S.K式*

ロゥテンションblog

カテゴリ: ジムニー

IMG_20170410_124808

月曜、つかの間の晴れ。ジムニーのに乗って近所の桜スポットを軽く巡って、桜と一緒に記念写真。既に花が散り始めてる木も結構あって、道路が桜吹雪になっている場所もあれば、まだ蕾のまま咲いていない木もある。案外時間差で今週末もお花見が出来るかもしれない。しかし、今の時点での天気予報はまた週末天気が崩れそうなのであった。午後から早くも曇り空。
IMG_20170410_125107

4月の嬉しくないイベントと言えば、税金関係。昨年引っ越しして部屋を購入した分が今年ガッツリ取られるので、もう本当に最悪な気分ですよ。金額がそこそこ大きいので銀行で払おうと思ったら、銀行だと請求書毎に書類を書かなければいけなかったので大層面倒。お金だけ下ろしてコンビニで払込。コンビニでこんな額払うのも滅多にない経験かも。
IMG_20170410_124700

IMG_20170409_113644

日曜は、昨年一度見に行った「off the grid」へ。大手からインディペンデントメーカーまで参加する、アウトドアギアの総合展示販売イベント。調布の京王フローラルガーデンで行われる屋外イベントなんですが、天気が良ければ気持ちよく楽しめるシュチュエーションなれど、日曜は午前中から雨。ぱらぱら降ってきてはいたけど、直ぐ止むだろうと高を括ってバイクで出かけたのに着いた途端本降りで、一時は割りと土砂降りな勢いで降りまくる。なんか、もう雨に濡れないように見て回るのが精一杯で、財布出して買い物しようという気にはさらさらなれず。幾つか掘り出し物でほしいものはあったんですがね…。そうそうに引き上げて帰りも本降りの中びしょ濡れで帰宅。途中から寒くなってきてまじで風邪ひきかねない状況でした。散々。
IMG_20170409_114401
IMG_20170409_115032
IMG_20170409_115158
IMG_20170409_121919

ツタヤでコミックレンタルの棚に「無邪気の楽園」があったので借りてくる。amazonで取扱中止になったというわりとやばい漫画なので、置いてあるとは思わなかった。

IMG_20170314_182638

日々地道に5月のCOMITIA用の原稿を進めてる。漫画を描くのは結構久しぶりなので、新鮮な楽しさがある。書けば描くほど技術的にも新しい発見が有ったりして絵って奥が深いなぁ、と改めて感じる。日常の生活の中で少しずつでも自分の中に成長が感じられると言うのは、淀まない秘訣。大事だよね。仮で付けたタイトルがイマイチシックリ来てなかったので、原稿進めながら「あーでもない、こーでもない」って考えてたら、昨日フッと良いタイトルが浮かだ。早速表紙のテキストを差し替えてみる。悪くない。その時思いつかなくても、ずっと考えてたらそのうち良いアイデァって浮かんで来るもんなんだと思う。
IMG_20170319_204745

森博嗣さんのWシリーズ1巻を読み終わった。最高にお気に入りのシリーズになりそうなんだけど、ふと、Wシリーズを読む前に「百年シリーズ」を読むべし、というお告げを目にしたので、1巻で一先ず置いておいて、百年シリーズに取り掛かることにした。「女王の百年密室」。これも舞台設定は未来なのでSF作品になるんだろうと思いつつ、殺人事件なんかも起きちゃったりして、森博嗣ワールド全開と言ったところか。Wシリーズで正面から取り上げられている「ウォーカロン」も登場するし、主人公に至ってはミチルと言う名前。読み進める前からなかなか興味深いお膳立てで先が楽しみ。
IMG_20170314_191647

ココ最近、通勤はほぼジムニーを使ってるんだけど、バイクと違って暖かい、と言うのもあるんだけど、この時期だと、花粉が飛びまくってる中を生身で走らなくて済むと言うメリットのほうが大きいかもしれない。年末にAT車に乗り換えを検討していたのが、今となっては何でそんなこと考えてたんだろう?って思うほど、MTの操作にも慣れてきた。事故の後遺症で気になってた左足も、毎日の通勤で乗っているうちに流石にリハビリ効果もあったのか、ほとんど気にならない。こうなってくるとMTの楽しさが断然際立ってくると言うか、本当に乗ってて面白い。本来面倒なだけの通勤の時間が、むしろ楽しみな時間になるってのは有難いもんだよ。車内で好きな音楽を聴けるのも地味に嬉しかったり。google play musicみたいなストリーミングアプリを使ってれば、どの曲をデータで持ち出すか全く考えなくて済むので、精神衛生上もすっきり。欲を言えば今時の車みたいにハンドルに音楽再生コントローラーがついていれば便利なんだろうな、と思わなくもないが。



