S.K式*

ロゥテンションblog

カテゴリ: リトルカブ




簡単な棚を自作しようと思って、月曜日に渋谷のハンズで、板をカットしてもらった。極々簡単な物なんですが、場所にフィットさせるには、メジャーでしっかり長さを測って、組み立ての構造を絵に描いて、必要な板のサイズ、足の長さを決めてその通りにカットして貰わないと行けないので案外面倒くさい。

IMG_20140406_175159


木曜日に板が届いたので、ニス塗ったりオイルを塗り込んだりして準備。しっかり乾かして土曜日に組み立て。

IMG_20140406_173848


リトルカブのフロントライトが急に点灯しなくなった。バルブ切れかと思ってライトの内部を見てみたら、バルブを受ける樹脂パーツが劣化してボロボロになっていたのでそちらが原因だったみたい。今のバイクに乗り始めて大分経つので、あちこち相当傷んできている。バッテリーも古くなって、セルが回せないようになっていたので、パーツ屋で購入、近所のホンダウイングショップでライトの修理とバッテリー交換をお願いした。安い、中国製のヘッポコバッテリーなので、あんまり長持ちはしなさそうだけど、取り敢えずセル始動は出来るようになった。
まぁ、どっちにしろそろそろ買い替えの時期だ。

土曜は忙しくて、桜を見に行けなかったので、日曜の起きがけに何時ものニケ領用水路までバイクを飛ばして見に行く。




先日の雨で、もう大分散り始めていて、花見のタイミングとしてはギリギリだったみたい。しかも、朝から寒い。桜見ながら、コーヒーとパンで朝ごはん食べてると雨が降ってきて更に寒くなってきた。

早々に退散。


引き続き履物の話。前回New Balance M990が履きやすいと言う話でした。
加えて、最近インソールを幾つか試したり。いくらM990が履きやすいと言ってもそれだけ履いてる訳にもいかないので、他のスニーカーとか、革靴とかを履くときに、適切なインソールを使えば、どんな靴でもそれなりに良くなるんじゃないかな?と。

コンバースのオールスターとかジャックパーセルも見た目は好きなのでどんどん履きたいんですよ。本当は。
インソールは通常、つま先から踵まで中敷き全部を覆うタイプが多い。調べてみると薄いものから、 クッション性の高い ジェル入りの厚めのモノまでわりと色々出てます。

まぁ、履き心地のの改善が目的なので取り敢えず、ジェル入りの厚めでいかにもクッション性が良さそうな物を買ってみる訳です。

うん、これはダメですね。モノとしての性能評価以前に、今持ってるスニーカーに入れるとキツくて履けなくなりました。特につま先が下から圧迫されてとてもじゃないけど履いてられない。と言うことで、クッション性がどうのこうの言う前に試せてません。

最初からこのタイプのインソールを使う前提で新しく靴を買う場合はまた話が変わってきますけど、インソールのために持ってる靴全部買い換えるなんて酔狂な人はあんまりいないよね。
かと言って、薄いタイプはそもそも入れる意味が無さそうだし、なかなか上手く行かないもんだなぁ、と思ってたら良い物見つけましたよ。

IMG_20140329_175804


ビルケンシュトックのハーフタイプのインソール。踵の部分のみに入れて使うタイプです。こう言うタイプのインソールが有るのを全く知らなかったんですが、たまたま寄ったビルケンシュトックの店で店員さんに教えて貰もらいました。

最初見た時は、コルク製でジェル入りのものに比べるとガチガチに硬いし、そもそも踵の部分だけサポートして効果有るのか、半信半疑だったんですが、試しにその時に履いていたジャックパーセルに入れてちょっと歩いてみたら、速攻で「これ下さい」って言ってました。

これははっきり言って素晴らしいと思います。何時も履いているスニーカーも、入れると入れないでここ迄履き着心地が変わるもんかと感心してしまった。

ハーフタイプですが、正確には踵の部分だけでなく、土踏まずの部分もサポートします。どちらかと言うとコレがポイントみたいで、歩いていると適度に土踏まずの部分が刺激されてとても気持ちいい。加えて、立体的な形状のお陰で、足を包み込むようにしっかりサポートしてくれるので靴との一体感が増すような感じです。

履いてみると、「なるほど、固めの素材で出来てるのは、立体的な形状で足回りを隙間なくサポートする為なんだな」と妙な納得感があります。

あと、このインソールだとローカットのスニーカーでも問題なく使えます。これが大きいですよね。
厚みの違う2種類の商品があって、薄い方が水色、少し厚めのタイプが黒。最初は、黒のほうが見た目が良いなと思ってそちらを買ったんですが、ジャックパーセルのようなローカットのスニーカーだと少し踵が抜ける印象があります。水色の方は薄い分その辺の問題はなし。

もう一つ良いなと思ったのは、踵の部分にだけ入れるのに加えて、硬い素材で出来ているので、出し入れが凄く簡単。なので、別の靴に入れ替えるのも直ぐ出来ちゃう。インソールにしては4000円近くもするので割と高いんですが、一個買えばどの靴でも使えると考えるとむしろ経済的かもしれない。

