2005年07月28日

今はこちらでやっております

あおいのへや

それと、あんまり更新してないけど、アーカイブです

あおいの部屋  
Posted by aoikousi at 00:34Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月15日

出戻りします

最近、tea capが重くなっててイライラします。
こっちに戻ります。皆さんよろしく。  
Posted by aoikousi at 00:34Comments(2)TrackBack(0)日記

2005年02月07日

こちらでお試し

Auto Pageで作ってた「あおいのへや」もスクロールがめんどくさくて、ちょっと考え中。玉野さんみたいに出戻りするかも。裏日記を書きながらお試ししてみます。yahooのブログもできたのよね。  
Posted by aoikousi at 10:48Comments(0)TrackBack(0)日記

2004年10月12日

私も、見限りますわ

投稿したら「混み合ってます」が出て、原稿全部飛んじゃいました。
livedoorとは、おさらばします。

新しいページはこちら。  
Posted by aoikousi at 11:18Comments(0)TrackBack(1)日記

2004年10月08日

ちょっと喧嘩

風邪ひいて、咳が止まらずちょっとつらいです。
そんな中でも秋のイベントシーズン、始まってしまいましたという感じで、予定が次々…。うちに帰ってもゲホゲホ咳しながらメールのやり取りばっかやってるんで、旦那が心配して「いい加減休まなきゃ」とか声をかけてくれる。気遣いは嬉しいんだけど、ここを乗り切らなきゃってあせってるもんだから、ちょっとうるさくて「しょうがないでしょ!」って言ってしまい、喧嘩になっちゃった。  続きを読む
Posted by aoikousi at 11:27Comments(0)TrackBack(0)日記

2004年10月05日

初めて行ったゲイバー

ぼせさんの同性好きかもプロジェクトへのトラバです。

映画館・発展場デビューの後、すぐじゃなくて1年くらいたってからだったと思うんですが、仙台に帰ってくる途中で上野で途中下車して今は無き「さぶ」を買いました。92年の正月?とかだったかと…。その広告を見て初めて地元のバーへ行きました。

実はこのバー、知ってました。隣のお店がジャズバーで、何度も遊びに行ってた。遅い時間になるととなりのマスターがやってきて、カウンターに座りお手拭で周りをさささっとお拭きになるのね。その仕草が、あーイカニモこっちっぽい(その当時はアッチって思ってたけど)なーって、深く意識に刻まれておりました。2言3言お話したような気もします。広告を見て、あの人がいる(タイプだったわけじゃないんだけど)安心感で、迷わずそこに行くことにしました。  続きを読む

2004年10月04日

2日の日記・ナイトとゲイバーとお食事

日曜はマジメなお勉強会でしたが、2日の土曜はゲイ的生活に染まってました。
2日酔いだったのと、土日はライブドアの更新がママならないので順番が逆に。
昨日はホント、玉野さんのように乗り換えちゃおうかしらって、イライラしたわ。

ゲイ的生活って言っても、会ったのがほとんどゲイだってだけですけどね。  続きを読む
Posted by aoikousi at 07:28Comments(3)TrackBack(0)日記

2004年10月03日

別姓を考える会

ddeaefbe.jpg今日は、「別姓を考える会」の秋の別姓相談室へ行ってきました。91年から活動しているこの会、盛り上がったり逆風があったりしながら、なかなか法制化へ動かないこの問題に、息長く取り組んでいます。法制化へ向けての動きを情報提供したり、講演会を開いたり(この間は福島瑞穂さんが来ました)、あと、今回のように事実婚や通称使用についての相談会+事例報告会みたいなのをして、法制化しない中でも現行の制度の中でどのようにして自分の望む形を作ってゆくかを話し合っています。キャッチフレーズは「いろんな生き方あっていい!」です。

私は10年程前に、この会の紹介パンフに同性愛関係の記述があったのを見つけて「ちょっとおかしいんじゃないのぉー」って思って、お手紙書いたりしたことがあり、その後も情報をフォローしてはいたんだけど、婚姻制度の範疇の話だしとかいまいちモチベーション高まらず、今に至っておりました。先月、この会の人と一緒に講座の講師をしたりして、案外事実婚の人と同性カップルは似た状況にあったりするなぁと感じたんですね。何か、さらに感じるところがあるに違いないと、出かけていったのでした。  続きを読む
Posted by aoikousi at 21:17Comments(0)TrackBack(0)シアワセ

