August 03, 2007

ハリーポッター!!

■はまってます。■

こんなに中毒になると、誰が予想しただろう?

私が初めて手にしたシリーズは約5年前。
当時第2巻目の日本語訳はもうすでに発売されていて、その面白さに日本語訳は1巻・2巻と1日で読みきった。

3巻目は1年後の日本語訳を待った。1日で読み終えた。

その後、4巻目は日本語を待ちきれず、英語の本を辞書を引きながら読んだ。大学3年のとき。留学直前のとき。

第5巻、第6巻は英語版発売と同時に手に入れ、何ヶ月かけて読んだだろう。。。とにかく長くて分厚くて時間がかかって、本を開くたびにそれまで読んでいた内容を忘れてしまうという始末。また少し前の部分から読み返していたりしたので、本当に時間がかかった。

もちろん、映画はすべて見た。

ダニエル君の成長振りに涙を流した姉さんのその一人と化した。

■そして今年も!■
待ちに待った最終巻が手元に届いた!!

せっかくアマゾンで予約しておいて、発売のその日に手元に届くのを楽しみにしていたのに、運悪く不在だったため、翌日配送になってしまった… このタイムロスが本当に悲しくて。。。

前日には、6巻の最後5章くらいを読みふけった。そのおかげで少しストーリーが頭によみがえってきて、最終巻の導入部はかなり読みやすかった。(読んでいなかったら、コレは誰?あれ?何でこうなったんだっけ?という箇所が多かったはず。)

暇さえあればハリーを読みふけった。通勤電車でも読みふけった(おかげで腕は筋肉痛だ…)

そして、昨日!ついに読み終えた〜〜〜!!!
約10日というのは私にとっては快挙だ。
それくらい、夢中になって読めた。
大どんでん返しあり、悲しき死あり(←ウワサどおりに。)、エピローグは個人的にちょっと笑えた♪なかなかいいけど、「こういう終わり方か…」って思った人も少なくない?

この夏の楽しみがこれでまた1つ終わってしまったのは、ちょっと寂しい。

「この本を読み終わったらね!」という言い訳も通じなくなってしまったのがちょっと悲しい。

来年はもうないのかな〜と思うと、これまた残念で仕方がない。

また1から読み直してみるか!!!

aoisora8157 at 02:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 30, 2007

結婚記念日。

■長くて、短い1年。■

昨日7月29日で、結婚1周年!
あれから1年か〜・・・と思うと、なんか不思議な気持ち。この1年間、本当にいろいろあったし!

もうコレで「新婚」ではなくなるのか・・・と思うとちょっと残念(´Д`) でも、いつでもbest friendsっていう気持ちだからね 仲良くしていきたいと思いますっ!

■サプライズ■

午後、美容院に髪の毛を切りに行きました
帰ってきた後、ドレスアップして、マットを驚かすために出かける時間をずらすにすることに。。。

だって、サプライズがあるんですもの!

だから出かける直前の忙しい時間に「お互いを見ない」ってことにしたのは、すごく大変だった
でも楽しかった(・∀・)
 
お互いに

「今、バスルームにいるから、こっちには来ないで〜!」

って叫んだり♪

秘密の地図をダイニングに残し、私は一足先に待ち合わせ場所へ〜〜〜

■空中デート■

待ち合わせたのは、横浜ランドマークタワーの前。
まずは、スカイガーデンでデート。
ドレスアップしてきたお互いを見て、またちょっと新鮮〜
ちょうど、『空中水族館』って言うイベントをやっていて、かわいいサカナにも出会えた水族館大好きだから、得した気分

あいにくの曇り空&霧で、視界はあまりよくなかったんだけれど。。。マットは初めて訪れたこの場所に大喜びしてくれました☆やった!

■ディナークルーズへ■

そして、ロイヤルウィングのディナークルーズへ。
通された部屋はなんと、Rose! あはは〜♪これには二人で大笑いしちゃいました

お祝いにサービスしてもらったシャンペンもおいしかった私はお酒だめなので、最初の1杯でおしまいでしたが グラスもハートのかたちで、ちょっと感動♪

「この一年、どうだった〜?」

なんて話をしながら2時間のクルーズ。
途中、「あ!花火!」と思ったら、雷だった… (((( ;゚д゚)))

そのうち、ものすごい雷雨になって“サンデッキに出て、ロマンチックに横浜の風を…”なんていってる場合じゃなかったヨ

やっとこさ、屋根つきのデッキに出て、「ぎゃ〜!ぬれる〜〜〜!!」とかいいながらベイブリッジと記念写真…。しかも、デジカメ忘れてきた私たち。。。携帯カメラつきで本当によかった。。。

この天候は、これからの私たちの関係を表しているんだろうか… むぅ。

ま、このドタバタ模様はある意味「私たちらしい。」ってことでヨシとするか。

■ケーキが・・・■

アメリカでは、結婚式の際に

「一番上段のケーキを冷凍保存しておいて、結婚1周年記念に食べる」

という伝統があります。一番上段のケーキは私のお気に入りのレモンケーキにしてもらったのに、マットママに「駄目よっ!」って言われて結局食べれなかった私
マット家の冷凍庫に保存してあるけど、結局1周年記念にも食べられなかったぢゃん!!!

そんな私の気持ちを考えてか(?!)マットがサプライズでケーキを用意していてくれました♪

「明日香は座ってていいから!」

とコーヒーとケーキをサーブしてくれようとしたその時、キッチンから

「あっ!!!!!!!!」

という悲鳴と、

「ボンッ!!」

という鈍い音。



ケーキが・・・ あれ?箱が・・・さかさま?


やっちった マット、やっちった。

そんなこんなで終わった私たちの結婚記念日。
この先も、ネタなしには終わりそうにない私たちの結婚記念日です。。。


anniv2anniv1

aoisora8157 at 01:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!国際結婚 

July 26, 2007

Costco☆川崎

fd7da3e8.jpg■オープン!!■

したのは、もう2週間くらい前の話なんだけど。
広告がポストに入っていたときは、家族全員でそれはそれは盛り上がった。(なぜにスーパーひとつでこうも喜べるか、というくらい喜んだ私たち。。。)

今日は、プラッとドライブがてら、仕事が終わった後にママとマットと3人で遊びに行ってきました〜♪

■・・・おもしろいっ!■
Costcoはこれで2回目。前回は、横須賀に住んでいるお友達の家に遊びに行ったときに連れて行ってもらったのね。
今回はちゃんとメンバー登録してきたわ〜☆

これで、いつでも大きなコーヒーバッグを買いにいける!!
これで、英語のワークブックとか絵本とかも気軽に見に行ける!!
これで、ホームパーティ用の材料とかも手に入るっ!!


