制作協力:s-s.m

July 20, 2016

08:43

あ、私用です。
テントフレームが壊れたんでAmazonで自分でアフィって自分で購入するぜ。


comments(0)

May 06, 2016

12:52

昼休み。ネットの記事を読んでいて。

「節約術」を「括約筋」と読み間違えた。「約」しかあってねぇ。

今日は早退しよう……。


comments(0) つらつらと、ただ。日々のクスリ

June 14, 2015

10:58

この為に旅に来たんだ!ほんとだもん!! ……と、まるで自らを偽る様に海に潜るも流石に夕暮れまでは身体が持たぬ。
軽く食事をして、夜食を買って、さてどうしたものかと途方に暮れる。

ぼくウンチしたい!

なにこの肛門喋るんですけど怖い……。要望通り荷物を置いて脱糞タイム。
出すもん出して……、いや、オブラートに包むの良くないな。ウンチをね!出してやったんですよ。
で、トイレから出ると。荷物を置いた辺りから何か聞こえる。

ガサッ ガサガサッ

やられたーー!またやられたーー!!
またカラスに食料持ってかれたーー!!(泣)
ダッシュで駆け寄るも時すでにお寿司。バッグから器用に食べ物の入ったビニールを選別して飛び去っていきおった。俺の夜食……。

これでは朝まで持たぬと、恐らく島で唯一の商店に食料を買いにゆくも。

「あ、ごめんなさいウチ6時までなの!」

あ、そうですか…… 今あの…6時10分ですけど……ですよね!10分過ぎてますもんね!!
ちょっとくらい……さ。ねぇ……?

腹減ったぜ。


comments(0) 愚痴ル
10:41
初日午前中に見切りをつけ、隣の島に渡ることに。チケットを買って、船着場へ。

ところが霧濃すぎ。桟橋の先すら見えねぇ……。

定刻になっても船影が見えない。
と思ったら霧笛が! 「ボォォーーッ」相当近いぞ!?

船と陸とで霧笛を呼応させ、少しずつ距離を詰めている様だが、まったく船影補足できず。

「先に船を見つけたやつにビール一杯な!」地元の人がはしゃいでいる。
「ここじゃよくあることなんですか?」と聞くと、1年に一度もないよ、との回答。

時間がかかりそうなんで、服を脱いで海に飛び込む。

程なくして、さっきまで少し雑談していた初老の女性から声が掛かる。

「動きがあったみたいよ!」

慌てて海から上がり、桟橋に駆け寄ると……?

本日は欠航です。

おいおい、明日の船の時間までなにすりゃいいの…?

comments(0) 愚痴ル

hidden