ミズナラのドングリ

ミズナラのドングリ3


 拾ってきた秋の実いろいろ  幾つ分かりますか? 松ぼっくりは分かったけれど・・・

収穫


植物は自分で移動できない ガイドウォークのテーマです。
 種は風に乗って飛ぶもの、動物によって運ばれるものいろいろ〜
 秋は実りの季節、落ちてる木の実、種などを見つけながらウォーク。。。

 寄生して成長するウルシ正:ツタウルシ)の木。  ミズナラに絡むツタを見つけてストップ!

024ウルシの寄生 

「本当は触りたくないんだよね…」とガイド  ウルシは強い毒性だからね〜 
始まりは細いツルや葉が、寄生先の木の大きさで様々に成長する。 中には共倒れの木があった。
ウルシってずるいんだね・・・と    追記:ウルシはツタウルシです。
043ミズナラに絡まるウルシbb037ツタウルシbb

見上げる山椒の木  山椒にしては巨木で びっくり! 森ならではの大きさ〜
041山椒の木


クマザサは笹の総称… クマは隈どりの意味
 2年目の葉は、周囲が乾燥して白く縁取りのようになるからそう呼ぶそうです・・・
 葉裏がふわふわビロードの感触の都ササと、冬の乾燥を雪で守る千島ササは 葉裏ツルツル
 触って確認でした。 分布は はっきりするそうですが、ここでは同時に見られました。
034笹

クマササ(隈笹)は、千島ササ
063クマ笹


 ブナの木に熊の爪痕発見!  
048クマの爪痕
ブナの実は栄養価が高く 熊の好物とか… 幹の爪痕は 古いようでしたが、この辺り熊出没の注意!

     木の下で拾ったブナの実  右は3日後、実がはじけた状態です。
ブナの実 2ブナ実BB

ドングリ2種 違いはどこ?
 大きさも形も違うけど、葉の様子も違いますヨ どこかな? 
 正解の生徒はゼロ 「今日は 成績の悪い生徒ばかりだ!」と、講師から辛口コメントでした。
  ドングリの記事はsanpoさんのページに詳しくあります。。
ミズナラのドングリaコナラのドングリa



朴の実が大きくてオドロキ!  派手なオレンジ色のタマゴダケ 食用OKでびっくり…
朴の実たまごだけ

 シデ(四手) アカシデの果穂も   ツルウメモドキ、ヤマボウシの実も お初にお目にかかります。 
シデ・アカシデの果穂ヤマボウシノ実・ツルウメモドキの実

ツルウメモドキの実は、2日後可愛く変身しました。
3日目のウメモドキ

拾った木の実の保存方法も聞きましたよ!
ドンぐりは、熱い湯につけるとつやが出て虫もわかない
シデは、アロンアルファで一枚一枚接着する

食卓に飾ってあります。 葉は枯れたけれど、
これを眺めるのも旅の楽しみ!



おまけは、 
 那須湯本から近い史跡 殺生石 
 異臭が立ち込め 有毒ガスが常に発生…多い時は立ち入り禁止になるそうです。

殺生石

千体地蔵
殺生石の地蔵


八幡崎からの開けた景色は最高でした〜
関東平野だ〜…という感じ!!
八幡崎

でも、目に映る景色と 画像はまったく違って、面白くないのが残念ですが・・・

(トップのみ マクロレンズを使いました)