S.K式*

ロゥテンションblog

カテゴリ: ジムニー

IMG_20171007_173007-PANO
ニッカの宮城峡蒸留所に通販お願いして最近出た蒸留所限定のウイスキーを頼んでたのが届いた。これで北海道の余市蒸留所のものと飲み比べができる。比べてみると宮城峡のものは余市より大分ソフトな仕上がり。年代物の原酒が不足気味なのでどちらもやはり軽い印象ではあるんだけど、ブレンドの具合で色々工夫はしてるみたい。余市がピートが効いたタリスカーとかラフロイグ寄りだとすれば、宮城峡のものはもう少しふわっとしてて、鼻に抜ける感じがマッカランのような雰囲気もある。これはこれで金額を考えると悪くないかなぁ、と思う。まぁニッカのまともなウイスキーが手頃な値段で飲めるのも、今となってはこういうのに頼らざるを得ないですからね。うむむ。
IMG_20171003_223907

プールの帰りに横浜のあざみ野にある「アン・プチ・パケ」に寄ってケーキを買ってみる。自宅からでも10分強の高級住宅街に隠れ家的にあって、車とかバイクがないと行きにくい場所。フランスのパティシエ協会「ルレ・デセール」の日本人では7人しか居ない会員のうちの一人が手がけてるお菓子という事でわりと期待。取り敢えず目についたケーキ一つとシュークリームを買って帰る。途切れず来店もあるので結構流行っているみたい。ケーキは評判に違わずと言った感じで、うんこれは美味しい。結構甘いんだけど酸味の効き方が絶妙でそれほどクドくないのが良い。シュークリームはちょっと重い系で苦手なタイプだったので、次はケーキに絞るかな。うちからだともっと近くにコレも本格的なフランス菓子の店「ピュイサンス」もあるんですが、素人的には甲乙つけがたい感じか。雰囲気込だと「ピュイサンス」の方がお気に入り。店内の雰囲気が絵本に出てくるケーキ屋さんそのものって感じで、ショーウィンドウに並んでる作り込まれたケーキを見てるだけでなかなか幸せ。甘いもの好きでよかった。
IMG_20171007_160305

「アン・プチ・パケ」の斜め前に「oggi」というこれまた雰囲気のいい自転車屋があったので入ってみたら、店内も素晴らしくいい雰囲気。完全にジブリの世界。自転車屋でこんなにおしゃれな店初めてみた。置いてる自転車もBROMPTONからモールトン、本格的なロードバイクまで揃えてマニア度高い。この規模の自転車屋で COLNAGO MASTER X-LIGHTとかBMC置いてある店、そんなに多くない。もちろんママチャリとか電動自転車なんて置いてないから本当にマニア向けの店って感じ。坂の上にあるので、自転車で通うにはちょうどいい運動になるのかも。
IMG_20171007_142925
IMG_20171007_142441

日曜も朝からいい天気だったので、厚木のWILD-1に寄ってから鳥居原ふれあいの館までジムニーでドライブ。厚木のWILD-1も最近毎週通ってる勢いだけど、駐車場のジムニーとハスラー率が異常に高くて笑ってしまう。まぁ、せやろなぁ、って言う。今日は薪を割る用の鉈を買った。この手のやつは買う時に住所氏名を改めて紙に書かされるんですね。知らなかった。まぁまぁ、使いようによっちゃマジで危ないですからね。
IMG_20171008_130319-PANO
IMG_20171008_135011
IMG_20171008_133407

鳥居原ふれあいの館は随分バイクが多い。車も駐車場無料なのでありがたい。宮ヶ瀬湖畔園地の方は土日祝は500円駐車料金取られますゆえ。宮ヶ瀬湖畔園地よりはこじんまりしてるけど、食堂やお土産屋なんかもあって気軽に休憩するのに良い。ソフトクリームもあったし、もちろん食べる。今日はそのまま246が混む前にとんぼ返り。午前11時に出て15時に帰宅。大きな渋滞にもはまらず気持ちいいお買い物兼ドライブでした。
IMG_20171008_135135


近々カドカワさんから「少女終末旅行」の公式アンソロジーが出るんですが、有難いことに自分も声がけ頂いて、カラーピンナップ一枚描かせて頂きました。夏前にずっと描いてたやつですね。自分で言うのもなんですがなかなか良い絵が描けた気がするので、もし良かったら御覧ください。ペコリ。※サンプル公開できるのはイラストのごく一部なのでちょっと荒くてスミマセン。
aoi_zeroさん02-01
カバー

