生徒の心に火をつけるためのブログ

 現役英語教師、藤野悠介によるブログ。日々,中学生に学習に対するやる気の「火」をつけるために奮闘しています。部活動問題を中心に、学級経営・授業実践などを発信中。


-管理人・藤野悠介について-

中部地方の中学校現場で働く教師12年目

初めての方に読んでほしい記事を集めてあります

部活問題対策プロジェクトメンバー

詳しくは、About me参照


どうも、藤野悠介です。

内田良(@RyoUchida_RIRIS先生がこの記事でおっしゃていた、「部活オフ会」の件です。行ってきましたよ!地域のネットワークオフ会に! !
このオフ会の主催は、「部活改革ネットワーク」。部活動制度に対して問題意識を持っている先生方などを「リアル」でつなぎ、問題に対して各学校で声を上げることで生徒たちの学力保証・先生たちの生活を保証する、ごく当たり前なことを目標としています。

部活問題対策プロジェクト
は、誰も今まで声を上げたくても上げられなかった部活問題という「豪雨」の中、Change.orgの数万人という署名の「傘」をさし、文部科学省・首相官邸資料にまでたどり着いた団体(全部で6人)。

一方、この部活改革ネットワーク(
@net_teachers_jp)は、日本全国の先生方をリアルでつなぎ、実際に先生方が顧問拒否や部活縮小という目標を達成するために、その荒れ果てた道を、誰でも通れるような舗装された「道」へと整えてくれるような団体(全部で50人以上。随時増えていくそう)

このネットワーク、内田先生の記事にもあるように、地域別(北海道・東北/関東/中部/近畿/九州・沖縄)の5つのネットワークに分かれており、それぞれ代表者がいらっしゃいます。このネットワーク、元はといえば3月下旬のオフ会(西日本某所で開催)に端を発し、「チャットやオフ会を通じて、日本中で部活拒否や縮小に向けて戦っている先生方に何かパワーを与えたい」という思いから発足したそう。素晴らしいっ!



もうね、政治家がこんなこと↓ツイートしちゃう時代なんだから、現場から変えていかないといけないでしょうという話ですよ(このツイート、ネタなの?とさえ思えてきた)。
気を取り直して、この記事では、そのオフ会の様子をご紹介! 
 
「部活改革ネットワークのオフ会がとっても充実してた件。」の続きを読む


ツイッターで話題のm-gram診断。

GACKTもやっとる・・・。

というわけで、遊びで性格診断やってみたよー!
 「m-gram診断とかいうやつが面白そうなのでやってみたら、とんでもない結果が出た。」の続きを読む



先日の土曜日、子供と近くの山に散策へ↑

*この記事、随時更新とさせてもらっています*

どんどん仕事術を増やしていますので、増えたものを見たい場合は面倒ですが下にスクロールしてください(2017.4月現在、20個くらいあります。10選なのに。笑)
藤野の10月の残業時間、40時間。
教員調整額と照らし合わせたら、残業の時給約300円でした。
 
でもこの「40時間」という数字、学校内の教師の中では2ヶ月連続で最小値(9月は35時間)です。


藤野の感覚では、現在の中学教師の勤務実態を考えた時に、このあたり(35時間から40時間)が、いくらがんばっても残業時間の限界なのかなと思ってしまいます(長期休業のある8月を除く)。
*もちろん本当は0時間にしたいんです。 

ちなみに2月の残業時間は奇跡的に20時間台で終えそうです!



ヤッター!

今日は藤野が実践している残業時間を限りなく減らすために工夫していることを10個ご紹介! 

*あとからアイディアがわいくることもあるので、この記事も随時更新としました!
「【随時更新!1秒でも早く帰宅する】中学教師が残業時間を0に近づけるためにできる仕事術10選」の続きを読む

文部科学大臣も認めたようですね。

「看過できない深刻な事態が客観的な証拠で裏付けられた」と。

そうです、先日発表された2016年度の教員勤務実態調査です。

我々、現場にいる教員からすると「何を今さら・・・」感が半端ではありませんが、見ていきましょう。 「10年ぶりに文部科学省が教員勤務実態調査をやった結果。」の続きを読む

