久々に商品登録

 こんばんは、岡崎葵メダカの店長、天野です。


 今月はとても雨が多くて晴天日が当地方では1日だとか.......、雨ばかりではウオーキングが出来なくて運動不足になりがちです。気温も下がってきて寝るときにも上下とも長くなってきました。

 メダカ水温の低下が心配でしたが、午前9時過ぎではハウス内でおよそ22度、屋外でもだいたい21度くらいで20度を下回る水槽はなかったので、まずは一安心でした。

 親メダカ水槽では産卵する個体が流石に少なくなってきましたが、今日確認したところでは2割程度の水槽では産卵が確認できました。まだこれからも採卵していきますからね。


 そんな中、今日は3セットですが商品登録しました。本日午後9時から閲覧&購入可能です。


9-1


 3セットの内訳は五式タイプR1ペア、メビナ1ペア、そして黒ラメ黄ミユキ1ペアです。


10-4


 価格は五式タイプR1ペア、15,000円

  メビナ1ペア、7,000円

   黒ラメ黄ミユキ1ペア、12,000円です。


11-1


 いずれもお買い求めやすい価格設定にしたつもりです。セットしたメダカのレベルもなかなかのものだと思いますよ!

 お値段以上に価値あるセットだと思います。

 是非ご検討くださいませ。



 
 

絶好調のスイレン

 こんばんは、岡崎葵メダカの店長、天野です。


 今年の夏の前半は猛暑でしたが、最近は残暑というよりも順調に秋に向かって季節がうつろいで行く印象です。


 当店のスイレンはおよそ20品種がありますが、今年は順調に開花してくれました。


3-5


 サイアムニンフ2という品種のスイレンです。熱帯性スイレンに近い花を咲かせる温帯性スイレンの特徴を持つ品種です。真夏になると多くの開花をして楽しませてくれます。そして日本の気候でも越冬する品種です。


3-6


 下の画像は赤い花がマニーレッド、そして薄ピンクの花がマリアセアカルネアという品種です。

 マニーレッドは先始めが早くて開花期間が長い品種ですので長期間にわたって花を楽しめます。早ければゴールデンウイーク前の4月に咲くことがあります。


3-4


 マリアセアカルネラのほうは花付きが良く、葉の茎が伸びすぎないため、株全体がバランスよくまとまりやすい品種です。

 モネのスイレンの絵画を持ち出すまでもなく、スイレンそのものが美しいですが、様々な体色のメダカを混浴させて楽しむスイレン水槽は例えば玄関先においておくだけで見る人の目を和ませてくれると思います。

 温帯性スイレンは冬の間は水を切らさなければメダカ同様に屋外で冬越ししますので、春になれば冬眠から目覚めて美しい花をつけてくれますよ!

来月は品評会

 こんばんは、岡崎葵メダカの店長、天野です。


 先週までは秋の長雨が続いていて水温も下がり、産卵が復活してきた個体がいると思えば、体調不良になってしまって死んだ個体や、尾腐れ病になってしまった個体もいます。

 芽時枯時という言葉があるように、この時期は体調不良を起こしやすいのはメダカに限らず、人間も同様ですね。梅雨時同様に秋雨前線が活動するこの季節、メダカの飼育には十分な観察が欠かせないと思います。

 見つけたら、すぐに対策をしたほうが良いと思います。

 具体的には対象のメダカを分離して薬浴するか、0.6~0.7%食塩水飼育が良いかと思います。


 話は変わって......
 
 今シーズンのメダカの出来栄えを競う祭典が来月開催されます。


2-6


 日本メダカ協同組合さん主催の鑑賞メダカ品評会です。今年が5回目です。

 会場は愛知県の庄内緑地公園、イベント会場です。私が所属する愛知メダカ愛好会の展示会の開催会場と同じ場所です。

 毎回レベルの高いメダカ達が全国から結集して、見ごたえのある品評会です。


 私は日本メダカ協同組合さんには所属していませんが、愛知メダカ愛好会のボランティアスタッフとして設営準備&撤収のお手伝いをさせていただきます。もちろんメダカの出品も予定してますよ!

 開催まであと約2週間余りです。

 全国のメダカマニアが丹精込めたメダカを会場で実際に見てみることは目の保養になるだけではなく、自分の審美眼を高めるうえでも大変意義のあることだと思います。


 是非ご自分のメダカを出品してみることをお勧めします。一段と気合が入ることだと思いますよ!



ギャラリー
  • 久々に商品登録
  • 久々に商品登録
  • 久々に商品登録
  • 絶好調のスイレン
  • 絶好調のスイレン
  • 絶好調のスイレン
  • 来月は品評会
  • 紅三色カブキ その5 ~紅三色カブキ体外光~
  • 紅三色カブキ その5 ~紅三色カブキ体外光~