先週、5月のコミティアの申込みを済ませ、今週はC92(夏コミ)の申し込み。コミケの方は受かるかどうかわかりませんが、今年もイベント参加にむけて本は作ってます。久しぶりに楽しんで漫画描いてますよ。
C92サークルカット

1月は結構暇だったんだけど、2月に入って少し忙しくなってきた。なにげに職場でインフルエンザ感染者が立て続けに4人も出たのも工数を圧迫していて、ちょっと疲れが溜まっている。一時は自分も感染するんじゃないかと戦々恐々でしたが、一先ず今のところは無事。仕事では細かい作業が多いので、段々背中の血の巡りが悪くなってきて、それを引き金に頭痛とか目の疲れがどうしても出てきてしまう。こういう時は、疲れてても帰宅後短い距離でもいいからランニングして、体をほぐしておくのが重要。仕事から帰宅して、ランニング用の服に着替えてまた寒い外に出ていくのはなかなか厄介な一仕事ではありますが、自分の体のメンテナンスは自分以外だれもやってくれません。虫歯になったら歯医者が嫌いでも葉の治療に行かないといけないように、体の血の巡りが悪くなってきたら走る。それが自分のルール。

先日、ふいに釣りを題材にした映画が見たくなって、「リヴァーランド・スルー・イット」を借りてきて、眠れない夜中に観始めた。アメリカという国に住む人の心の原風景を見ているような、地味ですけど深みのある作品で、風景とフライフィッシングのラインが描く弧がとても美しくて一気にみてしまった。古き良きアメリカという懐古趣味という側面もありつつも、主人公ノーマンと弟ポールの対比は、あるいみいま現在進行形の、リベラル的な理想主義と反動的な行き過ぎた感もある保守主義の対比を薄っすらと透かして見ているような印象もあって、なかなか興味深かった。まぁ、人の心なんてそうそう便利に替われるもんじゃないよね…。
IMG_20170206_101611

そういえば、先週の週末に降った雨、随分車を汚す雨で、ボディ全体が薄汚れたようになってしまっていたので屋根のルーフラックを外して少し丁寧に洗車してやった。このジムニーに乗り始めてルーフラックを外すのは今回が初めて。外すのは簡単でしたが、洗車が終わってまた屋根に戻す作業が一人では難儀な作業でした。そこそこ重量があるので、屋根を傷つけずに乗せるのが難しいんですよね。まぁ、苦労したおかげでルーフ上部もきれいになりました。ルーフラックを外した愛車は新鮮でしたけど、何だかちょっと物足りない。やっぱJA22wはルーフラック載せていた方が個人的にしっくりするなと、改めて。

昼からお出かけして久しぶりの映画。いつの間にか公開されてた「虐殺器官」を見に行ってきた。月曜だったので1100円。そのせいかド平日の昼間にもかかわらずそこそこ人が入っていた。映画はなかなかクールな出来で悪くない。映像的な完成度と見どころ満載のシーンで飽きずに最後まで楽しんでみれました。原作は一度読んでるんだけど、まぁ当然のことながら綺麗さっぱり忘れてる。お陰で最後のセリフもバッチリ決まっていい塩梅でしたよ。
虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)
伊藤 計劃
早川書房
2012-08-01





リバー・ランズ・スルー・イット [Blu-ray]
ブラッド・ピット
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2012-07-13

IMG_20170105_104003

年末年始に大阪から帰ってきて、さて正月休みの後半。昨年から予定していたジムニーに乗って遠出計画を早速実行。ジムニーと言えば林道と言うことで、山を目指す!のが普通でしょうけど、何故か真逆に海まで出かけてきました。しかも3回も。海辺でまったりしたかったんですよ。

取り敢えず1日目は大磯港までGO。青葉ICから東名高速に乗って途中から圏央道。大体50分もあれば着いちゃう。ジムニーと言えどもJA22wの場合はハイギアードで、マイカーはMTなので5速を使えば90km運行もさほど苦にならずあっけなく到着してしまった。む、早いな。ジムニー買ってから高速道路に1回しか乗ったことが無かったので、行くまでは結構不安だったけど、慣れてしまえばなんてことないか。基本左側車線をのんびり走ってればさほど怖い目に合うこともなく。よくよく考えてみたらジムニーなんてトラックみたいなもんだから、トラックとおんなじように走ってればまず問題なしですよ。
IMG_20170104_101225

