先日こんなつぶやきをしました↑

参考記事:
参考記事:


自分の顧問する部活動は、火曜日完全オフ+土日はほぼやりません。
「ほぼ」というのは、断れきれなかった練習試合と大会のみの参加です。
この競技に関わっている時間はかなり長いので、助けていただいた先生やお世話になっている先生が多いです。
そういった先生方に練習試合やローカルな大会参加のお願いをされるとどうしても断り切れません。
月に1回程度でしょうか。
そういう活動以外はオフです。完全に土日とも休みということです。

ここ3年の部活動としての戦績は前述の通りですが、改めてツイッターってすごいなと思ったのは、その世の中に与える影響の大きさです。
おそらくこのツイートが自分のつぶやきの中で最も「リツイート(51)」「お気に入り登録(29)」されましたが、そのツイートアクティビティ(分析みたいなもの)をしてみると・・・
WS000000

インプレッション(ユーザーがツイートをみた回数)が4,958回!
これって本当にすごいことだと思いませんか!?
いち教師のつぶやきが世の中の5,000人近くの人々に読まれ、影響を与えてくれる訳です。
すごい世の中になったものだ・・・と感じてしまいます。
ツイッターが世の中で流行る理由をかいま見た気がします。
芸能人や有名人のツイートって本当に世の中変えてしまうんだろうな・・・。
訳もわからず初めてみたツイッターですが、やっていて良かったと思います。

おまけ
心火が当ブログ100記事以上から選んだオススメのページ集はコチラ。余すことなく、ごゆっくりどうぞ♪

以上、【ツイッターの持つ力】つぶやきが世の中に与える影響 でした!

フェイスブックも始めてみようかな・・・笑