とりこのつぶろぐ

     思いつくままに・・

迷鳥オオグンカンドリ

オオグンカンドリ 南西諸島からの珍鳥に会いに70キロ。
 出かければ 案ずる事無く順調に8時半に到着。CMさんたちスタンバイ多数
鳥の姿無し!
この日は漁船が休み(日曜)で、「魚がもらえないから港に来ないのだろう」とか、「抜けたのか」など憶測飛び交いながら待つこと2時間超え・・倉庫の上から優雅に飛ぶ姿見たときは感動しました。

オオグンカンドリ (556)

オオグンカンドリ (118)

翼広げると2m以上〜 身長は1m 幼鳥でまだ小型だそうです 可愛い顔ですね
オオグンカンドリ (395)
尾の白い線もカッコ良い〜

飛んでるときは長い首を短くしてますが、飛びながらいろいろな姿態
DSC_2891
首が長く伸びる
DSC_3075
足を出したり
DSC_3150
長〜い 羽
DSC_3089
オオグンカンドリ (137)

長い羽根は折りたたんだり調節して・・・
DSC_3252

あれ
オオグンカンドリ (352)
あらら〜
オオグンカンドリ (256)


2羽は遊んでるのか、
DSC_3134
争ってるようにも〜
オオグンカンドリ (79)

オオグンカンドリ (296)

オオグンカンドリ (530)

オオグンカンドリ (522)

オオグンカンドリ (299)

オオグンカンドリ (300)

また仲良く飛んでました。
オオグンカンドリ (373)
朝の待ち時間におなかを満たしてたのか延々飛びっぱなし  
とにかく飛ぶのが楽しそうに見えました。

メスと幼鳥は同じ姿のようですが、オスは胸に赤いのど袋、繁殖期は袋の大きさ競うらしい
オス2
webから画像借用しました。



迷鳥オオグンカンドリ(動画)


オオグンカンドリ 
台風に乗って 南西諸島から飛んできたのかな! 九十九里の漁港です。
写真整理が間に合わず、まずは悠々と飛ぶオオグンカンドリの動画UPしました。


成鳥は全長100cm、翼開長230cmに達する大型の海鳥、体重は1.2kg程度で、大きさの割りに軽い。くちばしは長く先端が鉤状に下方へ曲がる。翼は長くて幅もあり、先端が尖る。尾羽は二又に分かれ、これも長く伸びる。

飛ぶ様子は、風に乗る「奴凧」みたいだなあと思いました。

9月初め頃から飛来の噂聞きましたが、都合と空模様と決心の3拍子が揃わなくて3週間過ぎ、
抜けたのではないかと不安の出待ち2時間余り・・まだ居てくれてほんとに良かったです。 
写真整理中です 続きます


ホシホウジャクと花



忙しく飛ぶホシホウジャク 
あちらと思えばこちら 
動画は15秒

日向薬師の境内でホシホウジャクを追いました
ホシホウジャク (29)


ホシホウジャク (8)


ホシホウジャク (17)


ホシホウジャク (46)

ホシホウジャク (4)

翅が傷んだ シジミチョウ
日向薬師 (129)




清楚なヤマホトトギス
ヤマホトトギス? (1)
斑点が少ないですね
ヤマホトトギス? (2)


野の花も ひときわ美しく咲いてました
ツユクサ (2)
ツユクサ
ツユクサ

キクイモ
キクイモ


ゲンノショウコ (2)
ゲンノショウコ
ゲンノショウコ (3)

キツネノマゴ
キツネノマゴ (2)キツネノマゴ (3)


アカバナユウゲショウ (4)
アカバナユウゲショウ
アカバナユウゲショウ (2)


帰途の東名道で・・
IMG_9766 (2)
人生百年時代かなあ



日向薬師から大山への道で

日向薬師(日向山宝城坊)
奈良時代初頭(716年)に、行基が熊野を旅していた際、薬師如来のお告げにより、相模国のこの地(伊勢原市)に、日向山霊山寺(ひなたさんりょうぜんじ)を開山したと伝えられています。そして、霊山寺の別当房であった宝城坊(ほうじょうぼう)が寺籍を継いでいる。

本堂へ〜  駐車場から下っていきました。
日向薬師 (17)日向薬師 (28)


途中あちこちにヒガンバナが咲き始めて
日向薬師 (15)

本堂

日向薬師 (32)
かやぶき屋根が重厚感あふれる本堂です。 6年かかって大修理を終えたのは2年前。
境内は伊勢原市の重要指定文化財です。

日向薬師 (43)


日向薬師 (95)日向薬師 (96)


宝城坊鐘楼と、傍らに銅鐘が下ろされてました。 四隅の柱は3本ずつ12神を表すそうで
鐘楼銅鐘

鐘楼前の幡かけの杉 足利基氏が平和と五穀の豊かな実りを祈る際に幡を掛けた謂れ
宝城坊幡かけの杉2宝城坊幡かけの杉


仁王門へ続く階段・・ 本来はこちらから登ってくるはずだった。
日向薬師 (100)

境内のフヨウの花
日向薬師 むくげ (9)

ふよう (1)

境内のホトトギス
日向薬師 ホトトギス (3)


DSC01909 (2)
何も予備知識もなく訪れた日向薬師は、実は日本三大薬師の一つで 由緒あるお寺でした。



日向薬師を後に、迷って行った道は大山への登山口でした。 落語で有名な大山詣りも未体験です。 
途中の浄発願寺の三重塔
日向薬師 (133)DSC01949
少し先には、壬申の乱で敗れ自害したはずの大友皇子の墓があります。
実は生き延びてこの地で余生を送ったそうで墓がありますが、行かずにUターン。
キハギ (2)
浄発願寺にキハギ咲いてました




里山のヒガンバナ/ 伊勢原市

ヒガンバナが咲く季節になりましたね
毎年、群生咲きを求めて 花の名所に行ってましたが、今年は、風景としてのヒガンバナを見たくて・・

s-日向薬師 (166)

田んぼや畑のふちに咲くヒガンバナは、近くでは見られません
日向薬師 (173)
伊勢原市 日向薬師周辺
稲刈り後のヒガンバナ
日向薬師 (147)

日向薬師 (158)

日向薬師 (161)

DSC01956

先撮りしようと。。  でも、少し早かったみたいです
日向薬師 (176)


せせらぎの中のヒガンバナ
日向薬師 (182)

日向薬師 (177)

重そうな稲の縁取りのような ヒガンバナ
日向薬師 (114)
大部分が、稲刈りはこれから

日向薬師 (150)

日向薬師 (4)
白花も少し
日向薬師 (25)

一週間も過ぎたら咲くかしら〜
日向薬師 (151)

エノコログサも実るころ
日向薬師 (170)日向薬師 (167)

伊勢原市まで70キロ 日向薬師は初めてです 続きます。



livedoor プロフィール

とりこ

最新コメント
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