S.K式*

ロゥテンションblog

IMG_20190317_135907

先週購入したDAHON K3ですが、最大の弱点である14インチタイヤの走破性の悪さを解消する秘密兵器として一部界隈で有名なシュアルベのBIGAPPLEというタイヤに交換しました。14インチタイヤなのでこれまでほとんど国内ではまともなタイヤが出回ってなかったんですが、最近になって正規に国内でも流通するようになったのでamazonでも普通に買えるようになってます。ここのところミニベロの中でも14インチは割とホットなジャンルなのでそれなりに売れると見込んでのことでしょうかね?ついでにK3のチューブが米式という話だったのでタイヤ交換のついでにチューブを仏式のものに変えようと思ってそちらも注文。まぁ、これに関して言うと、自分の買ったK3は最初から仏式がついていたというオチがあるんですが。ちゃんと買う前に確認しましょう…。まぁ、パンクしたときの交換用ストックという事で。
IMG_20190316_161415
IMG_20190316_172104

土曜にタイヤが届いたので夜早速交換開始。一通りの工具は持ってるのでサクサクっと、と言いたいところですが、もとのタイヤを外すところまでは順調。その後BIGAPPLEを取り付けるのはなかなか苦労しました。タイヤサイズが小さいので色々融通がきかないと言いますか。四苦八苦してなんとか取り付け完了。リアはディレイラーを外す必要もあってちょっと不安もあったけど無事にタイヤ交換が終わりました。空気を入れるとなかなかのボリュームですね。ホイールこそ14インチだけど、タイヤの外周が大きいだけにほぼ16インチホイールに近い外周では?ノーマルのタイヤでも結構走るK3。これなら更に巡航速度も上がりそう。
IMG_20190316_180046

タイヤ交換したら早速乗り心地を試したくなって、夜中に近くを走り回る。最初の一漕ぎこそ多少重くなった気がしますが、安定感は見違える程。エアボリュームでいうとノーマルタイヤの3倍ほど有りそうなタイヤなのでかなり体感が違います。直進安定性も向上したし、一番大きいのは衝撃吸収性が上がった事ですね。ノーマルタイヤだと普通の自転車なら何でもない段差も非常に気を使うところがあったんですが、700C相当とまでは言わないまでも、そこまで神経質にならずに普通に走れる。歩道の段差も大丈夫だし、サイクリングロードにありがちな、急に現れるグラベルも全然平気です。
IMG_20190316_182302

見た目は好き嫌いが分かれるところでしょうけど、月面探査機のタイヤみたいなビジュアルと実用性でかなり悪くない気がします。14インチミニベロのマストアイテムと言っても良さげ…。
IMG_20190317_135216

日曜はお誂え向きにいい感じで晴れたので、いつもの川沿いサイクリングロードをタイヤの試走もかねて走って来ました。先週ノーマルタイアで走ったときと疲れ方が違いますね。路面の状態を神経質に気にしなくて済むだけでだいぶ違うもんです。TOPギアに入れると巡航速度も30km位?(多分)は行ってそう。流石にハンドルはクイックなのでいつも乗ってる700cのバイクに比べるとしっかりハンドルを握っておく必要は感じます。今日も一度走行中にハンドルが縒れて怖い目に。
IMG_20190317_134542

それにしても普段シングルスピードに乗りなれてるだけに、3段とはいえ変速機が付いてる自転車って乗りやすいですね。ストップ&ゴーが楽。今どきのこんな事で喜べるというのもおめでたいやつだとは思いますが。
IMG_20190317_141157

IMG_20190317_140249

近所のパン屋でパンを買って川べりの草むらに座って食べながら本を読む。この季節はそれだけで十分楽しい。ところどころ桜が咲いてるところもあるし、つくしも其処此処に生えてきてる。
IMG_20190317_100325

マックに寄って今年はじめてのソフトクリームも食べた。折りたたみが簡単なので、ひょいと畳んで店内に持ち込めるのが良いですね。自転車のデメリットに外に止めておくと盗られるんじゃないかという心配が確実にありますから。折りたたんで持ち込んで席の横に置いておけば心配なくゆっくり過ごせる。
IMG_20190317_125609