IMG_0525.JPG
 *福岡、楽しかったなぁ・・・。先日行ってきました。


4月初旬。

これから1年間学校を運営していくスタッフが会し、年間の行事予定や教科運営など、学校に関するあらゆる項目を1つ1つ精査し、決めていく時期。

また、年間の研究授業案を立て、どういうテーマで1年間授業を研究していくのか、決める時期でもあります。 


そう、今回のテーマは「研究授業」。

その「闇」の部分で打線組んでみました! 
「研究授業の「闇」で打線組んでみた。」の続きを読む

彼らが賢いことは知っていました。

3人とも、この春旧帝国大学に合格を決めていました。

旧帝大に進学を決め、4月から大学生になりました。

話をしていたら、京都大学に進む彼がとんでもない発言をしたので記事にします。
「中学で教えた高校生が久しぶりに職員室に来て一緒に話をしていたら、ぶったまげた話」の続きを読む


「【学事出版さんのスクールプランニングノート】使いはじめるのが楽しみすぎて、学校が早く始まらないかなとウキウキしています」の続きを読む

本当にね、ここは昭和かと。

昭和初期かと。

携帯電話なんてないので、好きなあの子の家に電話するときに、電話にお父さんが出ないかドキドキしていたあの頃かと。




そうです、教職員の連絡システムですよ。




学校って、職員間の連絡システムが縄文時代なので、こんなことが起きちゃうんですよ↓

・・・コントかと。





管理職は「情報共有の大切さ」を説くくせに、そのために大切なシステムの部分を改善しようとしないんです。

具体的な案がまったくないくせに、「素早く情報を共有してナンタラカンタラ」とか「職員間の共通意識が大切でウンタラカンタラ」とか高説ばっかり。



大切なのは、知ってる。




緊急事態には、スピードを持った指導・ケアが大切なのも知ってる。

じゃぁ、それをするためのハードを充実させろと!



この記事では、職員間の「情報共有システム」をご提案! 「21世紀も5分の1が過ぎようとしているのに、職員室の連絡システムが10年前と変わっていない件。」の続きを読む

IMG_0285.JPG

またか、とお思いですか?

また家族旅行のブログか、と。



前回言ったとおり、甘くないですよ、藤野は。笑

今回も、金沢の記事です!

読まれないと分かっていても、金沢記事ですよ!笑


もはやブランド化しつつある寿司王国・金沢で「回らない寿司」を食べてきました!

 *家族旅行の記事は今回で最後にしますので、お許しください・・・ 
「寿司、食べてる?寿司王国・金沢で、「能登前寿司のもりもり寿し」を堪能しました!」の続きを読む


いや、分かってるんですよ。

家族旅行の記事があまり読まれてないことは。笑


このブログに来ていただいている方には・・・


部活動問題

英語や学級経営関係

教師としての働き方


みたいな記事をよく読んでいただいています。

 *どのテーマもまだまだ記事作成&更新しますよ。

ふははは。



そんなに藤野は甘くないですよ。




それでも!

それでも!!

読まれないと分かっていても!!!

年度末のクソ忙しいこの時期でも!!!!



読まれないと分かっちゃいるけど、まだまだ家族旅行の記事書きますよ!←半ばヤケクソ。 

だって家族旅行が楽しかったんだもん。
「【子育て世代に朗報】金沢の「東京インテリア」内。とんでもなく子育て世代思いの場所がありました!」の続きを読む

今日も石川県への家族旅行記事。

色々と行ったんで、思い出を忘れないためにも記事にしています。


年度末の超忙しいときに仕事から現実逃避するため記事を書いています!

石川に車で旅行するなら外せないスポットですよ〜、今回のは。


おそらく石川の方々にとっては、超がつくほどメジャーなドライブスポット。

それが千里浜なぎさドライブウェイ!


なんとなんと、ここは「海岸線沿い」を車で走れるんです!! 

 
「【家族旅行】石川県でドライブなら千里浜なぎさドライブウェイ一択な件。」の続きを読む



行ってきたよ〜。石川県。

楽しいから好きなんですよね、金沢。

実家あるし。

 参考記事:金沢で2,700円の海鮮丼を食べてきた話。

今回の記事では、3連休(というか年休取って4連休)を利用して、金沢から行った「御食事処 みず」をご紹介!

妻が友人から「おいしいから一度行ってみたら?」と紹介されたのがきっかけで、軽い気持ちで向かいました。

金沢から1時間ほどですし。




いや、驚きました。

いろんな意味で。 
 
「【家族旅行】3連休(というか年休取って4連休)を利用して行った石川県を楽しんできた記事 〜御食事処みず編〜」の続きを読む

↑このページのトップヘ