晴れた日の大磯港は富士山が大きくハッキリと見えてなかなか景色の良い港。正月休みということも有り、堤防とか岸壁で釣りしている人達も結構見かけました。まぁ、あんまり連れてる感じは無かったけど。昼前に行ったせいかも。
IMG_20170104_103031

大磯港までは距離にすると片道44kmほど。なんだかんだでその日一日で95km走った模様。行く前に満タンにしたジムニーのガソリンメーターは半分ほど減ってる。

さて、翌日。今度はもう少し足を伸ばして久里浜まで。今回の目的は基本的に「ドライブがてら良さげな釣り場を探そう」と言うものなので、何となく見当を付けて出かけたのが久里浜。今回も最初は東名高速。そこから横浜横須賀道路を延々と行き止まりまで突き進むルートになります。こちらも、片道1時間ジャストといったところで、大磯港とそんなに変わらない。それでも神奈川県の一番突き出たところの近くまでいく感じ。浦賀水道の丁度一番狭いところなので、向かいの千葉県が良く見える。
IMG_20170105_094519

今日は下見だけでなく竿を出してみようかと思い、近くの釣具屋でイソメを購入。どの辺で竿を出せばいいか訪ねてから車に戻って、いざ道具を確認すると確認するまでもなく、リールを忘れてきてる…。最悪やね。ついでに言うと行った場所はわざわざ1時間掛けて来るほどの場所でもないかな?と言う印象だったので、そのままさっくり帰路へ。

今回は片道55km程。昨日と合わせて2日で200km。
IMG_20170108_104353

そして、今日は観音崎までまたまた出かけてきました。こちらへも最初は東名高速に乗って町田で横浜横須賀道路に乗り換えて延々と言ったルート。約1時間。今日はあいにく天気が悪く寒々しい。でも、こういう日の方が車のありがたみを感じる。ICを降りた時点で車も少ないし、あまり人影もない。観音崎の灯台近くの駐車場に車を止めてさっそく海辺を散策。ここの風景はわりと個人的に好きな感じ。大磯も久里浜も海辺は砂浜以外ほぼ人工物に覆い尽くされてる感じなんだけど、観音崎はもっと自然に近い風景が沢山残ってる。海水浴も出来る小さな砂浜とそこから続くこじんまりした岩礁が、走った距離以上に遠くに来た気分にさせてくれてなんだか素敵。今日は雨も降り出してきたし、波も荒かったので結局竿を出さずじまいでしたが、ハイシーズンならかなり釣れそうな雰囲気。今日は誰一人釣りをしている人は見かけませんでしたが・・・。
IMG_20170108_112831

ついでなので、すこし高台にある灯台に登ってみる。急な坂をヒィヒィ言いながら登って、200円払って灯台の中の螺旋階段をぐるぐる登ると灯台の上に立てるんですが、自分かなりの高所恐怖症なので、めちゃめちゃ怖かったです。手すりがあるので安全なのは頭ではわかっていても、もう本当に怖くてちょっと外を覗いたあとへっぴり腰でよろよろと後ずさりしてそそくさと戻ってきた。
IMG_20170108_113836

その後、車で10分ほど行く先に海釣り公園があるので、そちらも偵察。流石にこちらは無料で開放されている施設だけあって、悪天候にもかかわらず釣りをしている人が結構いました。ここでちょっと竿を出すか迷ったんですが、普通に雨が降っているし釣りをしてる人も帰り支度をしてる人が多くて、結局そのまま帰ってきました。

今日は片道やく60km程。この3日でなんだかんだと350kmほどジムニーで走り回ってしまった。軽自動車だと、今回の3箇所程度の距離ならどこへ足を向けても、高速代片道1000円程度。ガソリン代と合わせて1往復で3000円といったところでした。まぁ、高いと言えば高いんですが、ちゃんと釣りしに行くと言うような目的が有れば休日に使う費用としては他と比べて格段に高いというわけでもないのかな。
IMG_20170108_102218

昨年末は、もう時期車検が切れるたいみんぐなのででAT車に乗り換えも検討していたのは以前書いたとおりなんですが、この3日距離を走りまくって感じたのでやはり、MTのジムニーは楽しい!これは、間違いなく楽しいです。勿論、今時のAT車に比べるとその分疲れるんですが、家に帰り着いて1時間のしないうちにまた乗りたくなるくらいには楽しかった。やはりその車の良し悪しはある程度乗り込まないと分からないと言うごく当たり前の結論に…。心配していた左足の方も、逆に距離乗ってるうちに慣れてきたようで、これならいけるかな?と言う自信も付いたところで、今回は今のジムニーで車検通して後2年は乗ろうということにしました。もう少し乗り込んで、更に何か不満が出るようならその時また乗り換えも検討すればいいかな、と。


さて家に戻る前に、横浜国際プールにも寄ってひと泳ぎ。年末年始で1kg太ったので運動しないとな!