ママも、「アメリカのスーパーだ〜〜!!」と、ヨーロッパ製のグッズを見ながら大喜びしておりました♪

いやいや。楽しかったよ。
大きなピザも、おいしかったし!!! (゚∀゚)

是非是非、今度はお友達を連れて行ってみたいと思います☆


aoisora8157 at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 17, 2007

ゴキ退治。

3分前。


視界にチラっと何かが写った…





・・・・・・でたっ!


しかも、デカい。

リビングのドアのすぐ上をカサカサって、歩いていたから、ダッシュでドアを通り抜けて、すぐさま寝ているダンナをたたき起こした。

また「地震か!」と思ったらしく、ガバっと起きた彼。

「ゴキがっ!!!!」と訴えると、部屋の中にいるのかと勘違いしたらしく、ベッドの上でジャンプし始めた。
(↑やばい。。。頼りない。。。)

事情を説明して、階段を下ったところで、

「このドアの裏のねぇ、高いところにいるよ。」

といったら、そのままビビッてリビングに入れなくなってしまった彼。(どうしよう・・・)

とりあえず、大丈夫なことを証明するために私がドアを潜り抜け、彼を待っていると、

「ぎゃああああああっ!!!!」っと掛け声をかけながら勢いよくリビングに入ってきた彼。

その“ドタドタッ!”という足音に今度はゴキのほうがビビッて、マットが走っていった方向へとまたカサカサ動き出した。


そしたらっ!!!隠れちゃったジャン!!!!!


この時点で、私はパニック。

いるのだとわかっていて、見えないのが一番いやだ。

マットもパニック。

「どこだあぁぁぁぁぁ!!!!!」って。自分のせいなのに。

ゴキが大嫌いなパパも、このとき半分興味で私たちの行動を観察しにきていた。でも、絶対近寄らないの。

スプレーをかけたら、ゴキは壁からジャンプしてきた。

この時点で私は泣きそうになった。っていうか、泣いた。


落ちてきたゴキに、スプレーと新聞紙のダブル攻撃をしかけるマット。

「アイヤァァアァ〜!!!ハァァァァッ!!!!!」

と甲高い声を上げてしとめた。(ふぅ。)

でも、その声がおかしくって、死んだゴキを前にゲラゲラ笑い出した私たち。

ゴキの前を通りたくないので、観察していたパパに掃除機をお願いする。
すると、パパは何を思ったか、もう死んでいるゴキを新聞紙で一発、

「パンッ!」

と叩いた。(っていうか、もうマットがしとめたんですけど。)すでに死んでいるゴキはやっつけられるらしい(笑)


は〜〜〜 それにしても、すごい疲れた。

この緊張感、このゾクゾク感。
今日ちゃんと眠れるかなぁ。。。。

でもthanks to Mattでした♪


aoisora8157 at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 15, 2007

Mattしりとり。

■台風、きたね!■
今日は、台風だというのに朝一発目からジムに行き、お昼に帰ってきて、そのあとはパパさんのお友達の家におよばれ。

4月に生まれたばかりの赤ちゃんを見てきたよ〜♪
いや〜…赤ん坊って、何であんなにいいにおいがするんだろ!
そして、なんであんなにかわいんだろっ!

ああいう時間を過ごしてしまうと、自分のが欲しくなるねぇ。
でも、まだまだ3,4歳児の怪獣たちに敵わない私は、もっと修行がいるんだろうねぇ。

■台風一過のその夜に。■
帰ってきて、台風も過ぎ去っており、湿度もなく雨も上がって気持ちのいい外。

明日お呼ばれしているホームパーティに持っていく材料を買いに、ちょっと散歩がてらマットとおつかいにいってきた。

そして、日本語の勉強がてらに【しりとり】してみた。

A「じゃあ。。。。そら!」(一番に目に入ったもの。)
M「・・・らいおん。」

えっ!おわっちゃった!!!!
ということで、ワン・モア・タイム。

A「いえ」
M「・・・エビス!」
(えっ!恵比寿?!)
A「す・・・すいか」
M「かぎ」
A「ギター」
M「・・・たらこっ!」(←たらこ好き。)
A「だめだよ。ギターだから「あ」だよ。」
M「・・・(おちこむ。)じゃあ、アイスクリーム」
A「・・・むすめ。」
M「ウーン。メグロ。」
(目黒?!どうして山手線?)
A「ろ・・・ろうそく」

とですね、15分ウォークで、目的地まで延々と続いた私たちのしりとり。マットのvocabも増えてきてるってことだね〜


今度は、もっといじめてみようぅぅぅ


aoisora8157 at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 08, 2007

おじバカ。おばバカ。

■あたしら陽気な…■
昨日の夜、義理妹家族とオンラインでお話。
Skypeっていうのを使って、ネット上でお話。

ヘッドフォンを使っての会話だけど、音質もいいし、時差もないし、なんてたってスクリーン上で彼らの顔が見れるから、素敵♪

でも、本当の目的は妹夫婦との会話ではない。

目的は、もちろん姪っ子たち♪

マイカは2歳。
エリーは1歳。

最後に見た彼女たちは、まだ言葉もしゃべらない赤ちゃんたちだったのに、今ではすっかり金髪の青い目の、素晴らしく美しい幼児に変身していた!!!

その姿に、私たち二人はメロメロ。

■そんな高い声がっ!■
笑えたのはマット。テレビ画面に映る姪に向かって、

「What does a cow say?」(牛さんはなんて鳴きまちゅか?」

くらいのトーンで話しかけてるし。

「Micahhhh, can you touch your eyes? Where is your eyes, sweetie???」(マイカちゃん、お目目はどこでちゅか?どーこでーちゅかー♪?)

