S.K式*

ロゥテンションblog

IMG_20170514_081450

2011年頃に買ったpatagoniaのトレントシェルジャケットと言う服。基本的には雨具なんですが、シンプルで、細身なシルエットが好きで、風を通さない事もあって普段着からバイクに乗る際の羽織としても重宝してました。ほぼ年中使ってたということも有って、タンスにしまい込むこともなく部屋に吊るしての保管だったことも有り、最近まで随分長い間特に問題なく使えてました。ところがココに来て1ヶ月前辺りから裏地のコーティングが剥がれるようになってきて…。表地は特にへたる気配もなくピンピンしてるんですが、いかんせん裏地のはがれがシャツなんかにも付くように状態。流石にいよいよお役御免かな?と思って諦めモードになりつつも。
IMG_20170430_161036 (1)

そのまま捨てるのも勿体無いし、一応、剥がれについてpatagoniaのカスタマーサービスに聞いてみようと思い、問い合わせてみたところ、この裏地のコーティングの剥離についてはメーカーでも把握しているようです。わりと問い合わせがあるという事でしょうかね?剥離が起きる原因や、時期なんかも色々と丁寧にメールで説明してくれてここのカスタマーサービスはかなり好印象。やり取りしてるうちに、着払いで現状の製品を送ってみてもらえますか?と言うことになり。
IMG_20170430_161054

製品を診てもらうとやはり経年によるコーティングの剥がれとのお答え。修理する方法はない模様。メーカーとしても製品の不備という扱い。ここからが凄いんですが「もし希望されるようでしたら現行の新品と交換」ができるそうで。これにはかなりビックリ。しかし、現行品でもコーティングの剥離については解決されておらずいずれは同様の事象が起こるとの事です。

製品の扱い的にはこまめに洗濯、そして乾燥機にかけるのが良いらしい。保管は風通しの良い場所で吊るし推奨。以前買ったものは、2011年製なので、7年問題なく!使用出来たので、丁寧に使えばまた7年は使える計算。再度剥離が起きても流石に次は製品寿命として諦めるつもりです。
IMG_20170503_082414
【2011年製】
IMG_20170514_170638
【2017年現行品】


改めて旧製品と現行品を比較してみると、フロントジッパーの部分の風よけのマジックテープが省略されていたり、内側のメッシュポケットが無くなってたりと、若干のコストダウン感慨が否めませんが、実用上は問題ないでしょう。

エコな企業イメージで売っているpatagonia。流石にユーザーの長く使おうと言う姿勢にたいしては気概の感じる対応でした。




IMG_20170507_131644

先週の土曜はコミティア120に参加してきました。新刊を手にとって頂いた方々ありがとうございます!今回は一人で参加でしたのでずっとサークルスペースに篭ってて、本とかは買いに行けなくて残念だったんですが、お陰で「中学生の頃から好きでした(絵が!)」なんて話しかけてくれる子もいて本当に飛び上がるくらい嬉しかったな。正にその一言が聞きたくて絵を描いてるようなもんだしね(たぶんみんなそうでしょう)。誇張抜きで本当に嬉しいんですよ。そういうの。頑張ろうって気になります。

次は受かれば夏コミに参加予定。コミティア121(8/20)にも申し込みしようと思ってます。

IMG_20170507_155300

日曜は友達と神奈川の山の方で落ち合って、川辺でかるくキャンプみたいなことして遊んできましたよ。金曜にも一度一人で行ってみて、素朴で良い感じの場所だったし、メジャーな場所ではないのでGW中でも混まないだろうな、と。GW最終日なので、道も結構空いていたし良い感じで到着。大して目印になるようなものがない場所でも、今はgooglemapでピンポイントで待ち合わせが出来る。本当に便利な時代よね。
IMG_20170507_110136

最初に待ち合わせした場所で、友人の方は薪になりそうな枯れ木を探していたので、その間、自分は先日来た時に小魚が群れてた場所に網とクーラーボックスを持って覗きに行ってみる。幸い同じ場所にまたいっぱい泳いでいたので、そ〜っと網を差し出して掬ってみたら結構簡単に取れた。何度か掬ってたら20匹位は取れたので満足。捕まえてよく見るまではメダカだと思ってたんだけど、どうも家に帰って調べてみたらウグイの稚魚のような感じ。あと、ドンコみたいなのも混じってる。懐かしいなドンコ。子供の頃川でよく見かけたんだよね。この時期はもうトンボもちらほら飛んでる。9時過ぎで既に半袖で暑いくらい。早くも一足早い夏休み気分。小魚もエアレーション付きのクーラーボックスなので朝一で確保したけど家までは元気でいてくれるでしょう。
IMG_20170507_115337

そのあと、車を乗り入れられる小さな砂利場へ場所移動。なんかこういう場所に乗り入れるとジムニーが生き生きしているように感じる。まぁ、四駆に切り替えるほどのもんでも無かったですが。一旦場所確保したら近くのコンビニまで食料品の買い出し。今回は友人が折りたたみ式のストーブを持ってきていたので、それでコーヒーを入れたり、買ってきた食材でホットサンドを作ったり。あんまりこういう経験は豊富じゃないので、改めてやってみると景色の良い外でキャンプのようなことをするのって楽しいなぁ、と。病みつきになる人の気持もよく分かる。
IMG_20170507_121027

一応、軽く釣り道具も持って来てたんだけど、あんまり釣れる気がしなかったので、ルアーを投げる練習と割り切って、暫くロッドを振ってみる。暫く投げてなかったのでめちゃめちゃで、自分でも呆れてしまった。早々に切り上げる。
IMG_20170507_110136

しばらくノンビリしてるとちょっと曇ってきて、風も強くなってきたので何となくお開きの雰囲気で、広げた荷物をぼちぼち片付ける。だらだらそんなことしてたら、道から馬に乗ったおじさんが川辺に下りてきた。普通に公道をカッポカッポ歩いてくる光景に少々呆気にとられつつ、川の中までそのまま馬が入っていって休憩しているような感じ。周りの人たちも興味深そうで集まってたので、一緒になって近くで見せてもらう。話しかけてみたら、触っても問題ないと言うことなので、胴体や顔の辺りを撫ぜさせてもらった。温かくてすべすべしていて気持ちい肌触りなんですね、馬って。優しげな目がすごくカワイイ。何だか思いがけず得した気分。
IMG_20170507_162712

川辺のキャンプ凄く楽しかったので、また来たいもんです。子供たちは皆もう泳いでたので、今度来る時は軽く水に入れる準備もしてこようかな。
IMG_-wjqny1

このページのトップヘ