S.K式*

ロゥテンションblog

カテゴリ: DD:ドルフィードリーム

100119-3
100119-2
100119-4

■DDH-03カスタムとかめちゃめちゃ久しぶりに作ったぜっ。我ながら悪くない出来かなぁ、うむうむ。

■よく考えると毎年この時期ってバイオリズムが低調でパッとしないなぁ、と思い当たった今日この頃。寒いの苦手なんすよ!週末も風邪で寝込んでたし〜。ってイカンイカン。AngelBeatsのプロモーションムービー見てテンション上げていかなな!

AngelBeats公式

■4月から始まるAngelBeatsだけど久しぶりに公式サイトみたら、えらく情報増えてて4月の放送開始が待ちきれなくなってきた。企画・音楽・全話の脚本を麻枝准が担当と言うかつて無い麻枝准濃度が否が応でも期待を高めてくれる訳です。これまでのエロゲ原作のアニメ化も基本的には外れなしだったとは思うけど、ココまで一からオリジナル企画を立ち上げてアニメシリーズで展開して世に問おうってんだから、期待度が違いますわね。

舞台は死後の世界
運命に立ち向かう少年少女たちの物語

なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。
彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。
そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。

■プロモーションムービー見た感じだと、バトルロワイヤル的な容赦ない戦いが繰り広げられてる模様。しかも死後の世界で。この死後の世界の学園モノってのがスゲェ。こんな設定いままで見たこと無いよね?それだけでちょっと感動しちゃったわ。「自らの理不尽な運命を呪う少女たちは、神への反抗の末に何を見るのか」とか大上段に構えたテーマも麻枝准ならやってくれるでしょうね。その辺はいささかも心配なし、と。

■死後の世界とは言え出てくるキャラクターはまぁ、普通の学園キャラか。でもそのギャップがまた良いんでしょうなぁ。ヒロインの「ゆり」はまぁ、まんまハルヒな気がしなくもないけど普通にかわいいやね。肩に「rebels against the god」と刺繍されたワッペンを付けてるんだけど!凄く日本っぽいと言うか、こう言うのって逆に海外ではインパクトでかかったりするんじゃないのかな?可愛い少女が神への反逆者を名乗るとか。キリスト教圏ではアリなのかね?日本だと、天皇を殺す少女見たいな感じか。わかんないけど。

■プロモーションムービーNo.6のラストの引きの絵の絵の力強さとバックの音楽の素晴らしさに期待するなって言う方が無理ってもんです。

ちなみに麻枝准は超イケメンである

090218-1.jpg090218-2.jpg

■欲しがってたEF50mm F1.4 USM手に入れた。オークションで程度の良いのが比較的安めで落とせて満足。早速試し撮りしてみましたがF1.4の明るさは未体験ゾーンでちょっとテンション上がりましたよ。常用しているF35と違って最短撮影距離が遠いのでその辺りは慣れが必要かな。もちろん焦点距離も体感的にかなり違う。この辺はWFとかのイベントでフィギア撮りする際にはコレまでより遠くから、シャッタースピード稼いで撮る事が出来るので有利なんじゃないか勝手に想像。見逃せないのは背景のボケ。イベントだとどうしても背景に雑多な物が写り込むことが多いので、背景を強力にぼかしてくれるレンズは重宝するんですよね。

090218-4.jpg

■新年会で貰ったMOET試し撮り。正直こんな高いシャンパン勿体無くて開けるタイミングが・・・

090218-5.jpg

■うちに唯一残してるDDさん。2年ほど前にカスタムでこさえてたんだけどこれまでネットにUPはしてなかった娘初公開。良い機会なんで試し撮りの被写体になってもらった。適当な照明でもそれなりに良い感じで撮れますね。

090218-8.jpg090218-9.jpg

090218-10.jpg090218-6.jpg

■DDシリウスベースでカスタム。ウイッグも含めて自分でもびっくりするくらいかわいく出来たんでどうしても手放せなかったんですよね。たぶんこの娘はこれからも手元に置いとくと思います。

090218-3.jpg

■このマウスは別に新しく買ったわけではなく、使ってるうちに左クリックがおかしな挙動するようになったので、買い換えようかと思って価格.com調べてたら保障期間(5年)なら無償交換してくれるらしかったのでだめもとでLogicoolに問い合わせてみたところあっさり交換に応じてくれました。2年以上前にamazonで買ったマウスですが新品になって帰還!凄く使いやすくて気に入ってたので非常に嬉しい。ただ一言言わせて貰うと、こちらから不良品送って交換品が届くまで待たせすぎ。余裕で1ヶ月待たせますからねぇ。そこさえ改善してくれたらでLogicool最高って感じですな。

