S.K式*

ロゥテンションblog

カテゴリ: イベントレポ

ブレードランナー2049が公開になったので観に行ってきた。金曜は久しぶりに晴れそうだったのでに有給休暇を取って朝一の回。流石に閑散としてた。相変わらず上映予告時間から本編開始まで15分も広告的なものを延々見せられる。この時間はスマホでも弄ってやり過ごすしかないのが虚しい。本編開始時刻も併記することを以前も主張しておいたけど今後も密やかに主張していきたい。こっちはちゃんとお金払ってみてますのでねぇ。

オリジナルのブレードランナーが名作なのは全く異論がない。まぁそれだけに今回の続編はどう考えても前作を超えることは、難しいだろうなぁと予想して、期待値は上げずに観に行った。かなり期待値を下げての視聴だったけど、思った以上に普通の映画で終始、「う〜ん、なるほど」としか言いようのない感じ。悪くはない、悪くはないんだけど…。240分退屈せずに見れただけでも割とすごいのは認めます。でも、あまりにも陳腐になりすぎたブレードランナー的世界観のオルタナティブなビジュアルを提示するまでには至ってない。まぁ、普通に考えて無理なんでしょうけど。1か所でも予想を超えてくるビジュアルがあれば、だいぶ評価も違ってきたように思いますが。大体どのシーンもどこかで見たようなブレードランナー以降のSF画面なのでワクワク感を感じるとまではいかないのが惜しい。普通に出来は良いんですけど。出来のいいSFなんて昨今いくらでもあります。

今回わりと甘ったるい性愛の要素に時間が割かれていてそこが一番個人的にダメだったような気が。ヴァーチャルキャラとの恋愛要素…それいります?ラブプラス?初代ブレードランナーの一番の肝だったハードボイルド要素がそのせいで大分スポイルされていたのが残念。ヒロインのビジュアルもそこはかとなく日本のアニメの美少女キャラよりのカワイイタイプで、そこも何だか…。ハリウッド映画だから無理やり入れた、とまでは勘繰りたくないですが、ちょっと「シンゴジラ」を見習ってほしいと思ってしまったのは正直なところ。あと、音楽、と言うかおどろおどろしい効果音に頼り過ぎかな。

むろん、ライアン・ゴズリングがひたすらカッコよかったので、観て損はないと思います。いや、ほんとライアン・ゴズリングは男好きするイケメンで眼福ですよえ。
IMG_20171028_130551

土日はもう予想通りの曇りからの雨で流石に色々やる気がなくなってきた。取り敢えずジムニーでプールまで泳ぎに。泳いで戻ってみるとベンツのGクラスが横に停めてあったので記念に2ショット写真をパチリ。きっとわざと横に停めてくれたんだろうな。行って帰ってきたら、先週後半風邪で一日早退してから何だか体調が優れないのもあってそのままベッドに入って寝てしまった。やる気のない土曜日。
IMG_20171029_135410

日曜は朝から雨だったけど久しぶりに東京モーターショーを見に出かけた。ジムニーに乗り始めて何となく車に興味が戻ってきたタイミングなので何気に楽しみにしてた。一番期待してた新型ジムニーは残念ながら今回のモーターショーでのお披露目はなかったけど…、気になる車やバイクがまとまって見れるのはやっぱり楽しいやね。個人的にAudiのブースが一番興味を惹かれた。Audiの抑制のきいたデザイン昔から好きなんだよねぇ。同じ方向性のVWもジムニーとは全然方向性が違うながらもアレはアレで非常に好き。密かに購入を検討していたVWのNEWポロは今回からデ・シルヴァのデザインでは無いようで、ちょっとプレスラインがうるさく感じたけど、トータルで見るとなかなか魅力的。
IMG_20171029_145502
IMG_20171029_145522
IMG_20171029_145624
IMG_20171029_115549 (2)
IMG_20171029_124029 (2)
IMG_20171029_142436

全部感想書いてるとキリがないので、さらっと済ませますが大雨で会場に入るまでに足元がずぶ濡れになったことを除けば、非常に楽しかったです。

で、来週末は晴れるのかな?