くらいの勢いで話しかけてるし。

「あんた、だれ?」とわが夫に向かって突っ込みました。

そのマットのおじバカ姿にすっかりあきれていた私。
そしたら、画面のマイカが

「Aska〜」

なーんて言うもんだからっ!マットから勢いよくマイクを奪え返し、私も

「Hi Micah〜〜〜♪How are you? How old are you now?」
「...2」
「Ohhhh you are 2? You are so big now, aren't you? Let me see your long long hair... ohhhh you are so CUTE!」

なんて、はしゃいじゃったりしてさ。
完全におばバカ。

っていうか、二人そろって本当におばか。

二人ともこのときばかりは声が1オクターブあがってたしね。こんな声出るんだったんだ。。。みたいな。

■将来■
多分ね、自分たちの子どもとかだったらこんなにもはしゃぐことはないんだろうね。他人の子で、しかも身内だからこうなるんだね。

将来は、うちのパパあたりがやばいね。
弟もマットみたいな“おじバカ”になるのかな〜と想像するとちょっと怖いけどね。

まだその予定は全然ありませんが。あしからず。


aoisora8157 at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 02, 2007

ホンワカ ニンマリ

■3歳Yの話■
お父さんがアメリカ人、お母さんが日本人という両親を持つY。“ぷにゅぷにゅ”ほっぺが魅力的なY。
最近になって、英語も日本語も使い分けて、色々なセンテンスを作れるようになってきた。

そんな彼の、こんな言葉。

Y「Can I go upstairs?」<うちのクラスには滑り台に続くロフトがある。>
私「Yes, you can. What are you going to do there?」
Y「・・・すりびだい。」
私「え?」
Y「すーりーびーだーい。」

slideという英単語が出てこなくて、なおかつ“すべりだい”もうまくいえなくて、私は思わずニンマリ(* ̄∇ ̄*)

ちなみに彼のBMWの発音は「みーむーだぶり。」♪

この前、ちょっとスゴイナって思ったのは、石の観察しているときにYが

「I want a lack.」って言ったの。

lackって何かわからなくて、何度も聞きなおしても「lack」って言ってるから、とうとうYに

「日本語では何?」

って聞いたら、しばらくうーん・・・・と考えて

「・・・いし。」

って言った!!「Rockね!!!」と大感動!小さい頭なのに、すごくフル回転しているんだね。

■25才Mの話(笑)■
どこでどう間違ったか、日本人の女にだまされ(♪)結婚する羽目になり、日本に来てしまったM。最近はとてもメールも日本語で打てるようになったM。

そしてこれが本日のメッセージ。

「今、わたしはデンチストにいます。」

(* ̄∇ ̄*)

家に帰ってきて、家族みんなが「どうだった〜?」と興味津々に質問したその返事。

「だいじょうぶです。アウチくない。」
(アウチ=ouch、つまりouchくない=痛くない…という意味だったらしい。)

すごいM!!!無駄に大きな脳みそ持ってるかと思ったけど、ちゃんとフル回転してるじゃん!

■毎日必ず1つ■

毎日必ず1つは、ホンワカ★ニンマリ(* ̄∇ ̄*) 事件があります。

毎日必ず1箇所は、蚊に食われてます。。。゛(`ヘ´#)


aoisora8157 at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 18, 2007

ディズニー行きたい。

■いきたいいきたい。■
今月のクラスのテーマは【Under the Sea】。
いつものfreeplayの時間に、ディスニーのUnder the Seaのサントラとかかけてるんだけど、


ディズニーにいきたくなってきた。


最後に訪れたのはいつだろう。


追い討ちをかけて、最近iPodに“ディズニーマニア”を入れたもんだから、余計にディズニーモードが高まってきちゃったよ。。。


行きたい。ディズニー行きたい。(←ここまで来ると、3歳児のワガママとなんら変わらない。)

■悲しい却下。■
マットに「行こう!」ってねだったら

「No」

と、いつになく淡白に断られた。

すごくシンプルに、でもきっちりと

「No」

って。

「来月の結婚記念日に、ディズニーのホテルでも泊まろうよ!」

と提案したら、もっと嫌な顔された。。。

まぁ、確かに・・・。
マットが、パレード見ながら「ミッキィィィィ!!!」って叫んでたらちょっとひくかも。。。


■ディズニーってやっぱり?!■
女同士でキャイキャイ行くもの?!
そういえば、私ディズニーデートってしたことないしなぁ。

今週で、クラスはおしまい。今年度がおしまい。

来週からは夏休み。

誰か、一緒に行って〜〜〜〜


aoisora8157 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 12, 2007

心温まる店。

■ちょっと立ち寄ってみた。。。■
2月の披露パーティの時、プチギフト選びの際にママさんから紹介されたお店。

【夢屋】。

タオルや小物のお店。
地域作業所として、障害を持つスタッフが働いている地元のお店です。

ここでは、タオルに、オリジナル刺繍がしてある。
そのどれもが、preschool先生好みにできあがっているの!

しかも、名前を無料で入れてくれる。

だから、ギフトには最適。簡単にpersonal giftが作れる場所。

今日は、久々に仕事が早く片付いて、帰ってきたのが夕方ちょっと前だったから、ギフト選びがてらに立ち寄ったのさ〜。

■あったかい。■
お店は本当に小さいんだ。
でも、一歩足を踏み入れたら、電動ミシンの刺繍を番していた男の人(子?!)が

「いらっしゃいませ!!!!」

って♪あんなに、元気で迫力のあるいらっしゃいませって、久しぶりに聞いたかも。思わず、「どうも!いらっしゃいましたよ!」って言いそうになった(笑)

スタッフの人たちもすごく温かく迎えてくれて、こんなに気持ちがホンワカするお店って久しぶりだった。

こういう感覚って久しぶりだった。

大満足だ。

地元の人は、ぜひ立ち寄ってみて欲しいと思います!

http://homepage2.nifty.com/yume-ya/


aoisora8157 at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 08, 2007

涙の終了式。

■今日は修了式!■
昨日の日記にも書きましたが、6月は年度末です。
来月からはサマースクールも始まり、来年度からは違う学校に行ってしまう子、海外に戻ってしまう子など、みんなバラバラになります。

今日は、修了式。といっても、あと2週間は普通にクラスがあるんだけどね。夏休みを早めに取って出かけてしまう家族も多いので、この時期になりました。

■おめかしウサギ。■
わがウサギ組も、充実したバイリンガルクラス1年目を終えました。

今日は、みんなオメカシおめかし♪

もちろん、先生もみんなオメカシ♪

そしたら、いつものT-shirt着てないから、おめかしした先生たちに照れちゃう子どももいたりして!!!