IMG_20170930_124540

今月誕生日なので会社的に記念日休暇と言うものがあります。日曜にかぶっていたので金曜にずらして今週も3連休。3連休です。この日本語の美しい響を大切にしたい。良いタイミングではまったようで、3日ともなかなかのよい気候と天気に恵まれた。そんな訳でとりあえず金曜はジムニーの洗車やら、後部座席の取り外しやらをいそいそと。
IMG_20170929_101651

ジムニーの後部座席は前席側にわりとコンパクトに畳める仕様にはなっているんですが、1年以上乗って一度も後部座席使う機会も無かったことだし、思い切って取り外し。思い切ってと言うほど大層な作業でもなく、1席につきボルトを2本外すだけです。めちゃめちゃ簡単。これなら、必要に応じて小まめに付け外しもあり、かな。ついでに座席の固定フックも取り外して、、ジムニーの後部空間は完全にフラットな荷室に。なかな気持ち良い。本格的なものには程遠いですが、キャンプ的な道具や、焚き火的な道具がちょっとずつ増えてきてるしで、収納ボックスを購入して置くことにしてみた。
IMG_20170930_110701

収納ボックスにも色々ありますが、この手の用途だとTRUSCOのポリボックスが定番の模様。オリーブドラブのミリタリーっぽさがアウトドアな雰囲気あって非常に良い感じなんですね。これにしようかと思ってたら、どうやら製品的にはほぼ同じものが、無印良品で「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」なる名称で売っている模様。こちらは、白一色の商品でこれはこれで潔くて悪くない。しかも、TRUSCOの物が2980円に対して、無印の方は1900円と1000円安い。しかも良いタイミングでセール週間が始まったので、無印良品のもので揃えることにした。3サイズあって、基本サイズは同じ、長さだけ変わるというモジュール仕様も使い勝手が良さそうな予感。特大サイズは店頭になかったので取り寄せ。無印良品はセール期間中に注文しておけば、商品引換払いでもセール価格なのが地味に嬉しい。

午後からホームセンターにお出かけ。「少女週末旅行」を読んでいて、飛行機を飛ばす話があるんですが、その飛行機が昔ながらのレトロな竹ひごとかニューム管を使ったゴム動力飛行機まんまなデザインでして、それを見てからと言うもの、実際作ってみたくなったんですよ。作って飛ばしてみたいな、と。ホームセンターへは別の用事で行ったんですが、ホビーコーナーでずらりとゴム動力飛行機が並べて置いてあって迷わず購入。実はちょっと前から模型屋やらヨドバシカメラのホビーコーナーを時々見て回ってたんですが、この手の飛行機キット、意外と置いてない。置いてあっても1種類か2種類程度。まぁ、今時そんなもんだよなぁ、と思ってただけに「スタジオミド」のやつが全部揃えてあったのはなかなかレアでかなりテンションまで上がってしまった。(日曜にもまた別の大きいサイズのキットも購入)
IMG_20170929_223105

夜中に、ちまちまと作ってみたんですが、普段から模型とかトイモデルの制作の仕事してるので、思ったよりサクサク作れる。2時間もあれば本体は出来てしまったので、翌日羽根のパラフィン紙貼りで完成。レトロなライトプレーン。素朴な素材で出来ているのも相まってとても美しい。こんなものが飛ぶんだから素敵。正に機能美の塊。
IMG_20170930_081407

そのまま、完成した飛行機をジムニーに乗せて今週も中津川の方へ。午前中はやっぱり混んでる。川へ向かう前に、WILD-1の厚木店へ寄る。多摩ニュータウンの方の店には一度行ったんですが、こちらは初めて。何時も宮ケ瀬方面に向かう道の丁度途中にあるので非常に便利。もっと早めに来ればよかった。品揃えも両店さほど差は無いよう。テントとかは多摩ニュータウン店のほうが品揃え良かったかな。

河原に着いたら、ドキドキしながら早速飛行機の初飛行テスト。当然と言うか最初の方はなかなかうまく飛ばせない。特に右に旋回する癖がなかなか解消できない。初めはゴムを巻かず滑空テスト。その後、ある程度ゴム動力を使って飛ばすんですが、動力があるとまた挙動が変わってくるし、遅ればせながらこれはなかなか奥の深い世界だと理解できてきた。結局まだ、スムーズな滑空には至っていない。どうしても頭が上がり気味で、人の字を描くようなギザギザ飛行になってしまう。