IMG_20170820_095735

イベント疲れで珍しく先週はblogの更新さぼっちゃいました。コミケ92とコミティア121が立て続けに開催で、まさに同人週間といった感じでしたが、お陰様でどちらのイベントでも、新刊が好評で久しぶりに、心の底から楽しいと思えた夏でした。本が売れるとやっぱ…たのしいやね。

特にコミティアは新刊「団地リノベの本」の購入者の7割くらいは女性で、コミケの時も比率としては多めだったんですが、コミティアさらに極端。こういうケースはたぶん今後はあまりないと思うので、そういう意味でも、なおさら特別感のあるイベントとして記憶に残るかも。色々な方とお話しする機会も多くて楽しかったなぁ。最近は、本を買う方もさぼり気味だったので、今回久しぶりに気になるサークルを幾つか巡ってみたんですが、「いや、良い本ありますなコミティア」なんて今更なこと思ったりして。
IMG_20170826_173421

冬コミは、12/31と極めてド年末なので、参加申し込みを見合わせようかとも思ったんですが、一応申込書は買っておいてうだうだ悩んでたら、気が付いたら申し込んでたので、受かってたら参加予定。あとコミティア122も。

そう言えば、先週土曜。大雨で雷も凄かったなかで、お仕事原稿の方進めてまして、まぁ、停電とかあってもこまめにsaveしときゃぁ大丈夫だろうてなノリでいたら、本当に一時停電になって、PCが唐突にシャットダウン。しかたなしに再起動してローカルに保存していたデータ見てみたら見事に壊れてまして…。「あ、本当に壊れるんだ」と妙に冷静にいられたのもつかの間で、状況が読み込めて来たら、本気で血の気が引いてきた。もう殆ど完成して後はちょこちょこ色目の微調整中の段階だったので、「これ復旧出来なかったら、同じ絵もう一回描くの無理だな…」。かといって今更、「停電のせいでデータ壊れたので、出来ませんでした」とも言えないし。

結果的にはかねてよりイラストのデータはすべてdoropboxの同期フォルダにseveしていたのが幸いして、サーバーの方から、データを落として来ることで何とかなりましたが…。しかし、モタモタしてて壊れたデータを同期されると最悪なわけで、急いでローカルの壊れたデータの方をリネームしたりとか、安全なデータが確認できるまでは生きた心地しなかったなぁ…。まぁ、復旧出来たのはちょっと前のヴァージョンだったので、多少のやり直し作業は発生しましたが、全部一から描きなおすよりは遥かにましなわけで。いやぁ、今回は本当にdoropboxに救われました。

雷が近くでなってるときは、作業しちゃダメですね。
booth
https://aoi-zero.booth.pm/items/594467

夏のイベントも終わったので、いくつかの要望もあったこともあり今回の「団地リノベの本」は珍しく通販もすることにしました。早速、たくさんお方から注文頂いてるんですが、住所を拝見してると正に全国津々浦々と言った感じで。やっぱり同人イベントは首都圏一極で、お会いできない方も沢山いるんだなぁ、と実感しました。

今週は金曜に夏休みの残りを当てたので、昨日は注文頂いた本の発送作業。
IMG_20170826_080812

土曜日は、最近ちょくちょく目にして、気になってた宮ケ瀬湖にドライブへ。8月に入って体感的にはずっと雨が降ってた気がするんですが、意外や意外に神奈川県の各貯水率がかなりやばいらしいですね。宮ケ瀬湖は比較的最近出来たダム湖なので、貯水量が減ったおかげで、普段沈んでいた道とか橋、標識なんかが水面の上に現われてるらしいです。これはぜひ見に行こうと言う事なんですが、どうせなら前日の観光放流の日に行けば良かったかな。でも、この状態でも観光放水したの?
IMG_20170826_074800-PANO

