とりこのつぶろぐ

     思いつくままに・・

光徳牧場へ

戦場ヶ原から光徳牧場へ移動しました。
何でも良いから鳥さんやーい・・と!

光徳牧場
183光徳牧場

遠くに小鳥が舞ってる様子にしばらく立ち止まって様子見 1
245コサメビタキ?

コサメビタキ? キビタキ♀?かな
2
260
数羽飛んでましたが、幼い感じがします
3
252b

ビンズイの幼鳥かしら 4
287

葉影に隠れて姿見せ無いのは、親鳥か
297
もう少しと 近寄ると、逃げてしまい それきり戻ってこなかったです。
この時期は、子育てに周囲を警戒してるみたいですね

カラスアゲハ? ミヤマカラスアゲハ
310

308

帰りの赤沼駐車場の近くでシジュウカラ(証拠写真程度ですね)
338
久々の探鳥は、遠目でも会えたし、托卵の様子を見られたから まずまずと総括しました。







初秋の戦場ヶ原を歩く

クサモミジには早い9月9日 赤沼駐車場から歩き始めたのは7時過ぎでした。
木道添いに咲く花が 次々楽しませてくれます。

朝ツユに水玉のウメバチソウ・・ きれいに撮れなかったけど
017ウメバチソウ
小さな群生が幾つもありました
104ウメバチソウ


男体山(右:標高2486m)は日本百名山のひとつですね
スマホで180度パノラマ写真を撮ってみました クリック2回で大きく拡大しますよ
505パノラマ
普通に撮ればコレだけ
上の画像の左端部分です
504
369

ハイカーが行く
498

湯川
489湯川

湯川沿いに眼を凝らすと、対岸にスポットを浴びたように キセキレイがいました。
033キセキレイ

038キセキレイ
撮れたのはこれきりで、賑やかになり始めた木道添いには鳥の姿見えませんでした


惹かれるアケボノソウ(リンドウ科)
202

094アケボノソウ

ハクサンフウロか
105アサマフウロ?

ミゾソバ(タデ科)か、ママコノシリヌグイか?  泉門池の近くで見ました。
129ミゾソバ?

トモエシオガマ(ゴマノハグサ科) 初見です
トモエシオガマ

オヤマリンドウ、エゾリンドウ
050リンドウ

シロヨメナに、ミドリヒョウモン
177

アキノキリンソウにヒメシジミ
064

アキノキリンソウにチャバネセセリ
061アキノキリンソウにチャバネセセリ

表翅が??
111
ヒメキマダラヒカゲ 入笠山でも見てました
113ヒメキマダラヒカゲ?


ミドリヒョウモンは沢山見かけました。
230ミドリヒョウモン
裏翅の水色がはっきり撮れたのは初めてです
893ミドリヒョウモン

残り少ないホザキシモツケの花と、羽の傷んだチョウ  秋ですね〜
203あわれ秋

戦場ヶ原周辺で会えたのは、マガモ、ヒガラ、シジュウカラ、キセキレイ、前回のホトトギス、アオジ。
鈴をつけたハイカーが続々通ると、鳥たちは遠くへ行ってしまったようです。



アカエリカイツブリ/ 水元公園

日光の翌日に水元へ〜 空模様が変わらぬうちにクリアしたい課題があって3日連続の鳥見になりました。
一つは、アカエリカイツブリです。一羽だけここへ飛来してもう2カ月位になるのかな〜
諦めていたのですが、まだ居てくれました。

初見初撮り アカエリカイツブリ

アカエリカイツブリ (21)

大きさはカイツブリより大分大きい、カルガモに近いのでは〜 
アカエリカイツブリ (23)

 首が赤いのが夏羽の特徴ですが、少し色が褪めてきたような感じがします。
アカエリカイツブリ (24)

お魚ゲット
アカエリカイツブリ (2)

アカエリカイツブリは珍鳥の部類のようですね  こんな場所に、たった一羽泳いでました
577

その後 森へ行き、ツツドリ、サンコウチョウを待ってるCMさんに会いましたが、何れも待ちぼうけみたいです。

今季初のアオスジアゲハ
587
592

ベニシジミも久しぶり
588
589

余り好きじゃない アカボシゴマダラ
957

ヒガンバナが咲き始め きれいでした
596
他の鳥には会えず、私も暑い中、さまよって帰宅しました。   9月11日
疲れた

ヒガンバナの旬に合わせて水元を先にUPしました。日光篇は続きます。




ホトトギスの托卵

そろそろ鳥見に行きたい! 鳥情報は水元からもありですが、買い物ついでに日光へと決めました。
避けたい土日が空模様良好で、急きょ宿探しして・・  
収穫少ない中で、珍しい光景が撮れたのでトップの記事にします。

カメラマンが二人立ち止まって、ホトトギスの鳴き声を聞いたから探すと枝先にいると言ってます・・・ 被写体は遠く、トリミングで厳しいです。
初見初撮り ホトトギス
ホトトギス・アオジ (9)


餌を欲しいと鳴くのか、ホトトギスの幼鳥・・ 
ホトトギス・アオジ (35)


間もなく飛んできたのは親鳥の・・否、養母のアオジ
ホトトギス・アオジ (3)


子は何倍も大きいです
ホトトギス・アオジ (4)


アオジ 飛び去ります
ホトトギス・アオジ (5)


待つ間 木のコケなど啄ばんでます・
ホトトギス・アオジ (26)


再び 養母が飛んで来ました。 虫を咥えてるみたい
ホトトギス・アオジ (38)


ホトトギス・アオジ (41)


ホトトギス・アオジ (42)


ホトトギス・アオジ(43)
繰り返した後、ホトトギスは 飛んで姿見えなくなりました。
大きな子に、せっせと餌運びのアオジは、自らの子を失ってもけなげな習性 哀れと言うかですね

思うに、カッコウやホトトギスって、他人に頼らず自力で子育てできないのでしょうかねえ〜



日光にて

おはようございます
日光中禅寺湖の朝、6時40分、晴れ 男体山がスッキリ見えます。寒いです。
昨日から来てます。

IMG_20170910_065210
昨日の奥日光は鳥が少ない上、久しぶりのカメラが重くて、非常に疲れ、今日は鳥見止めて観光になりそう



livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