「先生たちがいつもと違う雰囲気だから、(子どもが)目を合わせられないんですよ〜」と説明してくれるお母さんもいたりして。かわいいね♪

■パフォーマンスは大成功!■
日本語劇「大きなかぶ」も大成功!
うちのクラスの子どもたちは、みんな“ステージスター”で、誰かの注目があると、張り切る張り切る!!

「あんたたち、練習でそんなにまとまったチームワーク、見せたことないでしょ…」

っていうくらい、しっかり葉っぱ(に見立てたロープ)を握って「うんとこしょ・・・どっこいしょ・・・」ってやってくれたよ!

両親たちは大喜びだったね☆大成功!
ちなみに、私はカブを抑える役で、子ども12人と片手で綱引き状態でした。。。舞台は思ったよりツルツルで、ズルズルと子どもに引っ張られてしまいました・・・トホホ。

■涙・・・■
全ての演目が修了した後、子どもたちの写真をスライドショーで上映。

それを見ながら、私、号泣してしまいました!!

1年間、いろんなことがあったのを思い出して、
1年間、どれだけ子どもたちが成長したかを実感して、
これまでにお別れしてしまった子どものことを思い出して、
これからお別れしなくてはいけない子どもたちのことを考えて、

涙が止まらなくなってしまいました。

スライドショー終了後、解散となった会場。

式中は音響係だったために一緒にいられなかった子どもたちが、私のところに駆け寄ってきてくれたのですが、

その姿を見て、またまた号泣。。。(←本当に涙もろいんです。笑い泣きもすごいですが、感動泣きはもっとひどいんです。)

あっけにとられていたのは、子ども♪

「どうして泣いてるの?!」と聞きはしなかったものの、目がそうだった(笑)こんな私を普段見たことないから、口も半開きで、目はキョロキョロで、「どうしよう・・・明日香が泣いてる・・・」っていう表情だった。

お母さんたちが必死に、「Asuka's Okay, honey...」って♪
スミマセン。。。

どちらかというと、今日のは『うれし泣き』。
子どもたちの成長が嬉しくて、泣いてしまったのね。

でもまた月曜日に会うんだけどね。。。
来年また同じ子どもを受け持つしね。。

あ〜・・でも、この仕事大好き!!!
大変なときもあるけれど、「子どもが大好きでたまらない!!!」って気持ちで一杯。

みんな、頑張ったよ。楽しい思い出、ありがとう♪


aoisora8157 at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 07, 2007

インターの年度末。

■しちゃいました。■
私、パートなのに。。。
契約にある勤務時間は1時半までなのに。。。

なぜに。。。

はい。今日は12時間over勤務。

■忙しい。■
この時期はインターの年度末です。
日本の幼稚園で言う『3月』。忙しいのよね〜。

普段から仕事をしていなかったわけではないのに、子どもたちのアートアルバム作りが全然終わらずに、先週からずーっと残業。
もちろんパートだから、残業代なんかありません。ボランティアです、ボランティア。

■頑張るわけ。■
うちの学校には「Year Book」という1年間の思い出をスクラップブックにしてアルバムに残すという計画がありますが、先日、それを受け取ったのです。

が・・・

「予算の都合で・・・」とか「ページの関係で・・・」とか納得のいかない言い訳を聞かされ、勝手に作ったページを抜かれ、子どもの写真も全員分載っていない、印刷ミスだらけのYear Bookを渡されました。

先生たち、全員大ショック!!!

あんなに頑張って作ったのに。。前もって話をしてくれるなり、draftを見せてくれたっていいのに。unprofessionalなやり方に全員凹む。

いい写真もたくさんあったのに、それも結局載せてもらえなかった。

ということで、本当ならやらなくてもいいんだけど、子どもたちのアルバムにたくさんの写真を貼り付けることにした。

先生たちからのコメントも、ひとりひとりに手書きで書くことにした。

来年も戻ってくる子達もいるんだけど、コレで最後になる子もいる。どの子もこの一年間、本当に成長したな〜・・・という記録になる本。1冊1冊、本当に素晴らしいものができた。大満足。

■明日は修了式。■
明日は、いよいよ修了式&卒業式。
この思いでたくさんのアートアルバム、喜んでもらえるといいなぁ♪

うちのクラスは、みんなでダンスと、『大きなかぶ』の劇をやるよ!みんな、日本語で頑張るんだ☆うまくいくかな。。。

あ〜〜・・・この日記を書いていて、いろいろとこの1年のことを思い出すだけでもウルウルしちゃう。。。明日は、やばいな〜〜〜。

カメラ、忘れずに充電しておかなくっちゃ。


aoisora8157 at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 31, 2007

へっとへと。

メールもチェックできないくらい!
今週は本当に忙しい。

とりあえず火曜日から新しい子どもが2人も増えた。

っていうか、あと2週間で終了式なんですけど!!!!

なぜこんな時期に…

せっかくバイリンガルクラスの子どもたちも日本語の日に慣れてきたのに、また9月に戻ったみたく騒がしくなっちゃった・・・。はぁぁぁ。もうこの時期、いいかげん落ち着いてもいいのに、って思っていたのになぁ。

しかも、終了式に渡すための子どもたちのアルバムが全然完成していなくて涙

本来なら仕事が終わるのは1:30なのに、この1週間はいつも学校を出るのが5時ちかくなっちゃいます。どーしてぇ・・・。

レッスンプランも全然思うように行かないし、今週は“It's one of those weeks”(そんなこともある週)...

とグチっているうちに明日はもう金曜日。

先生がストレスを感じていると、子どもたちにもストレスを与えることになるんだよね。
この数日は、手に

『Keep your voice down, Stay calm』

と書いて、心を落ち着けるようにしています。

あ〜〜〜!なにかスッキリ♪するいい方法ないかしら!

買い物かなぁ。。。やっぱり、買い物かなぁ?!


aoisora8157 at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 28, 2007

お弁当の話(長めよ!)

