マネー投資☆777

夢を実現するため、外国為替証拠金取引(FX)の基礎知識を勉強しています。

株式投資をお考えなら女性の株投資サイト

FX 初心者のためのコラム

オンライン・トレードをどうやって活用しますか?

オンライン・トレードをどうやって活用しますか?

 24時間刻々と変化する為替相場に対応して利益を上げようとする外為投資は、まさにオンライン・トレードが可能になった今だからこそ活性化した投資方法といってもいいでしょう。 そのため、ほとんどの取引会社がネット取引を基本としていて、手数料などが割安な取引が充実しています。オンライン・トレードの魅力と活用法をまとめてみましょう。

☆手数料が割安なところが多い。
☆24時間取引OKなので、日ごろ忙しくても、夜や週末など好きな時間に取引できる。
☆投資判断の基準となる情報やデータ(為替チャートなど)が多彩にそろっており、随時気軽に入手できる。
☆口座残高や注文状況がリアルタイムでわかる。


≪ ここがポイント ≫
FX業界圧倒的No.1のスワップポイント!
100%信託保全&外部チェックによる高い信頼性

運用資金はいくらから始められますか?

運用資金はいくらから始められますか?

 取引会社によって異なりますが、一般的には10万円から始められます。中には、1万円、5万円といったさらに小額からの取引が可能なケースもあります。

 いずれにしても、「預金」ではなく「投資」ですので、余裕資金で始めることが鉄則。可能な資金をすべて投入して大きく儲けようと欲張ってしまうと、冷静な判断ができなくなりがちです。

 外為投資では、必ず買い時、売り時があり、通貨の変化もあります。多少の損失が出てしまった場合にも動じることなく、絶好の投資タイミングがあらわれたときに、少しずつ分散して買うことも成功の秘訣です。

FX(外為・外国為替証拠金取引)でよく聞くレバレッジとは?

FX(外為・外国為替証拠金取引)でよく聞くレバレッジとは?

FXでは、よく「レバレッジ(てこの原理)」という言葉が出てきます。

FXで言うレバレッジとは10万円の証拠金を預けて、1万ドル(約100万円)を買うといった取引のことで、この場合は「10倍のレバレッジをかける」と表現されます。

これを具体的にみると、1ドル=100円のときに、10万円の証拠金を預けて、100万円分のドルを買う(1万ドル)取引したとします。

そして、1ドルが120円のときに決済したとします。

この場合、円にすると120万円となります。

証拠金で支払った10万円を差し引いても、10万円の利益となります。一方、1ドルが90円のときに決済したなら、円にすると90万円となるので、10万円の損失となり、証拠金の10万円はなくなってしまいます。
 

為替レートが読める?

為替レートが読める?

 もう今年もあと少しですが、毎年 年末年始になると決まって新聞や雑誌に掲載されるのが、為替レートの予想レンジです。経済評論家や経営者などの専門家が、今後1年間の為替レートがいくらぐらいの範囲で動きそうなのかを発表するわけです。 

 こうした予想レンジには、専門家それぞれのコメントも添えてありますが、これが実におもしろい。なぜなら、専門家の立場や考え方によって注目している観点が異なるから。為替レートは数多くの要因を複雑に織り込んで変動するため、どんなところに注目するのかによって予測の結果が大きく異なってくるというわけです。 

 こうした観点のひとつとして挙げられるのが、「購買力平価」です。購買力平価とは、かいつまんで説明すると「為替レートが通貨と通貨の購買力の比率によって決定される」という考え方です。 

たとえば、皆さんはこんな経験をしたことがないでしょうか。 

 旅行先のアメリカで買い物をしようとスーパーに寄りました。そこで、普段愛用しているものと同じ洗剤を発見!でも、その洗剤の値段を確認したところ、近所のスーパーでは200円ぐらいなのに、1ドル=100円として計算すると……えっ?800円もするの!? 

 商品そのものの価値は同じはずなのに、日本円に換算したときの価格にあまりにも開きがあると、なんだかアンバランスな印象を受けますよね。こうしたアンバランスはやがて是正されていくはず……という考えのもとに適正な為替レートを導き出すのが購買力平価です。 

 この購買力平価を示すものとして有名なのが、その名も「ビックマック指数」。イギリスの代表的な経済新聞である「The Economist」が発案した指数で、ご存じ、マクドナルドの「ビッグマック」の価格から、各国の購買力を計算した指数なのです。 

 この指数の計算方法はしごく単純です。たとえば、日本でビッグマックが300円、アメリカで2.5ドルだとすると、300円÷2.5ドル=120円。つまり、1ドル=120円 がビッグマック指数から見た適正な為替レートということになります。 

 もちろん、為替市場はビックマック指数を中心に動いているわけではないので、指数が現在の為替レートに比べて円安だから、円高だから、といって為替レートに影響を与えるとはいえません。でも、こんな身近なところから自分なりに為替レートの動きに思いをめぐらせることもできるのです。 

 年末年始、海外に旅行の予定があるなら、為替レートの行方を占うためにビックマックの値段をリサーチしてみるのもおもしろいかもしれませんね。



≪ ここがポイント ≫
FX業界圧倒的No.1のスワップポイント!
100%信託保全&外部チェックによる高い信頼性 

FX(外為・外国為替証拠金取引)でよくある質問

FX(外為・外国為替証拠金取引)でよくある質問

FXではレバレッジの他にもスワップポイントなど様々な専門用語が出てきます。

FX比較サイトでは「FXって24時間取引が可能なの?」「
FXでよく聞くスワップポイントって何?」「FXでは決済時期が自由なの?」などの疑問について解説されていることもあります。

FX比較のサイトは数多くありますので、いくつかアクセスして読み比べるのもいいでしょう。

マネー☆情報
自動発注機能「トラリピ」が話題になっています。 この「トラリピ」を提供しているFX会社のマネースクウェア・ジャパンは、顧客の7割以上が儲かっているそうです。

Live!Ads
i-mobile
ランキング

応援☆クリック☆お願いします

在宅ワーク・内職
あなたのブログで【バナーブリッジ】
ご紹介して下さい。
kauli
Trend Match
オレンジアド
SBIFXトレード株式会社
あし@
QRコード
QRコード
SEO対策ドットコム

PING送信プラス by SEO対策


はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • ライブドアブログ