今朝、大きな音に目が覚めました。夢うつつだったので雷鳴だと気がつくのに時間がかかり、不安になって夫君まで起こしてしまいました。

そのとき私は夢の中でどこか海外にいました。旅行に来ていたのです。遊覧飛行のヘリコプターを夫君と待っていると、たくさんの水兵さん(パリのアメリカ人に出て来るみたいなちょっと古いイメージ)が乗った30人乗りのヘリコプターがやってきて、山の斜面の下に止まりました。すると山の上のほうで爆発があり、溶岩流が押し寄せて来て、それをヘリコプターが食い止めているという状況になりました。周りにいた人達はみな放水ホースで消火作業をはじめたので、わたしもツアーが中止になったら困ると思いいっしょに水を浴びせました。みんなの努力により溶岩が鎮火されて行く中、手伝わないでくっちゃべっているカップルがいたので彼らの背中に放水して撃退…しているところで目が覚めました。

その話を夫君にしたところ、「科学的知識も常識もないからそんな意味不明の夢を見るのだ」と言われてしまいました。

そんな夫君が見ていた夢は、私と買い物に出かけていて、もう帰ろうというのに私が店に居続けたら秋葉系オタクがオカムーオカムーと言いながら私の周りにうじゃうじゃとよって来て、困った私が涙目で夫君に助けを求めたところ、夫君がオタクたちを飛びまわし蹴りで撃退した…というストーリーだったそうです。。
つまり私には危機管理能力がなく、俺はかっこいいという話なわけです。。普段どう思われているのかなんとなくわかった気がしました。