■ごぶさたしてました。■
わー!気がついたら、もう5月も終わっちゃう…
最後の日記更新から2週間も経ってる。。。

「日記書こうかな〜」ってパソコンの前に座るんだけど、どうしても構えちゃう自分がいるのよね。かといって、ケータイで日記を書く気にもなれないし。

とりあえず、頑張って生きてます♪
週末は、好奇心旺盛なダンナのおかげで色々と遊びまわっているし、日曜日は必ずジムに行くし、学校も楽しいし、天気もいいし、5月女絶好調です。

■お弁当の話。■
今日は、前々から書きたかったお弁当の話。

学校ではランチタイムに先生も子どもも一緒になってお弁当を食べます。みんなで一緒に広げると、その子どもの家庭環境や文化の違いが見えてくるんだよね。

日本人のご家庭は、いつも必ず、【おにぎり(もしくはサンドイッチ)・おかず(2〜3種類)・お茶】というカンジで、彩りもカラフルだし、毎日献立が違う。

一方、カナダ出身のCちゃんのお弁当は、【サンドイッチ(ジャム)・バナナorりんご・水】。

アメリカ出身のJくんのお弁当は【ピザ・ブルーベリー・りんご・ヨーグルト・デザート(クッキー等)】。

中には毎日【ご飯・ソーセージ(のみ!)】とか【マカロニチーズをお弁当にいっぱい!】などという、ある意味個性豊かなのもある。

■食べない子ども■
最近、うちのクラスで目立つようになって来たのが、お昼ごはんを喜んで食べない子どもたち。午前中『おなかすいた!』とお昼の時間を楽しみにしていたはずなのに、いざ、その時間になると、お弁当を開いた瞬間にふざけ始める。
「おいしそ〜!私も食べたいな〜♪」などといって、誘導するのだが、全然駄目。

そりゃもちろん。1週間も同じメニューだったら飽きるよなぁ。

先にデザートを食べようとする子どもに「ピザも一口食べようよ!」と誘導してみても、泣き出すくらいに拒む。そりゃ、ガッチガチの冷たいピザなんて食べたくないよなぁ。私だってヤダよ。

でも、お母さんにはそれなりの考えがあってやっているのだし、文化の違い(確かにアメリカの典型的なランチは、サンドイッチにリンゴなのだ。)なども特にこの職場では木を使わなくてはいけないので、お弁当レシピを提案しようにも難しいのだ。

■だから私は…■
できるだけ、できるだけ、私も自分で手作りのお弁当を学校に持っていくようにしている。コンビニで買ったものではなくてね。
毎朝ちょっと早めに起きて、パパとマットと自分の3人分を作ってから仕事に行くよ。

時間がないから手の込んだものは作れないけど、彩りよく、栄養のバランスも考えて作ります。

そうするとね、子どもたちが興味を持つの。
私がふたを開ける前に、

「明日香のお弁当、今日は何?!」って聞いてくるの。

赤・黄色・茶色・白・緑・黒。

これだけの色がお弁当の中に入っていると、子どもたちの目を引くんだろうね。

今日は、同じテーブルに座った男の子が

「Wow. I like your obento.(明日香のオベントウ、いいな。)」って。ボソってつぶやいたんだ。

彼は十分にコミュニケーションのできる子だから、「『今度、お母さんにトマトとブロッコリー入れてください!』って頼んでみたら?」って言ったら、ニコニコしてた。

まずはこれだな。って思った。
食べることの楽しみを子どもに持たせること。
お母さんに直接伝えるのではなくて、子どもの食べたいものへの興味を膨らませて、子どもの口からお母さんに伝えること。

■あなたならどうする?■
ちょっと話は飛ぶけど、私は

「大人(教育者)は、子どもの可能性を最大限に生かすために、彼らにとってベストな環境を作ってあげるべし。」

と信念として持って仕事をしています。

おもちゃとか、教材とか、日常の全ての生活環境を大人が整えてあげることによって、潜在している子どもの能力っていうのはいくらでも引き出せると思っているんだよね。

『食べること』に対してもね、同じだと思うのよ。

まー。食わず嫌い多の私が言うのも何なんですけど、子どもは小さなうちから色々な食べ物を口にするチャンスをたくさん与えられるべきね。

「うちの子は、ごはんか、ソーセージか、チキンしか食べないのよ…その他のものは嫌がって全然食べないの。」とあるお母さんから相談を持ちかけられたことがあるけれど、正直「だからって諦めるなよ…」って思ったね。

私だったら、「コレ(野菜とか、好物でない食べ物)一口でも食べたら、○○(好物のもの)食べていいよ!!!」と、励まし励まし最低でもちょっとかじらせてから、好物を食べさせる。そうやって、ちょっとずつちょっとずつ違う味を【紹介】していくけど。そうやって、身の回りにある【食】を子どもに伝えてあげるのが私たち大人の役目じゃないのかな。

でも、隣のクラスの先生は、「味覚はどこかで絶対変わるから、今、△△(こども)くんがソーセージしか食べなければ、それを与えていればいいのよ。他の人が食べているのを見て、興味を持ったら与えればいいんじゃない?」

っていう。

でもさ、毎日「ソーセージしか食べない」って言ってソーセージしかお弁当に入れないんじゃ、子どもも飽きるよねぇ?「おなかすいた!」とお弁当あけて毎日同じじゃ、楽しみもないよ…と思うんだけどさ。
「わ〜☆おいしいおいしい!!」ってランチタイムそのものが子どもたちにとって楽しい時間になるように、っていうのが理想だわ。

私の周りには同年代でもお母さんやお父さんになっている人が多いけど、どうでしょう?どうしてますか?

■お弁当だいすき!■
それにしても、お弁当作り、最近楽しくなってきました♪
もうちょっとレパートリー増やしたいなぁ。
いいのあったら教えてください☆



aoisora8157 at 20:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

May 14, 2007

スーパーキッズ

■うちのクラスにもたくさんいるのですが・・・■
というのは、ノロケですね。。。
でも、うちのクラスの子どもたちはかなりの個性派揃い!
この話は、近いうちにまとめてしましょう。。。