2004年10月01日

性的妄想

巨大好きは、性的にも。といっても、巨根崇拝でもデブ専でもありません。
どちらも悪くはないのですが、それより定番の妄想は「大きな人に包まれる」なんですね。ひらりんたろうさんがご自身の日記で、沖縄の海で日差しに焼かれることも忘れて、プカっと水に浮かんで「ウケ」の気持ちがわかったと書いておいでなのですが、まさにそれ。とっても共感いたしました。私は大きな人に包まれて、溶けて染み込んで一体化して流れていくみたいな感覚を求めているよう。  続きを読む

2004年09月30日

金属マニア

ぼせさんがコンクリマニアと題して、建設中巨大建築物に対する思慕の念を
表現しておいでですが、こういうのって、怪獣の出現を期待するのよね。(私の妄想)
ファーン、ファーンってサイレンが鳴って、何かきっと出てくるのよ。
私はそういう夢想にふけれて、好き!

あと、ハンダとか熔かして瓶のフタなんかに流し込んで金属の塊を作るの。
そういうのって、謎の物体Xごっことかして、いろいろ妄想できて大好き!
隕鉄が見つかったニュースなんかあると、ウキウキして降ってこないかなんて空を見上げちゃう。

なんだか、一人妄想遊びが上手だった過去が暴かれるわね。
一人妄想エッチは今だに続いてますけれども…。  
Posted by aoikousi at 12:36Comments(4)TrackBack(0)日記

ポルノの可能性

昨日の投稿で、女性学会のシンポジウムでポルノの可能性を云々って書きましたけど、ちょっと説明が必要かと。フェミニズムでなされているポルノ批判というのは、女性を性的対象物として商品化するポルノ表現について批判するものです。そうした趣旨自体には賛同するし、ヘテロ男のご都合主義で作られている安いポルノは、笑っちゃうし消えて無くなれと思う方です。

ポルノの可能性というのは、女性を性的に搾取するというもの以外にも、ポルノ表現の可能性があり、そうした多様な表現を育ててゆくことで性に関する状況を変えてゆく力になりえないかというもの。一つの例として、HIV啓発におけるポジティブなセイファーセックス感の醸成というものにポルノが寄与しうるというようなことを、シンポジウムで述べられていたわけです。  続きを読む

2004年09月29日

萌える講座

玉野さんが『ゲイ雑誌のマーケティング戦略』の中で、「欲望をきちんと肯定」することでバディーやG-men、カミーラが台頭?し、日陰者じめじめ感の強い薔薇族が廃れていったというお話を書いておられます。これって、とても共感する。

思うに、教育的な「啓発活動」も、ちゃんと萌える部分がなきゃ、結局は定着しない。例えば、HIV感染予防でも、「できればやらない。やるなら面倒でもコンドームを」なんて言うより、「つけてヤろうぜ!」の方が受け入れられるに決まってる。青少年をなるべくセックスから遠ざけたいという大人の勝手な希望で、腰が引けたセックスの語り方をしていては、セックスそのものの魅力が色あせてしまうというものです。

同じようなことは、下のようなセクシュアリティー講座にも言えるのでありました。  続きを読む

セクシュアリティーの多様性を語る(その1)

c1b2076c.bmp何だか、ご大層なタイトルですけど、最近ちょくちょくセクシュアリティーがらみのお座敷がかかります。THCの講座やリプロ関係の講座の一部を受け持ってというものから、今年あたりから2時間くらい全部任されて、というものも出始めました。昔学生のグループ(性を主体的に生きる若者ネットワーク〜かっぱのわ)と一緒にまとめたり、ESTOの人たちとお話してTGやISの事も盛り込んでいったりして、やっと最近こなれてきた気がします。  続きを読む

