S.K式*

ロゥテンションblog

カテゴリ: そのた

9brandのモバイルポケットが欲しくなったので原宿のassistonに行ってきた。見て良ければもう少し大きいショルダーバックとかも買うつもりだったんだけど、今一つ踏み切れなかったんで"bebe"購入。スイカとか小銭を一時的に入れるのに便利そうかな。こやつは手があるので色々な方法で親バックに取り付けられるのですが、色々試した結果自分は写真のようにショルダーベルトに付けて見た。ここの製品ってなんとなく個人的によつばスタジオっぽい印象が有る。ユーモアのセンスが似てるのかもしれない。タグにかわいい説明書きとか写真が載ってるのもポイント高いと思いますよ。
071204-1.jpg071204-2.jpg071204-3.jpg071204-4.jpg

■返す刀でえろまんが”小指でかきまぜて”紹介(笑。表紙の絵をネットで見かけて欲しくなった。アマゾンで品切れの模様だったので池袋の虎で購入。ちなみに虎にはいっぱい積んでありました。表紙絵柄のミニポスターくれましたがコレを貼れってか!?作者のペンネーム”雨がっぱ少女群”も凄いですが内容的にもかなり良いです。ロリマンガの大家”町田ひらく”に絵のタッチがどことなく似てるけど、もう少しキャッチーにした感じですかね。絵は上手い。しかもまだ伸び代がかなりありそうなタイプ。この作者、センチメンタルとユーモアとロリコンのダメさを良く判ってます。自虐に始まり自虐に終わる捨て身の姿勢が好きだな。最初ッから負けてる。色々負けてるけどまあ何となく笑って済ませても良いじゃない?ストーリーは基本的にバカっぽい設定が多い(まだ全部読んでませんが)ところが最後にガツンと一撃食らわすんですよね、この人。しかも最後のたった一コマでそれをやり遂げたりする。普通そんな唐突なことされても成功するはず無いんですが、何故かこの人は最後のたった一コマでゾクッとさせてくれる。その辺に光る物があります。バカをやって見せてるけど本質はドラマを書きたい人なんじゃないですかね。次が出たらまた買いたいと思うし、出来れば一般誌で何か書いて欲しいと思う。それにしても表紙の絵が最高ですな。

○休日の過ごし方
○団地の子
○まどのゆき
○ほたるのひかり
○雨がっぱ少女群
○パラダイス・ロスト
○ウオノココロ
○お兄ちゃんてば!
○やわらかき反抗
○人間以下物語 私ハスーパーメイドロボ!
○ソラを渡る円環

タイトル作の”雨がっぱ少女群”は泣けるし、最後の”ソラを渡る円環”のラストの見開き絵の連続は心が震えますyo

【まんが王倶楽部の紹介記事】
http://www.mangaoh.co.jp/php/data_product.php?i_prd_code=156632
【DAIさん帝国さんの紹介記事】
http://dai.at.webry.info/200712/article_4.html

071204-5.jpg071204-6.jpg071204-7.jpg

■あ、そうそう。ついにニコ動プレミアムに入ってしまった。クレジット決算だと手続きめちゃ簡単で呆れた。そうか、商品の発送とか無いから入力項目が少ないせいだな。これでいつでもエコノミー回避ですな。

■閣下攻略ちう。ゲーム内の閣下は驚きの白さ。一日いっかい転びま〜す。閣下も実はスイーツ(笑脳らしいのですが、そこは別腹扱いを心得ております。忠誠なる愚民より。
071204-8.jpg071204-9.jpg


深海魚静止画編

以前NHKで見てまた見たかったんだ、コレ

【コミックマーケット準備会代表・米澤嘉博 肺癌のため逝去】
http://www.comiket.co.jp/info-c/C71/061001.html
■コミケと同人誌は僕の人生で確実に最も大きな影響を与えた物だと言い切れます。それだけにこの訃報は感慨深いものがある。2年ほど前のイワエモン氏とかコミケ黎明期を作ってきてくれた偉大な方達がこの世を去っていくのはとっても悲しい。でも、なんとなくこの人達は死んでもどっか別の世界で楽しくやってそうなかんじがある。はなからこの世界よりも2次元の世界に情熱を注いで生きてきたようなところがある。世界中から羨ましがられる今のオタク的イメージの日本を作り上げてきたのはやっぱりこの人が代表を務めて来たコミケでありコミケに参加しつづけてきたサークルや一般の参加者であるからね。

060903-6.jpg■だらだらしまくりんぐ。どっか出かけようかとも思うのですが微妙にメンドイ。思い立って色々サイドバーに表示してみたり、アマゾンのアフェ復活してみたり。前ココログの時に1年くらい付けてたんだよなぁ確か。未だに一回も振込み有りませんけど(笑 確か1年で500円分くらいだったかな。5000円以上たまらないと振り込み無いみたいなんで10年かかる計算ですね。まあ実際ちゃんとやると結構効果はあるのかねぇ?今度暫く文中リンクとかで試してみるかー。でもさっきちょっとLink生成してみたんだけど個別Linkってけっこうめんどうなんだよな。すぐ飽きる事請け合いですにょ、はい。

このページのトップヘ