■身内ではなく、テレビ。■
ご飯食べて、コーヒー飲んで、まったりしていたら【ゲツヨル】という日テレの番組で、

『平成生まれのスーパーキッズ』

が特集されておりました。

今話題の早乙女太一君とか、イギリスのボーイソプラノ『Liibera』とかが出ている中、

アメリカ出身の【Kodi Lee】という男の子が紹介されていました。

■ピアノが弾ける。■
彼は先天性の盲目。3歳の時には自閉症と判断されたそうな。

でもね。彼はピアノが弾ける。

弾けるってもんじゃない。ピアノが、彼の体の一部になっているようだった。

目が見えないから楽譜も読まない。
曲は、すべて彼の耳から入り、彼の手によって再現される。

そして、彼は歌も歌う。
歌詞カードなんて見る必要がないから、これも耳で覚える。
外国語であっても、完璧な発音で歌う。

この番組に出演するために日本に来た彼は、あろうことか、私の大好きな2曲、森山直太郎の「さくら」とアンジェラアキの「サクラ色」を熱唱していた。

10歳の、小さい手が奏でるその音色に、ただ涙が止まりませんでした。

■見守るお母さんにも感動。■
その演奏を、彼の後ろでじっと見つめていたのがお母さん。Kodiのお父さんは韓国系アメリカ人で、家族からは白人系のお母さんとの結婚も反対され、Kodiがハンディを負った子供であったことで絶縁状態になったとな。

おじいちゃんおばあちゃんのサポートなく(母方のサポートはあったらしいけど。)彼らの思いはそれは切ないものだっただろう。

でもね、それから10年経って、息子が大活躍して、「大きくなったらロックスターになりたいんだ!」っていう姿をニコニコして見ていたお母さん。
そして、演奏が終わるたびに、満面の笑顔で「Yeah!!!」と拍手をする姿に大感動。Kodiの一番のファンです!っていう思いが伝わってきたんだ。

■世の中悲しいニュースもあるけど。。。■
子どもと関わる仕事をしているから、虐待とかそういう悲しいニュースを聞くたびに胸が痛くなるのだけど。

親はさ、やっぱり自分の子どもの一番のチアリーダーじゃなくちゃね。

私はね、そういう意味で本当に恵まれていたよ。
どこで、どんなことをしていても、いつも後で「頑張れ明日香!」って応援していてくれた両親がいたから、今の私があるんだね。
期待を裏切り、スーパーキッズにはなり損ねたけど(涙)。
多分、あともうちょっと両親の押しがあったなら・・・(笑)

■ちなみに。■
Kodiのウェブサイトを早速チェックしちゃいました♪
興味のある方はどうぞ☆

http://www.kodilee.com/

あ〜!いいもの見た♪いいもの聞いた♪
このまま気持ちよく、一日を終えよう☆




aoisora8157 at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 13, 2007

充実した週末の話。

■まずは金曜日。■
金曜日は、学校で【Sports Day】がありました。
いわゆる運動会みたいなヤツなのですが、校庭もないし公園なども使えないので、学校内のジムでやりました。

先月から子どもたちはこの日のために練習練習。
ダンスや、障害物競走、玉入れなど、全部で7種目を元気にこなせました!

Head Teacherが不在だったので、どうなることかと思ったけど、大成功!お父さん・お母さんも参加し、最後には一緒にお昼を食べてサークルタイムをして…。楽しい1日になりました。

■土曜日は築地へ■
「せっかくの週末なんだから寝坊しようよぅぅ・・・」

という私の願いはあっさり却下され、土曜日は朝5時おきで【築地市場】へいってまいりました。

ネムイネムイ…と電車の中でも文句ばかり言っていた私でしたが、いざ築地へ出向くと… おもしろい!!!

冷凍マグロがゴロゴロ〜と地面を転がり、おじさんたちが斧を振り上げてそれを解体し、またあるところではカツオがパパパ〜っとあっという間に裁かれ、またあるところではイセエビが踊り飛ぶ。。。

魚が苦手な私には一生縁のないところだと思っていたけど、いざこうして来て見ると、おもしろかったわー。

新鮮なウニやイクラなどをGETし、ブランチを食べに【仲屋】へ。ココは雑誌などにも紹介されている有名なドンブリ屋さん。生魚が苦手な私が唯一口にできるのはマグロ。
ということで、私はマグロ丼、マットはウニ・イクラ・なかおち丼をペロリ。これがまた、最高!!!!並んで入った甲斐があったわ。

新鮮なお魚って本当においしいね。

■そのあとは浜離宮へ■
築地から10分ほどのところには【浜離宮庭園】があります。
戦利品のお魚ちゃんたちがちょっと心配だったけど、水になってしまった氷が守ってくれることを信じて、のんびりとお昼のお散歩を楽しんだ私たち。

大道芸を見たり(マットはボランティアで参加もしました☆)、行きかう船をボーっと眺めたり、池に浮かぶ橋の上でまったり水面を眺めたり。。。穏やかな時間がゆっくりと流れていきました。

東京のビル街に囲まれたこの公園。まるでセントラルパークみたいだったよ♪ビルの高さと、公園の緑のコントラストがまた何とも言えずよい。
今回はお魚ちゃんたちがいたから、あまり色々なことができなかったけど、今度行ったときはもっとゆっくり、お茶屋さんに入ったり、水上バスに乗ったりしてみたいな〜。

そして、本日の戦利品は夜の食卓へ!!!!
新鮮なお魚。。。
パパさんも、ママさんも大喜びしてくれました!よかった!

■髪の毛も切る。■
“早起きは三文の徳”といったもんだけど、本当ね〜。
朝が早く始まると、一日のうちにいろんなことができる!!!

ということで、午後は美容院へも行っちゃいました。

誕生日月だということで、トリートメントもマッサージもサービスしてもらって☆いい気になって、髪の毛ばっさり切っちゃいました!!!月曜日、子どもたちはどういう反応をするかしら・・・♪

■今日は母の日。■
そして今日日曜日は【母の日】でしたね♪
金曜日も子どもたちと一緒に、母の日をお祝いして、プレゼントをあげたり、カードを用意したりと大忙しだったので、すっかり自分の母たちのことを忘れていた私でしたが。。。

ちゃんとアメリカの母にも花を贈り、日本の母にもプレゼントと花束をプレゼントしましたよ☆

一通り、週末の仕事(掃除洗濯)を終えた後は、大好きなニトリへ♪新しいベッド用品をゲット!!!うふふのふ〜♪

そして、午後はジムへ。

エアロビクスに挑戦したんだけど、大変だったっ!すごい運動量!!!
マットは初エアロで、かなりバタバタしていた・・・。
私も経験が浅いので、かなりドタドタしていた・・・。

そんな二人なので、お互いに足を踏んだり体をぶつけ合ったり(痛)でも楽しかったよ!!こんなに汗をかいたのも久しぶり!

