S.K式*

ロゥテンションblog

カテゴリ: イベントレポ

IMG_20160422_125600

六本木ヒルズ森美術館で4/16から開催中の「セーラームーン展」見てきました。個人的にセーラームーンへの思い入れは特別なものがあるので(一番好きで、一番影響を受けた作品)これは何が何でも観に行かねばと早々に行ってきたわけですが、非常に満足感の高い展示内容でしたよ。今まで特に用がなかったので何気に六本木ヒルズに足を運ぶのは初めてです。展示会場への経路は多少迷いましたが無事会場について足を踏み入れて一番最初に感じるのはロケーションの素晴らしさで。森ビルの52階からの絶景を横目に(行った日は天気も良かった)展示物を見れるというのはもうそれだけでテンション上る感じです。夜は22時まで開場しているので、夜景を背景に鑑賞するとさらにテンションUP間違いなしかと。
IMG_20160422_122057-PANO

しかし、会場内は完全に女性と外人だらけで、本当に男一人で来ている人とかまるで居なくてアウェイ感が半端ない感じです。完全なるボッチですよ。ロケーション的なこともあるにせよ、思った以上に外人が多かったのもセーラームーンの広がりを実感できてある意味感動的な瞬間だったかも。気まぐれで見に入るには高い入場料なので(1800円)、外人の方たちもセーラームーンのファンだから見に来ているのが感じられて、撮影可能コーナーでは熱心に写真撮っている人も多かったです。しかし、当時はオタク男子にも絶大な人気があったと記憶しているのに、その人達は何処に行っちゃったの?ってくらい男率低すぎ。もしかすると六本木と言うロケーションがオタクを弾き返すバリアとして機能している感もなきにしもあらずですね。
IMG_20160422_114821

展示内容で何気に嬉しいのは、当時あまた出ていた関連商品類がそんな物まで?レベルで収集されて展示してあることですね。いま見ても欲しくなるもの結構あります。個人的にはウラヌス表紙のアニメージュとレイちゃん表紙のファンロードの中身がもう一度みたいです。
IMG_20160422_113112

展示品の中には1994年当時の未開封のチョコボール菓子がカートンで置いてあって、なかなかヤバイものを観た感あり。
IMG_20160422_105553

基本的にアニメ版のセーラームーンが好きだったので、やはり一番嬉しかったのはセル画の展示ですかね。当時のまだ生セルの時代の手作業感ありありのセル画が何だか凄いオーラでして、一周りしてむしろカッコイイ。と言うかやっぱセル画の質感ってカッコイイですよね。TV版のラストシーンのセル画なんて懐かしいやら、いま目線で見ても作画がカッコイイやらでコレはね、泣きますよ。うん。
IMG_20160422_105401
IMG_20160422_105626
IMG_20160422_105649

TVシリーズの全OP &EDを編集した映像も開場のモニターで流れていて一通り全部見てたんですが、見てる女性陣達がね、見ながら歌うんですよね一緒に。「うん、判るよその気持」と心のなかで猛烈に頷きまくり。いや、歌いますよアレは。あのOP&EDを見ると一瞬にして見ていたあの当時に帰れるものね。見に来ている女性の人達の年代って大体同じような感じだったので、恐らく子供の頃にセーラームーンを見ていた世代だと思うので、きっと心は完全に子供の頃に帰ってたんでしょうね。

セーラームーン20週年プロジェクトの一貫としての、今回の展示会のタイミングは当時の子供が社会の一線でバリバリ働くような年代になってて、そういう人達が当時を振り返ると言う、懐かしさの塩梅が非常に良いタイミングだったんじゃないかと思います。

いや、本当に良い展示会でした。あの幸せな空間にもう一度行きたいくらいですよ。

IMG_20160227_160929


少し前から、今年も花粉がバンバン舞う時期になってしまいまして、杉の木植樹と言う国策にたいして文句の一つも言いたいところですが、今年は例年になく症状が穏やかで気持ちの方も比較的穏やかなもんです。もしかしたらもう数年、毎日欠かさずヨーグルト(ビオフェルミン)を摂取しているのが効いてきているのかもしれない。体質改善が出来てきたということか。一時期R-1 ドリンクタイプを毎日1本飲んでたんですが、金銭的にばかにならない(1本130円)ので「新ビオフェルミンS錠」に切り替えました。コストパフォマンス的にはこちらの方が圧倒的に良い(540錠入で2000円程度。3錠/1日)。切り替えて1ヶ月ほど経ちますが、相変わらず体調は非常に良いのでこれで十分なのかも。