ドルパ15行って参りました。
うっしーさんに車でマンションまで迎えにきてもらい4時半頃出発。
車が好いてたので時間くらいで着いちゃったんで、西館に行ってもまだ列が
出来てない状態でした。会場に向かう途中西館前の大橋の上を人がいっぱい
戻ってくるんでなんだろうと思って聴いてみるとWHF組みが、列を散らされて
大橋の前の広場まで戻されているようでした。WHFはかなり混戦、乱戦な模様。

ドルパの方は7時半くらいにはボークススタッフが来て列を整理し始める。
自分は一般入場列の前の方だったんですが、今回は何も欲しいものが無かった
ので落ち着いたもんです。5月なんで朝でも日が当るところは凄く暖かかった。
ぽかぽかして眠くなるほどです。この時期のイベントはホントいいですね。

つーわけで、今回は写真をけっこういっぱい撮ってキマシタヨ。
*クリックで大きくなります。

d1d2
d3d31-kaijyounai.jpg
d4d5
d6d7
d8d9
d10d11
d12d13
d14d15
d16d17d18
d19d20d21
d22d23d24
d25d26
d27d28
d29d30
PEPSINEX仕様のロボフィー
d32d33
d34d35d36

始めてビンゴ大会にも参加してみたんですがかすりもせず。今回はボークス社長の
重さんが何故か来ておらず。病気かなんかだったんでしょうか?

WF2006winで「戦闘機商会」さんから購入した雪さんメイド服
これぞ正に念願アイテム。WF当日に駆けつけるとお針子さんが
その場で鋭意製作中と一瞬品質大丈夫か?と思いましたが問題なし。
全然杞憂でしたね。作りもバランスも相当出来が良いです。これは
買って本当に良かった。ちなみにお値段は8k。ははは、60cmドール
は金食い虫ですわ、ホント。


060227-1.jpg

モデルはさやかっち。

着せてみるまでは膨らみ袖のボリュームと肩のプロテクター(謎?)の
バランスがどうだろうなあ?と思ってたんですけど元絵のイメージを
よく再現していると思います。

060227-2.jpg

メインのワンピースの布地は黒ではなく紺色。
原作では多分黒だと思うんですけど、個人的には紺色で正解なんじゃないかと
思いますね。全体のイメージが軽くなりますし。

060227-3.jpg

後姿超リアルっす。ちっちゃい人です。ちっちゃい人。
ちゃっちい人じゃ無いれす。

060227-4.jpg

ちなみにヘッドドレスにはアゾンのカチューシャを入れてあります。
つか入れないと固定できないし。

060227-5.jpg

なんかやる気だYO

060227-6.jpg

ちなみにこのF&Cの版権タグにやられました。
これ、めっちゃ本格的ですわ。人間の服並に凝ってる。
こういう見えないけど細かい所に凝ってると単純に嬉しいもんです。

戦闘機商会さんは次のイベントも要チェックだな。

*今回は写真が今一だべ。またリベンジで撮り直すべ。

朝エウレカセブンを見終わってご飯食べてから行ってきました「I DOLL」
ドルパ以外のDollイベントは初めて。事前にうっしーさんと連絡取り合いながら
蒲田で落ち合ってそのまま会場に。多分10時前くらいに会場に着いたんですけど
もう結構並んでましたね。最初に並んでた所は風が当たらずそれほど寒くは
無かったのですが…移動してからがかなり寒くて辛かった〜。
並んでいる間はお互いの仕事の話で盛り上がる。お互い無関係でもない
仕事のようなので共通の話題と言った所。

しかもなんと丁度自分達の列から事前パンフ販売中断。なにそれ〜(笑

ま、会場入ってからはとっても暖かかったです。それで気が緩んだのか
今回は特に欲しいものも無く、イベント見学自体が目的だったはずが…
なんだか気が付けば色々買っちゃってますね〜。でも結構吟味して買ったので
かなり満足しております。

個人的な感想ではドルパより好感触。ディーラーさんを観て回った感想も
同様。交流スペースもあってほのぼのとした良い雰囲気でした。
交流スペースの部屋の前の椅子にSD真紅がちょこんと飾ってあったのには
驚きましたが。ふつーにいるよ真紅が(笑

こんどもまたぜひ行きたいですね。

060212

このページのトップヘ