246が混むのがいやなので、朝6時半に出て、まぁ下道1時間ほどで到着。湖の横を通る道に入ったらすぐ分かるくらい水が少ない。いつも寄る駐車スペースにジムニーを停めて早速、湖面をのぞき込む。なんだか景色が一変してて驚き。以前何度か来た時より人が多いし、みんな写真撮ってるのはやっぱり珍しい光景だからか。道端に車を止めて写真を撮ってる人も随分多かった。それにしても、普段水の底に沈んでる昔の人工物がこうやって顔を覗かせる光景って、非日常的でなんだかグッと来るものがある。「以前あそこに住んでた人が居たんだ」という事実に思いを馳せる。ヤビツ峠に続く道の先の方が、雰囲気が良いのでおススメ。
IMG_20170826_080727
IMG_20170826_080647

実は水の中に沈んでる人工物って怖くて全然ダメ派なんですが(海水浴に行って泳いでる途中に沈んでる船とか見かけると本当に怖いし、川の中に大きな網とかが沈んでるのも怖すぎる)、ダム湖に沈んだ町の断片は何だかセンチメンタルで、嫌いじゃない。
IMG_20170826_081811-PANO



IMG_20170813_165507

今年はスペースを頂けたので、コミケにサークル参加。前回のコミケから、東の7.8ホールも会場に割り当てられていると聞いてたんですが、今回うちのサークルが割り当てられたのも東の7ホール。どうやら創作系のサークルが一まとめに配置されているっぽい。一つの会場として見た限りでは結構大きな面積なんですが、東と言えば1〜3.4〜6までがつながった広大なスペースという印象があるので、それと比べるとこじんまりとしたイベントに見えなくもない。と言うか創作系を独立した会場にまとめちゃうと単なるコミティアと言う印象…。本を買いに来る人目線では効率が良い配置?ということでしょうけど、個人的にはちょっと物足りなさを感じるなぁ、と。二次創作も、エロも、健全な創作系もごちゃまぜになった熱気みたいなものもコミケの一つの醍醐味ではないのかな?
IMG_20170813_093114

朝、サークルスペースに到着した時点では、東7ホールはまだ館内に空調が入っておらず、正直げんなりするぐらいの暑さでして…。この状態が一日続くと熱射病で倒れる危険性も覚悟したんですが、10時の開場まえには一応まっとうにクーラーが効いてきて、それなりに過ごしやすく。まぁ、それもシャッターが開くまでのつかの間の安らぎ(笑)でしたが。シャッターが開いたら開いたで、今度は強い海風が吹き込んできて、ポスターが煽られてこれまた、倒れないように気を遣うのが結構大変。お隣のサークルさんとか結構倒れてましたからね…。でも、シャッターを開けた先に、直接海が見える景色が広がっていてこれはなかなか新鮮で良かったです。
IMG_20170729_120405

うちは今回は、当サークル(strawberry*kick)としては初めて絵じゃない本を作って頒布したんですが、これがなかなかtwitterでの告知の事前評判も悪くなく、実際当日も通常とは違う客層の方に指名買いしてもらうという形が多かったです。具体的に言うと、いつも以上に女性の購入者が多かったです。大体半分くらいはそうだったかな。twitterでのRTや「いいね」の傾向からしてもそんな感じだったので、割とその辺は連動している印象。
IMG_20170729_120442

前日、柄にもなくあまりよく寝られなくて、正直当日相当眠かったのと、今回も売り子が自分一人でしたので、途中めちゃくちゃ寝そうになりましたが、わりと退屈しない程度のペースで買いの来られる方が来ていただけてたお陰でかろうじて寝ずに済みました。なんか、創作系のエロ島に配置されてたので、皆さんわざわざ足を運んでもらったような気もしますし、買っていただけた方には本当に感謝しかありません。ありがとうございました。

まぁ、今回の本は自宅のリノベを題材にすると言う「大ネタ」だったので、定期的に作ると言う訳には行きませんが、本自体は参加イベント等で継続して頒布していくつもりです。
IMG_20170813_165354

IMG_20170730_112102

先週、ラフ絵を2パターン描いて提出したところどうも横ではなく縦レイアウトのイラスト依頼だったらしく、気に入って頂けた方の案を縦レイアウトに修正して再提出。その他先行分のイラストは請求書に押印して提出。午前中に片付けて午後は何時も通りプールに。最近油断してて、ちょっとお腹周りに肉がついてきているので、もう少しランニングを増やさないといけないかな…。

