2度目に観た「ブレス・レス」はなんだか恐かった。未見の人は読まないでくださいというしかなくて、ミステリのあとがきみたいに歯切れ悪い感想になってしまう。でも書かずにいられないんだよね。

まず、恐くて涙がでそうになったシーンは・・・

「第一発見者はだれだ」
男の顔、帽子で隠れて目が暗くて見えない。すごいホラーなシーンだ。

取調室のシーン
容疑者が下着になって血がついている。刑事の顔、ガラスのこちら側で照明をパチンとつける。パチンという音と容疑者、顔、照明、この三段階ですべての意味がはっきりわかるシーン。すごいよ。

すごくて鳥肌がたった。もうここだけでこの映画の凄さが凝縮されていると思った。なんだかひどくやられた気分だった。