とは言え、全く花粉症の症状が出ないわけでもないので、市販の薬(アレジオン20)も飲んでいます。これがまた非常に高い薬で12錠で税込み2200円程度。花粉症の季節を乗りきるにはトータルで1万円ほど掛かりそう。長年の習慣で薬関係は近所のドラッグストアで買うのが基本なんですが、よく考えてみたら今はネットでの薬の通販が解禁されているので、amazonとかでも買えるんですよね。しかも、商品ページ見てショック。値段はドラッグストアで買うのと同じですけど、ポイントが800p(37%相当)とも付くじゃないですか。マーケットプレイスで買うなら12錠で1400円とかで売ってるじゃないか…。知らないと損をすると言う見本のような展開で、次買う時は絶対amazonで買おうと固く心に誓うのであった。

しかし、アレジオンは効くなぁ。流石は第2世代抗ヒスタミン成分。

IMG_20160227_155421

先週は世田谷文学館で開催中の「浦沢直樹展」を観に行ってきた。30分位でいけるのでバイクに乗ってささっと見てきた感じ。思いの外混んでいて会場に入るまでに20分ほど待たされる。しかもスマホの電池が切れそうだったので、ネットも出来ずぼんやりと手持ち無沙汰の待ち時間でやたら長く感じてしまった。

浦沢直樹の漫画は実は1冊も持ってないんですが、会社の同僚が貸してくれたので「MONSTER」とか「20世紀少年」とかは、一応読んでます。凄く面白いです。これは売れるわ、と。浦沢直樹はストーリーテラーとしては間違いなく一級品と思います。ただ、不思議な事にどの作品読んでも読み終わった後に深く心に残るキャラクターが居ないんですよね。あんなに夢中になって長編コミックを読んでここまでキャラが心に残らないのもある意味凄い。

まぁ、この辺は恐らく本人も自覚されてるんじゃないかと思うのですが、個々のキャラに作者自身あまり思い入れが無いんだろうと思うんですね…。あくまで主役はお話。その辺りは、キャラの線にも現れているように感じます。基本的に漫画って異性を性的に描いてなんぼのところがあるなかで、浦沢直樹のキャラは異性も同棲も背景も等しく乾いた線で描かれるので全くエロさが欠如していて、この辺も明らかにストーリーを語るのに不要な要素として意識的に排除されているのが判る。おかげで、アレほど売れている国民的作家と言っていいほどなのに、浦沢直樹って基本的にオタク方面からは無視されてる(まぁ、皆読んでるのは読んでると思う。語らないだけで)んだけど、逆に言えばその御蔭でアレだけ売れているという気もします。

絵に関しては個人的にも、絵…上手いんだけど、好きかと言われれば「そうでもない」としか言えない感じ。あ、でもデジタル彩色はかなり良いなと思った。展覧会見てて、唯一真似したいなと思った。







IMG_20160207_135220

先週の日曜は幕張メッセにWFを見に行ってきた。かなり久しぶりなんですが、今回は仕事として行ってきたので企業ブースをメインに見てきた。と言っても特に代わり映えもなく何時も通りフラフラと気の赴くままに見て廻っただけですが。企業スペースの一部に大洗高校のあんこうチーム弦羸鐚屬亮楕大モックが飾ってあって、実際目の前にしてその大きさに圧倒された。あんな大きいと小柄な女子が乗り込むのは大変だろうなぁ、と。履帯とかもよく出来てて本当に走れるんじゃないかと思ってしまった。

IMG_20160207_142508

企業ブースは相変わらずグッスマ&マックスファクトリーが圧倒的な存在感。新商品の展示に近寄るのも一苦労。でも、figmaとか本当に凄い出来ですよね。フィギアなんて全く集めてない自分でも見たら欲しくなるオーラがある。今更ながら秋山優花里のfigmaが欲しくなって調べてみたらプレミア付いちゃってるんですね…。基本売り切りのスタイルなので出た時買わないと当然こうなりますわね。
IMG_20160207_132426
IMG_20160207_130048
IMG_20160207_144500

会場に入る前に友人と待ち合わせしてしていて、少し時間に余裕があったので駅前のアウトレットモールをプラプラと見て回ってみた。意外と掘り出し物が有って途中からわりと真面目に試着とかまでして、結局icebreakerのシャツを2枚色違いで買ってしまった。多分去年の春夏の型落ちだと思うんだけど、60%オフの価格だったので迷わず購入。まぁ、半袖なので春先まで着れませんがね。アウトレットモールも意外と良いもんですねぇ。また、ついでが有れば覗いてみよう。