夏までにしっかり体を作らなくてはね。
今年の夏は富士登山に行きたいので、そのための体力もつけなくては。。。ガンバロウ。

■本当に充実した週末。■
インフルエンザでダウンしていたGWを取り戻したような週末。明日からまた仕事。イベントフルで、運動量も豊富だった週末だったけど、エネルギーはバッチリ充電されたよ〜♪

さぁ、また一週間、がんばるぞ!!


aoisora8157 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日本生活 

May 07, 2007

おめでとう!私♪

6530d95c.JPG■パパママ、ありがとう!■
今日は、26回目のお誕生日。

26年前の今日、明日香は誕生いたしました♪

■女だけのデート。■
昨日はGW最終日。風邪でぶっ倒れていた私は、「今日こそは!」と親友美香ちゃんと遊びに出ることに。

マットも誘ったんだけど、

「仕事の人と飲みに行くから…」

って断られたのよね。まー珍しい。
でも、朝になったら「調子があまりよくないから、今日は一日家にいるよ。」って。二人の親友の美香に会いに行くのに、なぜあなたは来ないの?って問い詰めても、全然会いに行く気なし。私もがっくり。。。

ってなことで、雨の中、女だけでデート♪たまにはこういうのいいでしょ♪

■おっと、ニアミス?!■
スタバでまったりしていたら、買い物に出ていたパパが合流。3人でコーヒー飲んでいると、パパが

「美香は今日夜来ないの?!」

って。いやいや、別に夕飯は一緒じゃないですよ。今日はこのままデートして、一応サヨナラします… でもまぁ夕飯誘うのも悪くないかな〜くらいに考えていた私。

そしたらね。

■サプライズ■
パパともバイバイして、「じゃあ、このあとどうする?!」となったとき。

美香が突然。「I have a reservation for you.」って♪

まー!!!!うれしいっ!!!!
どこ?!レストラン?!横浜とか?!桜木町とか?!
って期待したら、

「あなたのうちよ。」

って。 えっ?!

なんと、美香とマットが私に内緒で、誕生日会を、しかも私の自宅で企画してくれていたとな。
さっきのパパの発言は、打ち合わせミスだとな(笑)

家に帰ったら、ママとパパとマットが

「おかえり〜♪おめでとー♪」

って出迎えてくれたのでした♪

■小さいころに戻った気分♪■
私の人生の中で一番大好きな4人に囲まれての26回目のバースデーパーティ。イチゴのケーキも、大好きなお花も、プレゼントももらって、幸せ幸せのバースデーでした♪

今日の誕生日当日は、朝からみんなからメールをもらって、本当にどうもありがとう!

子どもたちからもHappy Birthdayを歌ってもらって、fakeのケーキとキャンドルでお祝いしてもらって(笑)、同僚にはランチに連れて行ってもらって、あー、幸せでどうしましょ!っていう日になりました☆

久しぶりにマットと夜デートもしたしね♪
毎日がb-dayだったらいいのに・・・あは。

■26歳の誓い■


「人の話をきく。」

です!!!!はい。26歳、26回目の誓いになりそうです(笑)今年こそ、目標達成!!!できるかな〜〜〜〜

aoisora8157 at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Myself 

May 04, 2007

インフルエンザ!!

■せっかくの連休だってのに■

感染してしまいました。インフルエンザB型だって。


■その兆候はだんだんと。■
4月後半の連休もなんだか体調が優れなかった私。
でも連休明けの火曜日は、日本語クラスもあったし、仕事の締め切りもあったし、同僚との食事会なんかもあり、どうしても休みたくなかった!

その日の朝のサークルタイムをやっている最中、子どもとやり取りをしているうちに、だんだんと声がでなくなってきてしまい、子どもからも

「Asuka, are you sick?」

なんて突込みが入るくらいに、それはもうマージ・シンプソン。

なんとか勢いで食事会に行ったものの、帰りの雨に打たれ、完全にノックアウト。


■やっとの思いで・・・■
平熱36度ない私が、39度近くまで出たら、そりゃ一大事。
でも水曜日は家に誰もいないし、自転車も昨日駅に置いてきたままだし、近くの診療所へ歩いてやっとこさ向かいました。

しか〜し!その診療所はじーさま・ばーさまで溢れかえってるっ!連休前だしね。混んでた…。

とりあえず診察前にインフルエンザじゃないか?って看護婦さんに言われて、検査したら、はい、【陽性】。

でも診察してもらうまでに1時間も!!その間に死ぬかと思った…。

■診察後のwhite-out■
「インフルエンザに感染しているようですね。タミフルはどうしますか?」

という医者の質問も聞こえたような聞こえないような。。。診察を受けている間はもう本当に意識朦朧。こんなの久しぶり。

結局タミフルは処方してもらえなかった。インフルエンザにしては熱の上がり方が控えめなので大丈夫だろうと。

「はい・・ありがとうございました・・・」

と立ち上がったが最後。そのあと、いきなり目の前が真っ白になって、その場でばったり!!!

これじゃあ、帰れんと思い、看護婦さんにタクシーを呼んでもらうように頼むも、やさしい看護婦さんは、すぐに薬を取りに行ってくれ、それを飲ませてくれ、診療所のベッドで少し休むようにと促してくれたのでした。

昼休みの診療所で1時間・・・寝ちゃいました。
そうして、やっとこさ、自宅に帰宅したのです。。。とほほ。


■(しつこいようですが)せっかくの連休なのに■
どこも出かけられそうにありません。昨日までは全く食欲もなかったので、体力的にもちょっと心配。

せっかくスポーツジムにもサインアップしたのに。。。
バーベキューの予定もあったのに。。。
マイミクさんとのお茶会もあったのに。。。

25歳の締めくくりがこれなんて、悲しすぎる!

今日はもう1日安静にして、明日から復活するぞー!


aoisora8157 at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 19, 2007

セロリ克服!