ちなみに当然ジムニーにも簡単に積めるので、普段は折りたたんでジムニーに積んでおけば一々部屋から抱えて階段を降りなくても良いので今後はそうしようと思ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

IMG_20190309_132448

土曜の夕方に会社から電話。進捗やばいので出てほしいとのことで、急遽日曜は出勤することにした。どうせ午後から雨の予報だしまぁ別に良いか。代休として火曜に取ることにした。

ココ最近、軽い折りたたみ自転車が欲しいと思って物色してたんだけど、いろいろ調べたり試乗しに行ったりした結果、DAHONのK3が良さそうだったのでこれに決めることにした。14インチで重量は7.8kg。折りたたんだ状態もすこぶるコンパクトで全体的に良くまとまっているのが一番の魅力かな、と。実際に試乗してみて、想像以上に安定してよく走るのも分かったし、近所を気分良くぶらぶら乗り回せそう。

近所の自転車屋では扱っているところがないので、何気に最安値だったamazonで発注。流石のamazon、自転車でも翌日に届くとは。まぁ、昼間自宅にいないので結局週末にしか受け取れないんですけど。土曜に佐川から再配達で受け取って、早速組み立て始めたんだけど、ペダルが入らない…。よく見ると片側のクランクのペダル取り付け穴のネジ山がちゃんと切られてないし。斜めに入っていって2mm程の位置で止まってしまうのでどう仕様もない。再び箱に詰めてamazonで返品交換を申請してジムニーに積んでヤマトの集配所から着払いで送り返すことにした。土曜は天気が良かっただけに残念。

ただ、商品の良不良にかかわらず返品交換が発生したときのamazonの対応は控え目に言って神がかっている。何と商品が先方に付く(月曜に届く予定だった)前、翌日日曜には早々に交換品の発送済みメールが飛んできた。普通の小売店の通販ではこの対応はありえないので(恐らく一悶着有る)この対応の速さは購入時の安心感に繋がりますね。だめなら気軽に送料無料で交換できると言う心理的負担の軽さ=購入ボタンクリックの軽さに繋がる。
IMG_20190309_132544

二度目に届いたK3は特に不具合もなく無事ペダルも取り付けられた(当たり前)。心無しかホイールの回りも1台目に比べると軽いように感じる。多分一台目はかなりのハズレ個体だった模様。交換できてよかった。
IMG_20190309_132550

早速組み立てて可動部をグリスアップして近所を走り回ってみた。乗り始め2.3分は少々ハンドルがふらつく感があるものの、直ぐに慣れる範囲。一般的なタイヤサイズの自転車に比べると直進性は悪いし、スピードもそこそこですが、14インチの自転車としてはかなり走ると思う。フロントのギアがびっくりの53T。小径車であまり見ないサイズで、おかげで3段ギアのトップ9Tに入れるとかなり早い。三段変速とは言え、高速巡航、市街地、坂道と割り切って使い分けるようにすれば十分使える印象。
IMG_20190312_142231
IMG_20190312_142054

そうは言ってもタイヤサイズが小さいので、段差にはかなり注意が必要。ダートもかなり厳しい。その辺りは期待しちゃだめですね。
IMG_20190312_153318
IMG_20190312_153437
IMG_20190312_153507

折りたたみ機構は流石折りたたみ自転車といえばのDAHONだけによく考えられていて簡単に折りたたみ&展開ができる。機構部も非常にかっちりとした作りなので、走っていて不安になるような部分は感じられない。このK3は強度補強のためにメインフレームの下にワイヤーで引っ張る機構も取り付けられていて、ある程度スピードを出しても安定して走れるように工夫されてるようです。
IMG_20190312_150641
IMG_20190312_150647

昼間はホントに暖かくて、フラフラと走っていると、もう満開に近い桜の木を発見してしまった。一般的には今年は3月末〜4月初めと言う開花予報。桜の季節に間に合うタイミングで届いてよかったです。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