それでも、日曜に改めて今度は近所の田んぼ(既に刈入れも済み初めて飛行機飛ばすにはヨロシイ感じ)で飛ばしてみると、羽根のあちこちを調整したおかげか、かなり高く長く飛ぶようにはなってきた。こうなると楽しい。もっと上手く飛ばしたい欲も出て来るし、しばらく嵌りそうな予感がひしひしとある。ネットには小さなモーターを付けてラジコン化して飛ばしている動画なんかもあり、そこまで出来れば楽しいだろうなと思う。しかし、田んぼで飛ばしてたら結構みんなに見られてちょっと恥ずかしかったな。

IMG_20170930_143832

中津川では、先週の焚き火リベンジも敢行。事前にある程度薪になりそうな小枝を集めたり、割り箸やら、使い捨ての固形燃料なんかも準備したお陰で、今回は無事お湯を沸かして、カップヌードル(先週外のフィルムを剥がしてしまった後で割り箸がない事に気がついてそのまま持って帰ったやつ)も食べれたし、コーヒーも入れて飲んだ。焚き火スキルもまだまだこれから。色々覚えたり挑戦することがあって楽しい。楽しすぎる。休みの日がいくつあっても足りないよな、これじゃ。絵も描かなきゃいけないし。
IMG_20170930_145345





IMG_20170924_143937


ちょっと疲れで体が重いけど、それなりに天気がいい休日は出かけないと損な気がしてしまう性分んなので、土曜は前から行こうと思ってた東京国立近代美術館で開催中の「日本の家」展を見に行って来た。
IMG_20170923_180717
IMG_20170923_174334
IMG_20170923_173037

昔から付かず離れずで建築的なモノとか、家とかそういうものにそこはかとなく興味をもっていたのに加えて、去年自宅のリノベーションをしたこともあってこれはかなり楽しめる展示会でした。戦後からの日本の住宅に絞ってその歴史的な流れを押さえていく展示内容。現存しない家の貴重な写真とか、古い手書きの図面(ドラフティングテーブルで烏口とか、ロットリングを使って書いたと思われる)、建築家のイメージスケッチなんかがまぁ、垂涎モノ。あと、建築模型。建築模型は本当に大好きで、特にもう少しスケールの大きい公共の施設なんかによく置いてある、周りの風景も合わせたジオラマなんか、小学生の頃釘付けよく見てた記憶が。
IMG_20170923_174627
IMG_20170923_174031

黒川紀章の中銀カプセルタワービルに関しては、当時撮影されたカプセルユニットの製造過程やら現場での組み立て作業風景、若いころの黒川紀章とそのスタッフのインタビューなんかが、ブラウン管ミモニターで!流されてたので椅子に座ってしっかり見てきました。尊い。建築家って若くてもみんな地に足をついた仕事をしてる印象があって、いろんなクリエイティブな仕事をする人たちの中でも、なんと言うか浮ついたところのない実直さがむしろ、なんともカッコいい。頭の中でアイディアをこね回すだけじゃなく、現実の世界と真正面からぶつからないと建築なんて建たないわけで、正気であることが大前提と言うか。
IMG_20170923_171007
IMG_20170923_164924

展示物にボリュームがあったので最後まで見て回るとなかなか疲れるんですが、興味があるものに対しては意外と集中力が途切れることなく見れるもんだなぁ。
IMG_20170923_221350


少女終末旅行の5巻。38話に突き抜けた良さがあった。当世最強のSF作品かもしれない。

IMG_20170924_143008
IMG_20170924_142513

日曜。今日もまずまずの天気。午前中にイラストの一部をアニメショーンさせる依頼を何とか終わらせて、午後からまたまた丹沢方面へ。今日は宮ケ瀬湖じゃなく、手前の中津川で、googlemapで見てたら、車を寄せれる良い川縁があったので、先日買った小さい焚火台を使ってみたいし、にジムニーでお出かけ。13時ごろだと下り方向の246もスカスカで、気分良く出かけられる。現場はそれなりにキャンプしてる人が居る場所だったけど、細い悪路でもう少し先まで行けそうだし、せっかくジムニーなのでゴトゴト先に進む。わりと良い場所が見つかったのでそこで車を止めてゆっくりしてみる。釣り人っポイ先客の車がさらに奥に一台。まぁ、人気は全然ないのでのびのび遊ぶのにちょうどいい場所。
IMG_20170924_145155
IMG_20170924_153352