IMG_20160212_231204

この春から、ブルックスブラザーズの一番ベーシックなポロカラーシャツがリニューアルされて、ついでにかなり値上げしてしまう模様。その御蔭で、これまでのやつが型落ちになるのでセール価格で出てまして、ストック用に1枚購入しておきました。新価格は19000円とこれまでの14000円から偉い値上リっぷりで(ちょっと前までは更に安くて10500円でしたが)、今なら14000円の30%引きで購入できます。made in USAモデルがこの価格で買えるのは恐らくこれが最後のチャンスかと思いますので、気になる人は入手しておいたほうが良いかも。ネットでも買えますが、多分2月中旬頃には引っ込めるかもと店の人が言ってました。




IMG_20151205_151755


先日、毛玉取り機を購入したんですが、何というかシンプルな機械のわりにコイツはいい仕事しますね。気持ち良いくらい綺麗に毛玉が取れるので、使っているうちに段々と楽しくなってきます。「もっと毛玉を取りたいな〜」と持ってる服引っ張り出してきて、次から次へ取っていく程度に病みつきに。最初はウールの服とかソックスに使うのを想定してたんですが、改めて見直すと、コットンのスエットとかでも意外と毛玉が出来てたりして、そう言うのも問題なく綺麗に取れちゃいます。

IMG_20151205_171001


安全剃刀とかハサミだとわりと面倒な作業なので、多少の毛玉って目立たないうちはそんなに頻繁に取らないわけですが、一通り服の毛玉を取り終えて改めて見ると、毛玉が付いてるだけでどんな高い服も、おしゃれな服も一律貧乏臭くなっちゃうんだな、と言うことに気が付かされたりして。2千円もしない割に効果絶大なので、これはなかなかオススメできるな、と思います。

ダイソンの掃除機とか、ブラウンの電動歯ブラシとか、パナソニックのドルツウオッシャーとか、買って間違い無い、一度使うと無い生活には戻れない鉄板のと言うのはやっぱりあるもんですね。多分、まだ気づいてない便利なものとかも一杯あるんだろうな…

先週、土曜にガルパンの劇場版を観に行ったのは先週書いたんですが、次の日もまた観てきました。最近では気に入った映画は何度も劇場で見るのも自分の中では特に珍しくないんですが、流石に2日続けて観に行ったのは初めて。まぁ、それくらい麻薬的中毒性があるんですねぇ。ちなみに4週目からは生フィルムの特典がつくので、始まったらまた2回ほど観に行こうかなぁと思ってます。それにしても会社の福利厚生で大抵の映画が1300円で観れるのは本当に有難い。

IMG_20151205_170840


別の用でたまたま寄った渋谷東急ハンズで「東急ハンズの舞踏会」とかいうデレマスコラボをやっていて(11/23〜やってるようです)、このキャンペーン用の絵が一目惚れ不可避な素晴らしい出来だったので思わずポスターカレンダーを買ってしまった。丁度リビング用と、トイレ用のポスタータイプのカレンダーを探していたので丁度良かったこともあり。これはトイレ用かな。








コミティア114お疲れ様でした。当日お越し頂いた方ありがとうございました。

今年はあと、1件だけ依頼の原稿があるのでそれだけはしっかりと描いちゃおう。最近は同人誌制作にかかりっきりでpixivに絵を上げる機会も少なくなっていたので、またそっちも更新していこうかな、と。それ以外は、イベントも一段落ついたので、しばらく休日をダラダラと過ごそうかなと思います。

久しぶりに釣りにも行きたいし。フィッシュ・オン王禅寺という管理釣り場が自宅からバイクで20分位の所にあって、ここは首都圏のルアー管理釣り場としてはアクセスが良いので人気。だいぶ前にopenしたての頃に何度か行ったことがあるんだけど、あれからもう何年経ったのやら。トラウトは丁度これからがいい季節だし、道具を新調して今度行ってみるかな。

コミティア前日の土曜はマリーナライド in 夢の島に行こうかと思って楽しみにしていたら、あいにく朝から雨模様。泥はねあげて試乗するのも何だか気乗りしないので残念ながらパス。色んなメーカーの自転車の試乗が出来るイベントなので是非お試ししたかったのですが…。

このページのトップヘ