年末です。今年の正月の予定は30日までは仕事。31日午前中から大阪に帰省。戻りは1/3の午後。新居からのルートで帰省は今回初なので、ちょっと余裕を見て行動ですね。コミケは今回は一般参加も無しなのでわりと普通に静かな正月休みになりそう…じゃなくて依頼受けてるイラストの追い込みがあるのか。

既に色塗りもそれなりに進んではいるんだけどなにせ描き込みが細かいのでまだまだ塗りの部分で時間がかかりそうなんですよね。それもあって年明けは早めに自宅に戻ってきて集中して仕上げるつもり。年内に出来るだけ潰しこんでゆっくり正月過ごせるのがベストなんですがそう上手く行くかな〜。

と言いつつ、今日は車の試乗に1日費やしてしまった。ジムニーの車検切れのタイミングでさて乗り換えるか否かというところですが、まぁ乗り続けるのも当然選択肢として有りつつも最近の車とはどんな感じなんじゃろ?と言う興味もありで、スズキとマツダをはしごしてきた。ジムニーつながりでまずはスズキを訪問。お目当てはイグニスです。小型のSUVで割りとデザインが好きなのと新しい車種なので最新の機能が一通り付けられるのがポイントか。特に前後左右のカメラを使って俯瞰視点で車庫入れが出来る機能は、ジムニーのバックの車庫入れでぶつけてる自分としてはなかなか感動的な機能でした。後ろを一切見ないでばっちり車庫入れ出来るのは本当に凄いな。もちろんオプションなので別途費用はかかります。まぁでもぶつけたら修理費でop代くらいはすぐ飛びそうなので安心代も含めて悪くない。
IMG_20161225_112107

IMG_20161225_112131

走りの方は、当然20年前のMTジムニーからの比較なので乗りやすいの一言なんですが、まぁそう言う落差による甘めの評価を差し引くと普通かな?って感じ。本日イグニスだけ試乗して帰ってたら単純に今の車スゲー!なところでしたが、その後寄ったマツダでデミオに乗ってみたら、むむ、全然違うぞと。走りに関しては完全にデミオのディーゼルの方が1枚上手。これは今風の車初心者の自分でもハッキリ違いがわかるレベル。トルクのせいか停止状態からのスムーズな立ち上がりが凄く上質な感じで、流石にクラスレスを謳う最近のマツダ車って感じよ。
IMG_20161225_141636

ついでに言うと最近のマツダ車はデザインも素敵ですよね。車種違いによるイメージの違いを極力抑えてコンパクトからSUVまで一貫してスタイリッシュで完全に使い方メインで選べる印象。インテリアのデザインも同じく非常に素晴らしい。イグニスとの差が一番付くのは個人的にはこのインテリアの仕上がりの違いかな。走りについてはイグニスはリトルSUVだしエクステリアデザインもその方向で見ると悪くない。むしろ好き。でも、インテリアだけは単純に安っぽいんだよなぁ。特にセンターのタブレットポン付けしただけのようなモニターはかなりイケてない。ただ、先進機能の部分ではツインカメラ搭載のイグニスのほうが良さそうでした。
IMG_20161225_141845

どちらの車種もイグニスはFrimited、デミオはtailored brownという特別仕様車で比較したんですが、特別仕様の部分はどちらもかなり完成度高くて良いなと思う出来。しかしここでもやはり僅差でデミオのtailored brownのインテリアセンスの良さにやられました。色味がシックで優しげなのが素敵。デザイナーが女性だと言うのも納得。あれはまじで好きだな。

一応両方共見積もり出してもらって帰ってきたんですが、意外なことに帰り道で感じたのは、ジムニーのMTもやっぱめちゃめちゃ楽しいぞって言う。いや、もう同じ車と言えどもまったく別物ですよね。ジムニーのハチャメチャな乗り心地はしっとりした車を運転した後だと、遊園地のアトラクションみたいな楽しさがあるんですよ。まさか、今時の車を試乗してみてジムニーの楽しさを再確認するとは・・・。このオチは予想してなかったな。

いや、なかなか悩ましい。