皆様こんにちは。

今日、「超古代からの挑戦状!2 ~行き倒れ“縄文・仮面男”の謎~」の再放送?をチラチラ見てました。
あ!アレだ!

mamachi_kamen_201606181621194ca.jpg




超古代からの挑戦状!2 ~行き倒れ“縄文・仮面男”の謎~
http://www.azmax-pro.co.jp/works/%E8%B6%85%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%8C%91%E6%88%A6%E7%8A%B6%EF%BC%812-%EF%BD%9E%E8%A1%8C%E3%81%8D%E5%80%92%E3%82%8C%E7%B8%84%E6%96%87%E3%83%BB%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E7%94%B7/

jyomon2-1024x576
 




「支笏湖 日本海 2012/02/01(水) 10:26:46」


~抜粋~

**********************************************************************

2012/1/31

~ビジョン?夢?~

支笏湖・・・

日本海は陸地だった 

支笏湖のある北海道の陸地に亀裂

亀裂のヒビから水が溢れ出す


どこか? 津軽海峡? 内浦湾?

水のない海底に石でできた仮面


どこか? 火山噴火?

粉塵 噴火による岩石や細かい石?がなだれこむ



日本海

支笏湖方面から出ている水でになる


女性? 女神?

女神が微笑んでいる・・・


     (意識消滅)

**********************************************************************

(中略)

まだ水のない頃の津軽海峡の陸地(海底)に古代遺跡?
沈んだのだろうか?

~抜粋終了~





「支笏カルデラとアイヌ 2012/02/05(日) 09:57:03」


~抜粋~

ビジョンの中で噴火したのは恵庭岳風不死岳、あるいは樽前山でしょう。
地図で確認しました。

sikotuko_20160618164129fe6.jpg




度々噴火を繰り返していた樽前山は気象庁データから見れば1981年の小噴火から約30年、群発地震を繰り返すだけで噴火は見られませんね。活火山ではあるけれど、その活動は今現在押さえられています。

恵庭岳、風不死岳は今のところ過去データは得られません。



そして気になるのが石で出来た?仮面、古代遺跡の片鱗。


アイヌ。

北海道アイヌ文化の遺跡群、ママチ遺跡ウサクマイ遺跡群。
ママチ遺跡には土でできた仮面が残されているのね。
多分見ていたのはこの仮面でしょう。



~抜粋終了~



やはり超古代でしたか。縄文人ですね。
あの当時は縄文人はすこぶる達者で、行動半径もかなり広いようです。黒曜石を求めて北海道白滝村から千歳千歳から函館まで徒歩で移動していたのですから凄いです。
そして函館辺りから舟で青森にまで移動してたのですね。舟を模った土偶も残されているようですね。

vol31jomon_03.jpg



あの仮面はママチ遺跡から出土したらしいのですが、場所は北海道千歳ですね。当時のビジョンを思い出して、地図を調べて見ると仮面が落ちていた海の底と一致しているようです。


縄文人は家族を大切にし、病人や怪我人、障害を持って生まれた人々を親身にお世話していたのがわかっています。そして勇敢であったと。猛者(指導者)が付けたと思われるあの仮面は指導者が亡くなった時に墓標に縛り付けてあったらしいのですね。黒曜石も一緒に墓にたくさん入れてあったようです。

おそらく舟で青森まで渡っている途中、何かあって沈んだ舟もあったのでしょう。その時に落ちたのがビジョンで見たあの海底?の仮面。
あの仮面が見えた場所は遺跡ではなく、指導者が沈んだか誤って落としたかどちらかだったのでしょう。納得しました。



今思い出すのはあの方々の導きである「縄文へ帰れ」
あの当時の純粋な日本人に戻れとの教えだと思っています。


2012年の夢見ですが、番組をチラ見して今更のように納得しましたので記事にしました。有難うございました。(v人v)