2004年09月28日

月曜なのに

うちの旦那は美容師なので、月曜日がお休み。なのでなるたけ月曜には夜の予定を入れずに、早く帰っていちゃいちゃモードに…。のはずが、最近アフター5の活動が月曜も侵し出しちゃって、今日も世界エイズデーせんだい実行委員会。明日もエイズ電話相談員養成講座の打ち合わせだぁ!  続きを読む
Posted by aoikousi at 01:14Comments(1)TrackBack(1)日記

2004年09月24日

札幌の衣装

c4a9f293.jpgご開帳〜!
プライド集会の時の写真。THCGVの紹介をしてるところです。西陽がさんさんと照りつけて…。こんなんなっちゃいました。この後、札幌市長が挨拶したの。

ちなみに頭に巻いてる水色のバンダナは、ファビュラス創刊の時に送ってもらったもの。気に入って、勝負バンダナ?としてずっと使ってますのよ。  
Posted by aoikousi at 17:43Comments(1)TrackBack(0)日記

2004年09月21日

同性パートナー

札幌に行って、もっとシアワセになったるモードが高まっているところへ、へっぽこ社会学『同性パートナー―同性婚・DP法を知るために』の書評がアップされております。読んでた本について書かれてあると、すっと入ってくる。aryuさん表現力は本流です。

  続きを読む
Posted by aoikousi at 22:11Comments(3)TrackBack(0)シアワセ

札幌報告

札幌から帰ってまいりました。
2年ぶりの札幌でした。前回は帰った後どっと疲れが出て長いウツーに突入したので、あまりはしゃぎ過ぎないようになんて思っていたんですが、足腰痛いです。

画像はふとしくんから貰うまではお預けね。未だにデジカメ持ってない私…。  続きを読む
Posted by aoikousi at 11:16Comments(2)TrackBack(0)日記

2004年09月18日

明日札幌行くのに!

今日は、東北中からアル中集まる研修会。仕事でお手伝いしておりました。アル中さんたちって、中には「傷ついた戦士」風のいけなくない人もいないではなかったけど、途中で「それぢゃ、この辺で…」と抜け出して次の予定へ。国立病院機構仙台医療センターであった看護研修会に駆けつける。鬼塚直樹さんが講義しにいらしてました。「お久しぶりです〜。SWITCHの時はどうも…」とご挨拶して、「札幌行くんです」「にじの連載じっくり読んでました」「今日は飲みに出るんですか」とか、ミーハーな会話をして、ホテルにお送りしてきました。んー。やっぱりかっこいいよなぁ〜。

そんなこんなで帰ってきたら、コメントがまら・ひら・ひら・まらって、喧嘩しんてないでしょうね!ってどきどきして開けたら、仲良しの雰囲気で、よかったよかった。

いつもの皆さんのところをひと通り巡ってたら、ヒサさんがブログをお初めに。意味なくトラバしてやろーっと。いわゆる破瓜のヨロコビってやつかしら。

やっと明日の札幌行きの準備が始められる…  
Posted by aoikousi at 22:49Comments(3)TrackBack(1)日記

2004年09月17日

ポリガミー技術論

カミングアウトその2にコメントくれたkazu さんが複数の人を好きになってしまう悩みを書いておられて、私がコメント入れたんです。ポリガミーはそういうセクシュアリティーだからそれ自体で悩むより、複数の相手との関係をどう維持するかっていうことをしっかり考えたほうがいいんじゃないか、ってことです。

前にヒサさんの所の掲示板でも同じような議論があって、「こういう風に悩んじゃう人いるよなー」って思ったからなんだけど、ふとしくんがコメントに具体的な技術論を提供してくれたので、こちらに再掲しますね。

更なる知恵など、お寄せくださればと思います。  続きを読む

2004年09月16日

札幌行き

気がついたら9月も半ばを過ぎて、札幌のレインボーマーチは目前ではないですか。あれこれし残したことも多いのですが、着ていく服とかも準備しとかないと…。
とりあえず、大きな麦わら帽子(背中に背負うつもり)にTHCとあしらってあるのが私の目印です。お声がけ下さいね。

19日当日に若褌のふとしくんと同じ便で発ちます。ヒコーキって「舞い上がる」乗り物だそうですね。気をつけなきゃ…。  
Posted by aoikousi at 12:31Comments(0)TrackBack(0)日記