これは本当に個人的に大ヒットな製品で、教えてくれたビルケンシュトックの店員さんに大いに感謝。ちなみに、ネットでも買えますが特に安く売ってるところも見当たらないし、サイズ感がとても重要なので、是非直営店で試してみることをおすすめします。

110525-8
ウインカーレンズとチェーンカバーに続いて、楽天で注文していたウッド張りのスチールキャリアが届いたので早速これも取り付ける。ちなみに先日作った楽天カードのサービスポイントを使ったので送料込みで600円の出費で済みましたよ。さて取り付けですが、その前にコイツはカブ用のパーツではなく、ビーチクルーザー(自転車)なんかのフロントキャリアとして売られている物なので、ちょっと加工が必要。自転車のハンドルに付けるためのフックが付いているのでコレを外す必要がある。取付部が溶着されていたらお手上げだなぁと思ってたんですが、スチール板を巻きつけてあるだけなので何とか外せそう。

110525-9110525-10
実際やってみると、スチールプレートの板厚が有るためかなり固い。マイナスドライバーと大きめのペンチのような工具を使って何とか苦労して取り外し完了したけど、結構キャリア本体も傷付けてしまったな…、無念。スチール製なので傷が付くとサビが怖い。まぁ、普通の全体的に直ぐサビると思いますが(笑

110525-11110525-12

不要なスチールプレートが外れたので、今度は今リアキャリアに付けているホンダアクセス製のスチールBOXを外して、付け替え作業。スチールBOXもボルトオンでの取り付けなので、プラスドライバー一本で簡単に取り外し完了。スチールキャリアの方も逆の手順で取り付けるだけなので、これも直ぐに終了。取り付ける際に、長手を車体に対して縦に付けるか、横に付けるか迷ったんだけど、実際に取り付けようとすると縦方向には付かないようだったので最終的には横方向で取り付けた。

110525-13110525-14
取付後の写真。ボルトのワッシャーが少し大きすぎてウッドの部分の良さを邪魔している気がするので、後でまた見直そうかと思う。

110525-15
元々付けていたスチールボックスは鍵もついてるし、雨が降っても中身が濡れないし、容量自体も大き目なので、スチールキャリアに換装して機能的には大幅にダウンしたけど、見た目的にかなり気に入ってる。暫く使ってみて、場合によってはスチールボックスの上にキャリアを取り付けると言うのもやってみても良いかもしれない。

110525-1
アウトスタンディングに注文してた、クリアウィンカーレンズとチェーンカバーが届いたので早速換装。と言っても両方ボルトオンなのでモノの5分くらいの作業で終了。

110525-3110525-4
クリアウィンカーレンズにするには内部の球を、アンバー色のものに取り替えないといけない。今回アウスタで買ったものはレンズと球がセットになっていた物なので、その辺もお気楽。2400円なり。

110525-2110525-6
チェーンカバーも換装。カブ系バイクの特徴的なフルカバーも悪くない(機能的にみるとこっちの方が耐久性UPで優れてるし)けど、普通の上部のみのカバーに取り替えると、バイクっぽ感じは強くなる。見た目的にも新鮮だしね。

110525-7
全体的に見ると…変更箇所があんまり目立たない至って地味なカスタムでしたが、この嫌みのない地味さが個人的にカブの魅力なので、これはこれで満足です。

081012-1.jpg

■今週末は風邪をひいてグダグダ。だが仕事は休める状況でも無いしかなりキビシかったなぁ。今日はゆっくり寝てようかと考えてたら朝から良い感じに晴れてたのでむしろ普段の休日より早く7時起きで、早速バイクに乗って出かけた。

081012-2.jpg081012-3.jpg

081012-4.jpg081012-5.jpg

■何となく多摩川沿いを海とは反対側に。府中辺りまで。天気は良いが風が強く気温も低め。厚着して出かけたけどそれでも結構寒かった。朝早いと多摩川沿いの道路も車少なめで気持ちよく走れる。

■一日中PCの前に張り付いてた時期もあるけど、ここ最近は休日はバイクで出かける方が多い。改めて外で遊ぶ楽しさを再認識する。身体感覚を伴う楽しさと言うか。バイクは基本的にスピード出す出さないに係わらず危険が付きまとう乗り物で、以前事故した時にその辺は身に染みてるだけに走ってる間に明らかに脳が覚醒してくるのを感じる。歩く早さの十倍のスピードで生身で空間移動する時に処理しなければいけない情報量は単純に10倍だが、流石に人間にはそれほどの処理能力は無いので、出来るだけノイズを減らして処理しなければいけない情報インプットを減らしてあるのが車道と言う事なのだろう。

081012-6.jpg081012-7.jpg

■某えろ漫画家さんの作った血液型ステッカーをヤフオクで購入。ひっそり痛単車化してますが、いざと言う時の為の実益も兼ねているのですよ?

081012-8.jpg

■Arumur modelling11月号。冬季迷彩特集。う〜ん冬季迷彩カッコ良いいなぁ。作例のダイオラマの雪の表現とかも良い感じで自分でも試したくなる。081012-9.jpg

このページのトップヘ