泳ぎ終わって外に出たら、空がどんより暗い。今にも降り出しそうなので、急いで帰るも、途中で降り出してしまった。暫く走ってると雲が切れて雨もやんできたので、安心して途中で同僚が旨いと言っていたラーメン屋によって遅い昼ごはん。
IMG_20170729_162217

これが裏目に出て、食べ終わって店を出るとザンザン降り。結局ずぶ濡れで帰宅。家の近くの軒下で、バイクの警官も二人で雨宿りしていた。雨が止みそうもないのでうつらうつら昼寝。起きて、落書き。なんだかんだで、落書きが一番楽しい。

日曜も、朝からシトシト降っていたが、幕張までWFを見に。10時についたら友人が30分ほど遅れるということで、駅前の三井アウトレットパークをブラブラ。何だか、昨年に引き続きicebreakerのメリのメースレイヤーとソックスを購入。ただでさえ7割り引きくらいなのに、2点購入で更に10%off。めちゃめちゃ安くてハッピーですよ。
IMG_20170730_110246

駅前のベンチでサンドイッチ食べてたら、今回は雀が寄ってきた。以前いた鳩は何故か殆ど見当たらず。

今年は何時になく丁寧にディーラーブースを見て廻ったので、なかなか楽しかった。WFは商業サイトに恰好の取材対象になって久しいので、自分程度の素人はもう写真撮ってサイトにUPする必要もない。只々、気楽に好きなものを見て回る。残念ながら立体への創作意欲はいつの間にかすっかり無くなってしまったので、まず買うことはない。ただ見て回るだけ。毎回思うのは、入場券代わりのガイドブックの内容の無さ。2500円も取ってるんだからもう少しなんとかしてくれよと思う。
IMG_20170730_204054

立体物は買わなかったけど、同人誌とステッカーを購入。やっぱ印刷物…良いやね。

IMG_20170615_123858

IMG_20170615_124042

社内で有給取ろうよ運動的なものがあり、先週は木曜日もお休みを貰った。ちょうど表参道のThe Mass(最近できたアートスペース)で「71-84」なる1971〜84年における UK カルチャー回顧展をやっているので見に行ってきた。まぁ、UKカルチャーと言うか「SEXPISTOLS」と関連の展示が主です。オリジナルのセディショナリーズがたくさん見られる機会なんてもう後にも先にもこれっきりっぽいので見に行って良かったです。実際に生で見てみると、凝った作りの服が多くて、パンク・ファッションのハチャメチャなイメージの一部が覆されるかもしれない。いや、ハチャメチャではあるんですが、決して雑な作りではないのが良いんですよね。単純にクオリティが高い。ヴィヴィアン・ウエストウッドによる服もそうなんですが、ポスターや販促品の印刷物もクオリティが高い。既成概念を覆すようなことを高いクオリティに担保されてやっていたのが今見るとよくわかります。個人的にはファッションやグラフィックの側面より総合的なアートとしての価値を見い出してしまうんですが、どうなんでしょう?
IMG_20170615_124123
IMG_20170615_124524
IMG_20170615_124135
IMG_20170615_125715
IMG_20170615_131344


今年の初め頃に納品した某ゲーム会社向けのイラスト仕事。サイト上でアニメーションさせたいので、レイヤー分け作業をお願いしたいと言う依頼が。わりと面倒くさい作業になるので、ちょっと気が乗らないなァ、と思いつつダメ元で価格交渉してみたらあっさり代金を上げてくれたので、まぁそれならという事でささっと作業開始。まぁ、元々の絵も過剰なほどレイヤー分けして描いていたので、直ぐ出来るかなぁと思ったら、逆にレイヤー分けしすぎて整理が大変でした。
団地リノベ本_0619

夏のコミケに当選したので、新刊どうしようか悩んでたんですが、今回は去年半年がかりでやった団地リノベの諸々をまとめた本を作ろうかなと。絵と関係ない本なんて今まで作ったことないですし売れるかどうかも定かでは無いですが、せっかくなので本の形にまとめておくつもりです。

このページのトップヘ