archives/41192
◆縦書きPDF版
http://gold-fish-press.com/archives/41181続きを読む

ベースボールマガジン社の落日

 日本ハムの斎藤佑樹が出版社社長から高級車や住居などを供与されていたという疑惑が報じられました。これによって、斎藤は「汚れたハンカチ」などとバッシングを浴びていますが、実際こういうタニマチの存在自体は球界のみならず、芸能界などでもよくある話です。その対象が斎藤という知名度と実力にギャップのある人物だったからこそニュースバリューを発揮しただけで、多くの有名人も一度くらいは同種の経験をしたことがあるはずです。続きを読む

リード小説についての講義

 先月開催された新人作家支援セミナー「文学金魚大学校」(東京目黒区・日仏芸術文化協会)で、私が担当した「リード小説」についての講義ブロックがテキスト化され、文学金魚の本誌ウェブサイトにアップされております。ぜひ、ご一読を!続きを読む

プロ野球・オールスター改革論「ヒントは同チーム対決と選考過程の可視化」

 プロ野球オールスター戦の価値低下が叫ばれています。一昔前なら希少性の高かった「セの4番VSパのエース」といったリーグの垣根を超えた夢の対決が、今では交流戦で何度も実現してしまうからです。各球団のスター選手が同じベンチに並ぶ光景もそうです。かつてはそれを見るだけでも興奮したものだが、近年は国際試合ですっかり見慣れてしまいました。続きを読む

<前売りチケット発売中!>8月8日(月)夜、大阪ミナミで阪神ファン大集合の宴!「山虎サミット3」開催

 来る8月8日(月)夜、大阪ミナミのロフトプラスワンウェストにて、阪神ファンによる阪神ファンのための裏ネタ満載トークイベント「山虎サミット3〜そら金本阪神は死のロードやいうても京セラがあるよ、そらそうよ〜」(開場18時半/開演19時半)を開催します。出演は吉本興業を代表する阪神ファン芸人・山田スタジアム(元ストリーク)と阪神ファンの作家・山田隆道、さらに阪神戦実況でおなじみのMBS金山泉アナウンサーの三人。大好評につき早くも第三弾です!

<イベント詳細は以下>
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/46808続きを読む
主な著書


虎がにじんだ夕暮れ

神童チェリー (メディアワークス文庫)