【住み替え進捗】
急転直下、あっさりマンションの売却の話がまとまった。両親連れて再度見に来られた一般の方はその後特に話の進展がなく、そろそろ価格を下げて行こうかなと思ってたところに、不動産業者の中で一社非常に良い条件を提示してきたところが有り、思い切って決めた形。提示金額の条件は6月のノルマに加えたいので月内に契約すること。その代わり、金額は正直かなり高い。リフォームして売り出すとの事だったけどこの金額で買い入れて利益出るのか怪しい感じ。会社の規模が大きい業者の方だったので、本物件での儲けは度外視との事。まぁ話半分で受け取ったとしても実際の提示価格は下げようと思っていた価格にかなり近いものだったのでこれでハンマープライスです。

で、早速木曜の仕事終わり、19時半より売却契約を先方の業者と交わして来ました。早い。相手が一般の方の場合色々気を使う契約も、相手が業者の場合は全て分かっているので話が非常に早いのも大きなメリットだと感じた次第。通常だと、売却後3ヶ月は売り主の保証の義務が有る物件のアレコレについても今回は免除。色々免除。不動産屋から以前、「売却後のトラブルは珍しくない」と聞いただけに、今回の売却はまあまあついてたなと思います。良かった。

これで、住み替え計画は一歩大きく前進だね。次は新居のリノベに注力すれば良いので気分的にもかなり開放された感じです。結局売却に掛かった期間は2週間強といったところでしたが、その間に10件以上の内覧が有り、平静を装いつつも内心、一喜一憂せざるを得ない状態は自分でも思っていた以上にストレス感じていたようで、本当に今かなりの開放感を味わってます。たかだか2週間でこんだけ大変なんだから、2ヶ月、3ヶ月ざらと言われる物件の売却って思った以上に大変かも…。うん、あと10年は遠慮しておきたい。

【ジムニー(JA22w】
隙を見てジムニーの方もちょこちょこ弄ってる。先日ヤフオクでNARDIの36Φウッドステアリングを落札したので、本日早速取り付け。以前のオーナーがステアリングボスはすでに取り替え済みなので、ハンドルの部分のみを取り替えれば良いのだけど、噂通りホーンボタンの取り付けが難儀過ぎる。何という設計ですかね、コレ。ボスの内径がわりとかつかつなのも有って、相当苦労しました。指が痛い。何とか取り付け完了してみれば苦労も忘れて「うむ」とニンマリです。あとは、車内用にboseのSoundLink Bluetooth speaker IIIとか、ロッドホルダーとか装備していこうかと思案中。
IMG_20160702_160449

【ズートピア】
昨日は映画の日。最近不動産関係でてんてこ舞いなので久しぶりに息抜きに映画でも。こういう時にディズニーアニメは最高だね。もう公開から随分経つけど、劇場でやっているうちにと思って「ズートピア」の席を確保して二子玉の109シネマへ。とにかく評判が良いと風の噂に聞いてたんだけど、まぁ聞きしに勝るいい映画でしたよ。最近のディズニー映画たるやエンターテイメントを極めてやると言う鬼気迫る気迫を感じる作品連発だけど、これまた凄かった。誰が観たって出来の良いのは確実なので、あとは好きか嫌いかでしか評価できないレベルに達してるような気がする。そういう意味では特にすごく好きという訳では無いにせよ、「ガルパン」と比べて出来の良いのはどちらかと言われれば劇場に8回足を運んだ「ガルパン」をさておいて「ズートピア」に軍配を上げざるを得ないと言いますかね。それぐらい大した作品でしたよ。

それでも、世の中の人間が全てトヨタのハイブリッド車を選ぶわけでもなく、20年落ちのスズキのジムニーを選んじゃう人間もいるのが面白いところでね。更に言えば、そう言う事も含めて全部作品の中で包括しちゃってる懐の深さこそが「ズートピア」を生み出した今のディズニー映画の凄さという。








このページのトップヘ