生徒の心に火をつけるためのブログ

 現役英語教師、藤野悠介によるブログ。日々,中学生に学習に対するやる気の「火」をつけるために奮闘しています。部活動問題を中心に、学級経営・授業実践などを発信中。


-管理人・藤野悠介について-

中部地方の中学校現場で働く教師12年目

初めての方に読んでほしい記事を集めてあります

部活問題対策プロジェクトメンバー

詳しくは、About me参照

Evernote Camera Roll 20160629 061231


ブログ管理人の藤野悠介が、当ブログから選んだオススメのページ集

余すことなく、ごゆっりどうぞ♪

20世紀も5分の1が過ぎようとしているのに職員室の連絡システムが10年前と変わっていない件。

【1秒でも早く帰宅する!】中学教師が残業時間を限りなく0に近づけるためにできる仕事術20選!

ホリエモンの「本音で生きる」が面白すぎて引いた。

確かに、部活動に中毒性はあります。うん。


・【やべ〜よ・・・】1歳と3歳の男の子2人と1日遊ぶだけで精神がやられる件



 ←1万字以上あります





・噂の「薄い財布」を買ってみたら、どえらい薄さだった話

・ホリエモンの「本音で生きる」が面白すぎてむしろひいた

・部活動拒否に関する理論武装をして、管理職に挑んだ結果①

・部活動拒否に関する理論武装して、管理職に挑んだ結果②

・部活動拒否に関する理論武装して、管理職に挑んだ結果(最終)

・「一歩成長した教師」になるために読むべき良書5選!これだけは!!

・署名活動第2弾、開始!!

・学校の中に「個人商店」がたくさんあっても、なかなか生徒の学力を伸ばせない話

・毎日がつまらないという人は、つまならない人なんだろうなと思う

・自身の経験から心に火をつける方法を3つ考えてみた

・英語学習の救世主。「フォニックス」で読めない単語と(ほぼ)お別れ!

・子育ってって悪くない。うん。

・生徒のやる気をうまく引き出せないと感じていらっしゃる先生へ

・「ゆとり部活動」運営のススメ

・【紹介します】必ず授業で必要になるもの一覧(毎時間持って行っています)

・英語の授業にiPadを導入する ~ICTで授業を変えるリスニング編~

・3ヶ月間でクラス全員の家庭学習の質を2倍にする方法【根気のいる指導ですが,きっと生徒の力になります ←うれし恥ずかし記事第1号。

・【超悲報】部活動に関する諸問題解決に取り組まれている先生方・・・ごめんなさい。今年も部活動を断り切れませんでした・・・。

・公立中学校の部活動の矛盾を明らかにする ~とある会社に例えてみる~

・【いかに自立学習者を育てるか】英文を書くということ

・続【いかに自立学習者を育てるか】英文を書くということ

・BDK(部活動大好き教員)の言動で打線組んでみた

・【研究しない教師は教師ではない】国語教育の大家・大村はまと研究授業

・約30年前にこんなことを考えていた人がいたのか・・・すばらしいの一言。

・全国の英語の先生に言いたいこと


・【授業が盛り上がること間違いなし】英語のフォニックスを楽しんで習得する方法を紹介します

・勤務時間外に保護者からライン・メールが来たときの対処法


・【授業のネタ】発音指導をどうするか ~英語教育2.0 anfieldroad 様のぐるぐるメソッド~

・【路線図】学校の先生の仕事を路線図に例えてみる

・【自立した学習者を育てる】ペア学習の導入から完成まで ~失敗から学んだ2度目の挑戦~

・【部活動大好き教員】←奇妙な行動をまとめてみました ~言動一覧表~


・【部活動大好き教員】←奇妙な行動をまとめてみました 好評につき第2弾!!~言動一覧表~

・【ツイッターの持つ力】つぶやきが世の中に与える影響

・【定期テストを返却する】クラスの平均を全体の場で発表するかどうか(自分の中での)結論

・過労死ラインを遙かに超えて ~ある月の時間外労働を計算してみる~

・【学校を変える】自分だけ変わっても不十分だと気付きました。変えなければならないのは、周りの教師であり管理職であり、保護者であり、学校。

コメント

コメント一覧

    • 1. 愛知県ソフトテニス英語教員
    • November 27, 2015 21:32
    • いつも見てます。
      見返してみました。ぜひ聞きたいことがあります。
      評価•成績でどう取り組んでますか。また記事にしてください。
    • 2. 心火(心に火をつけるためのブログ)
    • November 27, 2015 22:03
    • 愛知県ソフトテニス英語教員さま
      > いつも見てます。
      > 見返してみました。ぜひ聞きたいことがあります。
      > 評価•成績でどう取り組んでますか。また記事にしてください。

      ありがとうございます!評価に関しては本当に早く記事にしたいと思っています。今のところ30パーセントほどしか書けていません・・もう少々お待ちください。
      記事にしてくださいと言われると本当に励みになります。ありがとうございます!
    • 3. 通りがかり
    • July 13, 2017 08:27
    • ・20世紀も5分の1が過ぎようとしているのに職員室の連絡システムが10年前と変わっていない件。

      ・【1秒でも早く帰宅する!】中学教師が残業時間を限りなく0に近づけるためにできる仕事術20選!

      上記のリンク先が堀江さんの記事になってしまっています
    • 4. 藤野悠介
    • July 26, 2017 14:44
    • 通りがかり様

       コメントありがとうございます。
       疲れているのか・・・リンク先をミスしていました。
       直させてもらいます。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