芳川葵の徒然記

官能作家芳川葵が徒然なるままに記す駄文です。 18歳未満には相応しくない内容が含まれることがありますので、ご注意ください。

 都知事選挙、8時になったとたんに『当確』。
 予想どおりの展開ではありますけどね。

 そして、『当確』が出た直後に会見が開かれるという……。
 候補者が出揃った時点で瞬殺は確定でしたから、余裕で準備できていただろうな。

 選挙は行きました。
 投票所、やはりいつもとは違いましたね。

 飛沫防止用の透明シートが設置されていたのはもちろん、候補者名を記入する投票台も一つおきの使用となっており、投票用紙と一緒に鉛筆が渡され、使用した鉛筆は投票箱の横に置かれていた回収箱に入れる形になっていました。

 在宅勤務が盛んになった時期に話題になったZoomを初めて体験しました。

 本当は五ヶ月以上ぶりにリアルで会う予定だったんですけど、昨今の新規感染者の状況を踏まえ、急遽リモートに変更。

 いやぁ、便利な世の中になったものですね。

 当初予定より四ヶ月遅れで、今年のF1が開幕しました。

 オーストリアGPの金曜フリー走行一回目を見ました。


 フリー走行二回目はゲラチェックをしていて、見逃しました。

 一回目を見た感想は、やはり速いのかメルセデス。
 いきなりのワンツー体勢。3番手にレッドブルのフェルスタッペンが入りましたけど、3強の一角、フェラーリには出遅れ感が……。

 まあ、FP1は各チーム、色々とチェックしたりしますし、実力どおりにはならないことも珍しくないですけどね。

 予選、決勝とほぼ同じ時間に行われるFP2のほうが、路面状況や気温などが本番に近くなるので、そちらのほうが重要。

 日本時間、午後11時30分に終了したFP2の結果を見ました。

 そうですか、ここでもメルセデスがワンツーですか。

 おぉ、今シーズン限りでフェラーリをクビになるベッテルが4位に入ってる!

 あれ? レッドブル、8位と13位って、なにかトラブった?
 なんでもなければいいのですが……。

 詳細の情報があがってくるのを待ちたいと思います。

 別名義の長編原稿。
 改稿する気、満々だったのですが、ゲラが届きました。

 担当さん的には、初稿で問題なしという判断だったようです。

 提示された返送期限までの時間があまりないのですが、最後のブラッシュアップができればと思っております。m(_ _)m

 映画『エジソンズ・ゲーム』を観て来ました。


 すでに電球は発明されており、その送電網を賭けたエジソンとウェスティングハウスの争いに焦点を当てた映画。

 エジソンは直流、ウェスティングハウスは交流での送電網構築を狙っている。
 結果は皆さまご存知の通り、ウェスティングハウスの交流に軍配があがり、いまの生活があるわけでして……。

 この映画は、ウェスティングハウスに肩入れしたくなるように描かれていますね。
 相手を嵌め、陥れようとするエジソンと、正々堂々、戦いに勝とうとするウェスティングハウス。

 つまらない映画ではないが、引きつけられるものもありませんでした。

 そして、この邦題、なんか違うんですよね。
 エジソンの知名度頼りなんでしょうけど、別に『ゲーム』要素は見当たりません。
 原題の『THE CURRENT WAR』(電流戦争)のほうが内容には即してましたね。

このページのトップヘ