「夢をかなえるビジネス」が提案するライフスタイル正解を探さない。自分解を出していく。

2022年01月31日

ようこそ!夢をかなえるビジネスへ!

||||||||||||||||||||||◇自立ならモリンダへ!◇||||||||||||||||||||||||

100人中3人くらいが興味を持つネタを配信していきます。つまり、あなたが興味を持つ確立は3%!興味有る記事に出会えたら、あなたに幸運が舞い降ります。

人気ブログランキングに登録しています。
「1日1クリック」お願いします!
よろしく

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


2013.12号

待ったなし、日本に高齢化社会がやってきます。
そしてそれによるひずみ__年金の破綻、医療費の膨張、
それをカバーするための消費税アップなどが、
人生の後半期を迎えようとしている人々を不安にしています。

topへ



団塊の世代ともいわれる中高年を待ちかまえる社会環境はけっして明るいとはいえません。雇用の問題一つをとっても、景気の回復をもたらしつうある企業のリストラはいぜん止まらず、中高年の人々にとって再就職の道はきわめてきびしいのが現実です。最近問題になっている「社会格差」は、中高年以降の層にもっとも顕著に表れようとしています。


中高年と高齢者に共通する老後の生活不安は、男性に限ったことではありません。
女性も同じです。


若い世代はまだ老後の準備にたっぷり時間がありますが、中高年以上の世代には準備の時間は短く、それ以前にすでに現役を離れて老後の生活に入っている人たちもすくなくありません。


これまで家庭をかえりみずに働きづめにはたらいてきた中高年以上の世代がなぜこんな不安な時代を生きなければならないのでしょう。豊かな日本を築き上げてきた世代の晩年にこんな仕打ちが待っていたとは___。


これからの日本はどうなってしまうのかと、怒りさえ覚えます。


でも、時代の流れに背を向けてグチっていても仕方がありません。
幸い、若者に覇気がないといわれるいまは、”中高年こそカッコいい”時代。


ここでひとつ発想を転換してみてはいかがでしょう。


この世代の多くは、男も女もまだ元気ではたらけます。体力も知力も壮年期と変わらず、行動力もけっして衰えていないという自信もあります。いや、さまざまな人生経験が加わり、壮年期より円熟した”人間力”が備わっている人もすくなくありません。


自分自身に問いかけて下さい。




topへ

aoikujira4 at 09:28│Comments(0) 体も心も病気知らずのハッピービジネス | 夢をかなえるビジネス

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「夢をかなえるビジネス」が提案するライフスタイル正解を探さない。自分解を出していく。