○年時代のちょっとエッチな思い出

18歳未満閲覧禁止。ちょいエロ体験談まとめ。あとDMMの抜けそうなエロ漫画を紹介。

新着記事


S6の時、部屋で夢中でオナニーしてたら、当時K1の姉がノック無しで俺の部屋のドアを開けた。
とっさにチ●コは隠したが明らかにモロバレ。
下半身裸だったし、マンガのエロいページ開きっ放しだったし、ティッシュボックスそばにあったし・・・
姉は一瞬、驚いたような顔してそのまま数秒、表情が凍りついた。
俺、泣きそうな声(もしかしたら泣いてた?)で「ちょ、姉ちゃん、内緒にしてて」みたいな事言ったような。
それから姉は俺の部屋入る時、ノックを欠かさなくなった。

S4のとき、同級生の女の子のお尻をなでまわしていた。
彼女のまだ小さいけど張りのいいお尻はなんとも言えないいい感触で、休み時間の度に彼女をちょっと人気のないところに連れて行ってお尻をなでまわしていた。

彼女も嫌がる様子がなく、おとなしく触られていた。
そのうちに胸が膨らみ始めてシャツの裾から見えるおっぱいを眺めながらお尻を触るのが日課になっていた。

いつしか自然消滅してしまったが。

S6の時、友達と3人でエロビデオを見ることになった。
俺はその時、まだ射精したことなくて、エロいの見たらチ●コがデカくなるってだけ思ってた。

ビデオが始まると、即フル勃起した。
エロいものを長い間、見続けたことはなかったから、すごく興奮して一人だけちょっと息が荒くなってた。
チ●コはパンツの中で、ビクビクと動いて、その摩擦が気持ち良かった。
しばらくすると、何か出そうになって慌ててトイレに行こうとしたが、立ち上がった瞬間に擦れて我慢出来なくなった。
俺は「ゴメン、漏れる!」って言いながら快感に耐えた。
ジワーと出てきた後に、ビュッビュッと射精した。

我に返ると、パンツはベットリ汚れていて、ズボンにまで染み出ていた。
触らずに射精した俺を見て友達は大笑い。
その後友達の服を借りて帰ることになった。
家までついて来た友達は親に俺が射精したことをバラしやがって、めっちゃ恥ずかしかった。

このページのトップヘ