外で一人で火起こしして焚火なんてやったことがないので、とりあえずチャッカマンだけ持ってきて、あとはなんぞ燃やすものを現地調達で、って考えだったんですが、だめですね。細い小枝とか燃えるのは燃えるんだけど、お湯沸たりするには持続性が全く足りない。まともな木材であればもう少しちゃんと出来たのかもしれない。まぁ、お湯沸かすほどでは無かったけど、ちょこっと焚火気分は味わえたので、リベンジは次回に持ち越そうか、と。
IMG_20170924_151445

一応、ガスバーナーも持ってきてたので、そいつで湯を沸かして、いざカップヌードルを食べようかとフィルムを開けた時点で、割りばしがないことに気が付いてしまった。最悪。泣きながら沸かしたお湯を捨てて、もうひとつ持ってきてたパンをバーナーであぶって温めて食べました。今日なんかはまだ日中は暑いくらいなので(子供たちはザブザブ川に入ってた)、焚火が楽しいのはもう少し寒くなってからですかね。






IMG_20170903_084310

なんて素敵な秋晴れの週末!天気予報では微妙な天気の週末かな?と思ってたら日曜日は朝から最高に気持ちのいい気候で、気分はもうすっかり秋。夏も大好きだけど、アクティブにアウトドアするならやっぱり秋だね。

今週も金曜休みの3連休だったので、金曜は絵関連の頼まれごとを諸々片付けて、あとはぼんやり。盆休み後は仕事の方も忙しさが一段落していて、ほぼ定時上がりだし、平日のアフター6も割と良い感じに使えてる。仕事して寝るだけだとどうしても精神的に不満が積もるので、早めに帰ってきて、同人誌の発送準備とか、お絵かきとかが少しでも進められると、満足してグッスリ眠れる、ような気がするんだよね。
IMG_20170902_151055
IMG_avrj6b

土曜日は朝は生憎の雨模様でししたが、午後からはきれいに晴れてきたので、ジムニーに乗ってまた丹沢方面へ。川べりでちょっと遊んだり、のんびり本読んだりして。日が差してるとまだ暑いくらいなので、川に入って遊んでる子供とか、河原で上半身裸でウェーイしてるバーベキュー軍団とかも見かける。楽しそうだな。川の水は少し冷たかった。ヘリノックスの椅子に座って川を眺めながら本を読んでたら、ウェーダーを着た釣り人が下流からさかのぼってきた。見ていたら結構釣れてた。でも、あれはオイカワかな。もう少し下流だと川を仕切ったマスの管理釣り場があるので、マスも釣れるのかもしれない。
IMG_20170902_151408
IMG_20170902_150643

夜の冷え込み具合からすると、そろそろ焚火でキャンプとかの季節。今年はぜひトライしてみたいと思っています。テントとシュラフ、マット、焚火台にランタンは最低限揃えないといけない。それなりの出費ではあるけど、まぁオイオイ。

アウトドア用のアイテムは当然外で使う為に作られてるんだけど、別に家の中でも使っても全然よくて、むしろそれはそれで結構メリットあるかな、と思ってる。まぁ、部屋の中でテントを張る必要はないけど、例えば軽量のコット(組み立て式のベッド)なんて、急な来客用のベッドにも使えるし、リビングで昼寝とかに使っても楽しい。意外と荷物置きにも重宝するかもしれない。

ヘリノックスの椅子なんて、ホントに座り心地も良いので、外でたまに使うだけだと値段的にちょっともったいないかもしれないけど、普段から部屋で寛ぐ様として使うならむしろ安いくらいでは?特にサンセットチェア辺りなら、首までしっかり支えてくれるのでリラックスして読書なんて用途にうってつけ。
IMG_20170903_133303

先日買ったColemanのアルミ製折り畳みテーブルも、値段の割に安っぽさがなくて、部屋の中でちょっとした物置に十分使える。
IMG_20170903_133200

アウトドア用のファニチャーの何が良いって、基本コンパクトに畳んでしまえるし、なにより普通の家具に比べてダントツで軽量。これだけ軽ければ諸々アウトドアファニチャーで揃えれば引っ越しとかも楽だと思うよ。そう言う割り切ったライフスタイルもあこがれる。

万が一大規模な災難が起きた時もめちゃめちゃ役立つこと間違いなしだしね。









IMG_20170820_095735

イベント疲れで珍しく先週はblogの更新さぼっちゃいました。コミケ92とコミティア121が立て続けに開催で、まさに同人週間といった感じでしたが、お陰様でどちらのイベントでも、新刊が好評で久しぶりに、心の底から楽しいと思えた夏でした。本が売れるとやっぱ…たのしいやね。