■Ants on a log■
昨日、スーパーへセロリを買いに行きました。
『初体験』です。自分でセロリを買うのって。


だって、嫌いなんだもん。


でも仕方ありません。今日のクッキングの時間に使うんですから。

今月のテーマは【自然】。
花とか〜、植物とか〜、虫とか〜・・・について勉強します。

そこで出た、クッキングのレシピが“Ants on a log(丸太の上のアリンコ…というのか)”でした。

用意したものは:
*セロリ
*クリームチーズ(本当はピーナツバターを使うのだが、アレルギーの子どもがいるので危険なため。)
*レーズン

です。

■やっぱり先生だし…■
作り方はいたって簡単。セロリ(a log)にクリームチーズをたっぷり塗り、その上にアリンコに見立てたレーズンを乗せる…というもの。

一応先生なので、子どもたちに作り方を説明します。
そして、一応クッキングなので、食べ物なので、子どもたちに食べられるところを見せます。

しかし、セロリ、嫌いなんです。

でも、ここで「ウゲ〜〜〜〜」なんて顔したら、子どもたち誰も食べないよっ!!!

ということで、

息を吸って、

息を止めて、






ぱく。




■意外と?!■
子どもたち、大注目。


しかし、私の感想は

「お・・・・ 意外といけるかも♪」

びっくりした。セロリって全然おいしいじゃん!
クリームチーズとレーズンがあったからかもしれないけど、すごくおいしくて、セロリを食べない子どもたちの分も奪い取りながら、パクパク食べてしまった私。

25年目の快挙!!!
セロリ、克服の瞬間!!!!


子どもは、やっぱりセロリよりレーズン&クリームチーズをおねだりだったけど☆それでも、ペロッとセロリ半本食べきった子どももいたよ!!!ヘルシー♪

■今後は野菜スティックの一員に!■
今後の野菜スティックレシピには、セロリも加えてやろう!!!

セロリ苦手な人は、是非挑戦してみてね!
(ピーナツバターはやったことないけど、一番マッチする味だそうですよ!!!)


♪育ってきた環境が違うから〜 好き嫌いは否めないぃぃ〜♪
っていう【セロリ】を口ずさんで帰宅した明日香でした♪


aoisora8157 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Myself 

April 10, 2007

キッズの話。

■筋肉痛です…■
春休みがあけて、月曜日から新しい学期が始まりました!
いや〜・・・さすがに疲れた。早起きも、やっぱり体がなれないときついね。完全に“昼起きモード”だったからね。

でも久しぶりに子どもたちに会って、大興奮♪
初日から、子どもたちを抱き上げ、担ぎ上げ、一緒になって走りまわったおかげで・・・



はい。
バッチリ筋肉痛。

イタタタタ。


■どこでそんな言葉を…■
昨日は日本語の日だったのですが、10日のブランクも何のその!キッズの日本語も全開でした!!

アンパンマン大好きのJ。(最近は、どうやらマリオカートにハマっているらしいのだが・・・)彼の日本語習得能力は、うちのクラスの中でもズバ抜けている。彼を見ていると、テレビ・ビデオというのがどれだけ子どもの言語習得に影響するか、というのが見て取れる。

午後の日本語クラスにも参加しているJ。
お迎えが来たお母さんが、

「先生に、お礼の言葉は?なんていうの?」

とJに促した。ここで私たち全員は「ありがとうございました。さようなら」という挨拶を期待していたのだが、なんとJは、


「オッカレサマデシタァァァァ」

と切り替えしたのだった・・・・。しかもサラリーマン風に。

どこでそんな言葉覚えたんだ?
先生は大爆笑。お母さんは「??(意味が解らなかったらしい。)」ウケルね♪


■数えないと…■
うちのクラスでは、毎朝「月の歌」「曜日の歌」を歌います。
【10人のインディアン】の曲で、


「いっちがつ、にぃがつ、さんがつ・・・」

と歌っていくのですが、この曲がとてもお気に入りのK。
「Kの誕生日はいつ?」って聞くと、

『えーっとね。“いっちがちゅ、にぃがちゅ、さんがちゅ、しがちゅ…”』

と歌い始め、

『“…(続く)しっちがちゅ、はちがちゅ、くーがちゅ”、あ、【くがちゅ】!!』


と、ようやく答えが返ってくるのです♪

まだ、9月で話がおわるならいいのですが、クリスマスのシーズンは大変。【12月】という話題を出すのに、この歌が最初から始まります。

「冬休みにおばあちゃんたちが東京に来る。」という話題になったときも、「冬休みは何月にあるのか?」というところまで話が及び、Kはもちろん、

『“いっちがちゅ、にーがちゅ…”』

と歌い始めました。しかし、

『“じゅういちがちゅ、じゅうにがちゅ・・・”』

まで歌ったときに、

『“こーれで、いっちねんでーす。”』


と歌いきってしまい、歌っているうちに【なぜ自分がその歌を歌い始めていたのか】【何の話をしていたのか】をすっかり忘れてしまい、「じゃ!」ってなカンジで話題が終了してしまうのです(笑)

ウケルよ。キッズ。涙流しっぱなしだよ、わたしゃ。

あと3ヶ月で学年末です!

aoisora8157 at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!幼児教育 

April 04, 2007

雪降ったね!!

■サビー・・・■
だんだん散り行く桜を見て「お花見まだ大丈夫かな〜」って心配している私だけど、今日はさぶかったね!!!

2時半からの家庭教師のために、2時過ぎに子どもたちをインターに迎えにいく。バスに乗るころ、怪しい雲行き発見。

「雨降るかもね〜」

なんて、話をしていたらやっぱり。。。

■かみなりゴロゴロ■
家に着いたその直後の突然の雨!
そして、すごい雷!!!!

ピカ〜〜〜〜ッ!!!!

って光る雷に、私も子どもたちも

「キャ〜〜〜〜〜!」とおびえる。

本当はおびえてないんだけど、おびえているふりをして、

「きゃ〜〜〜〜こわい〜〜〜〜〜〜〜〜」

と叫ぶのが楽しいのです♪そして家中を走り回る。

■そしたら突然の…■
そんな中、Fが叫ぶ。

「アスカァァァ ユキィィィ!」

は?!雪?!

窓の外を見ると、降ってる降ってる!雪降ってる!!!
窓の外には満開の桜の木。でも、雪降ってる降ってる。

異常気象だね〜。ミシガンでは4月に雪も充分ありえるんだけどさぁ。日本で4月に、それも東京で雪降っちゃうなんてねぇ。

結局また雨に変わり、その雨は私の帰宅時間になっても激しく降り続け、春の装いで出かけた私の体に冷たく降り注ぎ、そんな私は凍死寸前状態で帰宅。。。

ストーブも片付けてしまったし… 帰宅後しばらくはコタツムリになりました。。。

aoisora8157 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日本生活