特にコミティアは新刊「団地リノベの本」の購入者の7割くらいは女性で、コミケの時も比率としては多めだったんですが、コミティアさらに極端。こういうケースはたぶん今後はあまりないと思うので、そういう意味でも、なおさら特別感のあるイベントとして記憶に残るかも。色々な方とお話しする機会も多くて楽しかったなぁ。最近は、本を買う方もさぼり気味だったので、今回久しぶりに気になるサークルを幾つか巡ってみたんですが、「いや、良い本ありますなコミティア」なんて今更なこと思ったりして。
IMG_20170826_173421

冬コミは、12/31と極めてド年末なので、参加申し込みを見合わせようかとも思ったんですが、一応申込書は買っておいてうだうだ悩んでたら、気が付いたら申し込んでたので、受かってたら参加予定。あとコミティア122も。

そう言えば、先週土曜。大雨で雷も凄かったなかで、お仕事原稿の方進めてまして、まぁ、停電とかあってもこまめにsaveしときゃぁ大丈夫だろうてなノリでいたら、本当に一時停電になって、PCが唐突にシャットダウン。しかたなしに再起動してローカルに保存していたデータ見てみたら見事に壊れてまして…。「あ、本当に壊れるんだ」と妙に冷静にいられたのもつかの間で、状況が読み込めて来たら、本気で血の気が引いてきた。もう殆ど完成して後はちょこちょこ色目の微調整中の段階だったので、「これ復旧出来なかったら、同じ絵もう一回描くの無理だな…」。かといって今更、「停電のせいでデータ壊れたので、出来ませんでした」とも言えないし。

結果的にはかねてよりイラストのデータはすべてdoropboxの同期フォルダにseveしていたのが幸いして、サーバーの方から、データを落として来ることで何とかなりましたが…。しかし、モタモタしてて壊れたデータを同期されると最悪なわけで、急いでローカルの壊れたデータの方をリネームしたりとか、安全なデータが確認できるまでは生きた心地しなかったなぁ…。まぁ、復旧出来たのはちょっと前のヴァージョンだったので、多少のやり直し作業は発生しましたが、全部一から描きなおすよりは遥かにましなわけで。いやぁ、今回は本当にdoropboxに救われました。

雷が近くでなってるときは、作業しちゃダメですね。
booth
https://aoi-zero.booth.pm/items/594467

夏のイベントも終わったので、いくつかの要望もあったこともあり今回の「団地リノベの本」は珍しく通販もすることにしました。早速、たくさんお方から注文頂いてるんですが、住所を拝見してると正に全国津々浦々と言った感じで。やっぱり同人イベントは首都圏一極で、お会いできない方も沢山いるんだなぁ、と実感しました。

今週は金曜に夏休みの残りを当てたので、昨日は注文頂いた本の発送作業。
IMG_20170826_080812

土曜日は、最近ちょくちょく目にして、気になってた宮ケ瀬湖にドライブへ。8月に入って体感的にはずっと雨が降ってた気がするんですが、意外や意外に神奈川県の各貯水率がかなりやばいらしいですね。宮ケ瀬湖は比較的最近出来たダム湖なので、貯水量が減ったおかげで、普段沈んでいた道とか橋、標識なんかが水面の上に現われてるらしいです。これはぜひ見に行こうと言う事なんですが、どうせなら前日の観光放流の日に行けば良かったかな。でも、この状態でも観光放水したの?
IMG_20170826_074800-PANO

246が混むのがいやなので、朝6時半に出て、まぁ下道1時間ほどで到着。湖の横を通る道に入ったらすぐ分かるくらい水が少ない。いつも寄る駐車スペースにジムニーを停めて早速、湖面をのぞき込む。なんだか景色が一変してて驚き。以前何度か来た時より人が多いし、みんな写真撮ってるのはやっぱり珍しい光景だからか。道端に車を止めて写真を撮ってる人も随分多かった。それにしても、普段水の底に沈んでる昔の人工物がこうやって顔を覗かせる光景って、非日常的でなんだかグッと来るものがある。「以前あそこに住んでた人が居たんだ」という事実に思いを馳せる。ヤビツ峠に続く道の先の方が、雰囲気が良いのでおススメ。
IMG_20170826_080727
IMG_20170826_080647

実は水の中に沈んでる人工物って怖くて全然ダメ派なんですが(海水浴に行って泳いでる途中に沈んでる船とか見かけると本当に怖いし、川の中に大きな網とかが沈んでるのも怖すぎる)、ダム湖に沈んだ町の断片は何だかセンチメンタルで、嫌いじゃない。
IMG_20170826_081811-PANO



このページのトップヘ